愛のクァベギ

「愛のクァベギ」32話・33話・34話・35話のあらすじと感想!帰国し親子鑑定したキム・ジニョプはグァンナムとは親子でないと知って

韓国ドラマ-愛のクァベギ

韓国ドラマ「愛のクァベギ」32話~35話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ギテ(パク・チョロ)からのメールを見たハル(キム・ジニョプ)は、帰国するとグァンナム(ユン・ダフン)とのDNA鑑定を!復讐を決めたハルは、グァンナムの家の隣りに引っ越して。

ソリ(ハム・ウンジョン)との結婚時に、ドヒ(キム・ジュリ)の妊娠が発覚したギョンジュン(チャン・セヒョン)は、二重生活をする事に。

祖父の法事に来たオクヒ(シム・ヘジン)は、爆弾発言をして…。

スポンサーリンク

愛のクァベギ:32話あらすじ

グァンナムは父親じゃない!本当の父親を知りたければ会いに来い!とメールを見たハルは、帰国しギテと会う。
ハルはDNA鑑定しようと言われても、帰国したのは父親に会いたくて来たんじゃない!二度と関わるなと言いに来た!俺の人生に父も母もいない!と拒否する。店を出たハルは、俺が知りたいのは会長が父親かどうかが知りたいんだ!と心の中でつぶやく。

ハンビョルの幼稚園で久しぶりにオクヒを見かけたミジャは、あなたのおばあさんよ!と孫に紹介する。ミジャはクァベギの為に狭い家に私たちと暮らしている!今からでも父親の会社に入るようにあなたから説得して!と話すが、オクヒは私の言うことなんて聞かないし、私の援助も断られると思う!と言う。

オクヒと会ったと連絡が来て会社を出たグァンナムだったが、掃除するふりをして部屋に入った女性は飲む飲みかけのストローを回収するが、それはハルによる依頼だった。DNAの検査を受けグァンナムとは親子ではない結果に、ハルはユナからの電話に一年ぐらいこっちにいることになった!と話して。

ドンマンは奥様だった頃のオクヒとは違って見えた!ハルが息子じゃないと話せ!と言うが、グァンナムは殺される!ソリにも今度こそ二度と会ってもらえない!とうつむく。する事があると言っていたがなんだろう?お前に復讐する気じゃないか?と言われたグァンナムは、まさかビルだって家だって渡した!と言うが、ドンマンは息子の事を偽ったのは大罪だ!とにらむ。

ミジャは今度の祖父の法事には必ず来るようにと伝言されたわよ!とソリに話す。一方、早く入籍して!とドヒに迫られたギョンジュンは、ソリが父親と和解すれば、いずれ俺が会社を継ぐことになるからそれまで待って!と説得する。

ネクスト社の社長と会ったハルは、トンバン社の株を怪しまれないように買いたい!と相談するが、ソリが化粧品会社をして頑張っているのに、父親が自分の会社を継がせる為に投資を阻止していると聞いて。

愛のクァベギ:33話あらすじ

ユナは娘のせいにして二人で韓国に来るが、あなたを1人にはできないと心の中でつぶやく。ホテルに来ても今日は用事があるから2人でご飯を食べて!と出て行くハルに、ユナは不安になる。

久しぶりに会ったオクヒは、ハンビョルも元気に過ごしていて安心したわ!と話すと、ソリは5年間も音信不通だったのにどうして急に現れたの?あの時お母さんが彼と会わなければ私たちは結婚して幸せに暮らせたのに!と責める。オクヒは今もあの選択は後悔していない!ハルはお父さんの子供なのよ!私はハルを戸籍に入れない条件で離婚した!と明かす。
5年が経った節目でおじいさんの願いを叶えてあげようと思う!と言われたソリは、私の息子がいる!絶対入籍だけはダメよ!と反対する。ソリはあの時、重い存在だから俺の手には追えない!と言ったハルの言葉は、自分達の出生の秘密にあったと確信する。

今年も法事に来ないの?おじいさんはあなたをあんなに可愛がったのに!と祖母から叱られたソリは泣いてしまう。法事の支度を手伝わされ愚痴ったヒオクに、グァンナムは元妻はもっと上の先祖の供養までしていた!とにらむ。
そんな時、酔って法事に来たハルは、おじいさんの好きなお酒を買ってきました!5年ぶりに帰国して母に会いに来ては行けませんか?お父さん!と絡む。そして、妹のソリと結婚したのだからこれからは義兄さんと呼べ!とギョンジュンに命じる。

