蝶よ花よ

「蝶よ花よ」60話・61話・62話・63話のあらすじと感想!ソ・ジュニョンを諦めようとしないホランはジャンディからも嫌われて

韓国ドラマ「蝶よ花よ」60話~63話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ホラン(パン・ミンジョン)に告白され心配なホンド(ソン・チェファン)と揉めるホランが見られます。父親を取られそうで毛嫌いし、スクールで問題を起こすジャンディ(キム・シウン)。
娘の行動に戸惑うガンサン(ソ・ジュニョン)に、ミレ(ユン・ダヨン)は適格なアドバイスを!イェジュ(カン・ダヒョン)はソンダル(チェ・ジェウォン)の靴をフリマで売って..。

スポンサーリンク

蝶よ花よ:60話あらすじ

お粥開発をする会長を介護士が手伝っているそうだが、どんなお粥を作っているか知っているか?と社長に聞かれ聞いていない!ととぼけたサンスは、会長を探ってるんだな…とつぶやく。お昼ご飯にチーズ粥を作ったガンサンだったが、会長やスジ達にダメ出しをされがっかりで。

まだ就活は諦めていないと聞いたソンダルは、ガンサンのすねかじりはやめてもらわないとな!と言うが、イェジュはあなたには言われたくない!その靴のせいでまた義兄の負担が増えた!と責める。デートだというのにお金がないソンダルはサンスが大事にしてるクーポン券を持ち出し、公園にピザをデリバリーをさせるが、クーポン期限が切れていて結局、ギュソンが払う事に。

パン屋でドゥホと親しそうに話すミレを見たソンダルは慌てて帰るが、ギュソンは知らない人が見たら親子だと思う!と微笑んで。靴代を返す為にまた夜宅配の仕事を始めた事やホランが誘惑をやめないのでは?と心配したホンドは、有り金を持ち店を出る。
スクールに来て父親にカードを渡しガンサンの心を奪おうなんてあさましい!とホンドに侮辱されたホランは、ガンサンの幸せを考えても良いはずだ!と反発する。このお金は返すからガンサンに近づかないで!と言われ拒否したホランと揉み合いになると、お金は床に落ちてしまう。

蝶よ花よ:61話あらすじ

駆けつけたガンサンがかばうのを見たホンドは友人の夫をたぶらかすなんて最低だ!と話すが、ホランは1失踪して0年も経てばは別れても同然だ!と言う。髪を掴んだホンドはお金で婿を誘惑しないで!とまた掴み掛かろうとするが、ガンサンは必死で止める。
帰宅したホンドの興奮はおさまらず、わざわざ返さなくても…と言うソンダルにも八つ当たりする。ホンドは娘がいるのにあなたに告白した事が許せない!もしかしてあなたも好きなの?とガンサンに聞く。
ガンサンはお義母さんが必死で働いたお金なのに申し訳ない!父親に小遣いもあげられない自分が情け無い!と言うが、ホンドは実の息子だと思っているのにお金の為に身体を壊したら…と思うと心配で仕方ない!と話して。

宅配の仕事をしていたと聞いたソンダルは、俺たちは身体が資本だ!ホランも相手としては悪くないから考えてみろ!そうすれば俺も金に困らない!と言い始める。一方、イェジュにさっきの事を話したホンドは、出来れば娘を待っていてほしい!と話すが、その頃、自分を庇ってくれたガンサンの目は愛する人を守る人の目だった!と弟に話すが、呼びだされお金を受け取ってくれと言われたホランは、がっかりで。

朝、忘れ物をして部屋に戻ったサンスは、封筒からクーポンを盗むソンダルを見て呆れる。

アートスクールに通いたいと息子に言われたスジは仕方なく許可するが、ミレは良かった!と言って。

ミレは手伝ってもらいキムパプを作るが、家の前で渡されたジュヒョクはスープを持って来たガンサンに君が作ったのか?と不快な顔をする。手伝ってもらったの!と言われたジュヒョクはそうか!と言いながらも、面白くなくて。

