ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」115話・116話・117話のあらすじと感想!病気の養生の為ジェスは山に一人で行く準備を始める

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち

韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」115話~117話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

母親の死によりジュンハン(キム・ユソク)の心の変化とジュンス(ジョンホン)の猛アタックでアリにも心の変化が!

肝臓がんの名医の診察でも絶望的な診断を受けたジェス(パク・チョルミン)は一人で山へ行くと決めます。とうとう、父親の病気を知ったデロ(チェ・ウン)をボラ(ナ・へミ)が慰めます。

最後にオクシム(パク・チョルミン)おばあさんに扮したジェスが腕相撲をして、山に帰るとお別れをする姿が。

スポンサーリンク

ピオラ花店の娘たち:115話あらすじ

ジュンハンが無断外泊をした事を家族は心配するが、ボラはおじいさんの認知症が悪化して心配だ!と言う。そして、ジェスの体調も悪いから面倒を見させられないと話すと、ヘシムはお父さんに病気の事を話す!と言う。

一方、アリを会社に入れると言う夫に怒ったクムスクは家事のボイコットを始めるが、スンジンはできればお前たちは寄りを戻してほしいと思ってる!とジュンスに話す。

ジュンスと一緒に医師に診てもらったジェスは、心の準備をしてください!と言われるが、ピョリには言えない!と落ち込む。しかし、アリは母親が亡くなった時もお別れが言えなかった事を悲しんでいたから後で苦しむと思う!と話す。
お父さんとの楽しい時間を少しでも多く作って下さい!と言われたジェスは、わかった!と泣く。帰宅したジェスは、俺がいなくなった後はデロを慰めてくれよ!とボラに頼む。

花屋に来たジランに、夫の母親が亡くなったと聞いたヘシムは驚く。その頃、母親と縁を切った事を後悔していない!とヘシムに話した事を思い出していたジュンハンは、後悔なんてしない!と心の中でつぶやく。

興信所に来たジランは今までの写真を高額で買うわ!とチョングの手下に持ちかける。その頃、ジェスに会いに来たウォンテは妻に離婚を取り消せと言え!裁判でお前の女姿が暴露されてもいいのか?と脅す。

ピオラ花店の娘たち:116話あらすじ

ジェスを突き飛ばし殴ろうとするウォンテを止めたボラは、あなたと赤の他人になりますよ!と止める。ウォンテは妻とジェスは不倫関係だ!あいつの所へ行くと言ってる!と話すが、ボラはおじさんは病気で余命がない!と明かす。
ボラは病気になったのはお父さんが苦しめたからだ!と責めるが、ウォンテは俺は何もしていない!と否定する。帰宅したウォンテは、俺と別れてもあいつとは暮らせないぞ!と意味ありげにジランに話す。

ベッドの上にいた夫を見たヘシムはお母さんが亡くなって辛いわよねと声をかけるが、ジュンハンは放っておいてくれ!と言う。

明日の予定をピョリに聞かれたアリは、ジュンスさんと直接電話で話す事にしたからもういいわ!と微笑む。ピョリはお父さんと一番したい事は遊園地に行く事よ!と話すと、アリはチケットを買っておくから行ってらっしゃい!と言う。

ジュンハンの実母が亡くなったと聞いた娘達は、いくら絶縁していても辛いでしょうね!と胸を痛める。アリはジェスと病院へ行き絶望的な結果だった!ピョリにはとても話せない!としょんぼりする。
翌日、一緒に行くと言うヘシムに来る必要はない!と言うジュンハンだったが、私にとっても義母だ!と言う。

ウォンテは朝、携帯がなく探し、ジランにしらないか?と尋ねるが、実は夜中にジランが水没させゴミの中に沈めていた。

オクシムおばあさんを心配するメンスの為にまた女装したジェスは腕相撲をするが、力が出ず負けてしまう。もう、山で暮らすから会えないと言うとメンスは、そんな事言うな!またここで暮らせ!と言うが、また痛みが襲うジェスだった。
父親が栄養剤だと飲んでいた薬を調べたデロは、ガン患者が飲む麻薬性鎮痛剤だと知り、ショックを受ける。

