素晴らしい遺産

「素晴らしい遺産」92話・93話・94話・95話のあらすじと感想!シン・ジョンユンが実父じゃないと知り家出

韓国ドラマ-素晴らしい遺産

韓国ドラマ「素晴らしい遺産」92話~95話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

土地を売ったお金を何に使うのかが明らかになりますが、任せられ張り切るクムガン(ナム・ソンジン)が見られます。

自分の想像が事実だったと分かったガオン(キム・ビジュ)はとうとう実母と会いますが、やりきれない思いで家に帰れません!
ガオンの実母が家に現れた事で、当時、17歳だった息子の苦しみに気づかなかった…と悔やむヨンベ(パク・イナン)。その事で、可愛い孫が実母に取られそうで心配します。

スポンサーリンク

素晴らしい遺産:92話あらすじ

家に訪ねて来てヨンベに叱られたチョンアは、最近、娘が生きてると知った!今まで育ててくれてありがとうございましたとお礼を言う。ミンジュはしばらくは彼女を忘れられなくて苦しんでいたのよ!また再燃するかもね!とゲオクを挑発する。

家の前で待っていたソラクと娘が会っていたのを見たミヒは、娘達の交際を知り、あんな大きな子供の親にさせるの?と怒る。

売れた土地のお金をクムガンに渡したヨンベは、冷麺を学ぶ学校を建てるから都心に近い場所に学校を建てる土地を探せ!と命じる。そしてビルの建設から工事の手配までお前がしろ!成功したら他のことも任せる!最後のチャンスだと思って頑張れ!と話す。

クムガン達は母親が現れた事で本当にソラクの子供なのか?と噂するが、その話を立ち聞きしたガオンは不安になる。母親からのプレゼントが届き手紙を読んだガオンは父親の部屋へ行き、手紙の内容を読みあなたのお父さんは…とカマを掛けられたソラクはやめろ!と立ち上がる。

素晴らしい遺産:93話あらすじ

カマを掛けられたソラクは焦るが、ガオンは今までパパには似てないと言われても気にしなかったけど、まさか他人の子を育てないだろうと思っていたから…と話す。他人の子だと聞いたゲオクも驚くが、ソラクは後で!と言いガオンを追いかける。

ヨンベは冷麺学校ができるまでの準備をクムガンに頼んだが、運営をしたいと言っても無視しろ!とゲオクに命じる。

ガオンの実母が現れたと聞いた友人のジョンドゥは、2人を結婚させるのが1番だなと話すがヨンベは、結婚は本人達の問題だ!と話す。

母親が作ったキムチを食べようとしたエリは気持ちが悪くなると、最近、こうなの!と妊娠を疑う。

息子にパソコンを買って来た!と家に入り込み、お茶までご馳走になったギョンホは、財産を管理してる女のソヨンをうまく操り財産を得ようと考える。

家に帰って来ないのが気掛かりで家の前で待機していたソラクだが、その頃ガオンは実母がいるホテルにいた。
ガオンは会いたくなかった!ママなんて呼ばない!あなたは私たちの人生を潰した!と帰る。ホテルを飛び出したガオンは一人カラオケをするが、心配するゲオクは家の前で待つ。

一方、ミンジュと車に乗り実母が現れたからゲオクとの結婚はないかもね!と聞いたギョンホは、思わずアクセルを踏むと、信号無視で警官に止めら身分証を求められる。

素晴らしい遺産:94話あらすじ

なぜあなたが娘を待ってるの?と聞かれたゲオクは私にとってはプ家の人達みんなが家族同然だからです!と答える。
チョンアはやっぱり私達二人で育てましょう!ゲオクさんと付き合ってるの?また私を好きになるかもよ!と見つめる。ソラクは一緒に暮らすなんてありえないし、僕は彼女を愛してる!と話すが、チョンアは直ぐに結論を出さないで!と話す。

一方、母親がパソコンを買ってくれたと思っているジャンウォンは、最高!と喜ぶが、ソヨンはずっとお前たちに会いたかったんだ!とギョンホにキスをされそうになった事を思い出す。

朝、家の前で待っていて心配でしょう?とゲオクにお粥を渡されたソラクはニッコリと微笑む。

だし汁部屋に一緒に入ったゲオクは、ペクトゥさんはお父さんの冷麺を舌で覚えてるから私にはかなわない!と持ち上げる。

ガオンが家に帰ってこないと聞いたハルラは、バイトを休んで一生懸命探すが、見つからない。家に来たチョンアは何も知らないヨンベに、ソラクが親じゃないと聞き娘がショックを受けてしまった!私の責任だから引き取らせて下さい!と頭を下げる。

素晴らしい遺産:95話あらすじ

帰宅したソラクに物をぶつけたヨンベは、大事に育てたのに今度は実母に持っていかれるのか?と激怒する。そして、あの頃まだ17歳のお前がどんなに怖かったかと思うと胸が潰れそうだ!と泣く。

ゲオクを外に呼び出したミンジュは、男かお金かを決める時がきたようよ!あなたが後見人をあきらめるならソラクさんとの事を後押しする!と言う。

ようやくコンビニに来たガオンはカップ麺をジャンウォンにご馳走になると、家には帰りたくないし、同情されたくない!と言う。
そこに来で捕まえたハルラは、泣きじゃくるガオンに俺はお前の叔父だ!と自分も泣いてしまう。今日は自分の家にガオンを泊めると、ハルラに聞いた家族は安心する。
翌日、家にガオンを連れて来たハルラは、兄貴の子供じゃないと聞きショックを受ける。

ソラクは連れて来た赤ん坊を見た時にもう会えなくなるのは嫌だと思った!と話すと、ゲオクは私も血のつながらない母と姉のためによく頑張れるとよく言われた!と話す。そもそも他人となんて思った事などなかった!私たちは似ているわね!いつかはバレる事だった!あなたは素敵なパパで息子よ!と手を握られたソラクは、元気になった!と微笑む。

実母が来たと聞き心配して待っていた母親は、どうするの?逃げなさい!と話すが、ゲオクは嫌だ!と聞かない。

娘を傷つけられたソラクは、君には母親の資格は無いから二度と現れるな!とチョンアにメールする。

感想

チョンアはガオンの事を心配してるつもりですが、反対に傷つけてると気づかないのでしょうか?
気の強いガオンでもソラクまで父親じゃないとわかれば、それはショックですよね。ヨンベ達もその事実は知りませんでしたが、ソラクの口から聞きたかったですよね。

必死でガオンを探すハルラは、一番家族愛が強い!と感じました。一番、頼りなかったんですけどね。
ゲオクに慰められ元気になったソラクでしたが、やっぱり一番の薬ですね。


スポンサーリンク

RELATED POST