素晴らしい遺産

「素晴らしい遺産」1話・2話・3話のあらすじと感想!相関図あり!相続準備を始めたパク・イナンに喜ぶ子供達

韓国ドラマ-素晴らしい遺産

KBSで放送された「カン・セジョン」主演韓国ドラマ「素晴らしい遺産」1話~3話までのあらすじと視聴しての感想。相関図あり!

継母と義姉と甥と暮らすゲオク(カン・セジョン)は、毎日、肉の解体で生計を立てますが、ようやく、店を持てる事に。しかし、義姉のソヨンは働かず問題ばかり起こします。

一方、冷麺店を営み高齢になり体がキツくても朝から晩まで働くヨンベ(パク・イナン)。いよいよ相続問題にとりかかる準備を始めますが、その事を聞いた次男は妻と喜びます。

冷凍庫に閉じ込められた事でゲオクと出会ったソラク(ヨンベの三男)は嫌な思いをしますが、またしても関わってしまいます!

スポンサーリンク

「素晴らしい遺産」相関図

素晴らしい遺産-相関図

素晴らしい遺産:1話あらすじ

準備中!

素晴らしい遺産:2話あらすじ

肉をさばいていたゲオクは冷凍庫から声が聞こえドアを開くと、もうろうとしているソラクは、ドアの前に立っている女性が怖く見え、思わずそこにあった豚足を投げつける。
おでこを怪我したゲオクは助けてもらい凍死をまぬがれたのに、豚足を投げるなんて!と怒るが、ソラクは包丁まで持ってるし怖かった!と言う。そして、サイコパスとまで言われ突き飛ばされると頭が痛い!と大袈裟に騒ぐと、結局、ソラクは慰謝料を払う事に。車に乗ったソラクは以前、バイクで通りかかったあの女性に泥水をかけられズボンを汚された事を思い出し、悔しがる。

ミヒはマッサージ店の掃除のバイトをしていたが、客がよそ見をして携帯で話し、自分が置いていたタライに足を突っ込んでびしょ濡れになってしまう。男(ハルラ)は全面的にミヒのせいにして怒ると、社長もまたミヒばかりを叱る。
迎えに行ったゲオクはもう辞めて!と言うと、ミヒは私ってダメね、1週間ももたなかった!としょんぼりする。
店舗兼自宅を契約したと連れて行かれたミヒは、お母さんはここの店長よ、お金の計算だけして!と言われると、娘にばかり苦労をかけて申し訳ない!と涙をこぼす。ゲオクは念のためしばらくは姉さん(ソヨン)には秘密よ!と口止めする。

ラッパーを夢見ているジャンウォンは、バスの整形の広告に母親の写真を見つけ、すぐに撤去させろ!と怒鳴る。
ソヨンは手術代100万ウォンを返さないと!としょんぼりするが、ゲオクにお金はない?と聞く。ゲオクは今日の慰謝料が消える!買いたい物があったのに!と心の中でつぶやく。

冷麺店を営むヨンベは相続に関する話を税理士に聞きに行くが、その話を車屋で聞いた次男のクムガンは、ようやく相続してくれるのかと喜びオプションもつけて一括で買う!と約束する。

素晴らしい遺産:3話あらすじ

妻のエリはやっと相続を考えた義父に喜ぶが、あの冷麺店を相続できたら一番、財産価値がある!と言いながらも食べ物商売は大変だからいらない!とつぶやく。
夫はこれからは、どんどん機嫌を取れ!と命じ、俺も喜寿のお祝いの準備をしないとな!と張り切る。その話を聞いたヨンミ(エリの母)は、いつ何がもらえるの?と喜ぶが、クムガンは俺たちだけの秘密だ!と口止めする。

ヨンベに呼ばれたソラクは、兄のペクトゥに店を継がせるからお前も手伝え!と命じる。ソラクは他の仕事がしたいと言っただろう!財閥が非難されるのは自分の子供は能力がない事や継ぐ意思もないのに世襲するからだ!と反論する。

一方、ビルの管理を任されてるペクトゥは、賃貸料が払えないオーナーにただでタンゴを習ってる!と話すと、妻のミンジェはお金は外で用意して帳簿を合わせないとだめよ!と念を押す。

体調が悪く針を打ってもらったヨンベだったが、パングムは死ぬまで相続はしない方がいい!運が悪いと100まで生きる時代だから相続しても感謝されるのはその時だけよ!と忠告する。いつものように友人を連れてやって来たヨンミは、ワニ革のバッグをみんなに自慢するが、そこに来たパングムは、あなたの娘は何か用事がある度に、所々痛くなるから牛骨スープを飲ましなさい!と嫌味を言う。

市場で肉を独り占めしたと難癖をつけられ侮辱され、挙げ句の果てに肉が入った箱を投げつけられるのを見たソラクは、ゲオクをかばい、これ以上不快な思いはさせるな!と突きとばす。

感想

早くも遺産相続の火花が散ってましたね。
ソラクが世襲について非難してましたが、本当にその通りだと思います。お金持ちだとそんな問題で兄弟が揉める原因だと聞きますが、そんな感じですよね~。

冷麺店は繁盛でも必死で働く人、楽したお金を得ようとしてる人達の様子がわかりました!
ゲオクは毎日、肉をさばいて大変ですが、義姉は問題ばかりですね。必ず一人はいますよね!笑


スポンサーリンク