ピオラ花店の娘たち:117話あらすじ

肝臓癌が再発したと聞いたデロは、一緒に病院に行こうと話すが、ジェスはもう手の施しようがないから山に行く!と言う。これからは認知能力も低下していくからそんな自分をピョリに見られたくない!と泣く。
父親と抱き合って泣くデロだったが、メンスが来ると、ジェスは体に気をつけて!と別れを告げる。

帰国した義母にジェスと娘が接近しても止められなかったと責められたウォンテは、アイツは肝臓がんの末期だ!と暴露する。何も知らないジランは病気まで捏造するなんて!と信じないが、ウォンテは娘のボラに聞いた!と話す。

駆けつけたジランに病気のことを聞かれたジェスは、本当だ!そのうちお迎えが来る!と言う。ジランはだから3人では暮らせないと言ったのね!お腹を痛がっていたのもガンのせい?と泣くが、私は奇跡を信じる!と言う。

一方1週間は恋人になると約束したジュンスは、朝も家まで迎えに来て昼もお弁当持ってやって来る。アリは1日に一回、会えばいいわよ!と笑うが、ガンだと知った時のピョリを心配してジェスが食欲がないの…としょんぼりする。
アリはジェスさんが亡くなったら私が引き取ると言うと、ジュンスは家にはピョリの部屋もあるし、君と使っていたベッドもある!と言う。アリは家を出るまで預かっていて!と背を向けるが、にっこりと微笑む。

遺骨を会長から受け取ったジュンハンは、死ぬ直前まであなたを想っていたのよ!と聞き、母親が書いた手紙を受け取る。納骨して母親の手紙を読んだジュンハンは、声を出して泣きじゃくるが、そこに来たヘシムはそっと抱きしめる。
ジュンハンは母親が手術したと聞いたときに会いに行けばよかった!君が言っていた通り後悔している!と言うが、ヘシムは見守ってくれているお母さんのために幸せな姿を見せてあげよう!と慰める。

ボラと会ったデロは1人で山に行くと言う父親が心配だし、もっと親孝行をしたかったんだ!と泣く。クムスクは花屋に行っても忙しいと相手にされないし、息子と夫にも仲間外れにされていると涙をこぼすと、スンジョンはうつ病が再発したのか?と心配する。

帰宅したジランは私を引き離そうとして演劇を奪ったお母さんのせいでガンになり、せっかく治ったのにあなたに悪事を働かされまたガンになった!とウォンテを責める。裏金の資料をちょうだい!この男を捕まえさせる!と興奮するジランに、ウォンテはジェヒを潰す経費でしょう!と反論する。

肝臓がんの再発でもう俺は生きられないから、息子達の交際を認めてやってくれ!と頼まれたジュンハンは、騙されない!と言う。過去にとらわれて周りを苦しめるな!と言われ胸ぐらをつかんたジュンハンだったが、ジェスはお腹を押さえて苦しむと気絶する。

感想

父親の病気を知ったデロは可哀想でしたが、そばで寄り添うボラがいて良かった。
日1日と痛みが強くなるジェスが気の毒です。更にピョリとのお別れをしのぶ姿が何とも悲しいです。しかも、無邪気なピョリがお父さんとしたかった事をするたびに、幸せそうな顔をするのもたまりません。

ジュンハンの母親が亡くなり彼に心の変化が出た様です。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」100話・101話・102話・103話のあらすじと感想!後輩に頼まれ徹夜したチョン・ミナの体に異変が

2021年5月21日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」100話~103話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 老人ホームに入ったメンス(チョン・ハニョン …
韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」24話・25話・26話・27話のあらすじと感想!パク・チョルミンの人生を狂わせた過去が明らかに

2021年3月22日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」24話~27話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 父親のせいでジュンス(ジョンホン)が不安障害に …
韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」64話・65話・66話・67話のあらすじと感想!アリ達の結婚話に動揺しナ・へミが放送事故を

2021年3月30日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」64話~67話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 どうにか子供をあきらめさせようとするジュンハン …