模範タクシー

「模範タクシー」14話・15話・16話(最終回)のあらすじと感想!最後の復讐を遂げたドギイ・ジェフン達は新しい人生を歩き始めます

韓国ドラマ-模範タクシー

韓国ドラマ「模範タクシー」14話~16話(最終回)までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ドギ(イ・ジェフン)と間違われタクシーに乗ったジソン(ペ・ユラム)がトラックに襲われてしまいます。塩辛工場に来た男ジョングンに捕まり、ミンまでもが現れますが、マリアとゴウン(ピョ・イェジン)にピンチが!

暴走したソンミ(チャ・ジヨン)を全力で捕まえたドキと検事の権力でソンチョル(キム・ウィソン)達をかばうハナ(イ・ソム)が見られます!

それぞれの道を歩き始めた仲間でしたが、また集結!?

スポンサーリンク

模範タクシー:14話あらすじ

ドギに捕らえられた手下は命じられた通りに、上手くいった!と嘘をつくが、ソクテは何故、敬語を使う?と不審に思う。
連れ去られたゴウン達は、また動画を撮ろうとするミン達に怯える。そんな時、ギョングの指を潰す動画がドギに送られて来ると、一台のタクシーにはジソンで、一台にはドギが乗ったタクシーが出る。

先に逃げ出したマリアはすぐにジョングンに捕まるが、そこに来たドギに殴られる。その頃、姉との動画を観せられたゴウンはまた過呼吸になってしまうが、そこに登場したドギは何度も殴り急所にもダメージを負わす。
ギョング達を救いにソンミの所へ向かったドギ達は、連絡を取りジソンのタクシーが見えたその時、トラックが突っ込んでタクシーを何度も追突するのを見て駆け寄る。
殴られながらもトラックで逃げた元塩辛工場社長だったが、追いかけたドギは何度も追突されながらも、いつものハンドルテクニックを見せつける。そして、正面突破すると思わせて、車から脱出すると、トラックは大破する。

一方、ソンチョルが拉致された可能性が高いとハナに聞いたジヌは、ソンミのアジトへ向かわせる。しかし、家宅捜索しても秘密の部屋にはたどり着けずイラつく。
秘密の部屋に来たソンミに、ソンチョルは悪人達と手を組んだのが間違いだった!と話す。すると、ソンミは今まで通りあなたは悪人を捕まえて私は臓器をいただくから、また手を組みましょう!と持ちかける。

望み通り殺してやると凶器を持ったその時、やって来たドギに、ソンミはソンチョル達を自分の前に置き脅す。
あえて殴られたドギは足でこずくソンミの脚を掴み倒すと、首に凶器を当てソンチョル達を逃す。どうにか逃げ出したソンミは、車のミラーで自分の傷つけられた顔を見てショックを受ける。

ソクテとの闘いは負傷してるドギにとって過酷なものだったが、そこに来たハナは銃を向けると、応援のパトカーも到着する。

次にパトカーに乗り込んだドギは、ソンミが逃げ出す前に放り投げたGPSで後を追う。そこでもたくさんの男たちが待ち受ける中、とうとう、追い詰められたソンミは、殺せ!と開き直ると、腕をひねるドギだった。
ハナに逮捕されるソンミを見たドギは、あなたを信じていた!と倒れてしまう。

模範タクシー:15話あらすじ

刑務所に入ったソンミと面会にしたソンチョルに、あんた達が刑務所に来たらどんな事をしても命を奪う!と睨む。みんなを集めたソンチョルは解散宣言をして俺が罪を被る!と言うが、ドギはあなた一人で誘拐するのは無理だ!と話すと、ゴウンもハッカーも無理ですよ!と笑う。

ようやく目覚めたジソンは、相棒が手を怪我してソンチョルが眼帯してる事を心配するが、ギョングは見えるんだな!と喜ぶ。精神病院にいたジョンスク(元保険外交員)は、牢獄と聞いだけで言うことを聞きますから閉じ込めないでください!と手を合わせる。
牢獄に案内したドギは、犯罪者をここに閉じ込めてお前たちは地獄のようなことをしてきたんだ!と毎日言い聞かせて、改心させようとしたが間違いだった!と話す。話を聞いたハナは、これから徹底的に調査するから逃げないでください!と帰る。

