秘密の家

「秘密の家」20話・21話・22話・23話のあらすじと感想!ギョンソンが生きてると確信したジファンに焦ったイ・スンヨンは遺体を用意して

韓国ドラマ-秘密の家

韓国ドラマ「秘密の家」20話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ミニョン(ユン・アジョン)の通話記録からソル(パク・イェリン)の父親の正体を知ったジュホン(イ・ヨンウン)。そんな時、ジファン(ソ・ハジュン)は療養所にいた掃除婦が患者のふりをしていた事を突き止めます。

追い詰められたスクジン(イ・スンヨン)はジファンの母親の遺体が出たと仕組み、終結を図って。しかし、ジュホンは交通事故での損傷が遺体にはなかった事で、本人かどうかを疑って…。

スポンサーリンク

秘密の家:20話あらすじ

テヒョンに会いに行ったジファンは、姉が亡くなった現場で見たカフスボタンはこの動画でお前が着けているカフスボタンと同じだった!と顔を見る。明らかに動揺し幸薄い姉が悪いのに俺のせいにするな!とテヒョンに侮辱されたジファンは殴りつけ、お前の嘘を暴いてやる!とにらむ。
姉の墓に来たジファンは姉さんが自殺なんてするわけないのに!怖かったよな!一人で寂しかっただろう!守ってやれなかった、ごめんよ!と泣いて。そして、姉さんの死因の真相を暴いて必ずテヒョンに罪を償わせる!と約束する。

一方、ジュホンは色々な事があって食欲がないの!と話すと、母親(ヘンジャ)はミニョンの母親はギョンソンじゃないの!もちろん、ジファンも知らない!と明かす。そんな時、通話記録からミニョンが頻繁に電話していた相手がテヒョンだと知ったジュホンは、あなたがソルの父親ね?と問い詰める。
テヒョンは勝手に俺に付きまとっていたんだ!と否定するが、ジュホンはDNA鑑定をしよう!ミニョンさんから移植の話を聞いていたでしょう?彼女が気の毒だ!とにらむ。
マンスを呼び証拠隠滅の確認をしたテヒョンは、ミニョンの事がバレたら責任を取ってもらう条件で援助しようか?と聞いて。その頃、テヒの誘導尋問に引っかかってスクジンに頼まれある患者を療養所に送った!と言ってしまったグァンミは、どうしよう!と落ち込む。

ジファンの為にご飯を作ったジュホンは、無理して笑わなくていいけどご飯だけは食べて!あなたはソルの父親でしょう!と慰める。ジュホンはソルの父親が誰かわかった!あの男に制裁を加えてあげましょう!とジファンに話す。
そんな時、ミニョンの携帯のパスワードを解除したジノは、録音ファイルがバックアップしてあったよ!と駆け込んで来た。録音で決定的な証拠を聞いたジファンは、テヒョンと別荘近くで会った事やスクジンの嘘を思い出し激怒して。

秘密の家:21話あらすじ

テヒはお母さんが太白まで行って頼んだ患者は誰なの?ジファンさんに関係がある人?おじいさんは知らないのよね?と問い詰める。
ジファンさんが好きだから心配なの!と言われたスクジンは、それ以上調べると言うなら娘だと思わない!と怒る。テヒョンは俺の事故の事を知ってるのは全部で何人なんだ?と聞くが、スクジンは知らなくていい!と言って。

サン療養所に来て退院したキム・ジョンイムさんについて尋ねたジファンは、個人情報だと教えてもらえないが、偶然そこに通りかかった掃除婦の顔を見て驚く。ジファンは全身マヒの人がなぜここに?と聞かれた女性は、私は頼まれただけだ!と気まずそうに話す。
カンイン療養所に来たジファンは母親の顔を覚えていた看護師に健康状況は良かった事やアルツハイマーは進んでいたけど、いつも息子に会いたいと言っていたと聞き、胸が熱くなる。
パク課長を見かけ胸ぐらをつかんだジファンは、お前のせいで母親に会えなかった!人を隠して身分を偽装した罪の重さはわかっているだろう!必ず母を探すとお前のうしろにいる黒幕に伝えろ!と命じる。

葬儀のお礼に来た!と家に来たジファンは会長宅にやって来て、姉の携帯に情報が入っていたので近いうちに母親と会えそうです!とテヒョン達を挑発する。検診に来た会長はテヒョンとの縁談をまた勧めるが、ジュホンは彼(テヒョン)には恋人がいたようですよ!後は本人に聞いてください!と話す。

ジファンに刺激されたテヒョンは、早くミニョンの携帯を探して来い!と興奮するが、スクジンは母さんを信じなさい!と止める。

ジュホンは何があったのか話してくれないジファンに少し寂しさを覚えるが、君は僕のそばにいてくれるだけで良い!と手を握られると、病気と怪我だけは注意して!と言って。何かを探ろうと必死なテヒが邪魔なスクジンは、アメリカ支社勤務を命じる。
弁護士事務所に来たスクジンはソルの養育費だと分厚い封筒を渡し、留学にもいかせてあげるわよ!と言い始める。ジファンはテヒョンの隠し子問題だけじゃなくひき逃げに拉致監禁まで、刑期は相当なものになる!と脅して。

