秘密の女

「秘密の女」100話・101話・102話・103話【最終回】のあらすじと感想!悪人達に刑が言い渡され、ギョウルはハヌルと海外へ

韓国ドラマ「秘密の女」100話~103話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

目覚めたマンジュン(イム・ヒョク)は、ヨンソク(イ・ジョンウォン)に頭を下げられても罪を償うようにと命じます。エラ(イ・チェヨン)達はサングク(イ・ミョンホ)の居場所を聞き出す為に罠を掛けて。

裁判ではがくんと肩を落とすユジン(ハン・ギウン)と諦めきれず暴れるヨンソク(イ・ジョンウォン)が…。

スポンサーリンク

秘密の女:100話あらすじ

父親の意識が回復したと聞いたヨンソクは焦るが、テヤンはこれで祖父に罪をかぶせた事が明らかになる!と背を向ける。恋人のギョンへがテヤンを一人で産んで育てたと聞いたマンジュンは、31年前の事故がなければ、3人で幸せに暮らしていたのに…と泣く。
ジソクは父さんも目覚めたし、ジョンヘさんとも会えたからもう悪い事は起きない!と慰める。テヤンと会ったマンジュンはみんなに罪を償わせる!と言うが、その頃、ユジンはもう終わりだ!ペーパーカンパニーの事も過去のこともバレてしまう!と焦る。

目覚めてくれて良かったと言われたマンジュンは、父親に死んで欲しくて薬まで奪ったくせに!と怒るが、ヨンソクは兄さんとギョウルの家族に罪滅ぼしをしていくから力を貸してください!と土下座する。何度も許してください!と頭を下げる息子に、今正さないとお前の悪事は止まらなくなる!会社はお前のものじゃない。今すぐ自首しろ!と命じる。
ネットでは父親に罪を着せた親不孝者だ!と騒がしくなるとギルジャ達はヒョンテの冤罪も晴らされる!と喜んで。会長宅の電話も鳴り止まず、家の前には記者たちが集まってくるとヨンラン達は、途方にくれる。
父親に背を向けられたたヨンソクは、目覚めて混乱してるだけだと公表してくれないか?と医師に頼むが相手にされない。更に、理事達を集めたと聞き駆けつけるが、話を聞いた理事達も納得したと聞いたヨンソクは、キョアン社との投資契約があるからすぐには追い出せない!とまだ余裕だ。
しかし、ユリ達の顔合わせを急ごうとしたヨンソクに、最後の切り札の縁談も投資契約も白紙にする!と連絡が来る。

エラが飲み屋でテヤンが自分を守る為に暴行を働いた動画を持って来ると、病室に行ったヨンソクはずっとテヤンを犯罪者にしますか?俺を助けますか?と父親を脅す。サングクを殴る父親の映像を探すユジンだったが、本人が証言したら終わりだ!とつぶやく。
ギョウルと会ったユリは、サングクは生きてる!こっそり電話してるのを聞いた!と話す。自分への罪悪感でヨンジュンが心を痛めていると聞いたユリは、兄達を罰する事で苦しまないで!あなたの信念を貫いて!と話して。

サングクを見つけた!とエラに罠を掛け、興信所の男が慌てて事務所を出るのを尾行し、サングクのいる病院を突き止める。

秘密の女:101話あらすじ

テヤンの無実を証明する映像で父親と取引をしようとしていたヨンソクだが、テヤンは濡れ衣を晴らすよりあなたに罰を与える!サングクが生きていたら?あなたが始末したと思っていた男をエラが匿っていた!と曝露する。ヨンソクはテヤンに奪われてどうする!と怒るが、エラは彼はまだ意識不明だから証言する前に連れ戻す!と言う。

拉致ではなく、自らギョウルが来るようにインタビューの罠を仕組んだエラ。しかし、警戒したギョウルは記者が本当に実在する人物かを調べるが、今は出張中だと聞く。
インタビューには来れると連絡が入ったギョウルは、これはサングクの居場所を知ろうとするた罠だ!とテヤン達に話す。GPS付きの盗聴器をテヤン達に渡したギョウルは、タイミングを見て来て!と頼む。

騙されるふりをして待ち合わせ場所に来たギョウルは、男たちに囲まれるとユジンとヨンソクも現れる。縛られたギョウルは私は消えても、あなたの罪は消えない!おじいさんがあなたよりジソクさんを会長にしょうとした訳がわかった!あなたは会長の器じゃない!とにらむ。
お前の父親のようになりたくなければサングクの場所を言え!と胸ぐらをつかむヨンソクに、父さんの命を奪ったことを認めるのね!すべて録音されているわ!と笑い始めるギョウル。入って来たテヤン達はお前たちは終わった!すぐに警察が来る!と言うと、ユジンは捕まりヨンソクは逃げ出す。

