花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」88話・89話・90話・91話のあらすじと感想!チェ・ユンソ達が復縁か?

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」88話~91話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

金持ちになれる日が目の前なのに、母親の拒否で思い通りにならず、イラつく子供達。しかし、コンニプ(ヤン・ヒギョン)はお金が子供達を悪くすると確信し、変わるまでは土地を売らないと決めます!

とうとう家政婦の女性が母親だと気づき、初めてみるジフン(シム・ジホ)の怖い顔が見られます。

チョンドン(ソル・ジョンファン)の怪我が原因で失いたくない人だと分かり素直になったヨウォン(チェ・ユンソ)は、胸に飛び込みます!

スポンサーリンク

花道だけ歩きましょう:88話あらすじ

土地を売らないと言われ怒ったイルナムは俺たちの分だけ売る!と言い始める。イナムがもらい子だったとは知らなかったヨウォンは、夫は兄弟思いだった人でしたから!とコンニプに話す。

一方、またバイクに乗せて!と言われたイナムは、またヨジュにときめいてしまうのが、怖くて断る。本当は母親に叱られもうバイクを手放した!俺には母さんの方が大事だ!とヨジュに話す。

俺とよりを戻すことを考えてくれたか?と聞かれたチャンはあなたは嘘つきだし約束を守らないから慎重に考える!とイルナムを睨む。そして、夜、携帯の息子の写真を見たチャンはパパは変われるかしら?と話しかける。

みんなで飲んだビョンレは早く孫を抱かせろ!と言うと、ジフンも血縁がいないから早く欲しいと笑う。すると、またユンギョンは娘は子供を産む道具じゃない!と睨み付けると、スジも今はダメよ!と言う。

その話を聞いていたジョンスクは、子供が生まれたら孫だと思って育てる!と微笑む。
ジョンスクが作ったツナ缶でサンドウィッチを見たジフンは、昔はよく食べたんです!特にツナ入りのチゲは大好物です!と話す。思わず涙ぐんでしまったジョンスクだったが、あなたが私に気づかなくてもそばにいられるだけで幸せよ!と心の中でつぶやく。

土地は売らないと言われたジフンはがっかりするが、土地が手に入ったらヨウォンをクビにしてやる!とつぶやく。会社に来て土地を分割して売りたい!と持ちかけたイルナム達だったが、それは出来ない!と断られる。
帰宅してまた土地を売ろう!と怒鳴るイルナムにあんたたちが心を入れ替えなければ絶対売らない!と言い張るコンニプだった。

犬を連れて来ようと家政婦の部屋に入り、自分の子供の頃の写真を見たジフンはショックを受ける。食事も喉通らないジフンだったが、バレた事など知らないジョンスクは、ジフンの好物を勧める。

花道だけ歩きましょう:89話あらすじ

店に来たチョンドンは土地購入の件で来ました!と笑うが、コンニプは今のままの気持ちでは子供達が堕落してしまう!と心配する。
チョンドンは気持ちはわかりましたから社長にもその意向を伝えます!と約束する。会社の人間が来たと聞き店に行ったイルナムは、すぐ帰らないでもう少し粘ってくれ!と止める。

ソナの叫び声に気づき声をかけたヨジュだったが、実はゴキブリがでたとわかり始末してやる。今からラーメンを食べるから一緒に!と言われたヨジュは喜び、携帯番号も交換する。

部屋に来て本名で呼ばれたジョンスクは、すぐに辞めて下さい!と言われると、母さんにも事情があったの!と言い訳をしようとするが、ジフンは顔も見たくないから出て行け!と怒鳴る。

炭酸水が出た土地へ行ったヨウォンは、村の人達がプロジェクトを待ち望んでいる事や、以前住んでいた人の古い倉庫で水源地が汚染されないかを心配してる事を知る。
チョンドンは村長と倉庫に入るが、屋根が崩れて病院へ運ばれたと聞き駆けつけたヨウォンは、命を落としたのかと泣きじゃくる。彼の様々な事を思い出し涙が止まらないが、目の前に現れたチョンドンに安心する。
自分のことを心配してくれたヨウォンに、思わずキスをしてしまったチョンドンだった。

