蝶よ花よ

「蝶よ花よ」44話・45話・46話・47話のあらすじと感想!座り込みをしたジュヒョクは意識を失うがユン・ダヨンはもう一度交際を再開させて

韓国ドラマ「蝶よ花よ」44話~47話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

面接でいつになく手応えを感じたイェジュ(カン・ダヒョン)でしたが、結果は?

ソンダル(チェ・ジェウォン)はパン屋のギュソン(イ・ユンソン)を誘惑して。

ミレ(ユン・ダヨン)に硬くなに結婚を断られ一晩中庭で座り込んだジュヒョク(キム・シフ)は、意識不明に陥ります。ジュヒョクはとうとう、ミレの心を変える事に成功して…。

スポンサーリンク

蝶よ花よ:44話あらすじ

ジェヒョンはよっぽどミレが忘れられないんだな!とつぶやくが、スジはこの家の婿になるための芝居よ!と冷たく話す。帰ろう!と言う父親を無視したジュヒョクは、俺は必ずファンドンフードを手に入れる!ときかない。

帰宅したイェジュは面接もうまくいったから、今度こそ社員証をつけて出勤する!と家族に話すが、顔を見たジャンディは何か今日はプロの手が加わっている様な…と顔を見る。ガンサンにもらったお小遣いをヘアメイクに使ったとは言えないイェジュは、初任給でのプレゼントに話を変えて。

ジャンディを可愛がる姉を見たホシクは、ガンサンに告白なんてするなよ!とにらむ。

朝、会長宅に来たガンサンは、昨夜の雨でびしょ濡れになったジュヒョクを見つけ驚く。病院に搬送されたジュヒョクだが、ミレは病院へ行こうとしない。外に出てジュヒョクの上着を拾い上げ転がっている指輪を見たミレは、思わず駆け出す。
駆けつけたギュソンはなぜ意識が戻らないのかしら?昨日無理にでも家に連れ帰っていたら…と泣く。ギュチョルは息子の思いが切なくて止められなかった!ジュヒョクの気持ちがミレに届かず残念だ!と話して。

蝶よ花よ:45話あらすじ

病院に来てジュヒョクの手を心配そうに握るミレを見たチャンラン達は、胸を痛める。チャンランは一晩中気付かなかった事を謝るが、ギュチョルは罪悪感を持つ事は無い!あいつが招いた結果だ!と話す。
帰宅したチャンランはやっぱりあの2人は別れられないみたい!と話すと、マンソクは分かってる!お前が血が繋がらないミレを優先させた事に腹が立った!と話す。スジは結局ミレ達が別れられず、ギュチョルが息子を置いて帰った事も怪しい!と疑うが、ジェヒョンは俺より良い脚本が書けそうだ!とにらむ。

病院で付き添う事にしたミレだったが、病室に入ったユジン(愛人)は、まだ意識が戻らないの?あなたを看病する役割は彼女に譲るけどキスぐらいはいいわよね!とキスをする。鉢合わせしたユジンは部屋を間違えた!と出るが、ミレは果物カゴを忘れた女性を追いかけて。

蝶よ花よ:46話あらすじ

ようやく目覚め、指輪をはめたミレが寝てるのを見たジュヒョクは、思わず笑顔になる。目が覚めたミレはあなたを失いそうで怖かった!と言うと、ジュヒョクは君がそばにいるならもうしない!と見つめる。
退院が決まり回復を願ってる…ユジンと書かれたカードを見たジュヒョクは焦る。家に来て挨拶したジュヒョクだったが、マンソクは交際は許すが結婚は様子を見てからだ!と話すと、ミレは私たちの幸せな姿を見てもらい安心させたいです!と答えて。

変える時にガンサンと会ったジュヒョクは、この家の事だけでなく俺とミレについても他言無用だ!と釘を刺す。寄りを戻すと聞いたガンサンは、親にとって1番の喜びは子供の笑顔見る事です!その笑顔で幸せになれる!と話して。

ジュヒョク達が寄りを戻すと聞き上機嫌でパン屋に来たギュソンはハイタッチしよう!と手を出すが、ドゥホは照れて。偶然入った店でギュソンに目をつけたソンダルはあなたに会いに来た!と話し、ドゥホにも旦那様ですか?と聞く。
夫がいなくパン屋のオーナーだと知ったソンダルは、僕も独身だ!と話す。

回復し出勤したジュヒョクだが、ギュチョルは会長を甘く見るな!結婚を許可しないのは、お前の利用価値やお前が孫娘を幸せにできる男か見極める為だ!女の心だけじゃ会社を手に入らない!と忠告する。

不採用の知らせを受けても納得がいかないイェジュは、自分のどこが悪かったのか聞こうとするが、これ以上話す事はない!と電話を切られてしまう。面接の時にヘアメイクでガンサンから貰ったお金を使ったと知った母親は、汗水たらして稼いだお金を…と叩くが、イェジュは試験は不合格だった!もう就活なんてしない!と泣いて。

蝶よ花よ:47話あらすじ

ホンドは面接の時に着古したスーツで出かけるあの子を見て心が痛みスーツを買いに行ったけど、結局高くてスカーフを買った!と話す。スカーフを渡されまた頑張れと言われたイェジュは、もう限界だから就活は終わり!と話すが、ガンサンは大企業ばかり狙ってるからでは?と話す。

翌日、ガンサンはイェジュをインターンとして雇ってはくれませんか?と聞くが、ギュソンは人手は足りてる!と言いながら採用する事に。しかし、パン屋に来た母親はうちの娘をこき使う気?この子は惣菜店のインターンとして雇う!と言って。

家に来たギュチョルが態度をガラッと変えたのを見たスジは、父と息子の共同作戦かしら?と心配する。会長はまだ本当に許したわけではない!君の息子がミレに合わないと判断したら破談にする!と告げて。

ジュヒョクは退社後にデートしよう!と誘い電話を切るが、相変わらず退屈な女だ!とつぶやく。スクールから帰ろうとして、電話するミレの彼氏とすれ違い挨拶したのに無視されたジャンディは腹を立てるが、忘れ物をして戻る。
ジャンディの話からガンサンの話になったジュヒョクは、彼は負け組で無能な男…と侮辱する。話を聞いていたジャンディは、絵の具が入った水を捨てますね!と持つが、間違えたふりをしてジュヒョクに掛けて。

感想

イェジュはまた試験が落ちてしまいましたが、なかなか世の中はうまくいきませんね?!惣菜のインターンになるみたいだけど、どこで成功するかわからないから頑張って欲しいな!

ミレが必死で看病するシーンは、騙されないで!と心の中で願ってしまいました。ミレはジュヒョクと向き合うと決めた様ですが、愛人問題もあるしうまくいくでしょうか?
ガンサンを見下す態度は性格の悪さを物語ってるから、優しいミレとは結ばれないでほしいです。


スポンサーリンク

RELATED POST
蝶よ花よ

「蝶よ花よ」60話・61話・62話・63話のあらすじと感想!ソ・ジュニョンを諦めようとしないホランはジャンディからも嫌われて

2023年10月11日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「蝶よ花よ」60話~63話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ホラン(パン・ミンジョン)に告白され心配なホンド(ソン・ …