花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」40話・41話・42話・43話のあらすじと感想!ソル・ジョンファンついに告白

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」40話~43話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

スジ(チョン・ユミン)主催の飲み会で亡き夫の話題をわざと話し、ヨウォン(チェ・ユンソ)を攻撃するスジ!しかし、後を追ったチョンドン(ソル・ジョンファン)は、とうとう出せなかった答えを出します。

ヨウォンに正式に交際を申し込むと決めたチョンドンでしたが、またしてもスジの邪魔が!チョンドンの気持ちなどお構いなしのスジは、家や店にまで押し掛けます。

イナム(ナ・ジョンチャン)の秘密を知り激怒したコンニプ(ヤン・ヒギョン)でしたが、とうとう息子のしたい事を優先させる事に。

スポンサーリンク

花道だけ歩きましょう:40話あらすじ

歩いてる後ろから呼び止めたチョンドンは、俺にとっては青信号だから突き進む!と笑うが、ヨウォンは何の事かわからない。
娘のたい焼きを買ったヨウォンは今まで沢山縁があったけど、あなたとは良い縁だったと思ってると話す。チョンドンは、たい焼きのお礼に話もあるし明日食事をしませんか?とヨウォンを誘う。
一方、チョンドンを追いかけたいのにジフンが車を発進させた事を怒り、彼に、恋してる!と明かすスジだった。

字の練習していたのを見られたコンニプは、あなたの上司に字を教わっていたの!あなたは知っていたでしょう?とヨウォンに話す。

ヨウォンは亡き夫がいたミョンムン新聞が届くようになりお礼を言うが、チョンドンは今日の約束を覚えてる?と念を押す。しかし、社長室ではミョンムン新聞が届き、ビョンレは激怒する。
叱られたジフンはすぐに止めろ!とチョンドンに怒鳴ると、ヨウォンは私が頼んだんですと謝罪するが、ジニ達はあんなに怒る本部長を初めて見た!と驚く。

兄から良いレストランはないか?と聞かれ教えたとソナに聞き、慌てて会社に来たスジは、黒糖豆乳の発案者たがらとコラボの企画書の担当をヨウォンに命じる。

一方、偶然食堂に来たジョンスクと食事をしたギュチョルだったが、店に来たコンニプに見られてしまう。慌てる様子のギュチョルに怒り店を出たジョンスクは、私たちはお互いシングルなのに隠す必要があるの?と言い、帰ってしまう。

企画書を仕上げチョンドンとの約束の場所へ行けると安心したのも束の間、パソコンの線をスジに踏まれ全部消えてしまう。
その頃、花束を用意しヨウォンを待っていた所に来たスジは、偶然を装い、注文してね!とトイレに行く戻って来ると、チョンドンは帰ってしまった。ヨウォンを呼び止めたチョンドンは、君が好きだ!と花束を渡すが、この花束を受け取れるのは私じゃない!と返されてしまう。帰宅したヨウォンは手袋を見つめ断って良かったのよ!とつぶやく。

花道だけ歩きましょう:41話あらすじ

母親が来ているとも知らずに商店街の集まりに出前したイナムは、とうとう、バイク出前をしてた事がバレてしまう。帰宅するとヨウォンは今聞いたと話すが、父親も知っていた事に驚く。
辞めないと言い張るイナムを何度も叩いたコンニプは、乗り物を見ただけでも胸が苦しくなるのに!と叱るが、仕事だけは譲れない!と家を飛び出してしまう。。

一方、ようやく肖像画を完成させ絵を見せたたスジは、彼をどう思う?と母親に尋ねる。ユンギョンは顔だけではダメよ、バックグラウンドも重要だ!と話すが、スジは、きっとと私の物にしてみせる!とつぶやく。

朝、イナムの件がバレたと聞いたギュチョルは、コンニプさんは俺に騙されたと思ってるだろうな!と落ち込む。ヨジュは、もうこの家に帰って来るようにお姉ちゃんに話して!そうすれば、あの家に気兼ねする事もない!と言う。

イナムを座らせたイルナムは、おばさんの本当の息子はお前だけになったのだから、とりあえず謝れ!と命じる。寝込んでしまったコンニプは、二人の夫と息子を亡くしたのに、イナムまでいなくなったら生きていけない!と泣く。

しかし、ヨウォンはあの仕事が生きがいだと言ってたし、ドナムさんも弟を束縛するのを望んでいません!と義母を説得する。イナムは泣きながらそんなに嫌なら配達の仕事はやめるしバイクにも乗らない!と話すがコンニプは、そんなに好きなの?と尋ねる。
家の前で入りづらそうなギュチョルを家に入れたとコンニプは、板挟みにしてしまい申し訳なかった!配達の仕事を許す事にした!と話す。

