優雅な母娘

「優雅な母娘」44~47話のあらすじと感想!チェ・ミョンギルに振り回され心が休まらないチ・スウォン?

韓国ドラマ-優雅な母娘

「優雅な母娘」44話~47話では、自分が生き残る為にセラ(オ・チェイ)とヘジュン(キム・フンス)を犠牲にし左遷したジェミョン(キム・ミョンス)!激怒したユンギョン(チョ・ギョンスク)は、寝室からも追い出しますが、ジェミョンは隠し子に継がせる事しか考えていません。

認知症のミヒャンがウナの悪事を知ってると確信したミヨン(チェ・ミョンギル)は、何度も会いに行きます。しかし、ユンギョンがあの時の看護師だと思い出したら…とウナ(チ・スウォン)は心が休まりません。

ヘジュンの出生の秘密を知ったユジンに、心の変化が見られます!

このページでは、「優雅な母娘」44話・45話・46話・47話のあらすじと感想を紹介しています。

スポンサーリンク

優雅な母娘:44話あらすじ

ウナの写真を指差したミヒャンに、辛い過去があるのね!とユンギョンは気の毒がる。ミヨンはここの事を話すとウナが嫌がるので来た事は秘密にしてほしい!と頼む。

部屋へ連れて行ったミヨンは、私が苦しめているのはわかるけど、坊やがなぜ死んだのか真実を知りたいだけなの!私があの人からあなたを守るから、本当の事を話して!と頼む。ミヨンは私の子供に何かをしたウナの悪事を知ってるから、先輩(ミヒャン)を療養所へ入れてる!と推測する。

一方、突然、ノラ社から契約解除の通知が来て呼ばれた法務部長は、契約違反の時には全権を放棄する事になってると言われる。登用の事実がバレたら大変だから資料を隠滅しろ!とジェミョンに言われたセラは、部下達に資料を自分に送れ!と命じる。

理事達を呼んだユジンはもし特許登用の事実が出たら創業者1族に責任を取らせると約束します!と話す。焦って部屋に入ってきたジェミョンだったが、証拠もないのに騒ぎ過ぎだ!と怒るが、真実がわかったら会長の座も危うい!と反撃される。

ヘジュンはもし本当に特許の登用をしたのなら責任を取るべきだと話すが、ジェミョンは開発者はセラだ!と怒る。本当のことを話せ!開発した証拠の資料を見せろ!とセラにも詰め寄るが、ジェニスに証明させればいいでしょう!と開き直る。

ウナ達は会社の事でまたお互いの子供のせいにするが、ミヨンはJ社を信用し過ぎたようです!と2人の前で話す。ウナ達は子供達に自分が責任を取ると言ってはいけない!と釘を刺す。

会長を呼んだミヨンは盗用が事実なら投資金を回収させると脅すが、ジェミョンはカン社長とジェニスの陰謀だ!と言い張る。するとミヨンは、カン社長の会社の従業員とセラの会話を聞かせ、デトックスを盗んだ証拠だと言う。ミヨンは投資を回収されたくなければ、デトックスを諦めてファッションパークに力を入れて下さい!ファッションパークの方が収益を得られから心配しないで!と話す。

ウナから登用の話を聞いたインチョルは、娘になんてことをさせるんだと怒るが、ウナはあなたは善人だと胸を張って言えるの?と怒る。

亡き義母の写真の前で酒を飲んだジェミョンは、息子(隠し子)に会社を継がせる為にもここで倒れるわけにはいかない!と睨みつける。

とうとう理事たちの前でデトックスの登用を認めたジェミョンは、セラが張本人だという証拠を聞かせながらも、ヘジュンも関わっていた!と嘘をつくと、二人の懲戒処分を言い渡す。そして、デトックスはノラ社に返して、その損害はファッションパークで挽回する!と言うジェミョンだった。

