哲仁王后

「哲仁王后(チョルインワンフ)」18話・19話・20話【最終回】のあらすじと感想!鉄砲で撃たれたシン・ヘソンはとうとう現世に

韓国ドラマ-哲仁王后(チョルインワンフ)

韓国ドラマ「哲仁王后(チョルインワンフ)」18話~20話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

王様が亡くなったと聞いても疑う王妃は、ヨン(チェ・ソウン)達と王宮を出ます。後を追ったビョンイン(ナ・イヌ)がソヨン(シン・ヘソン)を助ける為に命を落とすシーンが!

即位式を阻止し、とうとうボンファンも現世へと戻る事に…。

スポンサーリンク

哲仁王后(チョルインワンフ):18話あらすじ

王様は仕方なく戦に行ったとわかっても胸のざわつくのを抑えられないボンファンは、散歩をしたりして気晴らしをする。その頃、ビョンインに追い詰められたチョルチョンは、崖から飛び降りる。
王宮に戻ったビョンインは、王様に何があったか?と聞かれると、何も!と答えるが、ボンファンは肩ににじんだ血を見て疑う。ビョンインは王宮では味方は多い方がいいからキム一族と和解しては?と話すが、王妃は私は一人じゃない!と話す。
気を紛らす為にマフラーを作ったり側室達とジェスチャーゲームをしたりするが、何をしても王様を思い出し、指に針を刺しただけで、とっても痛い!と泣き出すボンファンだった。

議会では王命が読み上げられ、代わりに政治をする事になった大王大妃は、さっそく人事移動を命じる。

嫌な予感は当たり王様が亡くなった知らせが入ると、王妃は私が引き止めていたら…と後悔する。
大王大妃は早く次の王を決めたいが、復活を願う5日間の風習を無視する訳にはいかないし!とビョンインに愚痴る。更に、遺体が上がっていないのが心配だが、もし生きていても王ではない者を抹殺しても反逆にはならない!と微笑む。

ボンファンはなぜ死んだんだ!と嘆くが、母を苦しめないで無事、生まれて来い!会えるのを楽しみにしてる!と胎教日記に書かれてるのを見つけ心を痛める。

王妃の所に来たヨンピングンは結託して王の命を奪ったと責め、そこに来たビョンインにもお前の兵が襲ったのはわかってる!と王妃の首に剣を当てるが、投獄されてしまう。ビョンインは大王大妃様との和解をしないと一族との関係は修復不可になる!と王妃を説得する。

重臣達を集めたビョンインは王様の死は皆さんにとっても都合が良かったでしょう!国葬の間、王宮と城門の閉鎖を提案する。しかし、王妃をバカにする会話を陰で聞いたビョンインは、怒りに震える。

一方、王様の線香の替えの為に一緒に部屋に入ったボンファンは部屋の前の厳重な護衛を不思議に思う。遺体を確認したボンファンは、身体を探るとやっぱりな!とつぶやく。
ボンファンは代わりの遺体を用意し、ヨンピングンやドゥイルを投獄したのは、王様が生きていた時を想定したからだ!と確信する。ヨン達に耳打ちしたボンファンは、王様は生きてる!即位式をぶっ潰す!と言う。

やつれきった顔の化粧をした王妃は、大袈裟に王様!と、泣き崩れる大妃達に迫真のを演技だな!と心の中で馬鹿にすると、自分も王様!と泣き崩れる芝居をする。王宮に来たファジンに、王様は生きているこれからが勝負だ!と手を握るボンファンだった。

全財産を持ち矢を背負い王宮を出ようとした王妃に声を掛けたビョンインは、どこへ?外へ出たら危険ですよ!と言う。ボンファンはお前が私をエサを王宮から王様をおびき出し襲った事など、わかってる!とにらむ。
お前が本当にソヨンを愛してるなら私の変化に気づくはずだ!と矢をむけるが、本当に脚に刺さってしまったのを見て、走り去る。王宮の外に出たボンファンを待っていたヨン達は一緒に行く!ときかない。

一方、ようやく目覚めた王様に薬草採りの男は着ていた服は燃やした!最近、山の中には兵士も多い!と話す。

どさくさに紛れて王宮に来たジャグンは、嘘の反逆者と自白文を捏造するが、ビョンインは父親に任せて王宮を出る。山の中を歩き、ヨン達と寒い山で三人で並んで寝たボンファンは、軍隊時代の話をするが信じてもらえない。

