ママが浮気した

「ママが浮気した」108話・109話・110話・111話のあらすじと感想!ウンジュの過去にキム・ヒョンボムは離婚をすると脅して

韓国ドラマ-ママが浮気した

韓国ドラマ「ママが浮気した」108話~111話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

婚約式をボイコットしたソクジュン(イ・ジェファン)は、ピルジョン(ヒョン・ジュニ)と寄りを戻します。ようやく諦めたヘジン(パク・ジス)は、アメリカへ行く事に!

ヨルド(キム・ヨンフン)の正体やウンジュ(ムン・ボリョン)の過去が明るみに!不倫や流産の事実に、嫉妬に狂う怖いソクファン(キム・ヒョンボム)とヨルドが叔父だと知り驚くソクジュンが見られます。

スポンサーリンク

ママが浮気した:108話あらすじ

彼女はあなたといるほうが楽だと言ったけど、あなたのお姉さんが苦しめていますから気遣ってやってください!とソクジュンに言われたドンソクは、今後はないようにします!と答える。一方、婚約式も近いのに一人で呑んでるの?とウンジュに声をかけられたヘジンは、彼とは距離が縮まらないままだから不安です!と答える。

そんな時、ピルジョンのデザインが優勝し正社員になれるチャンスだったが、辞めるのよね?とウンジュが念を押す。しかし、ソクジュンは会長の了解はとっているから、新商品の宣伝までは責任をとって下さい!と告げる。
あなた自身を引き止めるのではなく、会社のために売り上げが必要だからです!と言うソクジュンだった。

自分のためにお弁当を作ってきてくれたピルジョンに感激したドンソクは、美味しい!と喜ぶ。
会社を辞めるべきかどうか悩んでいるピルジョンに、ドンシクは悩むのは会社に愛着が湧いた証拠ですね!あなたの正直な気持ちで決めたら?と提案する。お弁当のお礼に夕食をご馳走になったピルジョンは、気持ちに応えることができなくてすみません…と謝る。

テスはソクジュンの気持ちがなくても結婚できるか?と尋ねるが、ヘジンは努力します!と答える。ヘジンは風邪をひいて体調が良くないと話すソクジュンに、無理矢理デートの約束をさせる。
部屋に来たピルジョンはすぐに顔色が悪いことに気づき心配するが、土地が売れたと電話が来ると、ソクジュンはすぐに会社を飛び出す。

土地を売ったお金でヘジンの父親への借金も返せると聞いたテスは、よくやった!とソクジュンを褒める。
ワインを注いだヘジンは部屋のカードを見せるが、ソクジュンは露骨に嫌な顔をして帰ってしまう。また会社に戻り薬を飲んだソクジュンは眠りに付くが、そんな様子を見たギボムは思わずピルジョンに電話をしてしまう。私たちは終わったと電話を切ったピルジョンだったが、ソクジュンが心配で駆け出す。
寝てるソクジュンの頬に手を当てたピルジョンは、元気になって!とつぶやく。ソクジュンもまたもうろうとする意識の中で、ピルジョンを見た様な気がする。

ピルジョンを自分の側に置く事は難しいと改めて感じたドンソクは、落ち込む。その頃、ピルジョンはやっぱりユギョンの父親とは悪くて会えない!私には子供もいるしお父さんもいるから大丈夫!とミヨンに話す。

翌日、婚約式の前にソクジュンを呼び出したドンソクは、僕は本気だったけど彼女とは交際なんかしていません!と明かす。
その頃、ドレス姿のヘジンは不安な気持ちでソクジュンを待つが、ごめん!婚約できない!とソクジュンからのメールが入る。ピルジョンと会ったソクジュンは、やっぱり昨日僕のところに来てくれたのは君だったんだね!正直になって!僕は君を愛している!と抱きしめる。

ママが浮気した:109話あらすじ

ソクジュンは、ここにいる事や僕と別れるために嘘をついたことをも、ドンソクさんに聞いた!父も認めてくれたから僕のそばにいて下さい!と手を握る。ピルジョンから謝罪されたドンソクは短い間ですが、いい思い出ができた!幸せになってくださいね!と話す。

その頃、婚約式がお流れになった家族はソクジュンに腹を立て、テスの所に電話をよこしたヘジンの父親は今後いっさい縁を切る!と激怒する。一方、一人でレストランにいたヘジンに謝ったソクジュンだったが、もう疲れたから彼女の所へ行って!と言う。
家に来たヘジンは彼女のところに行かせました!父親には会社のことを説得するつもりですけど、どうなるか分かりません!と背を向ける。
ヘジンは私は恋敵だから彼女を嫌っていたけど、ウンジュさんが嫌うのは弱点でも握られているの?と尋ねる。病院に来た2人を見たテスは、結局そうなったか!実は息子が好きな人ができたら認めてやるってくれとボクスンに頼まれていたんだ!と明かす。

兄達はヘジンの父親の代わりの投資先を探せ!とソクジュンに命じるが、ピルジョンのデザインの新作が絶好調で、みんな期待する。
ヘジンは今日、アメリカに帰ります!彼以上に愛する人ができるかどうかわからないけど、彼は初めから私を異性として見ていなかった!と言う。ピルジョンはごめんなさい!ありがとう!とお礼を言う。

