愛はビューティフル、人生はワンダフル

「愛はビューティフル、人生はワンダフル」8~11話のあらすじと感想!チョ・ユニが夫の裏切りに気づく?

韓国ドラマ-愛はビューティフル、人生はワンダフル

「愛はビューティフル、人生はワンダフル」8話~11話では、財閥の御曹司にプロポーズされたソラ(チョ・ユニ)は、家族と縁を切り結婚します。愛のない結婚だと割り切っていたジヌ(オ・ミンソク)は、ソラを愛していながら浮気旅行へ行き、事故に遭ってしまいます。

警察官になるため浪人をして勉強中のチョンア(ソル・イナ)は、あの時の軍人だとは知らずにジュンフィ(キム・ジェヨン)と再会する事に。

ジヌの車と事故が起き、全く覚えていないと話すリム!しかし、ファヨンは会社の株価の為に、息子が加害者だと知り隠蔽をもくろみます。

このページでは、「愛はビューティフル、人生はワンダフル」8話・9話・10話のあらすじと感想を紹介しています。

スポンサーリンク

愛はビューティフル、人生はワンダフル:8話あらすじ

ジヌと会ったソラはバツイチでも殴る男でも結婚する!その代わり殴られっぱなしじゃないから気をつけて!と言う。俺は多くの女と付き合ったが好きになったら一途なタイプだ!と言い、渡した花束についてるカードを指差す。インターマーケットの御曹司だと分かったソラは目を丸くすると、ジヌは俺は結婚も初婚だし人も殴らないから結婚しよう!と言う。

一方、家に呼ばれたチョンアは、息子がなくなった真実が知りたいと迫られると、当時、聞いた話を思い出しながも、私は嘘はついていない!と答える。チョンアの話を信じようと決めたユラは、自殺ではなかったのね!とホッとする。ご飯をご馳走したユラは、息子の好物よ!あなたもこれからの事を真剣に考えなさい!と話す。

やっと玉の輿に乗れるチャンス到来に信じられずほっぺをつねってみたソラだったが、亡くなったジュンギョムは彼のいとこだ!とようやく気づく。せっかくのチャンスだったのに!あなたも一緒に死ねばよかったのに!私の人生は終わった!と責め花束を投げつける。

ソラはお母さんが自殺を隠したから我が家が悪者になった!もう終わりよ!母さん達の様には生きたくない!と怒鳴る。すると父親に家を出て行け!と怒鳴られたチョンアは、いつも応援してると言ったジュンギョムに本当なら合図を送ってみて!と話すと突然洗濯物が落ちてくる。

一方、留学中のジュンフィに突然、弟からの手紙が届くと、そこには衝撃的事実が書かれていた。実はチョンアと出会ったその日に兄宛に宛てた手紙を書き、最後の1日は面白い女の子と出会って今まで味わったことがない楽しい1日だったと書かれていた。

愛はビューティフル、人生はワンダフル:9話あらすじ

月日は流れ…。

無事、ジヌと結婚したソラは充実した日々を送っていた。しかし、姑は反対しても結婚したソラ達にまだ腹を立てていて、今日も手ぶらで出て行く事になる!と暴言を吐き、買って来た花も捨てろ!と嫁いびりをする。

確かに財産目当ての結婚だが、最近のジヌは愛してると言いながらも寂しく感じるのだった。実は不妊症の治療を受けていたソラだったが、ジヌはもう子供はいらない!と言うが、ソラは妊娠して姑に認めさせてやる!と諦められない。しかし、ファョンはあと1年だけ猶予をあげるから子供を産みなさい!できなければ選手交代だ!とソラの前で話す。

チョンアは警官になる為に猛勉強中だが、実は何年も浪人中だ。同じアパートに暮らす友人のリムは一足先に合格し、チョンアを好きだが相手にされない。引っ越しをしてチキン店をやめた母親のヨンエは牛乳配達をしていたが、密かにリムと恋人同士になればいいと考えている。

一方、警官のジュニクは3人の養子と暮らすが、長男(テラン)がホテルを辞めて最近は自分の店を出した事を心配している。長女のヘランは土曜日に出張だと空港まで送ってもらうが、実は不倫中のジヌと旅行へ行く日だった。エレベーターの中であなたを愛していると何度も言われたジヌは、ソラには言われたことがない言葉に思わずキスをする。

