秘密の男

「秘密の男」68話・69話・70話・71話のあらすじと感想!ドンホの検査でカン・ウンタクの子供じゃないと発覚

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」68話~71話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

可愛いドンホの病気、ドナー探しに奮闘するテプン(カン・ウンタク)達が見られます。白血病のドンホに残された道は、骨髄移植!
始めに見つかったドナーが妊娠していた事で、残された人はユラ(イ・チェヨン)でした。

交換条件を出しドナーになると決めたユラ。しかし、ソジュン(イ・シガン)の姿を見たユラは逃げ出し、ドンホに悲劇が!

スポンサーリンク

秘密の男:68話あらすじ

白血病と診断されても信じられないユジョンだったが、医師はまずは骨髄検査をします!と言う。医師は注射なんか嫌だと泣きじゃくるドンホを眠らせてから骨髄液をとる。

弁護士と話したソジュンは、好きな人はいるけど不貞は犯していない!と話すが、一方、ユラは弁護士にユジョンとの写真を見せる。2人は別れないわよ!とユラに言われたソジュンは、いや2人は別れた!と話す。

検査の結果白血病と診断されたユジョンは、待っていた家族にも伝えるが、涙が止まらない。病院へ駆けつけ医師の話を聞いたテプンは、治らない病気ではないとユジョンを慰める。

ユジョンの子供が白血病だと聞いたソジュンは、院長に電話をして治療を頼む。
病院に来たソジュンはユジョンと話し帰ろうとするが、看護師に声をかけられ、ユラの忘れ物だと渡される。それは事故で入院したユラの為に母親が持って来た食べ物の容器だと聞いたソジュンは、外国にいる母親が?と不思議に思う。

苦しいか?と聞かれたドンホは、天国にいるパパの所で少し遊んで写真を撮ってから戻って来る!と話すのを聞いたテプンは泣きながら抱きしめる。

薬で髪の毛が抜けたのを見て怖がるドンホだったが、同じく白血病の子供を持つ母親は、2ヶ月位でまた髪の毛は生えるから散髪した方かいい!と教える。そして、これからが始まりで長い戦いになるから、気をしっかり持って!とユジョンに話す。
散髪もさせず家に帰りたい!とごねるドンホに、病院にきたテプンは身体の中のバイ菌をやっつける為に髪の毛は切った方がいい!と話す。ドンホはそれでも嫌だ!と言うが、テプンは散髪したら2人の時はパパと呼んでもいい!と説得する。
テプンは、パパがドンホの髪の毛を切るよ!と言いながらも涙が止まらない。

秘密の男:69話あらすじ

髪を切ってもらい今日からパパだよ!と言われたドンホは、笑顔になる。ユジョンは天国の父親と会いたいと言われたと泣くテプンの肩を抱きしめ、私たちが弱気になってはダメ!ドンホも力を出せない!と話す。

一方、ユジョンの写真を義父に見せたユラは、夫は彼女が好きなんです!と暴露する。
ウソクに聞かれたファヨンは、息子の片想いだからソジュンが諦めればいい!と話す。息子を呼んだ父親は彼女の幸せを願ってやるのも愛だ!と話すがソジュンは納得しない。

散歩に行こうと誘っても髪の毛がないから嫌だと言い張るドンホだったが、隣のベットの男の子は君のママはきっと知らないところで泣いているからハグしてあげて!と話す。そんな時、手作りの毛糸の帽子を持って来たスヒに喜ぶドンホだった。

抗がん剤が効いて良い数値になり退院してもいいと聞いたユジョン達は喜ぶ。家族はドンホの為に掃除をしてご馳走も作る!と張り切る。

帰宅したドンホは自分の隣にテプンを座らせ、パパもたくさん食べてね!と話すのを見た家族は驚く。
ドンホがパパと呼ぶ様になってから良くなった!と聞いた家族はそれなら仕方ない!と言う。帰ろうするテプンを自分の寝室で一緒に寝たドンホは、子守唄を歌ってもらっても嬉しくて中々寝ない。

