愛のクァベギ

「愛のクァベギ」36話・37話・38話・39話のあらすじと感想!とうとうハルがユン・ダフンの子ではないと明かされて

韓国ドラマ-愛のクァベギ

韓国ドラマ「愛のクァベギ」36話~39話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

兄妹じゃないと知らされたソリ(ハム・ウンジョン)は、復讐をすると言う母親とハル(キム・ジニョプ)に協力する事に。

本当の孫だと聞かされ驚いたスンプン(パク・ヘジン)。しかし、それは息子達の嘘だとわかると家族の前で二人を追い詰めて。

またしてもDNA鑑定を偽造したギョンジュン(チャン・セヒョン)でしたが、役所に来たグァンナム(ユン・ダフン)は自ら、秘密を暴露してしまい…。

スポンサーリンク

愛のクァベギ:36話あらすじ

引っ越しの報告をしたハルは、あの人達の嘘の代償はきっちりお返しします!良かったらここを出て家が決まるまで僕の家で暮らしてください!とオクヒに話す。

幼稚園で久しぶりに会ったユナは、子供たちもお友達になったし家でお茶でもしない?とソリを誘う。ユナは彼が国に戻ってきたのは両親の為よ!お金のためじゃない!彼はあなたが思っている以上に今はお金持ちなの!とにらむ。

先輩のチョルグと会い、以前の様に投資が決まらなく会社を売ることになりそうだ!と聞いたハルは、投資話を持ちかける。
シュガー社から投資話を持ちかけられてもどうせ、もう少しで良いところでダメになる!と話すソリだったが、チョルグは今までの投資話がダメになったのは君のお父さんが阻止してるからだ!でも投資情報は誰から得たのかな?誰かスパイが?と話す。帰宅し父親達を睨みつけチョルグに電話したソリは、シュガー(ハルの会社)の投資を受けましょう!と言って。

ソリと会ったオクヒはよく調べもしないであなたたちを引き裂いたことを後悔している!実はあなたたちは兄妹じゃなかった!ヒオク達に騙されたのよ!と暴露する。そして、ハルが憤りを隠せないのと同じ様に、お母さんも許せないから復讐する!と話す。

オクヒを3ヶ月だけ家に住まわせて、その間に入籍のことを解決したい!と言われたユナは渋々承諾する。家の前でヒオクと会ったオクヒはあなたも私の娘と暮らしているから、私もあなたの息子と暮らす!とにらんで。

愛のクァベギ:37話あらすじ

ユナは3ヶ月だけ我慢しよう!と自分に言い聞かせ、家に来たオクヒにも笑顔で迎える。

トンバンの療養所で事務局長のポストで働くことになったから許してほしい!と言われた反対したギョンジュンだったが、わざわざあそこに行くのは俺を縛りつけたいからだろう!と心の中でつぶやく。

投資家が現れ無事、契約をしたソリは、投資者がアメリカで化粧品事業で大成功収めているが、名前など秘密のベールに包まれていると聞かされる。
オクヒに遺言状を渡され、ハルが孫だと知ったスンプンは、孫だったのね!と驚く。家に来たスンプンはこんな立派な孫がいたのに、今まで気づいてあげられなくてごめんなさい!あなたを戸籍に入れるからね!と泣いて。

オクヒがハルの家の居候になって、仕事を探しているからお前が力を貸してやれ!とドンマンに聞いたグァンナムは、胸を痛める。

偶然、クァベギがあるビルでハルと会ったソリは、あなたの目的は?と聞くが、ハルは俺たちが別れたようにあの2人も別れさせる!と言う。自ら俺の息子じゃないと言わせて、俺たちやオクヒおばさんに謝罪させないと悔しくて仕方がない!と話す。

家族を集めた祖母は遺言書を家族に公開し、ハルが孫だと黙っていたことを責め、戸籍にはすぐ入れる!と告げる。今まで黙っていた事を褒められたヒオクは恐縮してしまうが、スンプンは実はハルから事実を聞かされていた。

ユナは戸籍に入ったらあなた達が兄妹になるけどいいの?と聞くが、ハルは俺たちはお互い家庭もあり子供だっているのだからどうにもならない!と話す。ハル家族を呼んだスンプンは、戸籍に入れる前にグァンナム達の親子鑑定をする!と言い始めて。

愛のクァベギ:38話あらすじ

スンプンは戸籍に入れるのを反対されたら訴訟を起こしなさい!と話すと、グァンナムは焦るが、ヒオクはどっちにしても戸籍に入るなら手続きしましょう!その前に私たちの婚姻届も出さなくちゃね!とご機嫌で。ソリは私に入る財産が半分になるのは嫌だから、まずは親子鑑定をして証明されるのが先よ!ときかない。

