危険な約束

「危険な約束」8話・9話・10話・11話のあらすじと感想!パク・ハナの出所と復讐の第一歩

韓国ドラマ-危険な約束

KBSで放送された韓国ドラマ「危険な約束」8話~11話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

六年ぶりに出所をしたウンドン(パク・ハナ)が最初に会いに行ったのはテイン(コ・セウォン)でした。

復讐の第一歩を踏み出したウンドンは、結婚を決めたソジュにスタイリストとして、近づきます。

自分を陥れておきながら顔を見ても思い出さないジュニョクに腹を立てたウンドンは、ある行動に出ます。とうとう、自分を陥れたヒャンミを見つけたウンドンは、刑務所で指示したのがテインだと明かされます。

スポンサーリンク

危険な約束:8話あらすじ

ウンドンの出現に何一つ話せず帰宅したテインは、会社に来ても呆然とする。

ソジュとの結婚に動揺を隠せないヘウォンはわざわざ会社に来て暴れるが、そこに会長夫人ミョンヒが入って来る。
ヘウォンは慌てて帰るが、この結婚はあの二人への復讐?とミョンヒに聞かれたテインは、違う!と否定しながらも、ジュニョクを追い出す!と話す。そして、借名株の管理はこれから私が管理して、会社をジフンではなくソジュに継がせる!と約束する。

一方、会長はジフンの実母を探せと部下に命じる。突然会長宅に呼ばれたイルソプ達は緊張するが、ミョンヒは立派な息子さんですね!彼は娘との結婚を考えているようです!と話す。
その頃、会長室へ来たジュニョクは、元婚約者もいる所に家族として迎えられない!どうか結婚を反対して下さい!とお願いする。しかし、グァンフンはお前たち家族と距離をおくようになったのは警備員にした仕打ちが許せないからだ!それに彼の婚約者を奪ったのはお前だぞ!と反対に責められる。

会社にあった履歴書を見て家に来たジフンは、テインに会う為に会社へ行ったのか?と聞かれたウンドンは、私に申し訳ないと思っているなら就職させて!と頼む。

会社に掃除婦として潜入したヨンシムは、机の上の書類を写真に撮るがジュニョクに見つかりそうになっても、どうにかごまかし部屋を出る。

家では結婚のことを知らされていなかった父親はそんな大事なことをなぜ黙っていた?俺を馬鹿にしてるのか?と激怒する。テインは米国支社に行った時、何かと俺を支えてくれて好きになった!と話す。

父親は俺が元気になってもお前は顔を見ようとしなかった!お前が苦しんでいるのではといつも心配していたんだ!と話す。母親もあなたの傷を癒してくれるような優しい人と結婚しなさい!と言うが、テインは彼女のことを愛しているしまだ会社でするべき事がある!と言う。

面接に来たウンドンは沢山待たされ帰ろうとするが、そこに来たジュニョクはなぜ6年間無職だったんだ?と尋ねる。
ウンドンは刑務所にいました!一年半で仮出所が決まりたが、誰かの策略で刑が伸びることになり、それから5年間刑務所から出れなかった!と明かす。
驚くテインにそんな事をするのはジュニョクか、私が1番信じていた人しか思い浮かばない!その2人の復讐のために就職したい!と睨むウンドン。すぐにチャンウクに話を聞きに行ったテインは、5年間独房で過ごしたと聞き、胸を痛める。

ジュニョクのスタイリストをする事になったウンドンは、カミソリで切りつけたい衝動に駆られるが、グッとこらえる。
自分の顔を見ても思い出さないジュニョクに腹を立てたウンドンは、キーを盗み車を叩くが、テインに止められる。また刑務所に入りたいのか?逃げろ!と言われその場を離れたウンドンだったが、ジフンに声を掛けられる。

危険な約束:9話あらすじ

車を壊したのは俺だ!と言うテインに、警察に電話しょうとするジュニョク。テインはお前は人の人生をなんだと思っているんだ!刑務所内で傷害事件をでっち上げウンドンを5年間も刑務所に閉じ込めた!これが世間に知れたらお前は弁護士免許剥奪だ!と脅す。
捏造させた受刑者の名前まで知っていたテインに驚いたジュニョクは、搭載カメラのデータがなく悔しがる。

ジフンと食堂に入り焼酎を飲んだウンドンは、家の前で倒れてしまう。その頃、防犯カメラのデータを入手したジュニョクは、さっきのスタイリストがウンドンだと、ようやく気づく。

ソック(ヨンシムの恋人)は、刑務所で傷害事件を捏造した女を捕まえてやる!そうすれば黒幕もわかるだろう!と笑う。

家族を集めたグァンフン(会長)は、俺はずっと彼を信頼している!でも気まずい空気の家族関係になる覚悟があるなら結婚してもいい!と話す。ジュラン達は猛反発するが、ミョンヒも賛成だと聞き驚く。

ジュランはあの人が家族になるならお正月でもこの家には来れない!と怒ると、会長はそれなら来なくて結構だ!まずは顔合わせだ!と話す。ジュニョクはアメリカでの5年間の事をを調べてみたが、これは単なる結婚じゃないあいつらはずっと準備をしていたんだ!とヘウォンに話す。
部屋に来たジュニョクは会長が結婚を許した!あの2人は俺とお前を追い出すつもりだぞ、気を引き締めろ!とジフンに命じる。

