夫婦の世界

「夫婦の世界」11話・12話のあらすじと感想!母キム・ヒエを自由にする為に息子がした選択とは?

韓国ドラマ-夫婦の世界

韓国ドラマ「夫婦の世界」11話~12話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

インギュ(イ・ハクジュ)の命を奪った人物がテオ(パク・へジュン)だと誰もが疑う中義父も見放すが、アリバイを警察に証言したのはソヌ(キム・ヒエ)でした。

ジュニョンは母親に対する友人達の中傷に傷つき、母親を避けようとします。夫の気持ちが離れ引きつけたいダギョン(ハン・ソヒ)は、ジュニョンを利用する事に。

息子の気持ちを尊重し夫の家で暮らすことを許したソヌ!しかし、一人暮らしを始めたソヌの家にやって来たテオと思いがけない展開になってしまいます!

スポンサーリンク

夫婦の世界:11話あらすじ

またインギュに殴られたヒョンソはテオが持って来るお金を受け取ったら、何処かへ行こう!と言われても私たちに未来はない!と拒否する。泣きじゃくるインギュを置いて非常階段を降りたヒョンソは、足跡がすると隠れる。
ヒョンソが命を奪われたと思ったソヌは駆け寄ろうとするが、テオを追いかけて来たユンギは遺体は男だ!ここにいたら面倒な事になる!と止める。

帰宅したテオは自分の首の傷を見るが、ダギョンにどうしたの?と聞かれると何でもない!と誤魔化す。翌日、ソヌはコサン駅で転落し男が亡くなった!でも、何故屋上なんだろう?と話すジュニョンに、勉強に集中して!とごまかす。

昨夜、駅に来た訳を聞かれたユンギは、偶然、人が落ちたのを見て偶然あなたと会った!と嘘をつくが、実はテオを尾行していて目撃したのだった。
インギュと最後に通話したから事情聴取をしたい!と警察からの電話が来るとテオは焦る。イェリムは現場にあったマフラーの事を聞かれあなたのに似てる!と警察に言ってしまったとソヌに電話する。
警察が来てマフラーの事を聞かれたソヌは正直に餞別代わりにあげたと話す。

とうとう離婚届に印鑑を押したジェヒョクだったが、君なしで生きる自信は無い!すがる夫にイェリムは今さら遅い!とが背を向ける。

副院長の件をユンギが断ったと聞いたミョンソクは自ら立候補するが、家族もいないのに肩書きなんて必要ないだろう!と院長にあっさり断られてしまう。女だという理由を並べる院長に、ミョンソクはソヌだって頑張ってきたのに寄付金に目がくらんだ院長は、男なのにだらしない!とやり返す。

その頃、コサン駅の駐車場券と血がついたワイシャツを見たダギョンは、あの人が?と疑う。

学校にいたジュニョンはコサン駅で起きた事件で、母親が事情聴取を受けたと友人に言われ驚く。
バス停に立っていた息子に声をかけたテオはハンバーガーを食べさせると、確認だが昨日ママは何時ごろ帰った?と聞く。不機嫌そうにハンバーグを置いたジュニョンは、離婚してまたここに戻ってきたパパが悪い!と帰ってしまう。

女友会ではコサン駅での話になると、ソヌが年下の男と揉め事件が起きたと噂が広がる。しかし、イェリムは離婚することにしました!これは口だけじゃなく本当の話です!と席を立つと、後は好きなだけ噂話をしてください!と帰る。

車に乗ったソヌを追いかけた男を見たユンギは、わざと車に自分の車を止めさえぎると、会長の指示か?と睨む。

ソヌに電話を掛けたヒョンソは私じゃない!テオが来て追いかけて行った!と明かす。ヒョンソは昨夜、自分が殴られた後にインギュが屋上へ行った!でも、テオに彼の居場所を教えたから、やったのは彼だ!と言い、その時に落とした指輪をソヌに渡す。

家の前で待っていたテオは昨日駅でお前を見た!とソヌを犯人にしてまで身の潔白を証明しようとすると、今度はヒョンソのせいにしょう!と言い始める。そこに泥酔したミョンソクがイェリムと来ると、息子のことを考えろ!と帰るテオだった。