翌日、ビョンイン達に見つかり逃げ出しチョルチョンと同じ場所に追い詰められたボンファンは、首をつかまれる。ビョンインはソヨンはどこだ?と何度も聞くが、結局、命を奪う事は出来なかった。

哲仁王后(チョルインワンフ):19話あらすじ

池から生還した時にソヨンの魂がどこかに行って自分が身体に入った!と話すボンファンの話を信じたビョンインは!仲間達からも救う。しかし、そこに仮面を付けた男(サルス)が現れ襲われたビョンインは、重臣達に書かせた反逆罪を証明する紙を王妃に渡す。
王妃を逃したビョンインはとどめを刺されると、それを見たボンファンはまた走り出す。

夜になり近寄って来た男に驚くが、その男はチョルチョンだった。
チョルチョンは生きていて良かった!と抱きしめ仲間達の所に連れて来ると、そこにはヨン達も無事でいて、抱き合う。傷の手当てをしたチョルチョンは胸を痛めるが、もう二度と離さない!とキスをする。

その頃、ファジンは王様は生きてる!と書いた張り紙を都中に貼る。重臣達は王妃の後を追い味方したビョンインが、我々一族を潰すために連判状を使うのではと不安で。

仮面の男に襲われたと王妃に聞いたチョルチョンは、あの男が現れたもはジャグンが復活した証拠だ!と話す。

王宮ではビョンインが命を落とし、王妃を王様が助けたと聞いた大王大妃は、お前の手下は無能だな!とジャグンを責める。一方、ボンファンはハニャン(都)の城門と王宮の門を一気に通過する手がある!もし、誰も知らない荷車があるとしたら?とニャリと笑う。

王宮へ向かう山道でビョンインの遺体の手を取ったボンファンは、ソヨンにとってもお前は大切な人だった!とみんなで亡骸を埋め刀を刺し、ゆっくり休め!と立ち去る。

王様は死んでいないと書かれた貼り紙を持ち王宮に来たソヨンの父親は、王妃は家出をしたと話す大王大妃に恥を知れ!と怒る。大王大妃は私が自ら手放すまで、私の時代を終わらせるつもりはない!と言い放つ。

何故、苦難の道を歩む?と聞かれたチョルチョンは家族の命を奪われた自分の復讐でもあるし、腐った朝鮮で暮らす民を救いたい!と話す。
チョルチョンは王妃が話す様に民が投票するとしたら、自分は投票されるかな?と笑う。そして、未来から来たのなら結末を知ってるよな?と聞かれたボンファンは、負けるけど私はお前の味方だ!と話すと、王様は自分の運命にとことん逆らってやる!と微笑む。
その夜、ボンファンは冷たいビールを飲みご機嫌な夢を見るが、その頃、大妃は火事になり自分も炎に包まれる夢を見たと怯える。

即位式の日、ジャグンは幼い次期王様の前で、私の言葉は全て正しいから言う事をを聞け!と言い聞かせる。重臣達は姿の見えないビョンインを心配するが、ジャグンは連判状(志を同じくする人たちが署名と母印を押したもの)なら俺が持ってる!と嘘つく。

山道で食材を運ぶ人力車を見つけ食材の下に入り込んだボンファン達は、窮屈な体勢の中、王宮へ向かう。その頃、ジャグンは王様が現れたらこれで撃て!と鉄砲をサルスに渡す。

哲仁王后(チョルインワンフ):20話【最終回】あらすじ

食材を運ぶ車に剣を突き刺したジャグンだったが、他の車に乗っていたチョルチョン達は無事、王宮に入る。着物に着替えてさっそうと登場した王様はさっそく襲われるが、ボンファンは脚を目掛けナイフを投げる。
即位式の笛が鳴ると式を早めたのか!と焦る王様だったが、中では玉璽(印鑑の様な物)がないと大騒ぎで。実は王妃に命じら玉璽を持ち去ったファン(ソヨンの従弟)は、廊にいるドゥイル達に持って来る。

