ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」76話・77話・78話・79話のあらすじと感想!担保も取られ大ピンチのチェ・ウンに救世主が

韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち

韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」76話~79話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

捕まったジェス(パク・チョルミン)の為に担保の書類にサインをして、遺言書も渡してしまったデロ(チェ・ウン)。その時の動画を撮ったボラ(ナ・へミ)は父親の卑劣な行為を目の当たりにする事に。

同居させ離婚させる計画のクムスク(ムン・ヒギョン)達は、ネックになってるピョリとの同居も認めます。しかし、敵のスンジン(キム・スンウク)の家に娘をやれないジェスは、とうとう、アリ(チョン・ミナ)に真実を打ち明けます。

スポンサーリンク

ピオラ花店の娘たち:76話あらすじ

ジェスが殴られてる画像を送ったチョングは、オクシムが書いた遺言書を持って来い!と脅す。一緒にいたボラは私も行く!と言うが、デロは君が行く所じゃない!と車から降ろす。呼び出された場所に来たデロだったが、タクシーで追いかけて来たボラに車に乗ってて!と命じる。
デロは遺言書を渡すが、チョングは担保の書類にサインをしろ!と言われたデロは債権を買ったのが、ウォンテだとわかる。待っていられないボラは脅されるデロの動画を撮ると、父親が仕掛けた事だと分かりショックを受ける。

工場に連れて来て傷の手当てをしたデロは、おブスを担保に取られても奪わせない!と言う。ボラはお父さんが仕組んだ事ね!あなたが脅されてサインをした動画を撮った!と聞いたデロ達は安心する。
デロは父親がオクシムとして山に暮らしていた経緯を話し、もう少ししたら身分回復も出来るから、それまでは秘密にしていてくださいと頼む。

一方、顔合わせでは結婚式を挙げずに、籍だけ入れると聞いたヘシム達は不満な顔をするが、ジュンスは出産した後に結婚式を挙げます!と約束する。
クムスクはしばらく同居させて花嫁修行をさせる!と話すと、アリはピョリと暮らす予定だから新居を探してる!と話す。そして、ピョリを置いて来いと言うなら結婚はしません!と席を立ち帰ってしまう。

帰宅しても出産するまでは同居、ピョリは置いて来い!と言われたジュンスは、だから同居なんてしない!ときかない。

翌日、デロは心配で来たボラに、実はピョリが養父の子供で、アリの母親がピョリの父親の保証人になった事で離婚になったと話す。

ピオラ花店の娘たち:77話あらすじ

花屋に来たクムスクは事件の後に息子をアメリカに1人でやったことを後悔している!一緒に暮らして今までできなかったことをしてやりたいのよ!うつ病が再発しそう!と涙ぐむ。ウォンテはおブスの債権を買い担保も取ったから、買収はほぼ確定だ!と報告すると、会長は本当に買収できたらその時には理事にしてやると約束する。

ボラが行く!のチャンネルを作った!と聞いた祖父は、登録していいね!も押してやる!と笑う。ボラは私はもう吹っ切れたからお父さん達と険悪にならないでね!と頼む。

お金が欲しいデロはフランチャイズの話を聞いてみるが、早く処理にサインをさせようとする様子に不審感を覚え、見送る事に。

ずっとピョリを預かるのを拒んでいたジュンハンは預かると話すが、アリはピョリも混乱するから、私からは絶対離さない!と帰る。ジュンハンからの計らいでピョリの件は解決したと思ったクムスクは安心するが、ジュンスは明日、家を契約する!と告げる。

ピオラ花店の娘たち:78話あらすじ

大幅に計画を修正したクムスクは、ピョリも連れて来ていい!と話すが、それでもアリは同居を拒む。あなたが意地を張れば息子と私達の溝も大きくなるのよ!と責めるクムスクだった。
昼休みにアリを迎えに来たジュンスは、お母さんの気持ちも考えてやれ!と父親に命じられるが、その様子を見たアリは同居を受け入れる!と口にしてしまう。

その頃、ジェスと会い私がいるから同居ができないんでしょう!私のせいでおばさんにアリ姉さんがいじめられる…とピョリはしょんぼりする。

ウォンテはおブスを買収したから理事になる予定だ!とジュンハンに自慢する。工場に来たジランは、私がお金を貸すからおブスを守りなさい!とデロに話す。

父親と会ったボラは地位も名誉もある人間がチンピラを雇い、会社を奪おうとするなんて!と責めるが、ウォンテはそんな事はしない!とシラを切る。ボラはこの目で見たのだからどんな言い訳をしてもごまかせないわよ!彼には恩があるからやめて!話しても無駄だった!と帰る。

お金を持って遺言書と契約書を返してもらう!と言われたウォンテは、そんなものはここにはない!ととぼける。デロはこの金を供託金として裁判所に預けますから会社の差し押さえはできませんよ!と脅す。
弁護士に電話をするのを聞いたジュンハンは、全ての事をデロに聞き、激怒する。

話を聞いたジェスは私が姉さんを殺したと濡れ衣を着せるつもりだ!と心配するが、デロは遺言書の原本は僕が持っている!と明かす。

ピオラ花店の娘たち:79話あらすじ

ピョリを連れて敵の家に行くと聞いたジェスは、とうとうピョリの父親だとアリに話す。
山に来たナンヨンはすぐに俺だと気づき、ピョリの話をして帰ったが、あんな事になった!とうつむく。そして、スンジンの言葉一つで借金まみれになり恨みがあるから、ピョリをあいつの所へは行かせられない!と言う。

オクシムの借金の為にデロが頑張ってると聞いたメンスは、デロが可哀想だろう!知っていたら借金がある奴をこの家に入れなかった!と怒る。ジェスは借金をした訳や病気の事を話し、土地が売れたらすぐにデロに返すし、この家から出て行ってやる!と喧嘩になる。

ウォンテは会長の前で買収できそうだ!と話すと、会長もご苦労様!と喜ぶが、お金を貸したジランはどうなってるの?と心の中でつぶやく。結局、差し押さえも出来ないとわかった会長は、今回は理事には出来ない!と!言い放つ。

夜眠れないアリだったが、朝、もしお父さんが生きていて一緒に暮らそうと言ったらどうする?と聞かれたピョリは、一緒に暮らしたことがないから気まずいと思う!と話す。

家具を見に行ったアリはベッドはシングルで、鏡台もいらない!支払いは自分で!とジュンスに頼ろうとしない。帰りに花屋に寄ったアリは、ジェスがピョリの父親で、スンジンとの悪縁をボラが知っていた事に驚く。
アリにお金を渡したヘシムは、長女のあなたを頼りにしていたのに、こんなに早くお嫁に行くなんて!これからは何かあったらすぐに言いなさい!と抱きしめる。

感想

ウォンテがボラに呼ばれて喜ぶ姿は父親の顔ですが、悪事がバレてますから嫌われる一方ですね。ボラだって尊敬出来る父親じゃないのは可哀想ですよ。

ジランがお金を貸してくれたから助かったけど、危なかったです。会長に叱られてるウォンテは惨めでした。

ピョリと一緒にジュンスの家に行くのも心配です。何と言ってもクムスクはイビる気満々ですから!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-ピオラ花店の娘たち ピオラ花店の娘たち

「ピオラ花店の娘たち」56話・57話・58話・59話のあらすじと感想!無理矢理ジョンホンと結婚しようとソンハンが暴走

2021年3月24日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」56話~59話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 お腹の子供の父親が誰かを知り、アリ(チョン・ミ …