あなたが眠っている間に

『あなたが眠っている間に』14話~16話(最終回)のあらすじと感想!

韓国ドラマ-あなたが眠っている間に14~16話

『あなたが眠っている間に』14・15・16話(最終回)までを見たのであらすじと感想。

前回の『あなたが眠っている間に』は
犯人を助けたと思った父親に撃たれて手術をしたジェチャンは、ようやく目覚めると、部長をホンジュと勘違いして顔を撫でる。
教授に命を奪われた教え子は、臓器提供を望んでいたと分かるが、ジェチャンは、解剖をすれば 7人の患者を助けられないと悩むが…。

子供が腎臓移植をし元気になったウジュは、ジェチャンと一緒に裁判を戦い勝訴する。
携帯を盗んだ男は、ある男と取り引きをし捕まってしまうが、持っていた USBには点滴混入事件の被害者の顔の画像が入っていて…。

スポンサーリンク

『あなたが眠っている間に』-14~16話までのあらすじ

※ネタバレが含まれます。

今回は、最終回です!無事、事件も解決しますがやけくそになったユボムにダムドンが命を奪われて…。

14話

駆けつけたダムドンは、本当に良かった!と2人を抱きしめるがなぜ、単独で動くんだ?と怒鳴りつけて。
救急車の中で、なぜ俺たちがいるとわかったのですか?とダムドンを問い詰めるが…。

USBの画像に入っていた被害者が犯人が逮捕される前は8人だったのに、再び事件が起きてたことを知り、再捜査が始まる。
当時の検事ユボムを調べる事になるが、一緒に捜査したダムドンは、捜査から外される。
ウタクは、二人の行動を見ていたのに火事が起きるまで助けなかった事が怪しい!とダムドンに話す。

バイトしているコンビニに来たホンジュが、当時、しつこく父親に質問しているアナウンサーだとすぐ気づいたデグは、息子だ!と話す。
怖くなるホンジュだが、そこへ来た彼は、お父さんの事件を再度調べることにした!何かわかったら連絡をくれ!と聞いたデグは、涙を流して…。

最近、自分を見張ってるかのようなメールが頻繁に届くようになったユボムは、気味が悪い。
そんな中、再捜査が始まると聞いたユボムは焦るが、またメールが来て今夜、この事務所に来る!とメールが入る。
事務所に来た女性は、入院していた時、何もかもが嫌になり、点滴に薬を入れた!とユボムに話すが、その頃、放火をする為の灯油を買った女性も特定された。

女性は、犯人は私なのにあなたが別の犯人を仕立てた!薬を証拠品に入れたのもあなたでしょう?と。
この内容を知るのは、あなただけだから黙ってれば大丈夫!と話すもののユボムは、あと一人いる!と話して…。

辞表を置き居なくなったダムドンだったが、その頃、ユボムと食事をしていて。
ユボムに呼ばれて行ったホンジュは、コーヒーを飲むと眠くなって…。

マム
マム
あの女性が携帯を捨てた男の命を奪ったんですよ!不気味~!

15話

雨が降る会社の庭に寝せられたホンジュは、今何時?と女に尋ねると腕に何かを注射される。
ユボムは、自ら薬を飲んだ後、女の命を奪うとホンジュを抱き上げ、駆けつけた警官に渡して。
目が覚めたユボムは、彼女を屋上から突き落とし、自分も危なかったと正当防衛を訴えるが、ホンジュが助かったと聞くと焦って…。

ダムドンが父親達の命を奪った軍人の兄だと聞いたジェチャンは、ショックを受ける。
点滴混入事件が冤罪だと記者達の前で土下座して謝ったユボムだったが、デグは足蹴りして…。

ようやく目覚めたホンジュは、たくさん寝たからみんなの事は、全部知っている!と話す。
ユボムの事務所へ行ったダムドンは、彼女の意識が戻ったと伝えると早速、代表に根回しして…。

必死で捜査をするジェチャンは、捜査ができなくなると困るからあいつを殴りつけたいのを必死で堪えている!と言って。
裁判の日、法廷で会ったダムドンにおじさん!会いたかったです!と手を握るホンジュでした。

ジェチャンは、裁判が始まると捏造して特をした人物がユボムだった!とみんなに説明する。
次に、ホンジュの証言が始まると屋上に自分を抱いて登ったのはユボムだった!と証言するが、薬の注意書きのところに幻想を見ることがあると書いてあると指摘する弁護側で。
しかし、幻想を見たのであればユボムの話す内容も当てにならない!とやり返して…。

一番最初に現場に出向いたウタクの供述だが、色の識別ができないのを知るホンジュは、折り畳み傘が赤でもう一つが緑だ!と教えて…。

マム
マム
警察官をクビになったら大変だから帰った方がいい!と心配するホンジュをウタクが抱きしめました。

16話 最終回

ウタクは、傘が二本あったことを証明し、自分は色の識別ができないが、他の人より見え方が違うだけだ!と話して。
ユボムがこの裁判には勝てないとわかった代表は、情状酌量を求めることを考えとけ!と帰ってしまう。

一方、先輩になぜ正直に話してしまったんだ!としかられたウタクは、先輩と勤務できて幸せでした!と泣いて…。
ユボムは、心配ない!と自身に言い聞かせるがポケットから航空券が落ちて…。

ダムドンは、今まで弟みたに思ってたのは弟と誕生日も歳も同じだからだ!空港に行っても出国禁止になっているから無駄だ!とユボムに告げる。
手を振り切り車に乗ったユボムは、車でダムドンを轢き亡くなってしまい…。

事情聴取でユボムは、検事は、1つや2つ間違った判断をしてしまうことがあるはずだ!と開き直る。
裁判では、ジェチャンが無期懲役を言い渡すが、判決の日、結果を聞いたデグは、涙を流して…。

ウタクの家に行ったホンジュ達は、夢だと学校に通っていて、司法試験を受けるみたい!と教えて。
ジグァン達の結婚式の日、新郎新婦の前を歩く子供を見たホンジュ達は、病院にいた子供だ!と驚く。

そして、ホンジュは、新婦のブーケを拾って…。

感想

予知夢が現実になるショッキングな状況に胸を痛めていたホンジュに仲間ができて良かった!
あの二人が未来の夢を見て、現実にならない様にできた事でホンジュも安心したでしょう。
母親が亡くなる夢を見て、ホンジュが髪を自分で切ったシーンは可哀相だった。

弁護士のユボムは、何かと阻止するジェチャンが邪魔だったろうけど、正義は勝つですよ。
ユボムが、血が出るほど手を洗うのは、何か精神的に追い詰められた時ですが、ジェチャンの様に仲間がいないから孤独ですね。
ジェチャンが検事仲間と絆を深めていくシーンは、良かった!

個性派ぞろいの検事達との絡みは毎回大爆笑でした。
残念だったのは、ホンジュに教えられたロトを買っていれば今頃、ジェチャンは大金持ちでした。
本人は気づいていなかったけどね…。笑

ホンジュとの三角関係は、ジェチャンの勝利ですが、ウタクも納得の結果でした。
個人的には、ウタクの警察の先輩は男らしく愛情あふれる人で好きでした。
三人の予知夢は、ずっと続くのかが気になるところですが…。


スポンサーリンク