悪い愛

「悪い愛」40話・41話・42話・43話のあらすじと感想!検事から弁護士に転身したチョン・スンビンの復讐開始

韓国ドラマ-悪い愛

韓国ドラマ「悪い愛」40話~43話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

姉の事故を調べる為に検事から弁護士になったホジン(チョン・スンビン)は、早くもミニョク(ユン・ジョンファ)の信頼を得る事に。自分との決着もついていないのにミニョクと一緒にいるヨンス(オ・スンア)に、ホジン(チョン・スンビン)は復讐の第一歩を仕掛けます!

ネックレスまで贈り、ヨンスが好きだと言う息子に苛立つファラン(チョン・エリ)。更に、挑発するヨンスに怒りがピークになったファランは、ある事を命じます。

スポンサーリンク

悪い愛:40話あらすじ

ハウンとのDNA鑑定書が会社に届き親子関係が認められないと分かったヨンスは、違った!と安心する。そんなヨンスを横目で見たソウォンは、ハウンの歯ブラシを取り替えていて良かった!あんたに母親の資格はない!と睨む。

検事を辞めてNOYUに入ったのはこの会社に入った人物が姉さんを置き去りにした男に似てるとヨンチャンが証言したからだ!とソウォンに話す。

懲罰委員会にかけられ減給3ヶ月で済んだヨンスは、すぐににお礼の電話をするが、ファランは息子の補佐を続けて!と命じる。

見合い話をされたジェヒョクは、よくそんな事が言えるな!と怒り部屋を出ると、まだ父さんの疑念は晴れていない!とつぶやく。帰り道に目に何かが入り息を吹きかけられたソウォンの心臓はバクバクするが、その様子をヨンスが写真に撮る。

ヨンスを呼び出したホジンは検事になったのは君のためだったが、やるべき事ができたから辞める!と告げる。家族にも検事を辞め弁護士になると報告したホジンは、会社では姉との関係を内緒にしてください!とジェヒョク達に頼む。

息子と顔を近づける写真が送られて来た会長は、ソウォンの身辺調査をさせ、おかしな事になる前に解雇しろ!とユジンに命じる。その話を聞いたジェヒョクは解雇をしない条件で見合いをするが、二人が会ってるのを見たヨンスはソウォンを呼び出し、その様子を見せる。
慌てて店を出たソウォンだったが、ヨンスはあなたに身の程を知ってほしくて呼んだのよ!と話す。

悪い愛:41話あらすじ

明日から会社へ行くホジンは不正を暴きに行くのだから、ダンシルの息子だなんて絶対、言わないで!とジェヒョクに頼む。

下請け業者を勝手に変えたユジンを怒鳴ったミニョクだったが、部屋に入って来た父親は叔母を怒鳴るなんて!と叱る。
叔母だと知ったミニョクは驚くが、ユジンは小さい頃は気が弱かったのに、短気になった!と睨む。叔母だとバレたとわかったファランは、叔母もあの家で下宿してる!と話す。

どんな男が嫌いだ?とジェヒョクに聞かれたソウォンは嘘をつく男、偉そうな男、鈍感な男よ!と睨むが、何故、顔を見ると腹が立つのだろう?と思う。

ホジンの活躍で投資話が決まったと報告を受けた会長は、入社早々、よくやった!と喜ぶ。法務部に入った弁護士のホジンだ!と紹介されたヨンスは、検事を辞めた訳はその内わかる!と言っていた事を思い出す。

部屋に行ったヨンスは私達の事は黙っていて!と頼むが、ホジンはそんな昔の事は忘れた!仕事がしずらくなるから姉さん(ソウォン)と僕の関係も内緒にして!と頼む。

悪い愛:42話あらすじ

5年前のことを知っていると恐ろしいメールが届いたヨンスは、誰が送ったのかしら?と不安で仕方がない。

同じ部署の女性たちはみんな新しく入ったホジンがカッコいい!と噂するが、ユジンは彼は私のものだから狙わないで!と笑う。ご機嫌で会社に来たファランは、投資が決まりおめでとう!と話すが、ミニョクは彼は礼儀正しいしとても優秀で気に入った!と話す。