ヨン達は王宮の外から発煙球を投げ挑発すると、ジャグンは兵を王宮に呼べ!と命じる。二人で手を繋ぎ歩くのを見たサルスは、銃を向け王妃がかばい倒れると、今度は王様を撃つ。
負傷したボンファンは現世に戻ってしまいすぐに立ちあがろうとするが、筋力が落ちていて歩けない。しかし、ずっと植物人間だったとは思えない速さで刑事たちを交わすと、本屋へ行きチョルチョン王の亡くなった日を確認する。

実は二人で防弾着を着ていたボンファン達は致命傷を逃れジャグンを仕留めると、チョルチョンはお前が一生苦しむ方法を考える!とにらむ。その頃、廊から出たドゥイル達はサルスを捕らえ命を奪う。

チョルチョンは大王大妃と一緒にいる幼い男の子に、そこから降りろ!と命じる。流産の危機で王妃自身も危ないと聞いたチョルチョンは祈るしかないが、翌日、二人共無事だと聞き王妃の手を握り号泣する。
幽閉が決まった大王大妃と会ったソヨンは、もうあなたの時代は終わった!と告げる。部屋から出たソヨンはマジ痛快だ!と叫ぶが、私は今何を言ったの?でもこのスッキリ感はやみつきになるわ!とつぶやく。

王妃を陥れ国を混乱させた罪で大妃もまた幽閉が決まるが、否定する大妃の前にスパイをしていたホニョンが登場する。連判状に署名した重臣達には、財産没収と3年の労役を命じられる。
その頃、街中を歩いたジャグンは、野菜のクズや泥水を民達に掛けられる。

ビョンインの墓参りをしたソヨンは、隠れていた私を守ってくれた事は忘れない!と泣く。最近では落ち着いてる王妃に、チェ尚宮達は穏やかな微笑みを向けるが、池の淵を歩いたソヨンはあの時は死の選択しかなかった…とつぶやく。
そして、ボンファン来たり…の文字を見たソヨンは、彼は無事帰れただろうか?と思う。王宮に来たソヨンの父親ムングンは、お前が蔵の中の物を民に渡せと言わなかったら俺も投獄されるところだった!と手を握る。

一方、改めて歴史書を読んだボンファンは、やり遂げたんだな!と微笑む。
刑事達はあなたが監視カメラの映像をマスコミに送った事で、シムオンの悪事が明るみになった!と話す。そして、自分が足を踏み外し落下したと思っていた事も、実はシムオンに突き落とされた事になっていた事にも驚く。

王宮ではどこでもいちゃつく王様達に周りは困ってしまうが、王様は最近、王妃は丁寧な言葉遣いになりましたね!と耳元でささやく。

感想

楽しい時代劇でした!今までの時代劇でダントツの笑い所満載のドラマでした。
ありえない展開で朝鮮時代に来てしまったせいで歴史が変わったのでしょうか?

自分の置かれた事態にほんろうしながらも、ある時は料理で人々の心を揺り動かしましたが、何といっても料理をしているドヤ顔には何度も笑わせられました。特に時代劇の中で見たラーメンは、本当に美味しそうでした。
時代劇ならではの欲にまみれた人達も多い中、一途にソヨンを愛したビョンインは最後まで男らしかった!同じくファジンを愛したヨンピングンが切ない目で見つめるシーンは、観てる方も切なくなりました。

朝鮮時代に斬新な風を入れながら、周りの人々を鍵付けにしたドラマをもう少し観たい気持ちになりましたが、こんなドラマが増えるといいですね!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-哲仁王后(チョルインワンフ) 哲仁王后

「哲仁王后(チョルインワンフ)」4話・5話のあらすじと感想!現世に帰る事しか考えてないシン・ヘソンでしたがとうとう念願の大雨が

2022年1月24日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
tvNで放送された韓国ドラマ「哲仁王后(チョルインワンフ)」4話~5話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 王妃にして操ろうとする …
韓国ドラマ-哲仁王后(チョルインワンフ) 哲仁王后

「哲仁王后(チョルインワンフ)」6話・7話のあらすじと感想!現世に戻ったチェ・ジニョクは自分を陥れた人物の正体を知る

2022年1月24日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
tvNで放送された韓国ドラマ「哲仁王后(チョルインワンフ)」6話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 池に入れば解決だと思っ …