イェリムは1週間後には離婚成立!と言いながら泣くと、ミョンスクも負けるな!と乾杯する。帰宅したソヌを待っていたジュニョンは、変な噂があるけど噂をされる方も悪い!僕は何もしていないのに親に振り回わされるのは嫌だ!と言う。

ゴルフをした父親はテオとは上手くいってるか?いつ戻ってきてもいいぞお前と孫の面倒は俺がみる!と言うが、ダギョンは私が選んだ道よ!と笑う。

朝起きソファーで寝ているのを起こすと、ジェヒョクはついこっちの住所を運転代行に話してしまったと笑う。病院に来たジェヒョクは警官をしている友人に聞いたが、駅での事件は点検でもないのに防犯カメラが勝手にエラーを起こし、その時間の映像が録画されていなかったらしい!とソヌに話す。
イェリムはこんなことができるのは力を持った人じゃないと無理だわ!ダギョンの父親かしら?と疑う。

その頃、部下から防犯カメラの映像を受け取ったピョンギュは、この事は誰にも言わず封印しろよ!と話すが、部下はそれがダギョンさんの為になりますか?と反発する。

二人で食事をしても黙っている夫に、ダギョンは何故何も話さないの?何故コサン駅へ行ったの?何故ワイシャツに血がついたの?と泣きながら質問をぶつける。テオは駅にソヌもいたからヒョンソとグルになってやったのかもしれないが、息子の母親を犯人にはできないからジュニョンを家に引き取りたい!と頼む。!

ピョンギュと会ったユンギは、昨夜駅でテオを見た!ソヌさんを利用するなら警察へ言って話します!と脅す。

部屋に入って来たソヌは私を殺人犯にするつもりなの?あなたの婿の方が有力候補よ!ところで防犯カメラの映像はどこに行ったのかしら?その映像を受け取った人がいるはず!とピョンギュを睨む。ソヌは彼は自殺だから私もテオも犯人じゃない!と会長に話すが、ヒョンソが警察へ行った事で、テオは警察に連行されてしまう。

夫婦の世界:12話あらすじ

ピョンギュはあいつの将来など関係ないけど娘が心配だ!と言うが、ソヌはあなたの娘は離婚すれば関係なくなるが、孫は一生、犯罪者の娘と言われる!と脅す。

黙秘を続けるテオだが、彼とはその時間には一緒にいました!とソヌが嘘の証言をすると、釈放される。警察から出て来たテオに声を掛けたソヌは会長と会ったけど、あの家でのあなたの立場は何なの?あんな所に行くために妻子を捨てたの?と涙ぐむ。
警察から戻ったテオは俺を助けに来たのは元女房だ!なぜならジュニョンの父親だからだ!でもジェニの父親でもある!と泣きながらダギョンに話す。

翌日、インギュが自殺で終結を迎え警察から出てくるヒョンソを待ち、あなたが動かなければもっと早く解決できた!もう終わったのよ!とソヌが言い放つ。ヒョンソは恋人と別れなかった理由は可哀相だったから!テオを庇った先生は私と似ている!私みたいにならないで!と背を向ける。

テオはゴルフをしている義父親に今回の事を謝罪するが、ピョンギュは元妻をどうするつもりだ?と尋ねる。すると、もうどこに住もうと関わらない方がダギョンも落ち着くと話すが、ピョンギュはそれは口実じゃないのか?と尋ねる。

教室の中でまた自分の親の噂話をしている同級生と掴み合いになったジュニョンは、先生に止められる。帰宅すると塾にも行かずにテレビを見ていたジュニョンを叱ったソヌは、落ち込む。
スーパーで会ったノウルに自分のことで同級生ともめた話を聞いたソヌは、くだらない話をした母親と会う。
射撃場に呼び出した同級生の母親に、あなたが私の恋人を見たの?あんたの旦那は政界進出が夢のようだけど私が潰すわよ!もう二度と子供の前で変なことを話すな!と脅す。しかし、母親が話したことを同級生に責められ病院へ来て抗議したジュニョンだったが、ソヌは正しい事は声を大にして話さないと見くびられる!と反対に叱る。

最近、家事もせずやりたいような生活を送っているイェリムだったが、夫のワイシャツがクリーニングから戻ってくると荷物を取りに来ななさい!とメールを送る。家に来て荒れ放題の部屋を見たジェヒョクは、どこか悪いのか?夜は眠れるか?と尋ねる。

