花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」64話・65話・66話・67話のあらすじと感想!留学費用を盗まれる大事件

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」64話~67話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

コンニプ(ヤン・ヒギョン)との決別をしたヨウォン(チェ・ユンソ)は実家に戻る事に。罪悪感にかられながらも、とうとう、すべての財産を持って逃げたジョンスク!
とても信じられず落ち込む父親でしたが、ジョンスクは何とヨジュ(キム・イギョン)の留学費用も盗んでしまいます。自分のせいで娘達をどん底に落としてしまったギュチョルは、ご飯も食べません!

一部屋しかない家に引っ越したヨウォンは、もう少しでわかる正社員雇用に期待します。しかし、スジ(チョン・ユミン)のせいで大きなミスをしてしまいます。

スポンサーリンク

花道だけ歩きましょう:64話あらすじ

ヨウォンは私にとって一番大事なのは彼ではなくお母さんだった!自分の感情を押し殺しお母さんのために諦めたのに信じてもらえないのは悲しい!とコンニプに話す。
そこに入って来たジヨンは男ができたから、この家を出たいと正直に言ったら!とヨウォンを責める。相手は誰なの?と責め立てるジヨンの声を、新年の贈り物を持ってやって来て聞いたヨジュは、旦那がもういないのに何年喪に伏せろと言うの?と怒る。姉さんもずっとこの家で苦労してきたから、もうこの家を出るべきだ!と姉の手を引っ張る。
妹の悪口を言われたヨウォンは、妹を悪く言わないでください!とジヨンに反発する。

その頃、まだ騙されていることなど思ってもみないギュチョルは、贅沢はさせられないけど少なくとも気苦労だけはかけません!とジョンスクにプロポーズする。そこに帰宅したヨジュは姉さんを連れて来て!と頼むと、電話したギュチョルに、さっきはカッとなって家を出ると言ったけど、よく考えてみる!と話す。
ギュチョルは、お前には父さんとヨジュがいる事を忘れるなよ!と泣く。

またパク社長に脅され金を渡したジフンは、すぐに社長に処理した!と電話するが、その声を録音する。とうとう、スジの好きな男がチーム長だと知ったユンギョンは、施設育ちで頑固なあの男?と怒る。

徹夜して沢山の料理を作ったヨウォンは荷物をまとめるが、コンニプは二人で出て行きなさい!と命じるが、ボラムは行きたくない!と泣く。家から出るヨウォンを見送りできなかった!とイナム達はしょんぼりするが、コンニプは息子の写真を抱きしめ泣きじゃくる。

花道だけ歩きましょう:65話あらすじ

実家に戻ったヨウォンは気力もなく部屋に入るが、借金取りから電話がきたジョンスクは、焦る。秋夕の贈り物を届けたソナが帰宅すると、コンニプにも会えずヨウォンに何かあったようだと聞いたギュチョルは心配する。

スジはハンストをしてご飯も食べず、両親を心配させるが、秋夕の挨拶に来たジフンはご飯を食べさせる。

一方、詐欺師の仲間からタクシーの運転免許を買い取る業者を見つけたし、家の補償金も奪えそうか?と聞かれたジョンスクは、悩む。ギュチョルはお前が帰って来てくれて嬉しい!と話し、妹もこれからはあっちの事などを忘れて再出発の準備をして!恋愛もしてね!と乾杯する。
ヨウォンは夕飯の片付けをするジョンスクに、妹が留学したら父と気兼ねなく暮らせるように私も努めます!と話す。

夜になっても胸やけが取れないコンニプの手をマッサージするチャンの姿を見たイルナムは、長男の嫁にでもなったつもりか!とつぶやく。

歯ブラシを買いに行ったヨウォンは、店の入り口で会い驚くが、チョンドンは買い物に来たと黙ってすれ違う。しかし、家と反対方向に歩くのが気になりヨウォンを追いかけたチョンドンは、信号が赤なのに歩こうとしているのを止め、僕がいつでも君を応援していることを忘れないで!と見つめる。

2人で撮った写真を写真立てに入れうれしそうに笑い、これからは家族5人で楽しく暮らしたい!と話すギュチョルに、罪悪感でいっぱいになるジョンスクだった。

仕事に来たイナムはお姉さんは元気?と尋ねるが、ヨジュは婚家の家事から解放され穏やかに暮らしている!と話す。ソナからの注文が入り届けたイナムだったが、一緒に食べよう!と言われ喜ぶ。

農家の取材をまとめた社内誌が完成しチョンドンからOKをもらったヨウォンは、久しぶりの笑顔になる。しかし、ヨジュからの電話が入り、あの女が全部持って逃げた!と聞いたヨウォンは慌てて家に戻る。

花道だけ歩きましょう:66話あらすじ

家に来た大家は委任状にハンコまで持って来たから補償金を振り込んだ!と言い張る。
ヨジュは契約者の父親に連絡するべきだった!と責めるが、大家は電話したけど出なかった!とにかく契約は終了です!と言い張るヨジュは留学費用を貯めた通帳もなくなった事に気づき、愕然とする。
父親はただオロオロするだけで、彼女に対して何の情報もない!と泣く。更に、お見合い相手にも連絡が取れず、ジョンスクの電話も既に解約されていた。