その頃、エラを病院に呼んだマンジュンは、ユジンが捕まったニュースを見せ、これで全て終わった!お前も自首しなさい!と命じる。自分の息子を助けるために手術の順番を変えて、私の母親の命を奪ったくせに!私たち家族を破滅させ罪を償えですって!と話すと、ようやくエラがヒョンジョンだとわかったマンジュンは驚く。
お前に謝罪したくてずっと探していた!と言われたエラは首を絞めるが、マンジュンはお前の妹は生きてる!と言う。

回想…。

息子が手術の順番を変えた事で女性が亡くなったと聞いたマンジュンは、後は俺が処理する!とヨンソクに話す。刑務所から出て来て施設から連れて来たヒョンジョンと現れた叔父(ドクベ)は、お金をもらうとまたヒョンジョンを施設に戻すが、その後、養女として海外へ。

施設にいたヒョンジュ(ヒョンジョンの妹)は火災事故で生き延びるが、海外から戻ったヒョンテに、亡くなったとは言えずギョウルを実子だと施設側が渡したと聞いたマンジュンは陰ながら見守る。愛情ぶかく、赤ん坊を育てるヒョンテにマンジュンも安心して…。

その話を聞いたエラは、ギョウルが実の妹だと知って。

秘密の女:102話あらすじ

ギョウルが妹だと聞いても信じられないエラは、きっと自分を正当化する為の嘘だ!と帰宅するが、当時ベッドの下で拾ったペンがヨンソクの物だと確信する。そして、本当にギョウルが私の妹なの?とショックを受けたエラは、ユジンを奪い赤ん坊を誘拐させた事、失明した時に心無い言葉を浴びせた事を思い出し、泣き叫んで。

お前の母親の時計だ!と返されたエラは、ギョウルに私が姉だと言わないで!私からあなたへの最初で最後のお願いよ!と背を向ける。ユジンと面会したエラはヨンソクが潜伏しているところを知らないか?と尋ねるが、別荘以外には考えられない!と聞く。
エラと鉢合わせしたギョウルは、父親が汚名を着せられなければ幸せに暮らしていたのに!まだ罪を認めないつもり?最後まで後悔させてやる!と言われたエラは、そうしなさい!私は自分の家族のために進む!と話して。

一方、店に来て土下座したヨンランは、ユジンだけでも助けて下さい!あの子はエラに騙されたの!どうか善処してやってください!と泣いて。その話を聞いたジソクは、ヨンランはわがままだけど、僕には良くしてくれたんだ!と話す。
ヨンランはあんたも刑務所に入れてやる!と怒鳴るが、エラは全ての元凶はあんたの夫だ!とにらみ、復讐が終わるまで誰も私を止められないと、心の中でつぶやいて。

電話したヨンソクは、こうなったら外国に行くしかない!準備を頼む!と言うが、エラはセヨン(セリンの姉)の動画を渡して下さい!協力するのだから対価をもらう!と言う。刑事達を巻いておくからと家で待ち合わせをしたエラは、あの家が墓場になる!とつぶやく。

マンジュンはエラを自首させたい!と言うが、ギョウルはあの人は絶対自首なんてしない!さっきも会ったが、家族のためにも後悔しないと言っていた!と話す。とうとう、マンジュンから事実を聞いたギョウルは、信じられません!お願いです!嘘だと言ってください!と泣いて。

エラがヨンソクの命を奪おうとしてるから止めてくれ!と言われたギョウルは、エラの居場所をユリに聞く。その頃、家に戻り金庫からエラを脅していたUSBを手にしたヨンソクは、そこに来たギョウルを襲う。
背後から頭を殴ったエラは、すべての元凶はあんただった!あんたが会長になるために起こした事故のせいで死んだのは私の母親だ!と言われたヨンソクは、お前がヒョンジョンか?事故を起こしたのは兄さんだ!と言う。逃げ出したヨンソクを追いかけ、反対に襲われてしまい頭を負傷したエラは、近くにあった刃物を握る。
外に出て倒れているヨンソクと座り込むエラを見たギョウルは駆け寄るが、エラはこれからは自分の人生を生きなさい!と言い意識を失って。