セラは今日あなたに本当の事を話そうと思っていた!おじさまに先を越されたけど、指示をしたのは会長よ!と怒る。

優雅な母娘:45話あらすじ

療養所へ来たウナは発作を起こした時に、一緒にいた誰かに謝っていたと聞くと、ミヒャンを見つめ何かを思い出したの?と何度も詰め寄る。

ミヨンは廊下で会った女性がウナを指差したのが気になります!と今度行った時彼女と会ってみてくれませんか?とユンギョンに頼む。

身に覚えもない事でぬれぎぬを着せられ懲戒免職を受けたヘジュンは、実の子じゃないからこんな仕打ちをするのか!と心の中でつぶやく。セラは彼は何も知らないのに、おじさまがあんな爆発爆弾発言をするなんて!と怒るが、ジェミョンは俺がここにいるいればきっとお前たちを呼び寄せるから待っていろ!と約束させる。

ジェニスは私の持っている証拠では、本当の主謀者あなたはではなく会長よね?と尋ねると、ヘジュンは俺が責任を取る!と言う。すまないが今回はお前が責任をとってくれるか?と父親に頼まれたヘジュンはセラを守ってほしい!と頼む。ジェミョンはカン社長とジェニスの関係がわかれば、すぐにでも復帰させる!と約束する。

子供達に罪を着せたと聞き激怒したウナは、ファッションパークの土地を使えるように解除したのだからそれで脅してみたら?とインチョルに話す。

そんな時、キャリーを調査した結果を見たインチョルは、30年ぶりに帰国し、韓国にいた時は家賃滞納で一年間し刑務所にいたがなんとその時期がミヨンとかぶると気付くが、そんなはずはないと打ち消す。

ミヨンと会ったヘジュンは、自分を裏切ったジェニスの事で何かわかったらすぐに僕に知らせてください!と頼む。

会社に来たユンギョンは息子の懲戒を取り消しなさいと暴れるが、そこに来たセラは本当はおじさまが仕組んだ事なのに彼に罪を着せるなんてひどいです!と暴露されてしまう。ジェミョンに激怒し、母が作った会社を泥棒会社にするなんて!と責め立てるユンギョン。

ワン会長の愛人だと言われたユジンは、会長は皮膚科の中国進出に期待しているのに、そんな話を聞いたら、白紙になりますよ!とウナを脅す。

赤ん坊の映像を見てミヒャンが発作を起こしたと療養所から聞いたウナは、何か思い出したのかしら?と焦る。ウナは子供のせいにして自分だけ生き残ろうなんてひどい父親(ジェミョン)だと怒るが、ミヨンはヘジュンの実父を知っていますか?と尋ねる。

ユンギョンが妊娠してる時に恋人が亡くなり、ヘジュンを実子にする代わりに社長にしてもらったのがジェミョンです!と話す。そして、実子でないとわかったヘジュンが、ジェニスと別れてセラとの結婚を決めたと明かす。その話を聞いたユジンは、だから別れに切り出した時に、無一文になっても俺を愛したか?と聞いたのね!と落ち込む。ミヨンはいくらジェミョンと血の繋がりがないとはいえ、後継者には違いないわ!同情してはダメ!と話す。

優雅な母娘:46話あらすじ

朝エレベーターで一緒になったユジンは、カン社長が俺たちを避けている!とヘジュンが話しかけても、答えない。デニーは事実を知り苦しむユジンに、自分の出生の秘密を知っても君を選ぶことはできた!と話す。

その頃、ミヒャンの反応が好転してると焦ったウナ達は、病院の場所を移動させよう!と話合うが、インチョルはキャリーの事を何も知らないのに信用し過ぎた!と不安になる。インチョルは刑務所にいた頃のミヨンの同房だった人物を探させる。

ノラ社と提携するから会社を辞めなさい!と母親に言われたセラは、彼と引き裂くつもりなの?ノラと手を組むのは私への裏切りだ!と怒る。

ようやくカン社長と会えたヘジュンは、追い返されてしまうが、いつまで避けられるかな?とつぶやく。

息子だけが責任を取る形になったことが悔しくて病院に来たユンギョンは、またウナを責め、今度こそあなたとの縁を切る!と言う。どうして療養所に行ったことを黙っていたの?とウナに聞かれたユンギョンは、あなたが嫌がるからよ!誰か知り合いでもいるの?と尋ねる。