一方、サイコパスチョリョンと会ったソンチョルは、女子中学生と主婦(ドギ母親)の殺害を認める供述を始め、DNA鑑定を進めると、犯人だと分かる。
ジヌ(次長検事)は中学生殺害で20年間も服役した人がいる!と愕然とし、更にドギの母親への犯行は、母親の葬儀で24時間だけ外出が許された時の犯行だと聞き頭を抱える。20年間服役し家族と人生を失ったキムは、時効で裁けないと聞きこの国の法律をおかしい!と悔しがるが、ジヌは検察を代表して謝罪する!と頭を下げる。

復讐代行に電話をし受け取ったドギは、これが最後だ!とソンチョルに封筒をもらう。車に乗ったキムは、いくらやってないと言っても当時の検察刑事は誰も信じてくれなかった!と振り返る。
嫁にも捨てられ出所した時も肩身の狭い思いをして生きてきたのに、今更冤罪だったと頭を下げられても俺の20年を考えると喜べない!とドギに話す。銀行のATMにいつものように復讐しますか?と選択を求められたキムは復讐するのボタンを押す。

もしかしたら母親の命を奪った真犯人がチョリョンかもしれないとハナに聞いたドギは、すぐに面会する。
チョリョンは当時家の近くで電話をした会話の内容や料理の話をチョリヨンに聞き、犯人だと確信下ドギは発作を起こす。護送車を追いかけたドギはぶっ殺してやる!と叫ぶ。

模範タクシー:16話(最終回)あらすじ

自分の本の出版に前向きないチョリョンだったが、ソンチョルは自分の存在を忘れられたくないんだな!でもそんな事はさせない!とにらむ。ソンチョルは被害者家族は胸に爆弾を抱えているからお前の本で火がつくかもしれない!と話すが、チョリョン、読まなければいい!と涼しい顔で。
その頃、母親の納骨堂に来たドキは、俺をかばわなければ助けてあげたのに!母さんの命を奪ったあいつは絶対許さない!また来るね!と帰る。

納骨堂の入り口で待っていたソンチョルは復讐で自分の人生を壊してはいけない!今回の復讐は君と俺の依頼だ!と話す。そこに集まった仲間もまた一緒に!と手をあげると、ソンチョルは法律を犯すことも怪我人を出すこともせずに復讐をする!もう一度だけ俺を信じてくれ!と肩を叩く。

アジトに帰ったソンチョルは頭がおかしいあいつ(チョリョン)でも息子だけには愛情を持ってるからそこを利用する!と告げる。
実はチョリョンの息子は刑務官としてあいつの近くで勤務していた!息子の方はわかってる様だが、父親は知らない様だ!と話す。認知症の母親を抱える息子は治療費が払えず、借金もあり困っている様子だ!と言う。

息子ヒョンスのバイトする屋台に借金取りが来て暴れるが、そこに来たドキが助ける。ヒョンス(刑務官の時に名乗ってるのはドンチャン)は父親がいなくなってからは母親が屋台をして自分を育ててくれたが、ある日、認知症の母親にお父さんを探してはダメよ!と聞いて父親が生きてると知った!と話す。

父親の良い思い出話をするヒョンスに、受刑者とは知らないのか?と思うドギ。
翌日、刑務官のドンチャンとして会ったヒョンスは、チョリョン受刑者の事を聞かれると、一番を手をやいてる受刑者だ!と話す。ドギはあなたの父親が悪い人だったらどうしますが?と聞くと、ヒョンスはがっかりすると思うが父親は父親だと話す。

面会したドギは俺の狙いはお前の息子だ!お前の作ったラーメンはおいしかったそうだ!どのタイミングで話そうか考えている!と笑うと、土下座したチョリョンは息子には手を出さないでくれ!と頼む。
お前が命を奪った人たちもそうやって懇願しただろう!言われたくなければ移監の要望を申請しろ!と言われたチョリョンは息子の写真を持っているか?と尋ねる。帰りにお母さんの入院先を財団で用意し、入院費もかからないです!と提案されたヒョンスは、親切にされたのは初めてです!と涙をこぼす。