愛はビューティフル、人生はワンダフル:10話あらすじ

インターマーケットのスポーツぶしょに入社したジュンフィは、イベントの責任者として取り仕切るが、戦隊要員がまだ現れずイライラする。ピンチヒッターで稲妻マンに扮して子供達と遊んだチョンアは暑くてトイレに駆け込む。トイレから出ると女性のスカートがめくれてるのを直そうとするが、痴漢に間違われてしまう。

別の稲妻マンと間違われてジュンフィに捕まったたチョンアは、いきなりクライミングをさせられ落下してしまう。チョンアは勝手に間違えて連れて来たジュンフィを責めるが、そこに現れた本物の稲妻マンは痴漢容疑で警官に連行されてしまう。すぐに別の稲妻マンが痴漢だとわかると、バーガー店のバイトだからすぐに見つかる!と言う。チョンアはカメラを壊したから3千万ウォンを請求されるかもしれないと聞き、落ち込む。

一方、不妊治療している病院で今がベストコンディションだから来週にでもまた人工授精をしましょう!と言われたソラは、安心する。しかし、ソラは夫が交通事故で病院に運ばれたと慌てて救急へ行くと、夫と一緒に女性が運ばれて来たのを見る。

手術が終わるが意識が戻らないと聞き心配するソラだったが、車は大破してしまったがスーツケースは無事だったと受け取る。しかし、同じシールが何枚も貼られているのを見て違和感を感じたソラは、夫の誕生日の暗証番号で開けると中には女性の荷物が入っていた。彼女のスーツケースの暗証番号も夫の誕生日だと気づいたと同時に、浮気相手の荷物だと気付いた。

愛はビューティフル、人生はワンダフル:11話あらすじ

2人はいつから浮気をしていたのかしらと聞かれたテランは、知らない!と答えると、ソラは違う!違う!と女性の荷物を投げ捨てる。姑が駆けつけまだ意識不明で面会はできないと話すが、ファヨンはなぜ人ごとのように平然としていられるの?と八つ当たりする。突き飛ばされお祈りしなさい!と命じられたソラは、神様あの2人の命を奪ってください!と心の中でつぶやく。

リムが稲妻マンだと思って家に来たジュンフィは、彼氏と連絡が取れず困ってるから待たせてもらう!と家に入り込む。ジュンフィは痴漢の動画を見せてカメラ代はいいから、警察へ出頭するように説得してくれ!と言う。本当の事を話そうとしたその時に、リムが交通事故に遭って手術を受けてると連絡が入ると、チョンアは慌てて病院へ向かう。

リムは事故の瞬間は全然覚えていないが制限速度は守っていた!相手の人たちは重体だそうだ!とチョンアに話す。ファョンは事故の相手に会おうとナースステーションで暴れるが、そこに来た秘書はこっちが加害者です!と言う。秘書は示談金で肩をつけましょう!と話すが、ファヨンは株価が下がっては困るから事故は相手のせいにしなさい!と命じる。

帰宅したテランはとりあえずスーツケースをクローゼットにしまい、帰宅した父親にも内緒にする。

その頃、病院では浮気をしていた事を姑に知られては行けないとソラは、秘書とは何度も出張へ行ってる!と話す。そこに、会長秘書が二人の携帯を持って来ると、ファヨンは暗証番号を調べさせ中を見たら何が入ってるかしら?とソラを挑発する。

リムはさっき相手側の秘書が来て意識不明の情報が漏れるとまずいから、情報を漏らさないように!と果物のお見舞いをもらったとチョンアに話す。

夜遅く帰宅したジュンフィは、弟の犠牲者認定証を見ていた母親にそんなものはもう捨てたほうがいい!写真があればいいじゃないか!と言う。しかし、ユラはこれを見るたびに、彼女も忘れないでいてほしいと願ってしまうの!と話す。

感想

ジュンフィは弟から届いた手紙に驚いたでしょうね。しかも、チョンアを助けた死ではなかったのですから。母親に事実を話さないのはショックを受けるからでしょうね。

知らぬが仏という言葉もありますが、自分の妻の座を守るために浮気を知らなかった事にするソラには共感できません!むしろ、その事実を隠そうとする姑より優位に立てると思いますけど。ソラ一筋だと思っていたのに不倫相手がいたとは驚きです!


スポンサーリンク