国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」60話・61話・62話・63話のあらすじと感想!シム・ジホへの気持ちを封印したソネ

韓国ドラマ-国家代表ワイフ

韓国ドラマ「国家代表ワイフ」60話~63話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ジュンの病気とスラ(チョン・ボミン)が母親だと知ったチョヒ(ハン・ダガム)は、胸を痛めます!ガンリム(シム・ジホ)との関係を修正した、ソネ(オ・スミン)の切ない女心が見られます。

ベスの正体を知っても応援するチョヒでしたが、ウォンジュ(チョ・ヒャンギ)との関係が気になって。そんな時、ウォンジュが自分を嫌う訳を知って…。

スポンサーリンク

国家代表ワイフ:60話あらすじ

詐欺師が死んだと聞き悔しくてたまらない母親は、絶対、家族に対価を払わせる!と夜も眠れないが、スラは今は私たち3人が仲良く暮らせる事だけを考えよう!と話す。

朝、スッキリしてる二人を見たボリは進展したのかしら?と思うが、ソネは私がふってやった!と笑う。家に戻る事になった自分の為に乾杯する家族に、ソネは思わず涙ぐむ。

一方、駐車場の仕事を教えられたソックは嫌々ながらも仕事を始めるが、持ち前の強気の態度で運転手をを取り締まる様子を見たベスはニャリと笑う。お昼になると社食券を渡したベスは、息子がご飯を食べたかしら?と心配するソンドクに、このお昼タイムを邪魔されたくなくて食券を渡したと笑う。

義母を呼び出したチョヒは駐車場の管理人さんが古ぼけた靴を履いていたから、お母さんからプレゼントしては?と靴を買ってやる。ソンドクはいい年の私が今更恋愛するなんて考えられない!と話すが、チョヒはきっと就職したのも彼と会うためだったのかもしれませんよ!私はお母さんの味方ですよ!と笑う。

ナムグは肉体労働で寝込んでいる弟を見て、外で問題を起こさないか心配だと話すが、チョヒは上司が素晴らしい人だから大丈夫よ!と話す。翌日、靴をもらったベスはまだまだ履けたのに!と言うが、ソンドクは私の為にも履いてください!と話す。

国家代表ワイフ:61話あらすじ

昼休みに会社に来たチョヒは喜んでくれたと聞き安心するが、そこに来たウォンジュは、あなたの姑が掃除婦になり義父の情報を流していたの?と言い始めるが、ソンドクはあんたの舅なんて見たこともないし、ここにはきちんと面接して入ったのよ!と怒る。ソンドクはにらまれたウォンジュは、それじゃあ私がクビにしてあげる!と言うが、チョヒはあなたと違ってここの会長は常識人だからそんな事は許さないわ!とにらむ。

チョヒは今度、パンス建設の広告を受け持つことになりここに頻繁に出入りするから、あなたと会うたびにこんな揉め事は起こしたくないわ!と言うが、ウォンジュは姑もあなたも寄生虫のようだと侮辱する。あなたは私に劣等感があって絡んでくるけど、私はあなたのようにヒマ人じゃないわ!とチョヒは背を向けるが、その様子を見ていたベスは嫁達をにらむ。

35周年記念のタオルセットを持ってきた息子たちに父さん!と呼ばれたベスは会社では父さんと呼ぶなと何度言えば分かる?お前たちがこの会社に来なければいいんだ!と叱る。駐車禁止の車にステッカーを貼ったソックだったが、そこに来たヒョンド達はここは僕の父親の会社だ!と話す。

ベンチに座るチョヒを見たベスは、あなたの歳の頃、何度も死にそうになったけど、その辛さに耐えたからこそ、今の自分がある!今日も幸せだと自分に言い聞かせ生きてる!と話す。今度は義父とチョヒが楽しそうに話してるのを見たウォンジュは、やっぱりベスに取り入って契約を取ったのだと勘違いする。

一方、プングムは洋服の修繕を頼もうと店へ行くが、クリーニング屋の店主が腕を骨折してるのを見て帰ろうとしたら、スラの母親があっという間にミシンで縫ってくれた!昔そんな仕事をしていたみたいだと話す。

ソンドクは嫁の同級生のウォンジュが金持ちを自慢して、学生時代の恨みを晴らしてる!あの嫁の舅なら同じ部類に決まっている!とベスに話す。
ガンリムは姉さんとはこれからも友人関係を続けることにした!と話すと、チョヒはなんでも白黒をつけるあなたがソネの事を決めかねているのが許せなかったのよ!と話す。昔の恋人の話を知っていた姉に、ペアリングを渡し処分してくれ!と頼むガンリムだった。