一方、ハナの取り調べを受けたソンミは男達を牢に閉じ込めたのはソンチョルに頼まれたからだ!防犯カメラにも映ってるはずだ!と言う。しかし、ハナはカメラにはソンチョルは一切、映ってないし閉じ込められた人達に聞いても、信用出来ない!とはねつける。
ハナは拉致監禁の罪を増やしてソンチョルさんをはめたい理由は?私なら犯人蔵匿罪(犯人をかくまい証拠隠滅を図る)方を選ぶわ!どっちが得か考えて!と話す。

移監が認められたチョリョンは世話になったな!とヒョンスと握手を交わすが、突然、遅いかかり全治4週間の怪我を負わせる。怪我のせいで面会に来ない息子を心配し、息子に似ている男性について行った母親は階段から転げ落ち命を落とす。
チョリョンと面会し昔の写真を見せたソンチョルは、お前は息子の唯一の家族を奪ったんだ!刑務官でお前の息子はドンチャンヒョンスだ!と背を向ける。

ジヌと食事をしたソンチョルは、犯罪者をタクシーでさらったのは俺だ!ごめんな!と告白する。嘘だろう?と愕然とするジヌに、お前におごるのは最後だぞ!と笑うソンチョルだった。

逮捕されると思っていたドギだったが、ハナはあなたはこれから起きる犯罪を減らしてくれたから情状酌量が認められます!責任は私が取る!と見つめる。
自分のデスクから辞職願いを出したハナだったが、亡くなった捜査官ミンホの亡霊は、あなたのような検事がいなくなったら犯罪者が増える!と叱る。先に辞表を出しハナの辞表を破いたジヌは、逃げずに検事として償え!ムシゲ運輸を揉み消したのは俺だ!と言う。

ソンチョルが解散宣言をすると、ギョング達は元の職場に戻りゴウンは公務員試験を受けるための勉強、ドギは旅に出ると言う。そして、俺はここにいる!みんなのおかげで心の整理がついた!今までご苦労様だった!これからは幸せで平穏な人生を歩んでくれと頭を下げる。

夜、ドギの家に行ったゴウンは、みんなと仕事ができた事は忘れない!辛い時、私のそばにいてくれてありがとう!とお礼を言う。その頃、ソンチョルはタクシーに布を被せ周りを見渡し部屋を後にする。

一年後…。

20年前の女子中学生殺人の事を裁判で聞かれたチョリョンは、冤罪で捕まった男性に土下座して謝罪する。
今までと罪を犯した遺族にも涙の謝罪をしたチョリョンに、傍聴人はざわつく。更に、ソンミは20年の刑、双子兄弟には無期懲役が言い渡される。

旅を続けるドギにそろそろ戻って来い!と言うソンチョル。白バイ警官になったゴウン、レーサー育成をするギョング、海洋博士のジソンは、それぞれの仕事をする。
月日は流れ、世間では様々な事件が起きる中、戻って来たドギを仲間達が迎えて…。

感想

毎回、楽しく視聴できました。スカッとするシーンもさることながら、ドギの潜入シーンには、毎回、楽しめました。
特にいじめ問題で教師として学校潜入したドギは、生徒たちに甘く見られながらも、笑顔で子供達にお仕置きをするシーンは、むしろ、愛が感じられました。復讐を依頼した少年が笑顔で学校に通う姿は、良かった!と胸が熱くなりました。

もう一つ、忘れられないシーンは、女詐欺師へのお仕置きは、スカッとしたと言うより、初めて女性扱いされた事でドギを信用して破滅した女詐欺師が少し気の毒でしたね?!初めは男顔負けの詐欺師がドギを好きになった事で、どんどん女性らしい顔になっていくボクジャが印象的でした。

復讐の後に牢に閉じ込められバスから逃げ出した罪人がバスから逃げ出したシーンは、大変な事になった!とショックでしたね~!罪人の男ジョングンがマリアに執着する姿は、気持ち悪い!の一言でした。

金貸しソンミの裏切りで窮地に陥ったソンチョル達でしたが、検事のハナやジヌの助けで助かり良かった!それぞれの道を歩き初めた仲間がまた、集結した所で終わりましたが、また!?と楽しみになりました!


スポンサーリンク