蝶よ花よ:62話あらすじ

チェ・サンギ(経営支援室理事)はジュヒョクが提案した高級粥が社内で大注目を浴びてるらしい!と会長に報告する。会長の血圧が高いのを心配したガンサンは、食べる人を満足させるという視点で考えてみては?と提案する。

ジュンピョを連れてアートスクールに来てアイドルの歌を歌い踊るジャンディを見たスジは、ここは不良のたまり場?と呆れて帰ってしまう。ホランは私達は仲良しだったでしょう!娘の様に思っていたのに!と話すが、ジャンディは私には母親がいる!とにらむ。
私にもチャンスをちょうだい!と言われたジャンディは、パパは校長先生に関心がないし、私の家族も気持ちが悪いと言っていた!と侮辱する。ミレは校長先生を傷つけてスッキリした?いくら嫌でもさっきの行動は正しいとは言えないし、あなた自身も傷つけるだけよ!と叱る。

ガンサンとあなたが友人関係でいるとホランと顔を合わせるから距離を置いて!と言われたホシクは、その前にジャンディをアートスクールを辞めさせたい!と言う。ホシクはせっかくVIPな生徒が入ると喜んでいたのに、ジャンディのせいで台無しだ!と怒って。

蝶よ花よ:63話あらすじ

激怒した父親と一緒にアートスクールに来て形だけの謝罪をしたジャンディはまだふて腐れているが、ガンサンは本当に申し訳なかったと謝罪する。ホランは中2だからそういう年頃だ!と話すが、ガンサンはこれ以上迷惑だからスクールを辞めさせる!と言う。
ホランはせっかくアイドルを諦めて絵に興味を持ち始めたのだから、もっと続けさせたい!とガンサンを止める。ミレは母親を待っていたのに父親の関心や愛を奪われそうで不安に思っているはずだから、彼女の本音を聞いてみては?と話す。

娘を呼び出し自分の心は何一つ変わっていないから安心しろ!と話したガンサンだったが、ジャンディは私の話も聞いて欲しかった!と話す。サンスはまた問題を起こしたジャンディを叱り、この家の人達の行動はレベルが低すぎだ!と怒る。
一方、ジュンピョはジャンディが起こした行動の訳をみんなに話し、アートススクールに行けないなら塾にも行かない!と母親を脅す。

ソンダルのブランド靴をフリマサイトに出し50万ウォンになったイェジュは、ガンサンに渡す。ソンダルは昨夜は悔しくて一睡もできなかった!と愚痴るが、サンスはチキンとピザのクーポンがなくなった!とポケットを探る。

気まずい思いで会長宅に来たガンサンだったが、どうにかジュンピョがアートスクールに通う事になったと聞き安心する。ボランティアの日に養護施設に届けるお弁当を頼まれたガンサンは、ホンドの味の名誉にかけて頑張ります!と喜んで。

感想

ホランの真剣な気持ちはわかるけど、ガンサンが無関心だと気づかない事が不思議です。ジャンディに露骨に嫌われても、自分の気持ちを通そうとする様子を見ると気持ちが悪いと言われても仕方ないです。
それと忘れてはいけない事は、ガンサンは既婚者ですから。

ジュヒョクは露骨にガンサンを嫌ってますが、ミレと関わらせたくないからでしょうが意地の悪い目が嫌です。人を批判できるほど、自分は品行方正じゃないのが問題です。

ソンダルの靴を売ったイエジュは最高でした!息子が苦労して働いてるのに家でダラダラしてるソンダルに、誰も働く事を強要をしないのが不思議です。


スポンサーリンク

RELATED POST
蝶よ花よ

「蝶よ花よ」64話・65話・66話・67話のあらすじと感想!ボランティアで鉢合わせをしたユン・ダヨンとドゥホを見たシスターは驚いて

2023年10月12日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「蝶よ花よ」64話~67話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 アートスクールに来たユジンは、同じブレスレットをしてるミ …