国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」80話・81話・82話・83話のあらすじと感想!スラの母親が恨み探していた人物はオ・スミンの亡き父親で

韓国ドラマ-国家代表ワイフ

韓国ドラマ「国家代表ワイフ」80話~83話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

結婚を反対した息子の気持ちを察し、結婚を諦める事にしたベス。しかし、心からの謝罪をしたベスに、ヒョンド(シン・スンファン)は結婚を認める事に。

母親の結婚式も終えたナムグ(ハン・サンジン)に、大学から停職の知らせが!

ガンリム(シム・ジホ)にプロポーズされ幸せの絶頂だったソネ(オ・スミン)に、衝撃の事実が!

スポンサーリンク

国家代表ワイフ:80話あらすじ

なぜ息子と会ったんだ?とベスに聞かれたソンドクは、彼の気持ちも確かめたかったからよ!あなたの気持ちは変わらないけど結婚は急がないほうがいいと思うわ!と言う。ソンドクはまずはヒョンドさんの心の傷を取り除くことの方が大事だ!と話すと、ベスはありがとう!と手を握る。

ソンドクと話した事を聞いたウォンジュは、会長夫人にはなりたいけど、あなたの母親にはならないと言う事でしょう!と怒る。帰宅したベスはお前が嫌だと言うならこの結婚を諦める!俺は良い夫でも良い父でもなかった!今まで苦労かけたな!と号泣するヒョンドを抱きしめる。
翌日、ソンドクさんを愛してる?母さんよりも?と聞かれたベスは、俺は良い夫ではなかったが心の底から母さんを愛していたよ!でも、彼女と会いその記憶が蘇った!と言う。

ヒョンドは、父さんが幸せならそれでいい!好きにしていいよ!祝福する気持ちにはなれないけど、父さんの人生を壊せないから努力する!と話す。すぐに結婚の許しが出た!とソンドクに報告したベスは、結婚の準備で忙しくなる!新婚旅行は何処へ?とご機嫌で。

ソネはクリーニング屋の店主に彼女ですか?と聞かれたガンリムが、はい!と答えるのを聞いたソネは胸が熱くなる。

義父には逆らえないウォンジュは、結婚を認めるしかないが、チョヒに結婚の贈り物リストを渡す。

国家代表ワイフ:81話あらすじ

婚礼品の話を聞いたソンドクは今後の生活の方が大事だからその話は忘れていい!と話すが、ナムグは結婚する以上何も渡さないわけにはいかない!と話す。ソックもまた昔母さんが姉さんにネチネチ言ったように、母さんも言われることになるぞ!と言うが、ソンドクは彼と相談してみると言う。

一方、今のうちに言っておくが婚礼品の催促なんてするんじゃないぞ!とギロリと睨まれたウォンジュは、もらう気なんてありませんよ!とごまかす。それと結婚したら自分の家に帰ると言われたウォンジュは、家族はみんなで暮らした方が楽しいですよ!と心のにもない事を言う。しかし、それは財産を奪われないように、近くで監視するという思惑で。

ジャングム達はスラの父親との縁に驚くが、スラの母親はやっぱり弁護士のガンリムと結婚させたいと言う。
ドンハが好きだと言われた母親は弁護士の方がいい!と言うが、スラはドンハの両親だって私の状況を聞いたら反対する!と言う。すると、そうよ!バツイチで子持ちのあんたを嫁にするのは反対されるのだから、今度は安心できる人と結婚して!と話す。

ドレス選びに来てソンドクのドレス姿を見たベスは綺麗だ!と言うが、ウォンジュはそれだと露出度が高いからこっちにして!と言う。一応着てみたソンドクだったが、ベス達はもっと着てみて!と言い、結局三度目に着たドレスに決まる。明日からこの家からいなくなると思うと寂しくなるからと一緒に寝る事にしたチョヒに、ソンドクは私はあなたにとって良い姑ではなかったわね!悪かったわと謝る。
チョヒはここはお母さんの実家になるのですから何かあったら必ず教えてくださいね!今までありがとうとソンドクは泣いてしまう。