ジェニスの同級生と会ったヘジュンは、いつも1人で友人もいなかった!母親が無理心中を図ったと言う噂もあった!と話す。

院長と会ったミヨンは近いうちに病室を移すと聞き、いつですか?と尋ねる。その頃、ミヒャンと会ったウナは私がわかる?最近は友達も出来て楽しそうね?と顔を覗き込む。そして、乳幼児のネームベルトを見せられたミヒャンは私はやっていない!と怯えるが、やっぱり何かを思い出したと確信したウナは焦る。ウナは30年前のことを覚えているの?あなたがやったのよ!と怒鳴る。また発作を起こしたのがウナのせいだとわかった院長は、そんなに心配なら家に連れ帰ったら?と勧める。ウナは院長が近いうちに病室を移すとキャリーに話してしまったと聞き、また焦る。

優雅な母娘:47話あらすじ

どうも不安で仕方ないウナは家に連れてこようかしら?と夫に相談するが、セラに何と言うんだ?と言われ困ってしまう。

母親と昔話をしながらパスタを食べ久しぶりに楽しいひとときを過ごすが家から出るとジェミョンと鉢合わせしてしまう。ジェミョンは楽しそうでしたね?と話すとミヨンは、彼女を監視すると言ったでしょう!と笑う。ジェミョンは今回のデトックスの損害を必ずファッションパークで取り戻したいと話すが、ミヨンは違法行為は絶対しないでくださいね!と念を押す。

そんな時、人事で物流チームの異動になった辞令を見たセラはショックを受け、ヘジュンはファッションパークのTFチーム長の辞令を受ける。

人事の事を会長に抗議したセラだったが、ジェミョンは懲戒委員会の指示に従え!今動くといろいろ噂される!と話す。ウナは辞表を書きなさい!と命じるが、セラはそれだけは出来ない!ときかない。

人事を聞いたユンギョンは少し安心するが、ウナが騒ぎそうね!と笑う。いつの間にか倉庫が綺麗になっていて、差し入れまで置いてあったのを見たセラは、ヘジュンだと思うが違う!と言われてしまう。ヘジュンはこの際だから会社を辞めて花嫁修行でもしろ!と言うがセラは、嫌!ときかない。

療養所に来て上着をプレゼントしたミヨンは、ミヒャンの笑顔を見て泣いてしまう。そんなミヒャンを見たユンギョンは、どこかで会ったようだけど思い出せない!と顔を見つめる。キャリー達が療養所へ来たと聞いたウナは、慌ててやって来て、気をそらさせる為に植木鉢を投げつける。

ファッションパークの建設現場へ行ったユジンは足を滑らせ、ヘジュンが抱き寄せる。泥の地面に2人の足跡がついてしまうが、韓国旅行に来た時にまだ乾かないコンクリートに2人で足跡をつけてしまったことを思い出す。

靴の修理をした老人は短い人生なのだから愛し合っている2人が喧嘩なんてするな!今も話したいのに我慢してるだろ!俺は占いもできるんだぞ!と笑う。二人で食事をしたユジンは、あの時、何故、天外孤独でも自分を愛したかと尋ねたの?と聞くが、ヘジュンは意味はない!と答える。ヘジュンは俺に近づいたのはJ社への復讐か?俺を訴えて復讐をしたら幸せなのか?と尋ねるとユジンはええ…と答える。

感想

ジェミョンは、自分の事しか考えてませんね!まさか理事たちの前でヘジュンのせいにするなんて、ユンギョンから寝室を追い出されるのも当たり前です。

ジェミョンと親子でないと分かったユジンのヘジュンへを見つめる目が気になりますね!それにしてももヘジュンは優しいですね。一緒に食事をしたシーンは、恋人同士に戻った様でした。

ユンギョンがミヒャンを見た事がある!と見つめたシーンは、思い出して!と願ってしまいました。病院を移すと言っていましたが、ウナはまた罪を犯すのでしょうか?いくら認知症でもひどすぎます。


スポンサーリンク