酔って法事に来るなんてどういうつもりだ?とグァンナムに叱られたハルは、5年ぶりに息子が来たのに、歓迎もしないなんてひどいですね!と話す。祖母からの電話でハルが来て息子風を吹かしてるから今から来なさい!と命じられたソリは、慌ててやって来る。
ハルはこれからはお父さんと呼ぶことにします!と挑発されたグァンナムに、ヒオクはそう呼びなさい!と喜ぶ。突然、家に来た元嫁にみんな驚くが、オクヒはお義父様の遺言を伝えます!と告げて。

愛のクァベギ:34話あらすじ

オクヒはハルが夫の子供だから財産を譲るようにと書いた遺言書がある!と話すが、ソリはあまりにも馬鹿げていたから私が破いた!財産は渡さない!と話す。祖母はあの時のおじいさんは正気じゃなかったからそれでいいのよ!と褒めるが、ハルは仕事の関係で1年間韓国に滞在するからここで暮らす!と言い始める。
子供と帰ろうとしたソリだったが、突然祖父の遺影が倒れると、ハンビョル(ソリの息子)はお爺さんが怒ってる!と遺影を直し、おじきするのを見た大人達はうつむいて。

スンプンはこんな事もあろうかと、あなたたちに婚姻届を出させなかったのよ!同居なんて許さないからね!とグァンナムに釘を刺す。おじいさんが遺言書を書き直すと弁護士から聞いたの!オクヒさんが持っていた遺言書と関係があるのかしら?とグァンナムに聞いて。

ギョンジュンはハルと兄妹だとお母さんに聞いたようです!僕が投資を断らせる手伝いをしていたと知ったら大変です!と心配する。会社に来たグァンナムはハルを同居させないし籍にも入れないから、お前がトンバンに入れ!とソリに命じる。

オクヒはあなたが持っていなさいと遺言書を渡すが、ハルは帰国してから行ったDNA鑑定書を見せ、お爺さんに嘘の報告した人物を突き止めます!と約束する。

愛のクァベギ:35話あらすじ

何故、ハルが父さんの子供だと黙っていたんですか?と聞かれたヒオクは、あの人がオクヒと結婚したからよ!と答える。ヒオクはできれば一生秘密にしたかった!と話すと、ソリは祖母には絶対言わないでくださいね!と頼む。
遺言書の話をグァンナムに聞かれたオクヒは、遺言書に書いてあった通りにあなたの息子なのだから、籍に入れて財産分与をして!と話す。ハルが拒むはずだ!と言われたオクヒは、命日に合わせて帰国したのは彼が変わった証拠だ!と挑発する。

実家に戻ったのはお前と兄妹になったら財産を奪われるからだ!と言われたハルは、俺だって同じだ!俺は自分が引き継ぐ財産は手に入れたい!と言う。

家を訪ねたヒオクはあなたはどんな暮らしをしているから気になっていた!と話すが、オクヒは遺言書が気になって来たんでしょう?その事はあなたたち夫婦で決めたら?と話す。あなたは籍に入れたいんでしょう?と聞かれたヒオクは、血縁を断つことはできないでしょう!と話すと、オクヒは血縁?天罰を受けなさい!あなたの思い通りになるかしら?と心の中でつぶやく。
私は優しくないわよ!世の中って思い通りにならないのよ!何故か逆のほうに向かう!と言われたヒオクは、不安になって。

ハルとのDNA鑑定書を裁判所に提出して、私たちも婚姻届を出しましょう!と言われたグァンナムは、母が生きている間はだめだ!と拒否する。グァンナムは俺たちは、沢山の人たちを傷つけて今一緒に暮らしてるのだから、欲張るな!と話して。

新しい幼稚園で以前働いていた看護師と会い、彼女の子供も転園したばかりと聞いたギョンジュンはすぐに電話するが、ドヒはあなたが私を捨てるようで怖いのよ!と脅す。一方、ソリの実家の前に引っ越しをしたハルは驚くソリに、兄さんに対して失礼だぞ!俺は両親が住む家でもよかったけどお前が先に住むことになったから諦めた!と話して。

感想

帰国したハルは、成功したくましい男性になっていましたね。自分達の結婚をダメにした大人達への復讐は、止められません。
すぐにDNA鑑定をして母親たちの嘘がわかりましたが、当時に検査していたら…と悔やまれます!ヒオクが遺言書通りに籍を入れましょう!と言ってましたが、事実を知ってるくせによく言えますよ。
当時はグァンナムを愛してる様に見えましたが、最近は財産狙いにしか見えません!

ギョンジュンは、まさかの二重生活をしてましたね。正に綱渡り状態ですから、すぐにバレるでしょう!


スポンサーリンク