花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」76話・77話・78話・79話のあらすじと感想!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」76話~79話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

とうとうジフン(シム・ジホ)との結婚を決めたスジから、報告を受けたソナ!ずっと片思いでジフン一筋のソナは、ショックで結婚式にはとても行けません。

ジヨンは毎日のようにユンギョンの嫌味や仕事に理解がないスジに挟まれ気が休まらない新婚生活が始まります。

ようやく居候からさよならして引っ越したヨジュ(キム・イギョン)は、本来の明るさを取り戻しますが、学生時代のやんちゃなツケが回ってきます!

スポンサーリンク

花道だけ歩きましょう:76話あらすじ

ジフンと結婚を決めたと言われ母親が寝込んでしまうと、スジはお母さんが愛されてこそ幸せだと言ったのよ!と話すが、ユンギョンは彼が愛しているのはあなたじゃなくハナ飲料という会社よ!と言う。スジはどうせ私に近づく男は下心がある男しかいないのだから、お父さんから信頼されてるジフンがいい!振り向かせたい男がいてがんばったけどダメだった!と話す。

一方、ギブスが取れたヨジュは付き添ってくれたイナムにまたドキドキする。しかし、居候生活は大変でトイレが長い!とジヨンに注意され腹を立て、その様子を見てるヨウォンも気が重い。

夜、本を返す名目で店に行ったチョンドンは君が振り向いてくれるまで待つよ!と話すがヨウォンは、その気持ちは私にとっては辛いことだからやめてください!と背を向ける。

ジフンの家で飲んだチョンドンは結婚おめでとう!この機会にお母さんを探してみたら?と話すが、その気はない!と言われる。ヨウォンさんとの交際は難しいか?と聞かれたチョンドンは、今はそんな余裕もないし僕も彼女の負担にならないように見守るだけだ!と話す。

夜、イルナムは俺も詐欺に遭った時夜も眠れない位悔しかったけど、あなたも好きな人に裏切られたのだから悔しいでしょうね!とギュチョルを気遣う。
翌日、ギュチョルはいつか文化センターの前でジョンスクを降ろした事を思い出して、ここで詩の講義をしてたはずだと写真を見せてみるが、ここにはいない!と言われ、また落ち込む。帰りも一緒にコーヒーを飲んだベンチを見つめるが偶然その様子を見たジョンスクは、慌てて隠れる。ジョンスクは施設の園長に頼み、息子に会いたいと何度も伝えていたが、ジフンから会う気はないと断られたと聞きがっかりする。

昔、外で母親を待ってた自分に、父親と一緒に施設に来たスジが自分マフラーを巻いてくれた事を思い出し、自分にはビョンテ達が親だと思い生きよう!と思う。

会社で結婚おめでとう!とチョンドンにお祝いの言葉を言われたスジは、私は誰よりも幸せになる自信がある!と苦笑いする。その頃、スタジオに来たジフンは、自分の口から結婚報告をしたかったが、戻って来たスジは、私たちは結婚するの!とソナに話してしまう。

花道だけ歩きましょう:77話あらすじ

準備中です!

花道だけ歩きましょう:78話あらすじ

結婚式に行かないソナは、川沿いまで来るともらったネックレスを投げ、今までありがとう!ジフンさん、幸せになって!と叫ぶ。
ユンギョンは空港にいるスジに電話するが、お儀母さんと呼ばれ夫がジフン君と呼ぶのを聞き、嫌な顔をする。更に娘がいなくた寂しい夜なのに仕事する夫に、ますます寂しくなるユンギョンだった。

一方、イナムと会ったソナは、もう片思いは終わり!とスッキリした顔で話す。結婚式に来ないで一日連絡が取れない妹を心配していたチョンドンは、今まで何をしていた!と怒るが、イナムは何か辛い事があった様です!とかばう。
家の前で妹がイナムに告白するのを見て叱ったヨウォンだったが、ヨジュは血縁でもないのだからいいでしょう!同居したらますます好きになった!と耳を貸さない。

夜に運転代行を始めたギュチョルは朝帰りをすると、みんな気を使いご飯を勧めるが、まずは寝てから食べると話す。
父親の詐欺の話を聞きたがるジヨンだったが、ヨジュは辛い話をしたくない気持ちがわかりませんか?と反発する。しかし、最近、家に帰らず事務所で寝泊まりしているイナムの話になると、ヨウォン達も気まずい。