一方、家のテーブルをひっくり返したジェスクは、あんた達の息子が結婚しょうとしてるのは、ヘウォンが嫁いだ親戚だ!と明かす。そこに来たソジュは、そんな結婚を選んだのはあなたの娘だ!私の両親はこんなひどい行動を許すかしら?とジェスクを脅す。

突然、男達とやって来たジュニョクは、彼女を連れ出す。ウンドンを待って、君のような人をソジュのそばには置けないが、俺の専属スタイリスト兼秘書にする!とテインは言う。
早速、朝、家に来たウンドンは、背広に入れた写真を見たテインに、私達を思い出しましたか?と尋ねる。

危険な約束:10話あらすじ

ウンドンは父親の心臓移植の書類を渡したら、父の無念を晴らしてくれると約束したのに、連絡すら取れないあなたを結局6年間も待ち続けた!と話す。今回の就職も私を黙らせるために仕方なく雇ったのかもしれないけど、自分は会長の娘と結婚して会社を継ぐのね!と睨む。

テインの実家で暴れジェスクは土下座して謝るが、ヘウォンはテインが嫌いなのに結婚を認めた訳がわからない!とミョンヒに話す。もともとあなたが結婚を反対しているのはテインを捨ててジュニョクと結婚したからでしょう!
ミョンヒはセンター長になったのは自分の実力かと思ってるかもしれないが、夫の心臓移植のお礼よ!と言う。話を聞いたジュランはあの親に手切金として渡して!と封筒をジェスクに渡す。

とうとう、自分を陥れ先に仮釈放したヒャンミと会いに行ったウンドンは、私のことを覚えている?と睨む。そして、2人の写真を見せあなたに捏造させたのはどっち?と尋ねるとヒャンミはテインの写真を掴む。

朝、好きでもない女と結婚したら、お前の人生は終わりだ!と説得する。ヘウォンはお父さんの命の恩人だ!と母親に言われたテインは、もう二度と手術の話はしないでくれ!と出て行く。

自分の部下達を解雇され抗議したジュニョクだったが、テインはジフンを使い会社を支配下に置こうとしてるだろう?と相手にしない。すると、ジュニョクは車を壊して重要機密書類を盗んだだろう!と会長に電話をし始めるが、そこに入って来たウンドンはこんにちは!と挨拶する。
ジュニョクは何故彼女ごここにいる?と怒るが、テインは刑務所でした事をバラすぞ!と脅す。

危険な約束:11話あらすじ

ミョンヒからの電話で家に行ったウンドンは、二人が揉めていた様だったと今日の出来事を報告すると、お金の入った封筒を渡される。ウンドンはお金は要らないので奥さまの配下にして下さい!とミョンヒに頼む。
早速、封筒をテインの机に入れて来て!と頼まれたウンドンだったが、ジフンに止められる。
二人でトッポギを食べカラオケで彼女の歌を聴いたジフンは、高校時代のウンドンを思い出す。帰り道、ジフンは君のお父さんもお前の幸せを願っているはずだから、誰よりもも幸せになれ!と話す。

自分の部下を全部、テインに解雇されたジュニョクは家に帰ってもすぐに家に部屋に引きこもる。

一方、ヘウォンは廊下で臓器提供のカードを拾った時の女性を、何処かで会ったようだと考える。そして、車を壊した女性の映像を見たヘウォンは警備員の娘だと気づくと、夜、同意書にサインさせた時の事が頭から離れず、飛び起きる。

納骨堂に来た会長はマンジョンのお参りするが、偶然、会った男性がテインの父親だとわかると会社へ連れて来て話をする。マンジョンはうちの息子は婿としてはお役に立てないかと思うし、また傷つくのではと心配だ!と話すと、グァンフンは彼はそんな弱い人間では無いから2人を信じてあげましょう!と話す。

ウンドンが机に何かの書類を入れた事でテインは監査を受け、ジュニョクも一方的な契約破棄による損害と株価操作で俺の側近を切った!と会長に訴える。しかし、自分の知らないところで書類が机にあった事が不思議なジュニョクは、机に入れた人物を探せ!と命じる。

ジフンは信用している父さんを裏切ったな!と責めるが、テインは全てはお前がもう少ししっかりしていたら会長も安心なはずだ!と話す。

そこに来たテインは全て事実だから検察へ行く!と話すとジュニョクはまずは解雇してくれ!と頼むが、ヒジュは私のミスでそれをジュニョクも知っているはずだ!と明かす。激怒したグァンフンは検察へ行くテインを止めろ!と命じる。

感想

ヒジュとの結婚は何か目的がありそうですね。勿論、会社を奪う事が第一の目的ですよね。
それとジュニョクを潰す為なのは分かりますが、ヒジュはそんなに割り切っているようには感じませんね。

反対勢力は激しいですが、ヘウォンの母親が威張り散らし、墓穴を掘る姿は不愉快です。テインの両親が優しいのをいい事にやり放題です。

テインが陥れたと思ってるウンドンの行動が気になりますが、テインも受け入れてしまっているところがイライラさせられます。


スポンサーリンク