ちょっと味見しませんか?

「ちょっと味見しませんか?」4話・5話・6話・7話のあらすじと感想!自堕落なソ・ハジュンが浮気を始める

韓国ドラマ-ちょっと味見しませんか?

SBSで放送された韓国ドラマ「ちょっと味見しませんか?」4話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

大学六年目のジンサン(ソ・ハジュン)は友人にヘジン(シム・イヨン)は姉だと嘘をつき、何かというと勉強が…試験が…と言い訳ばかりして、義父の法事も無視を決め込みます。トンカツ屋は順調で忙しいヘジンですが、帰って来ない夫の家族の世話をやく毎日で。

クラブで知り合い泥酔した女性を泊めたジンサンでしたが、ヘジンの電話にジュリ(ハン・ガリム)が出てしまった事で、危機一髪を迎えます!

客の一人がスプーンを返さず家にまで行ったヘジンは、脚本家デグ(ソ・ドヨン)と出会います。

スポンサーリンク

ちょっと味見しませんか?:4話あらすじ

結婚したい人がいると父親に打ち明けたジンサンだったが、まずは顔合わせの日を決め、その時を待つ家族。
しかし、当日、現れ相手がジンサンだとわかり、激怒したオクプンは仕事をしていない男との結婚は認めないと帰ってしまう。更に、オクプンと再会してから頭から離れなかった父親(ベクス)も、この結婚は反対だ!と言い始める。

帰宅しても興奮が止まらないオクプンはなぜあんなフラフラしてる男と結婚するの?今日の事は見なかった事にするからやめなさい!と怒る。話を聞いた弟のチョルジンもあいつを許さない!と呼び出しテヤンを何度も殴りつける。

彼と結婚しなければもう私を愛してくれる人などいない!と泣くヘジンだったが、翌朝、ご飯を食べようとした時吐き気が襲ってくると、その様子を見た母親はまさか…と不安になる。
絶望したオクプンはベクスを呼び出し、結婚させましょう!あなたの孫がお腹の中にいると帰る。結婚を許されたと聞いたジンサンは、ずっと君だけを愛すよ!とキスをする。

結婚して娘も授かり幸せに暮らしましたと言いたいところだが、ジンサンはもう何ヶ月も家に帰って来ない。
ジンサンは何故結婚したのだろう?と後悔する毎日だったが、家では家族のために食事を作るヘジンだった。そんなヘジンに感謝もせずに今日も店を閉めると言い始めるベクスに、娘のユリはママは召使いじゃない!と怒る。

父親の命日にも顔を見せないジンサンに嫌味を言うオクプンだったが、ヘジンは彼は勉強が忙しい!とかばう。義父親は今日は父親の命日だから代わりに店を開けてください!と言われても、日当だけもらい店を開けない。

ちょっと味見しませんか?:5話あらすじ

料理教室で作った水炊きを大学まで持って行ったヘジンだったが、ジンサンは露骨に嫌な顔をする。友人たちはヘジンを姉だと思い慕い、料理をご馳走になるが、未だに妻だと知らない。
いつになったら私を妻だと話すの?と聞いてみるが、ジンサンは妻帯者だとばれると教授に目をつけられる!と話すが、ヘジンは当たり前の事なのに、そんなのありえないわ!と信じない。ジンサンは司法試験を受けると言ってみたり今度は公務員を受けると言い、何かと言えば若い奴らと一緒に勉強するのは大変だ!と愚痴る。

ヘジンは今日は父親の命日だから今日こそ顔出してくれない?と頼むが、ジンサンは法事に行って落ちるのと勉強がんばって試験に受かるのはどっちがいいか考えろ!と訳が分からない事を言い納得させようとする。そして、知り合いが来ると早く帰れ!と風呂敷包を持たせ慌てたヘジンが転んでも知らんぷりするジンサンだった。

ヘジンは店番を頼んだのに客も入れず、花札をしている義父に呆れる。ヘジンが作るトンカツが美味しく客も増えるが、義父は自分の店なのに手伝おうとしない。

必ず法事に行くと約束したのにいつまでたっても来ないジンサンに電話したヘジンだったが、電話に出なく結局1人で行く事に。彼は勉強が…と言うが、母親はあいつが勉強しているとは思えない、しあなたも嘘をつくのが大変ねと嫌味を言う。
その頃、友人とクラブへ行ったジンサンは、初めから法事に行く気などない。