花道だけ歩きましょう:90話あらすじ

チョンドンは無事だとわかっても心配して自分の顔をジロジロ見つめるヨウォンに嬉しい!と笑う。そして、心配させてごめん!もう二度と僕の前からいなくならないで!とヨウォンと指切りする。
送ってもらい同じ場所で車から降りたチョンドンは手を握り、30分だけ一緒にいたい!と抱きしめる。

しかし、帰宅したソナと会い別れるが、話を聞いたヨジュは、やった!と叫ぶ。ソナは私に言う事は?と言い、また付き合うことにした!と聞くとおめでとう!と笑う。

コンニプは子供一人一人に仕事をしなさい!土地の話はそれからよ!と話す。ヨウォンの部屋から遺品を持って来たコンニプは、もう忘れて次の人生を歩みなさい!と命じる。

チョンドンはまた胸の高鳴りがして眠れなくてヨウォンに電話して、手が痛くて何もできない!と甘える。

帰宅したジフンはまだ出ていかない母親の手を引っ張るが、そこに入って来たスジはまた家政婦に怒鳴る。

朝、朝食に現れないジヨンたちはストライキを決め込む。父親に惣菜を持って来た姉に気を利かしたヨジュは、怪我したチーム長に惣菜を持ってお見舞いしてきたら!と追い出す。

感激したチョンドンはご飯を食べさせてもらうと幸せだ!と笑う。外出から帰ったソナは不便だったでしょう?と聞くと、チョンドンは働き者の嫁が来た!これから週末は出かけてくれよ!と笑う。

花道だけ歩きましょう:91話あらすじ

手作りマフラーを捨てようと外に出たジフンに声を掛けたスジは、ソナが編んでいたマフラーだとわかる。
ようやくソナの片思いの相手がジフンだと気づき騙されたと怒るスジに、寝室を追い出されたジフンが廊下で寝たのを見た母親は胸を痛める。スジは何を言っても聞く耳を持たず、部屋に来た母親にまで娘を怒らすなんて身の程知らずだ!と怒鳴られたジフンは、落ち込む。
スタジオでまだ片思いなの?とスジに聞かれたソナは、もう整理しました!と話す。

その頃、ジョンスクのチラシを作ったギュチョルは、絶対見つけてやる!と心に誓う。

店に来たジフンは50億ウォンを60億ウォンにするから土地を売って下さい!とジヨン達に持ちかける。その話を聞いたヨウォンは、義母の願いは地道に働いて欲しいだけなのに、義兄姉達はわかっていない!と話す。

チョンドンはもう少ししたら婚家の人達にも自分たちのことを話すと言ってくれたヨウォンに嬉しくて、一生秘密で付き合うのかもと思っていたとガッツポーズを取る。しかし、背後から姉さん!と呼んだイナムはもしかして交際を?と尋ねる。

感想

イルナム達が早く土地を売ってほしいと焦る気持ちもわかりますが、あの人たちは絶対働かなくなるしきっとお金もすぐなくすでしょう!コンニプの商売の勘は、まだお金を与えてはいけないと感じていると思います。

ヨウォン達がまた付き合う事になって良かったけど、結局ヨウォンが素直になればよかっただけの話だったの?と思ってしまいました。

ジョンスクは息子に出て行けと言われても粘るつもりでしょうか?息子を捨てたことを後悔してきた人なら詐欺なんて働きませんよね?根本的なところが昔と変わらないと感じてしまいます。
いくら言い訳をしてもジフンの心の傷は治らないし、嫁の家族に虐げられている息子を見てもあの家に残る方法を考えるのはやっぱり欲しかないです。息子を思うならお金がなくても、安らげる家庭を作ってほしいと思うのが本当の親の愛ですから!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう 花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」20話・21話・22話・23話のあらすじと感想!チェ・ユンソをおんぶして高鳴る鼓動

2020年10月29日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」20話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 接待で飲み過ぎてしまったヨウォン(チェ・ユン …