ベスはチョヒの会社との契約を聞こうとするウォンジュに、会社のことに口出しするなと言っただろう!気を引き締めないとこの家も失うことになるぞ!と脅す。会長がサランの祖父では?と疑ったソックは、リアンに写真を見せてもらうが、鼻メガネのせいでよくわからない。
夜遅く呼び出され契約を取るために義父に近づいた!と言われたチョヒは、あなたの義父なんて知らないし、会えるものなら会っていた!と話す。昼間話していたでしょう!とにらまれたチョヒは、義母と親しい駐車場管理の男性が会長だと知り驚く。

国家代表ワイフ:62話あらすじ

翌日、騙す気はなかったと言われたチョヒは義母への気持ちをベスに確認し、あなたの事を話してあげてくださいと頼む。さっそくベスは自分の正体を話そうとするが、ソンドクはこんなところでプロポーズはやめてください!と言い相手にしない。
パン・ベスと聞いてもここの会長と同じ名前だから隠していたんですね!と笑う。

食事中、ベスは言っておくが、お前たちの人生と俺の人生は別だから干渉するな!ここに来たのはサランといたいからだ!と話す。これからの事もあるから関係をクリアにしておきたかったチョヒは、あなたが何を怒っているのか教えて!と頼む。
ウォンジュは学生時代人気者だったあなたと仲良くなりたかったのに、私を無視したでしょう!それと初恋の男も奪った!と泣き始める。

最近、美容を気遣う様になった母親に、ソックは前にも言ったけどお父さんを裏切るのは許せない!と指切りさせる。

しばらくクリーニング屋の修繕バイトをすることになったスラの母親は、ジュンを預かってほしいと頼む。ジュンを遊ばせていたチョヒは、熱が出た!とスラに伝え救急車を呼んだ方がいいと言うが、ガンリムが俺が車を出す!と言う。

国家代表ワイフ:63話あらすじ

病院へ付き添ったチョヒはジュンが心筋炎で、子供との関係を聞かれ母親です!と答えるスラに驚く。
スラは私が母親で驚いたでしょう?子供の病気は自分のせいだと思う!と泣くと、チョヒはお母さんは強くないと!とハンカチを渡す。チョヒはあの子に好意を持ってる?と聞かれたガンリムはくだらない!と言う。

いつ父親が亡くなった?とベスに聞かれたソックは江南で事業をしていたが、倒産してから落ちぶれた!俺も…とつい自分の身の上話をしてしまう。

ソンドクは名前を聞いても会長だなんて思いもせず、会長と同姓同名だったのよ!これからもブラッドと呼ぶ!とチョヒに話す。家族の前でソンドクにデートに誘うが、母親の電話を聞いたソックは、誰だ?とにらむが、チョヒは私たちが知らない友達もいるわ!とフォローする。
翌日、休憩室でのデートにソンドクは不機嫌になるが、会長の話ばかりするベスに外を散歩したい!と甘える。

孫のお礼にエプロンを作って持って来たスラの母親は、ジュンを愛おしそうに見るガンリムと娘をくっつけられないか?と考える。まずはガンリムと仲良しになってからジュンの母親だと言えばいいわ!と話す母親に激怒したスラは、もうみんなに母親だと言うつもりだ!と怒鳴る。

そんな時、担当者が休み会長室のフロアを掃除していたソンドクは、会長と呼ばれる男の方を見ると、何とブラッド(ベス)だった。

感想

ベスが会長だと知ったチョヒは、冷静に義母に伝える事を提案していました。でも、ウォンジュの義父なのが問題ですよね!それでなくても噛み合わない関係なのですから!

ソックを鍛えるベスは、上手く操縦してる様に感じます!さすが会長です!駐車場の仕事もソックに合ってますが、サボり癖は直るでしようか?

スラが母親だと知ったチョヒが、お母さんは強くないと!と励ますシーンは感動した。しかも、心臓に病を抱える息子と自分勝手な母親を抱えているのですから気の毒ですよね。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-国家代表ワイフ 国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」4話・5話・6話・7話のあらすじと感想!今の経済状況を調べたチョヒは家を買うのは絶望的だと思い知らされる

2022年4月6日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
KBSで放送された韓国ドラマ「国家代表ワイフ」4話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 同級生だったウォンジュ(チョ・ヒャン …
韓国ドラマ-国家代表ワイフ 国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」80話・81話・82話・83話のあらすじと感想!スラの母親が恨み探していた人物はオ・スミンの亡き父親で

2022年4月24日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「国家代表ワイフ」80話~83話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 結婚を反対した息子の気持ちを察し、結婚を諦める事に …