チョンドンと飲んだジフンは、時間がかかっても彼女は諦めるな!と乾杯する。

一部屋だけの家に越して来た家族だったが、ヨジュは呆然としてただ座ってるだけの父親に腹を立てる。せっかく婚家から出て気楽に暮らせると思ったのにと姉を気遣うが、ヨウォンはあなたもせっかく貯めたお金を持っていかれて悔しいでしょう!でも頑張らなきゃ!と慰める。

ヨジュは抜け殻のような父親にしっかりしてよ!とハッパをかけるが、ヨウォンはもう少し待ってあげよう!と言う。車内誌が出来上がり、黒糖豆乳の発案者だということもあり、正社員への雇用に期待してしまうヨウォンは、こんな状況だから絶対正社員になりたいと願う。

会社に来たユンギョンはチーム長ごときが、私の娘と交際しようとするなんて!と怒鳴るが、チョンドンは僕はあなたの娘さんには恋愛感情はありません!と言う。すると誤解されるようなことをしたんでしょう?と言われたチョンドンは、僕たちは業務上の関わりしかないし、僕には好きな人がいます!と話す。

偶然ジフンと会ったスジは、ヨウォンが部署移動を希望してると聞き喜ぶが、ジフンは移動する気は無いと話す。怒ったスジを見たジフンは、調子が戻ってきたようだな!と笑う。

幼稚園バスを迎えに行ったコンニプは孫に声を掛けるが、ボラムはちょっと頭を下げニコリともせず行ってしまう。

一方、ハナ飲料の試飲のバイトに来てヨウォンと会ったサンムンは、お母さんは君達のご飯の準備もまだしてる!と話す。帰るサンムンから婚家を出たと聞いたチョンドンは僕のせいですか?と尋ねると、ヨウォンはこれは婚家と私の問題だからあなたには関係ない!と答える。

花道だけ歩きましょう:67話あらすじ

対外協力チームの部屋に来たスジは電話をとり、CEOセミナーの会場が変わったから間違わないように飲み物を準備をしてくださいと伝えられるが、書いたメモを捨ててしまう。
スジは部屋に戻ったチョンドンに、さっきは母がごめんなさい!と謝る。すると、チョンドンはあなたの行動でみんなに迷惑をかけてる!もう僕に執着するのはやめて下さい!と頼む。スジは彼女ばかり見ないで私も見て!と言われたチョンドンは、人を苦しめるのは愛じゃない!と突き放す。

警察へ行ったヨジュは名前だけでは探せない!と言われしょんぼりするが、ジョンスクに似てる人を見つけ追いかけ転んで腕を怪我してしまう。

一方、詐欺仲間と会ったジョンスクは留学費用まで盗まなければ、借金は返せなかった!もう借金は返せたから足を洗うという。すると、男は騙した相手を好きになったのか?この際、息子を探したら?と話すと、ジョンスクは捨てた息子の写真を財布から出す。

店の前でサンムンと会ったチョンドンは家を出た訳を尋ねると、側にいたヨンジェは、ボラムに新しいパパが出来るかもと言われたからだよ!と話してしまう。男が出来たと町内で噂になったのが原因で、家を出た!とサンムンに聞いたチョンドンは自分のせいでコンニプに追い出されたと聞き、胸を痛める。

ヨウォンは彼に家を出た訳を話したら自分を責めるはずだ!今交際しても彼に迷惑をかける!とヨジュに話す。泥酔した父親を送って来たマンソプは大変だったな!と話すが、ヨウォンは義母達には黙っててね!と口止めする。

一方、セミナーの会場が変更になった事など知らないチョンドン達は全州へ向かうが、飲み物が届いていないという電話が入り、大騒ぎになる。変更になった電話など受けとっていないとヨウォンは話すが、社長は新商品の宣伝ができると思っていたのに恥をかいた!連絡を怠った社員に責任を取らせると激怒する。
ヨウォンは本当に知らない!と言い張るが、連絡した録音が残ってる!と言われ驚く。

感想

根こそぎやられましたね。もしかして詐欺をやめるかもと思いましたが、全部、持っていきました。
留学費用を必死で貯めて、夢が叶う矢先だったのに、ヨジュが可哀想!
自分のせいだと落ち込んでばかりの父親はショックを受けてましたが、次に進まないと娘達も大変です。

愛する人を苦しめるのは愛じゃない!とチョンドンが言った言葉が印象的でしたが、スジには届いていないでしょうね。
電話を取っておいて、ヨウォンを陥れたスジは救いようがありません!ヨウォンの正社員の話がなくなるかも。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう 花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」20話・21話・22話・23話のあらすじと感想!チェ・ユンソをおんぶして高鳴る鼓動

2020年10月29日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」20話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 接待で飲み過ぎてしまったヨウォン(チェ・ユン …