ダギョンは書斎にある布団を片付けたから、今日から寝室に寝てね!と頼むが、仕事があるからここで寝る!とテオは冷たい態度だ。

翌日、ジュニョンと会ったダギョンは、流れている噂は嘘でも周りはそう思っていない!あなたのお母さんだってこの街を離れたいと思っているけど、あなたのために我慢しているのよ!と話す。お父さんと暮らしてみない?と誘われたジュニョンは母親を捨てろ!と言うの?と話すが、ダギョンはみんなの為に一番いい選択を考えてみて!私も歓迎する!と話す。

一方、汚い部屋を掃除したジェヒョクはシャワーを浴び、下着を出してくれ!とイェリムに甘える。

家を出ると決めたジュニョンは、荷物をまとめ父親と出て行くが、ソヌはあなたのために生きているのに!と止める。
テオは俺が誘ったわけじゃない!あいつの方から電話が来て一緒に暮らしたいと言われた!と聞いたソヌはショックを受ける。外まで追いかけて来た母親を見ても、ジュニョンは目も合わせず、行ってしまう。

出迎えたダギョンはよく来たわね!と笑うとテオはありがとう!と言う。電話をよこしたテオは、学校で噂話に耐えられない事と、この街を離れたければ離れてもいいとジュニョンンの気持ちをソヌに伝える。
朝、時間があるからとご飯も食べずに出たジュニョンは、コンビニでカップラーメンを食べるが母親からの電話で泣きそうになる。元妻の子供を引き取ったと聞いた母親は、他人の子供を育てるのは本当に大変なのよ!とダギョンを叱る。

会社に来て自分の支援を頼んだギチョルは遠回しに断われ、そんな選択権もないのか!と馬鹿にするが、テオはそれなら直接会長に頼め!と怒る。

そんな時、デパートでテオ夫妻と買い物をしてる息子を見かけたソヌは、思わず隠れてしまう。ダギョンは車の中で話しかけてもイヤホンで音楽を聴いて、寝てしまったジュニョンにしょんぼりする。
妻を気遣ったテオは少しは心を開いたらどうだ?と叱るが、ジュニョンはそうしないとこの家には住めないの?と反対に怒らせてしまう。

イェリムはあなたたちは離婚した後もお互いしがみついているように見える!本当にこの土地を離れてみたら?とソヌに助言する。一人で夕食を食べたジュニョンは、母親からのたくさんのメールを見て胸が熱くなる。

帰宅したテオはクローゼットからたくさんの留学の資料を見つけ激怒するが、ダギョンはこの家にもなかなか馴染めないし、良い環境を探そうとして何が悪いの?と怒る。

一人で飲んでるテオの隣に座ったジェヒョクは俺はあいつがいないとダメだから、きっと振り向かせる!お前みたいに後悔したくないからな!とテオに話す。テオは俺が後悔していると言うのか?と言われるとジェヒョクは、幸せそうじゃない!と話す。

息子の荷物があるから家に寄って!と彼女から連絡を受け家に行ったテオは、コサンから離れるのか?と尋ねると、それが望みでしょう!と言う。あなたを信じて任せてもいいのよね?もう私は嫌われたみたいだから離れたほうがいいのよ!でも私と住みたいと言った時には手放してね!と頼む。

一緒にワインを飲んだテオに今回の結婚はどう?と聞くと、テオは俺との結婚はどうだった?と尋ねると、愛は錯覚で始まり終わった!と言う。
テオは結婚したら情熱も消えてすぐに後悔した!君が許してくれたら家庭を捨てなかったかもしれない!とソヌを責める。本当は今も俺を愛していて待っているんだろう?と言われ殴ったソヌだったが、見つめるテオとキスをしてしまう。

感想

インギュは自殺だったんですね。
時間差でテオが屋上へ行った時には飛び降りた事で終結しましたが、テオが犯人だと思いましたよね。自分を助けたソヌにテオの気持ちの変化が感じました。

離婚してお互いを傷つけてきましたが、見えない絆がはっきりと見えてきましたね。

それにしても母親を求めながらも父親と暮らす選択をしたジュニョンが、知らない家で気を遣う姿は可哀そうでした。ダギョンは夫の気持ちが離れているのがわかっていて、それを引き留めるためにジュニョンを受け入れたのでしょう!


スポンサーリンク