新婚旅行から予定より早く帰って来たスジは、仕事ばかりして退屈でイライラするから、帰って来た!と怒る。ジフンは片付ける仕事があったからだと話すが、ユンギョンは女心がわかっていない!とにらむ。

最近食欲もなくよく眠れないチョンドンは病院で検査を受けると、医師は特に問題はないが精神的ストレスかもしれない!と話す。帰りにヨウォン親子と会うと、ボラムは自分が持っていたたい焼きをはんぶんこにして、一緒に公園で遊びたいな~!とねだる。
僕は構いませんと言われたヨウォンは帰らないと!と背を向けると、チョンドンは僕はご飯も食べてたくさん寝て元気ですよ!君も頑張って!と微笑む。病院で診察してもらいなんでもなかったと妹に話すがソナは、それは恋煩いだと笑う。

ジョンスクは早速、仕事に行ったジフンの好物をスジに尋ねると知らないと言われ、ここの婿は犬のジェニー以下の扱いね!もつぶやく。
みんなが夕飯の食卓につき、初めて婿の顔を見たジョンスクは、驚いて食器を落としてしまう。ツナ缶入りのキムチチゲを家政婦が作ったのを見て、ユンギョンは我が家ではこういうのは食べないわ!と嫌な顔をするが、ジフンは僕は小さい頃から大好きです!と美味しそうに食べる。
ユンギョンは新婚旅行から帰ってくる時は、相手側の親から贈り物が届くのに寂しいわね!とジフンに嫌味を言う。

花道だけ歩きましょう:79話あらすじ

施設に預けた息子に似ていて動揺を隠せないジョンスクは、部屋でパスポートの生年月日を見て間違いないと確信する。自分たちの部屋の布団を整えていた家政婦に胃薬はありませんか?と尋ねるが、ジョンスクは胃が悪いのかと心配し、スジに怒鳴られてるのを聞き胸を痛める。

家に戻りすぐに出て行こうとするイナムを呼び止めたヨジュは、また好きだ!と大声で話すが、ジヨンは弟に怒鳴らないで!と怒る。

飲みに誘われたチョンドンが店に行くと、そこにはギュチョルも来ていた。マンソプはあそこでは狭いだろうから俺の家に来ませんか?保証金と家賃も安くてもいいから!と声をかけるが、引っ越したいのは山々だが保証金が払えない!とギュチョルはしょんぼりする。
その後に保証金はいいから家賃だけ払って住んで!と言われ娘たちに相談するが、ヨジュは2つ返事で賛成する。しかし、マンソプの隣はチョンドンの家だとわかってるヨウォンは、私とボラムはここに残る!と言う。

娘たちの寝室に来たユンギョンは婚姻届はまだ出さないで!子供が生まれたら出生届と一緒に出すわ!私はあなたをまだ婿とは認めてないの!とジフンをにらむ。奥様はひどいですね!話すジョンスクに、家政婦さん!人の会話に口を挟まないでください!と釘を刺すジフンだった。

一歩医、スジは個展を開くから忙しくなるわよ!とソナに話す。会社では炭酸水プロジェクトの特別チームができると噂が広がる。

マンソプの家に引っ越して来たヨジュは、あの家よりはずっとマシよ!みんなに気を使わなくてもいいしね!と話す。しかし、ギュチョルは寒い外で路頭に迷わなかったのはお義母さんのおかげだ!よろしくお礼を言ってくれ!とヨウォンに頼む。
引っ越しのジャジャ麺を食べた家族は、もうあんな狭い家はたくさんだからこれからは頑張ろう!と話し合う。しかし、帰宅したチョンドンに兄さん!と声を掛けたのがソナだとわかり驚いたヨジュは、彼女とは高校の同級生なんです!と話す。

感想

チョンドンを諦めてくれてよかったけどジフンの結婚生活は窮屈でとても楽しい新婚とは見えませんね。まずは義理の母もあの通りだしわがまま娘と付き合うのは大変そう。

居候のヨジュ達はかわいそうだったけど、なんといっても行くところもお金もないのですから仕方ありません。いつもだったら何かを言われたら黙っていないのに、じっと耐えているヨジュが気の毒でした。

引っ越したのはいいけど学生時代にいじめていたソナとお隣になるなんて、これは神様が罰を与えたのでしょうか?それとも試練を与えたのかな?


スポンサーリンク