ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」104話・105話・106話・107話のあらすじと感想!実家にいるアリに毎日会いに来るパク・チョルミン

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち

韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」104話~107話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

アリ(チョン・ミナ)を迎えに来たジュンハン(キム・ユソク)は、ジェス(パク・チョルミン)達に敵対心を露わにします。

ジュンスは嫌がるアリに毎日会いに来て、ジュンハンと酒を飲みます。

施設から家に来たメンスの異変に誰もが心配しますが、とうとう、もう帰らない!と言い始めます。デロ(チェ・ウン)達との暮らしの方が安心なヘシム(ト・ジウォン)でしたが、ジュンハンに気を使い言い出せません!

スポンサーリンク

ピオラ花店の娘たち:104話あらすじ

ジェスの家に来たジュンハンは家に帰って来い!と命じるが、アリはピョリともう少し一緒にいる!ときかない。お前がこの家を買うから縁が切れない!家を売って消えてくれ!と言うジュンハンに、デロは確かに昔父は迷惑をかけたが、きちんと謝罪したし僕たちがどこに住もうと勝手だ!とにらむ。
家に帰りますと挨拶をしたアリに、ジェスはまずは体の回復に努めなさい!と送る。ジェスはこの家を売ったほうがいい!と言うが、デロ達はおじいさんがたまに帰ってくる家がなくなる!と反対する。

部屋に入ったジュンスは、初めは確かに契約結婚と割り切っていたが、結婚生活が破綻するとは思わなかったし、いつかは僕たちの関係も深まると確信していた!と話す。
アリは流産してしまった今は、結婚生活なんて考えられないの!と言うが、ジュンスは諦めない!と言う。クムスクは帰宅したジュンスに、2人の結婚が契約結婚だったなんて知らなかったし、なぜあの家に行くんだ!と怒る。

ヘシムは1番辛いのはアリだから、帰って来てもあまり叱らないで!と夫に頼む。帰宅したアリはシングルマザーでは産むことを許されなかったから契約結婚にした!子供がいなくなった今彼とは一緒にいられない!と言う。
その頃、ジュンスと飲んだ秘書は、これから本当の恋愛を最初から始めてみて下さい!と提案する。ジュンスはきっとアリと寄りを戻して、熱い恋愛をするんだ!と両親に話す。

一方、俺にワインを飲ませ寝せてから携帯を見て、ジェスに番号を教えたな?と言われたジランは、番号なんか見ていないけど犯人が捕まったわ!あなたが関わっていたの?ととぼける。

食中毒の件が解決しボラが行く!の番組プロデューサーから電話が来て、番組の中でおブスのお弁当を配る企画があると聞き、安心する。一方、食中毒の犯人が見つかりお弁当の注文が入り始めたデロ達は、名誉を回復できて良かった!と喜ぶ。

裁判所の前で会ったジェスは、すべてお前が糸を引いていた事は知っている!と話すが、ウォンテは名誉棄損で訴えるぞ!妻を誘惑して金まで借りたくせに!と脅す。思った通りの裁判の展開だったが、デロはきっとチョングは多額の報酬を得たはずだ!と話す。

施設から家に来たメンスは、ばあさんとの雪辱戦をしないとな!と張り切るが、ピョリは驚きながらも話を合わせる。知らせを聞き家に行ったボラだったが、ジェスがお腹を抑え苦しむ姿に驚く。
病院へ連れて来たボラに、ジェスはお腹を壊しただけだから、デロには言わないでくれ!と頼む。

ピオラ花店の娘たち:105話あらすじ

病院から帰ったジェスがオクシムだと言っても、理解できないメンスは部屋にいるはずだ!と言うが、そこがピョリの部屋になってる事に驚く。オクシムはもう帰って来ないから施設に帰ろう!とボラに言われても俺の家はここだ!ときかない。

家に来て結婚式の写真を見せ腕を掴んだジュンスは、契約解除したから触ってもいいだろう!と笑う。そして、俺は毎日、お前の笑顔を見に来るぞ!と言われたアリは、目を丸くする。
ジュンスと飲んだジュンハンは、俺の離婚のせいで結婚自体をアリは信じていない!と話す。アリは結婚式の写真を携帯で撮り、楽しみにしていたピョリに送る。

まだ諦められないソンハンは、ジュンスと交際していた時に流行っていたファッションで会いに行くが、相手にされない。帰宅したソンハンは、アリは自由の身になったと言いながらも、裏では彼を誘惑している!と泣く。