またレジからお金を盗もうとするイルナムの手を叩いたチャンは、お金を持って行ったら私たちの関係をバラすと脅す。

調子が悪そうなチーム長に薬を買い届けようとしたヨウォンだが、具合の悪い彼を家に送るジフン。翌日、出社したチョンドンは、一回では諦めないし、君にもすぐには断らないでほしい!と頼む。

花道だけ歩きましょう:42話あらすじ

チョンドンが帰宅するとメリークリスマス!とクラッカーを鳴らしたスジだったが、そこにジフンも現れる。ソナが止めてもジフンが帰ると、二人きりになりたいスジは、惣菜をジフンに届けたいなら行って来て!と追い出す。
寝顔を見たスジは寝顔もカッコいい!とつぶやくが、ヨウォンさんと何度も呼ぶのを聞き、腹を立て家を出る。
チョンドンが具合が悪いと聞いたコンニプにスンドゥブを届けるように命じられたヨウォンは、スジの乱暴な運転で台無しにしてしまう。スジは子供まで連れて来て同情心を買おうとしてるの?とヨウォンを侮辱する。

一人になったスジはまたジフンを呼び、最近冷たくてパシリがいなくて寂しかったと冗談を言う。パーティーをしたのかと聞かれたスジは、きまずそうにケーキにろうそくを立てフルーツも食べたいわ!とねだる。

一晩、寝たチョンドンは朝になるとスッキリと起き外に出るが、子供二人を連れたサンムンと会う。息子がお漏らしをしてサンムンが困っていたのを見たチョンドンは、ボラムと遊ばせると預かる。
疲れて寝てしまいボラムをおんぶしたチョンドンを見つけたヨウォンは、申し訳ない気持ちになる。チョンドンは僕の気持ちばっかり押し付けて悪かった!君は子育ても仕事も頑張って続けて欲しい!と微笑む。

花道だけ歩きましょう:43話あらすじ

目が覚め家に帰ったボラムは、たい焼きのおじさんに飛行機を折ってもらってブランコも押してもらった!パパと遊んでるみたいだった!パパに会いたいなぁ?と寂しそうな顔をする。

サンムンは工事現場で働いたお金を投資にと預けてしまうが、友人はそれを借金返済に回してしまい、今度は電話をしてもつながらなくなる。お金を頂戴と妻に言われたサンムンは、だまし取られたからお金はもうない!と書いた紙を見せると、ジヨンは激怒する。

イナムが苦労して買ったコートを返品しようとブティックに来たコンニプだったが、ギュチョルが女性と買い物をしているのを見て慌てて帰ってくる

会社に来たスジはあの手袋をしていないヨウォンに、彼と付き合うの!だから彼の周りうろつかないでね!と言われると、あなたに指図される覚えはないとやり返す。

会議が始まってもアンケートの意見を無視するスジは、私の意見を無視するならコラボをする意味がない!と怒る。

会社に来てジフンと会ったソナは部屋に行きお茶をご馳走になると、惣菜を届けてくれたのに冷たい態度をして悪かった!と謝る。

ソナが注文してくれたのにヨジュに先を越されたイナムは、悔しがる。配達員の顔を見たソナは、学生時代に自分をいじめていたヨジュが来て、驚く。

食堂の店主に勉強を教えてると聞いたスジは、突然、現れ恋人の様な振る舞いをすると、コンニプも恋人だと思い込む。ボラムが店に来て追いかけたヨウォンを見たスジは、そういう筋書きね!と余裕の笑を浮かべる。

感想

ヨウォンが断ったのは自分の立場を考えたからてすよね。本当はチョンドンに飛び込みたかったはずです。
チョンドンに無視されても自分が愛されてないと分かっても推し進めるスジは、ある意味メンタルが強いのか、自信満々なのかわかりませんが、側にいて欲しくないタイプです。
年上であってもお構いなしに怒鳴り散らすあの姿は醜いですよね。お金があっても交際なんてごめんです。

ジョンスクとの交際は順調なのに、堂々と出来ない気持ちもわかりますが、縁を逃してほしくもないですね。最初は、やけに積極的だし詐欺師なのかなと思いましたが、わからなくなりました。

それにしてもソナをいじめていたのは驚きだし、ヨジュも普通に話しかけていました。人間はやっぱりどこかでつながってるのだから、悪い行動はダメですね。


スポンサーリンク