アメリカから帰国したばかりのジュリは、男にしつこく言い寄られ困ってしまうと、近くにいたジンサンに腕を組み彼氏と一緒なの!と嘘をつく。ジンサンを気に入ったジュリは、彼女はいる?とキスをして受付終了!と笑う。
2人で屋台で焼酎を飲み突然ケーキを買ってきて!と頼んだジュリは、お父さん誕生日おめでとう!とろうそくを消すと寝てしまう。

法事の料理を食べジンサンの話になると、母親は公務員試験?6年も大学に通っていたらもうとっくに受かっている!と嫌味を言う。そして、母親は夫婦なのに別れて暮らすのも良くない!あいつは外で何かしでかすかもしれない!と話す。

ちょっと味見しませんか?:6話あらすじ

家族で法事の料理を食べ帰宅したヘジンだったが、暗い部屋で待っていた義父は働いてもいないのに今日の日当をよこせ!と手を出す。結局食べたままでテーブルの上の食器を洗って寝たヘジンは、彼の心が離れる訳はない!とつぶやく。

嫁1人に食堂を切り盛りさせ自分は花札に興じるベクスを見たオクプンは、大勝ちしてるからダメだ!と止められてもめちゃくちゃにしてしまう。
オクプンは食堂に来たベクスにニンニクむきを強制的に手伝わせるが、ここでの不満をヘジンにぶつけるかも…と脅す。激怒したオクプンはもともとあなたの食堂だったのに、娘をこき使っている!と怒鳴られると、逃げ出してしまう。

その頃、ジュリを家に泊めたジンサンは酔い覚ましのスープを作って!と言われ、ヘジンに作り方を聞く。
結局、買って来たジンサンは大家がいて隠れるが、スープで服が汚れシャワーを浴びる。そこに妻から連絡がくると、ジュリはシャワーを浴びてる!と話してしまう。

ちょっと味見しませんか?:7話あらすじ

タクシーで家に来たヘジンは勇気を出してドアを開けるが、中には誰もいないが、女がハニー!と言ったのが頭から離れなず、ラーメンを食べた器を睨みつける。そこに友人と帰って来たジンサンは、大学へ行っていたし、友達と一緒だった!と嘘をつく。
まだ疑うヘジンにそれなら大学へ行って教授に聞け!と言われたヘジンは行きましょう!と言う。

ヘジンはあなたはまだ私を愛している?と聞かれジンサンはドキッとするが、愛してるに決まっているだろう!と言う。私はあなたの家族に無視されてもいいけど、浮気だけは許せない!とジンサンを睨みつける。
バスに慌ただしく乗せられても、久しぶりに愛してると言われたヘジンは、微笑む。

一方、脚本家のデグはずっとドラマで使ってもらえないが、今度も頑張って書いた脚本を届ける。最近、三十本もスプーンがなくなり、ようやくその客を特定したヘジンは取りに行くが、デグはいつも食器と一緒に返してますよ!と言い張る。
結局、家の中に入り確認したヘジンは、台所にもなく不安に思うが、そこの家の子供(グァンジュ)がスプーンを持って来る。子供はいつもパパがスプーンを口にいれたまま書斎にいる!と話すが、本人には記憶がない。

感想

ジンサン!プロポーズしたときの一途さはとっくの昔になくなったようです。
大学に6年も通わせてもらい、勉強にかこつけて義理の父の法事にも行けない婿では困りますね!いくら勉強で…と言ってもオクプンはあいつが勉強なんかしてるわけないと言っていましたが、必死で勉強していたら6年も通えませんよね。

商売をして家族の面倒を見ているヘジンは気の毒としか言えませんが、ジンサンの家族も養われている身なのに最悪です!
いつもニコニコ笑って耐えてる事がいい事かどうかはわかりませんね。これからジュリとの関係にも注目です!


スポンサーリンク