ヨルド宛に届いた手紙に実母(ボクスン)の若い頃の写真と手紙を見たソクジュンは、ヨルドの姉がボクスンだったと知り驚く。ピルジョンは以前、家に訪ねて来たヨルドがネックレスの話を聞き、顔色を変えて出て行った時があった!と話す。

ピルジョンはもしお母さんの弟ならあなたの叔父さんよ!なぜ話さなかったのかしら?と不思議で。ソクジュンはそういえばいつの日から僕を気にかけてくれ、兄からの攻撃からも守ってくれるようになった事を思い出す。

ママが浮気した:110話あらすじ

ソクジュンは、ヨルドさんが僕の叔父だと知っていたか?と聞かれた兄達はびっくりで。8年間も一緒にいたのに本当に知らなかったのか?アメリカの連絡先は?と尋ねるが、ソクファンは知らない!と答える。
ヘジョンはそんな事よりも投資先の確保を考えなさい!と話を変える。ソクジュンがヨルドを探したら厄介だな!と話すソクファンに、母親は消えた人物を探させない!と話す。
そんなある日、アメリカの会社リチャード・キムという人物から100億の投資を提案されると、ヘジョンは確か株主にそんな人がいた!と思い出す。

ソクジュン達の話からヨルドが事故に巻き込まれた可能性があると知ったウンジュは、何かを疑う。そんな時、ソクジュンは退院する父親のお礼を言うが、ドンソクは僕の分もピルジョンさんを幸せにしてあげて下さい!と微笑む。

ヨルドが叔父だと聞いたテスは、いつか姉を探してると言っていた事を思い出す。ヘジョンはもう韓国にはいないのだから、探すのはやめて仕事に集中するようにソクジュンに話して!と夫に言う。
ソクジュンにデートに誘われたピルジョンは、おしゃれをしてレストランへ行くと、店のマイクで、ピルジョンへの愛を話したソクジュンは、歌を歌う。

デスクに乗っていた封筒を開けウンジュのカルテを見たソクファンは、内容が分からず友人の医師に送って見てもらうと、自然流産のカルテだと聞きショックを受ける。
ピルジョンを呼び以前、会ったキムの子供の流産しといた事をカマをかけたソクファンは、形だけのお礼を言う。同じく机の上の封筒を開けたウンジュもまたカルテを見て驚く。

ママが浮気した:111話あらすじ

部屋に来たソクファンはキムの子供を流産していたのか?と不倫していたくせに俺の騙したんだな!と責める。ウンジュは一時の気の迷いで少し付き合っただけよ!愛しているのはあなただけ!と話すが、ソクファンは許さない!と怒る。
殴られたウンジュは謝るが、ヘジョンは協議離婚書の準備するわ!と部屋を出る。ウンジュは夫のカマに気づきながら話したわね!と怒るが、ピルジョンは自業自得よ!と背を向ける。
帰宅するとすでに用意されていたスーツケースを持って、実家に帰って来たウンジュは、不倫の末の流産がバレた!と母親に話す。

朝、ウンジュの話を聞くドンソクに、里帰りをしただけよ!と機嫌が悪いウンジャだった。産婦人科からの流出でないとわかったウンジュは、誰かが私たちの中を裂こうとしているのよ!と話すが、ソクファンは君のした事は事実だろう!と相手にしない。

一方、ヘジョンと会ったウンジャは、結構前の事ですしどうか許してください!娘だってソクジュンさんの隠し子を許したでしょう!とやり返す。しかし、ヘジョンは息子の場合は酔った挙句の事だが、ウンジュは既婚者と不倫しての妊娠だから比べようがない!慰謝料をもらえると思わないで!と帰る。

最近食事担当になったマンシクは、1週間に何度、食べに来るんだ!支度が大変だ!と笑う。皿洗いをしたソクジュンは、早く一緒に暮らしたい!とピルジョンに甘える。

テウは何をしたんだ?もし、ソクファンさんのミスなら、こうやって黙っていない!と話すが、ウンジュは枕を投げつける。ソクジュンは結婚する前の話だからよく話し合え!と言うが、ソクファンは離婚する!ときかない。

ソクファンに話を聞き、家に来たキムを責めたウンジュだったが、帰宅したソクファンに見られてしまう。わざと肩を抱いたキムだったが、ウンジュは思い切りビンタする。

感想

大きな進展がありましたね。ソクジュンが婚約式をドタキャンした時はやったー!と思いましたが、少しヘジンが可哀想になりました。
せっかく勇気を出してホテルの部屋を取っても無視されるし、なんといってもソクジュンの嫌そうな顔を見たらさすがのヘジンも落ち込みますよ。

ウンジュの過去が明るみになりましたが、誰もが今までひどい事をされても黙っていたピルジョンの人間性を評価してましてね。
ソクファンがいくら過去の話だと言っても嫉妬する姿は、怖かったです。もし、不妊の原因がウンジュだったら、何を言われたか想像がつきます。

ヨルドの正体を知ったソクジュンが動き始めましたから、ヘジョン達の悪事がバレるの事を祈りましょう!


スポンサーリンク