秘密の女:103話【最終回】あらすじ

裁判が始まりユジンとヨンソクには重い刑が告げられる。ヨンソクは無期懲役だと?こんな判決は認めない!やり直せ!と暴れ、取り乱す母親を見たユジンはごめん…と言って。
面会へ行っても俺はYJの会長だ!と言うヨンソクだが、ギョウルは会社はもうあなたを捨てた!あなたの欲のせいで何人もの人が人生を奪われた!今、一番惨めなのはあなたよ!と言い放つ。そして、このまま後悔もせずに怒りと恨みを抱いたまま苦しみ、刑務所で生き絶えるのよ!と睨んで。

娘と家を出ようとしていたヨンランだったが、マンジュンは俺たちは家族だから一緒に暮らすんだ!俺の育て方が悪かったから、お前に迷惑をかけた!と手を握る。

一方、裁判が終わり夫の無念を晴らせたギルジャは、テーブルに遺影を飾り酒を注ぐが、ヨンジュンの顔は曇ったままだ。

エラの面会に来たギョウルは、あなたの復讐心に何人もの人が犠牲になった!早くおじいさまに尋ねていれば、こんな形で顔を合わせる事はなかった!と責める。生きて罪を償いなさい!いつかあなたが罪を償い、もしもあなたを許せる時が来たら、2人の間が関係を考えよう!と背を向けるが、視力を失っていたエラは帰った?と聞いて。

父親の納骨堂に来たギョウルは父さんを死なせたエラに会って来た!みんな罰を受けることになって、全て終わったわ!でも、胸がすっきりしない!と泣いて。

ヨンスが僕の家族になってほしい…と話しているのを聞いたジソクは,ジョンヘにプロポーズした時の事を鮮明に思い出す。そして、飾り物が取れ椅子に乗り踏み外したジソクは頭をぶつけてしまうと、今度は、ノートに結婚してくれる?と英語の文字が浮かぶと、ギョンへ!やっと思い出した!俺と家族になってくれ!と抱きしめて。

ユリを呼んだヨンジュンは難しいかもしれないが、やり直してみないか?とキスをして。

無期懲役の刑を受けたエラが控訴しなかったと聞いたギョウルは、複雑で。

テヤンとの結婚を進めようとするマンジュンだが、ギョウルはハヌルと留学する!と言い始める。テヤンはショックを隠せないが、ギョウルはハヌルが私たちに起きたことを理解できるまで母として生きる!と話して。

10年後…。

韓国に戻ったギョウルは、サプライズで来たの!と笑うが、ユリと結婚し会長になったヨンジュンは、テヤンさんは会社を辞めて名誉会長の財団の仕事を手伝って、児童施設を運営している!と話す。テヤンに会いに行ったギョウルは、初めまして!と挨拶するとテヤンも始めまして!ソ・テヤンです!と挨拶して…。

感想

最後の最後に大きな秘密がありました!ギョウルがエラの実の妹だったなんて驚きましたね?!
見当違いの復讐をしていたエラは気の毒だったけど!ギョウルにして来た事は許されません。最後に視力を失ってしまった事も大きな罰でした。

ジョンへとジソクの運命の糸が繋がっていて良かった!ヨンソクの欲で運命を狂わされてもテヤンがまた、結びつけてくれたのかもしれません!
中身が入れ替わったシーンは、誰もがありえない!と思ったと思います。いつかは入れ替わるのかなぁなんて思っていましたが、そのままでしたね笑。

ヨンソク達が捕まり裁判で刑が言い渡されても、諦めた様子でユジンが母親にごめん…と言ったのが印象的でした。ユジンだってエラと出会わなければ、罪を犯すこともなかったし御曹司のままで居られたし、案外、ハヌルの良いパパになっていたかも。

最後はギョウルがハヌルの為に海外に行ってしまいましたが、テヤンが待っていて良かった!


スポンサーリンク

RELATED POST
秘密の女

「秘密の女」12話・13話・14話・15話のあらすじと感想!エラの罠にかかったチェ・ジェソンは留置されギョウルは子供を誘拐されてしまいます

2024年1月19日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「秘密の女」12話~15話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 セヨン(イ・スラ)を階段から落とし山に埋めたエラ(イ・チ …
秘密の女

「秘密の女」76話・77話・78話・79話のあらすじと感想!海外へ連れ出そうとしたセリンは熱があるハヌルに多くの薬を与えた事で肝臓移植が必要に

2024年2月26日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「秘密の女」76話~79話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 またお金を要求しに来た叔父に腹を立てたエラ(イ・チェヨン …