離婚届を突きつけられたウォンテは、いつものようにお前が浮気なんかするからだろう!訴訟を起こすなら好きにしろ!と開き直る。

デロは最近食事もまともに取らない父親を心配するが、ジェスは疲れが溜まっていただけだ!と誤魔化すが、夜中、またお腹が痛くなる。そして、大きな病院で精密検査を受けるようにと医師から言われたジェスは、ガンが再発したのか!と怖くなる。
翌日、病院に行ったジェスは恐れていた通り、肝臓ガンの再発と余命1ヶ月を告げられる。

ピオラ花店の娘たち:106話あらすじ

ナニョンの納骨堂に来たジェスは、今は娘と暮らしてとても幸せなのに、ガンが再発して余命もない!ピョリをおいては逝けないからもう少し生かしてくれ!と頼む。肝臓にいいシジミを大量に買って来たジェスは、さっそく料理を始める。
手伝ったピョリは父親としたい事を沢山話すと、ジェスは全部しよう!と微笑む。

朝、正気になったメンスはなぜこの家にいるのかわからないが、デロは遊びに来たので、そのまま泊まってくださいと言ったんですよ!と話す。メンスはお前の人生だから、父親に反対されてもそばにいろ!俺も意地を張って娘と会わなかった日々を後悔している!とボラに話す。

一方、花屋に来たジランは夫との離婚を考えてるから、彼に騙されて結婚したと証明する為に、あなたに陳述書を書いてほしい!とヘシムに頼む。

番組の打ち合わせで会ったデロはまた気まずそうだが、お茶に誘ったボラは、忙しい!と断られてしまう。

キックスケーターを買い運転して家に来たジュンスは乗って見せるが、転んでしまいアリに甘える。ジュンスは夕飯をご馳走になり美味しい!と喜ぶと、ジュンハンは今度は鳥の水炊きをご馳走する!と張り切る。

ピオラ花店の娘たち:107話あらすじ

お腹を痛がるジェスを見つけたデロは、腸炎と診断され薬ももらってきたと聞くと、心配しながらも信じる。

帰宅し足を捻挫し、アリの家でご飯を食べてきたと聞いたクムスクは、あの家の婿にでもなるの?と怒る。突然、荷物を持って家に来たメンスはあそこは俺には合わない!出て来たからここに住む!と言い始める。
デロは一緒に暮らすのはいいがジュンハンさんが心配だ!と話すと、メンスは俺がヘシムに話す!ときかない。

アリを呼び出し洋服を買ってやったクムスクは、息子とやり直す気がないなら家に呼ばないで!と話す。
ジュンスが勝手に訪ねて来る!と聞いたクムスクは、冷たく突き放して未練を持たせないで!と命じる。とうとう辞職願いを出したソンハンは、ジュンスの事は諦めると言う。

家に来たヘシムはここで暮らすと言い張る父親に、最近お父さんは認知症が進行しているわよ!私たちは家族だからいいけど他人に迷惑はかけられない!と話す。しかし、俺が家を出たのはジュンハンのせいだ!みんなで楽しくやっていたのに!と怒る。
話を聞きすぐに迎えに行く!と言うジュンハンだったが、ヘシムは父さんは頑固で聞き入れないし、あの家にいるほうが認知症が落ちついてる!と話す。

離婚調停に使う陳述書を書くのを断ったヘシムだったが、花屋に来たウォンテは人の家庭に口出しするな、陳述書なんて書くなよ!と脅し帰る。

ボラが行く!の収録が終わり、デロと一緒にエレベーターに乗るが、突然、エレベーターが止まる。携帯の電波の場所を見つけ、ボラを抱き上げ電話すると、ようやく連絡がつく。

感想

病気が再発したジェスは気の毒でした。前回は奇跡が起きましたが、今回も奇跡が起きると信じたいですね。
何と言っても、ようやくピョリと暮らせる事になったのに、残念です。

デロとボラは気まずくなってきましたが、ジュンハンの気持ちは変わらないでしょうね。でも、ジュンハンが人の人生に口を出すのも間違ってます。
メンスの事だって、あの家に暮らしていた方が幸せなのですから!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」72話・73話・74話・75話のあらすじと感想!ウォンテがパク・チョルミン姉の遺言書を狙う

2021年4月11日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」72話~75話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 とうとう、アリ(チョン・ミナ)の結婚を許し、自 …