秘密の家:22話あらすじ

僕が何かを掴んだと思い不安なんですね?と言われたスクジンは、あなたは何かを誤解している早くお母さんが見つかるといいわね!事件の真相はわからないけど犯人がいるなら罪を償うべきよ!どうか犯人を見つけて罰を与えてちょうだい!と帰る。ジファンが全てを知ってると聞いたテヒョンは、諦めさせる為に母親が死んだと思わせる!うまくやらないと母さんも俺も終わりだ!と焦る。

母親が失踪した日に、テヒョンがホテルのバーで飲酒してから車に乗り次の日に廃車にしていると知ったジファンは、怒りに震え家の前まで来てしまう。偶然、党の代表に送られて来たのを見たジファンは、1度の飲酒運転で職業も人生も終わりですから酒を飲んだら車に乗ってはいけませんね!と挑発する。
2人になると怒るテヒョンだったが、ジファンは母親の場所はどこだ?お前の飲酒運転を選挙の前に暴露すれば居場所を言うか?と脅す。テヒョンは僕とお前の母親は無関係だと話すが、ジファンはそれは俺が証明する!母親に手を出した時は俺が容赦しない!覚悟しておけ!と胸ぐらをつかんで。

テヒを渡米させたい!と言われた祖父は、俺の秘書の仕事もしてるし話し相手でもあるからダメだ!と反対する。情報提供者からの電話を待っていたジファンは、結局事務所で徹夜をするが、訪ねて来た刑事は母親の遺体が見つかったと告げて。

秘密の家:23話あらすじ

刑事は山中で登山客が発見し、遺体の損傷が激しかったためにDNA間検査もして一致した!と話すと、ジファンは遺体と対面させてほしいと頼む。ジファンがいない事務所に来たテヒョンは、パソコンのデータをウイルスをばらまき帰り、母親と乾杯する。
スクジンはあなたが最高の地位を手にするまで、母さんは誰にも屈しないわよ!あなたは母さんの夢だから!とご機嫌で。

母親の所持品を見て号泣しすぐに葬儀の準備をしたジファンは、少しだけここにいてくれ!とジュホンに頼み走り出す。テヒョンの前で急ブレーキをかけたジファンは、お前が母さんを殺した!飲酒運転で轢き逃げがばれたら議員になれないからか?と殴りつける。

あの事故の後にすぐにギョンソンが亡くなっていたと思っていたサングは、家を飛び出し葬儀場に向かう。そこにいたジノは、キム・ジョンイムという偽名で療養所に隠されていたのだから見つかるわけがない!と悔しそうに話す。
サングはあの時に死んだから病院に運んでも意味がない!と言ったスクジンの言葉を思い出し、騙されていたのだと思う。
マンスと偶然会ったサングは、あの時嘘をつかなければジファンはすぐに母親に会えたんだ!と胸ぐらをつかむ。あなたが騒げばみんなが傷つく!と聞いたジュホンは、父が怒った理由を知りたいんです!ハム代表が関わってますね!と迫る。

テヒョンを殴り警察に来たジファンは、反省はしないから処罰してくれ!と言うが、テヒョンは面倒だから穏便に済ませてくれ!と署長に頼む。
釈放されたジファンは殺人未遂など殺人に比べたら可愛いもんだ!とテヒョンを挑発し、出してもらってありがとうございます!するべきこと多すぎて刑務所に言ってる場合じゃありませんでした!とスクジンに頭を下げる。そして、母親の死因を調べればお前にたどり着くはずだ!とテヒョンを指差して。

葬儀場に戻ったジファンは、失踪した日に交通事故にあったようだ!長い間寝たきりでいる間にアルツハイマーが進行したのかもしれない!と話す。しかし、ジュホンは交通事故?おかしいわね、普通交通事故に会うと骨に後遺症が残るけど、あの遺体にはなかった!と話す。

葬儀場に記者を読んだと聞き慌てて駆けつけたスクジンは、あなたの娘の所に向かわせた!変な事を話したら娘に母親がミニョンだとバラすわよ!と脅す。
記者達に囲まれたジファンだったが、突然、電話が鳴るとジファン!母さんよ、済州島に行くのが楽しみだわ!と母親の声が聞こえてきて。記者達をおいて部屋を出たジファンは、ジノに携帯の位置情報を頼んで。

感想

母親を死んだ事にして、ソルを利用して脅すスクジンは本当にひどいですね。
テヒョン達の罪が暴かれそうで、暴かれないところが悔しいです。ミニョンが残していたバックアップが見つかったシーンは鳥肌が立ちました!

こんなに追い詰められ、崖っぷちのテヒョンが政治家になれるとは思いませんけどね。でも、ジファンが事件の全貌を知ったから、これからはスクジン達は逃げる側になるでしょう!
サングがもう少し勇気を出して事実を話してくれたら、早く事件も解決できそうですが。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-秘密の家 秘密の家

「秘密の家」12話・13話・14話・15話のあらすじと感想!罪悪感でいっぱいのパク・チュンソンはジファンに事実を話そうとして

2022年9月20日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「秘密の家」12話~15話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 突然、現れたミニョン(ユン・アジョン)に実子がいると告げ …