店長にしてくれたお礼に家でご馳走したダンシルは、ハウンがお昼寝から起きて来るとソウォンの娘で夫は天国へ行った!と話す。会社では会長にお酒をおごって!オッパ!と甘えるユジンを見たヨンス達はどんな関係かしら?と噂する。
ユジンは私は会長の妹なんだからオッパでいいでしょう!と聞いたヨンス達はびっくりで。ホジンの所へ行ったユジンは女子社員の誘惑に引っかからないでね!と釘を刺す。

食事に誘われネックレスを付けてもらい夢心地のヨンスだったが、レストランに来て一緒に食事をしたホジンは恋人はいたが、自分が頼りなくて別れてしまった!と話す。

翌日、会社にネックレスを付けて行ったヨンスだったが、ファランは息子の机の上にあったネックレスだとわかると、もぎ取る。

一緒の音楽を聴いた翌日、本物の演奏を聴きに行こう!と演奏会に誘われたソウォンは行きませんよ!と言いながら、おしゃれをして会社へ行く。しかし、見合い相手と父親から呼ばれ挨拶だけして演奏会へ行くが、ユジンから見合い相手と会ってると聞いたソウォンは家に帰る。
家の前で呼び止められたソウォンは、とうとうあなたが好きだ!とジェヒョクに告白する。固まってるジェヒョクに、ダメだとわかっていても好きなんです!と話すが、すぐにに後悔するソウォンだった。

悪い愛:43話あらすじ

翌朝、気まずい二人は何も話さないのを母親に指摘されると、ホジンは我が家はやり過ごす事が出来ず追求したくなるのが欠点だ!と話すと、ユジンはあなたになら干渉されたいわ!と見つめる。

ホジンはヨンチャンが見た男はパク・サンテだったと思う!事務所も6階だろう?とソウォンに確かめる。

自分の誕生日に好みを無視したバッグが秘書から届き、自分のネックレスだと思っていたのにヨンスが付けていて気分が悪いファランは、もう誕生日会はしないわ!と怒る。

父親と会ったジェヒョクはもうお父さんの顔を立てたからいいだろう!これ以上結婚を無理強いするなら会社も辞める!と脅す。帰宅したジェヒョクはまだ人を受け入れる準備ができていないから、今までのように気楽な関係でいたい!と言われたソウォンはそれでいい!と承諾する。

一方、赤ん坊の娘を抱っこするホジンと一緒に自分とソウォンが写ってる写真が会社に届くと、記憶を失っているホジンじゃないし、ソウォンでもない!とヨンスは焦る。
泥棒が入り怖いと抱きつかれたミニョクは、結局、朝帰りをしてしまうが、母親には会社へ行ってた!と嘘をつく。しかし、ネクタイを忘れていたので会社に持っていきますね!というメールを見てヨンスを呼び出したファランは、息子に手を出すなと言ったでしょう!と掴みかかると、ミニョクはやめろ!僕は彼女を愛している!と告げる。ファランは彼女は昔、何をしたか忘れたの?と怒るが、作戦が成功したヨンスは幸せだわ!と肩にもたれかかる。

ダンシルはあの母親(ファラン)は弟ばかり可愛がってる様に感じる!と話すと、ハウンはおじさんにはママはいない!風になったんだって!と話す。
ダンシルは異母兄弟だったのね!と納得するが、ユジンは寂しい少年時代を過ごしたジェヒョクに優しくしてやって!と頼む。家の話をしたジェヒョクは、一度も母親だと思った事はないから家を出たんだ!とソウォンに話す。

あなたも貧しい家に生まれ大企業で秘書になって結婚したのだから、私と同じでしょう!とヨンスに言われたファランは、あの女を消して!とサンテに頼む。突然、この住所に来て!とミニョクからメールが来て、家を出たヨンスは閉じ込められてしまう。

感想

絶対息子とは結婚させたくないのに、ミニョクの心はヨンスに向かってますね。ミニョクもヨンスのせいで事故が起きて忘れられない傷を負ったことをもう忘れたのでしょうか?
ファランにしたら大金を出して追い払ったのにまた姿を現し息子に手を出すなんて絶対許せませんよね。とにかく、ファランは、大胆に挑発するヨンスに黙ってもいないし、大人しくもしていないと思います。

ハウンの歯ブラシを交換しておいて良かったですね。
ヨンスにバレても引き取るなんて、言わないと思いますけどね。でも、色々な共通点があるから今回の様な疑惑を感じるでしょう!


スポンサーリンク