誰も親子鑑定が一致した書類を見ていないのだからするべきだ!と言われ、たグァンナム達が夫婦喧嘩を始めるのを聞いたギョンジュンは、喧嘩をしている場合じゃないだろ!と焦って。ギョンジュンは親子鑑定をしないようにお前がハルを止めろ!と言うと、ユナは以前のように鑑定書を偽造すればいいのよ!と話す。
ギョンジュンは5年前に見せられた鑑定書を信じてしまった自分も悪かった!でも、今真実を大知られたらソリは自分を許してくれないと思う!と言う。バレても仕方ないと言うヒオクだったが、ギョンジュンは嘘をついて家庭を壊し財産も奪って、大勢の人の人生を壊したから訴えられる可能性もある!と脅す。

お互いのせいにして大喧嘩になったグァンナムは、親子鑑定を止めるようにと頼むが、オクヒは今まで遺言書を隠していた負い目もあるからするなとは言えない!と断る。なぜお金がないんだ?と聞かれたオクヒは、当時、戸籍に入れないでやってるのだから…とヒオクに言われ家とビルを売ってハルに渡した!と暴露する。
ドンマンに店を出したいと聞いた!俺が出してやる!と言われたオクヒは、ヒオクが怒るからダメ!と言いながら、笑顔で帰って。

夜、ヒオクは5年前、検査結果が出ているのにギョンジュンが私の所に来たのも、今思えば怪しいわね!とグァンナムに話す。
その頃、ギテの家に来てピザとお金を渡したギョンジュンは、片付けるふりをして髪の毛を探す。ハルからも髪の毛をもらい鑑定結果が出ると、スンプンは戸籍に入れる手続きをしなさい!と息子に命じる。

愛のクァベギ:39話あらすじ

役所に来てハルがサインをした後にサインを書いたグァンナムだったが、お前は俺の息子じゃない!と書類を破く。なぜ息子だと嘘をついた?と聞かれたグァンナムは、それは母親に聞け!と帰る。
療養所に来たグァンナムは母親を騙せない!と話すが、ヒオクは財産を譲りたくないだけでしょう!セコイ男!と責める。部屋に来たヒオクはごめんなさい!と謝るが、ハルは一言で済ませるのか?みんなの前で真実を話し謝罪し、おじさんとも別れろ!と命じる。
ヒオクは結婚しているのだから別れない!おばあさんが倒れるかもしれないから黙っていて!と話すが、三人で家に来なさい!とスンプンから電話が入る。おじさんが言った事は忘れて!あなたが気が変わって入籍しなかったことにして!それがおばあさんの為よ!と手を合わせる。

その頃、ハルが鑑定した書類を祖母に見せたソリだったが、スンプンはハルから聞いていたけど、わざと鑑定させた!あの人たちがどう出るか見ましょう!必ずこの手であの2人を引き裂いてやる!と話す。ユナはあなたたちが兄妹なのはアメリカに行ってから聞かされたのよ!不思議なものよね、あなたと彼が兄妹で私たちが夫婦になるなんて!と話すが、ソリは面白い?とにらむ。

祖母に集められた家族の前で、ハルが来ないのをいい事に、ヒオクは家族が揉めるのは嫌だから戸籍に入るのを息子がしぶっている!と嘘をつく。私たちも財産目当てだと思われるのは嫌だった!と話すユナだったが、ソリは私たちに気兼ねしないで入籍してください!と言う。
ヒオクはいいえ!なかった事にするわ!と話すと、スンプンは頭から塩を掛け、この女のせいで家がめちゃくちゃになった!あなたも自分の子供じゃないと知っていたんでしょう?グァンナムをにらむ。
土下座して謝罪したグァンナムはお前も謝れ!と命じるが、ヒオクはすみませんでした!と謝ると、スンプンは謝る態度じゃない!と怒って。

出て行く準備を始めるヒオクに、グァンナムは出て行く時はお前1人だ!と突き放し、ハルの芝居に騙された!と怒る。家に来たヒオクはこれは復讐ね!あの人は私を愛しているから別れないわ!と言い放つ。
息子を使って復讐するつもり?私達は別れないから無駄な抵抗するな!と言われたオクヒは、この状況は自業自得だ!とにらむ。ハルは全部知っていて芝居していたんだ!とギョンジュンに聞いたユナは、二人とも兄妹じゃないと知ったのね!と落ち込む。

感想

スンプンが事実を知った上での作戦は、ワクワクしましたが、グァンナムが父親じゃないと言ってくれて良かった!
それにしても、ギョンジュンは頭が悪いのかと思いきや、なかなか悪知恵が働きます。親子じゃないのに鑑定結果が一致しているのを突っ込まれたら、アウトですよ。

ヒオクはとんでもない女性ですね。スンプンに塩を掛けられても、開き直るあの態度は気が強い以前の問題です。


スポンサーリンク