国家代表ワイフ:82話あらすじ

結婚式が終わり帰宅したチョヒ達は、今日からお母さんがいないから寂しいわね!と言うが、ソックは今日から俺は1人で寝れる!と喜ぶ。
一方、ソンドクが投げたブーケを受け取りたかったボリは、ソネが受け取りブーイングだが、プングムはどうせ彼氏もいないでしょう!と笑う。帰るソネを見たスラの母親は驚くが、クリーニング屋の店主はあの2人はお似合いでしょう!彼女は大学教授だと教える。

新婚旅行から帰るソンドク達の為に、ジャングムは沢山の料理を作る。実家に来て気持ちは固まったの?とチョヒに聞かれたガンリムは、付き合うことにしたんだ!最近は毎日顔を見たいなぁと思うようになった!と話す。
家族みんなで出迎え一緒に料理を食べるが、ベスはブングムが作ってくれたと聞くと、うまそうだ、この料理も故郷を考えて作ってくれたみたいだ!と目を輝かせる。

一方、車で河川に来たガンリムはラジオをつけると、自分をずっと支えてくれた女性がいてそれが恋だとはずっと気づかなかった!彼女には申し訳ないし感謝している!そんな彼女と一生を共にしたいです!と声が流れる。感動するソネに靴をプレゼントしたガンリムは、君とだったら苦難に直面してもきっと乗り越えられる!この靴を履いて僕と共に歩んでくれないか?とプロポーズをする。

結婚を許してほしいと言われたジャングムは、もちろんよ!ずっとこの時を待っていたのよ!ずっと息子を諦めずにいてくれてありがとう!と泣きながらソネの手を握る。しかし、その頃、自分の夫たちの技術を盗み陥れた家族の情報が届き、写真を見たスラの母親は弁護士と一緒にいた女性だと気づき驚く。

大学に来てソネに封筒を投げつけたスラの母親は、あなたの父親は詐欺師よ!私たち家族だけじゃなくあなたの嫁ぎ先も騙された!と話す。夫に会いに来たチョヒは、呆然としているソネを見て何かあったの?と尋ねるが、ソネは少し体調が悪いみたい…と答える。

国家代表ワイフ:83話あらすじ

ナムグは後輩のせいで研究費の着服を疑われ6ヶ月の停職になってしまうが、もっと早く弁明していれば…と後悔する。
宿題を持ってきたリアンは、私も将来パパのように教授になる!と言われたナムグは、落ち込む。話を聞き、夫の落胆ぶりを見たチョヒは、あなた大丈夫?と慰める。

一方、父親を裏切ったのがソネの父親だと聞いたスラは、本当なの?と驚くが、母親はお金をもらって破談にさせる!と言う。

ベスは一緒に職場に行くときかないソンドクに、働かなくても家にいてもいいぞ!それとも片時も私と離れたくないのか?とイチャつく。そんな2人を見ていたウォンジュは、このままじゃ財産を奪われる!と夫を起こす。

ガンリムの電話も取らず一晩中考えたソネは、こんな書類だけじゃわからないわ!とジャングムに会いに行く。
ジャングムは夫が亡くなった経緯を聞かれ話すが、ソネは確かにスラの父親と自分の父親が事業関係だったと知りショックを受ける。家に帰ると心配したガンリムが家に来るが、ソネは居留守を使い今、地方へ向かってる!数日間連絡出来ない!と嘘のメールを送る。

感想

大変な事実が発覚しましたね。まさか、常に恨み事ばかり言い、探していた夫のかたきがソネの父親だったなんて、驚きです。
しかも、プロポーズされて幸せの絶頂の時のソネには、天国から地獄に落とされた気分でしょう!でも、たとえ破談になろうとも、ガンリムには逃げないで相談してほしいです。
スラの母親はお金を…と言っていましたが、亡くなった人の罪をいくら娘でも償う義務は無いですよ!

6ヶ月の停職を命じられましたが、不審なお金が入ってきた時にガンリムは何度も確認してと言っていたのに、ナムグは深く考えていなかったからですね。ナムグもガンリムに相談してほしいです!笑


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-国家代表ワイフ 国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」24話・25話・26話・27話のあらすじと感想!離婚したシン・ヒョンタクの登場でまた嫌な予感がするチョヒ

2022年4月6日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「国家代表ワイフ」24話~27話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 まだ帰る気がないチョヒ(ハン・ダガム)できしたが、 …