ソジュンは学生時代のユラ達の恩師と会うが、話が噛み合わず父親は運転手で母親も家政婦をしていたと聞き、驚く。更に、ユラの父親の名前の歯科医は存在しない!と聞いたソジュンは、うそばっかりだったと知る。

庭で倒れてしまったドンホを病院へ連れて行くと、医師はこんなに突然、悪化するケースも珍しい!もう骨髄移植しかない!と告げる。まずはテプンが検査を受けて、ミニョク達もドナーの検査を始める。

家を訪ねたデチョルはドンホが病気だからドナーの検査を受けろ!と話すが、ユラは今日は帰って!と追い帰す。門を開けて入ろうとしたユラに、立っていたソジュンは息子がいるのか?と尋ねる。
焦ったユラだったが、私には援助している子供がいる!さっきの人が父親で治療費をくれと言ってくる!と嘘をつく。

秘密の男:70話あらすじ

検査の結果を聞いたテプンは、あなたとドンホとの血縁関係は認められないと聞き、ショックを受ける。一緒に話を聞いたユミョンは、テプンさんがユラに騙されて父親になった!と家族に話す。
テプンに呼ばれ実子でなかったと責められたユラは、あの子の父親になって奇跡が起きたのだからいいじゃない!と開き直る。

テプンは両親の顔を知らずに育ったあの子がかわいそうだと思わないのか?と怒ると、ユラはこんな母親より妹に育てられた方が幸せよ!と話す。
ドンホが白血病で骨髄移植しか手がないからお前と実父にも検査を受けてもらう!時間がないんだ!と怒鳴るテプン。すると、ユラは検査を受けるから私の過去の証拠を渡して!と交換条件を出す。

その頃、ユジョンもドナーの検査を受けるが、そこに来たソジュンも検査を受ける。
会社に帰ったソジュンは社員にも骨髄提供の様な社会貢献する場を設けたら?と父親に話す。賛同したウソクは、ドナー登録を進める案内文を添付に貼ろう!と話す。

テプンはユラと会って検査を受けろと言ったが、交換条件をだされた!と話すと、ユジョンは息子が病気なのに!と怒る。実父を探し始めた家族は当時、入院していた男性かもしれない!と思い、ユミョンが探しに行く。
テプンは以前病着の姿でユラを訪ねて来た男性を思い出すし、サンテに人探しを頼む。

義母と病院へ奉仕活動に来たユラは、ベッドに寝てるドンホと一緒にいた母親と鉢合わせしてしまう。二人になり寝てるドンホに手を握られたユラは、ドキッとする。

ユラに証拠が入ってるUSBを渡そうとした時、ドナーが見つかったと連絡が入る。
治ったら食べたい物を話すドンホに周りは目を細めるが、ソジュンの声掛けでドナーの検査をする人が集まったとイェジンに聞いたユジョンはお礼を言う。しかし、安心したのも束の間、妊娠が発覚したドナーから断りの連絡が来る。

秘密の男:71話あらすじ

実父が見つからずユラに一刻も早く検査を受けさせたいテプンは、納骨堂へ行き罪を償わせたかったけど命には変えられない!母さんごめんよ!と謝る。とうとう、USBをテプンからもらったユラは、検査から手術になるまで極秘で進めて!と命じる。
ドナーになる事が決まったユラは、手術が終わったら遠くへやらないと!とつぶやく。

夫婦同伴で社会奉仕の為に施設いる子供達の援助の話し合いをするが、ソジュンは君が支援している子供も入れてもらったら?と話す。この間父親も治療費の話しで来ていたのになぜ断る?と聞かれたユラは、ナク亡くなった!と嘘をつく。
手術の注意点を医師から聞いたユラは、自分の個人情報が漏れない様に!と話すと、ユジョンは睨む。ユラは手術が終わったら完全に他人になりたい!とユジョンに話すが、偶然、二人を見たソジュンは驚く。

家ではスパに誘われたユラは、出張で二泊すると嘘をつく。

手術の日、テプン達にハグしたドンホは、また会おうね!と話す。
病院でソジュンを見たユラはどうにか巻いて病室へ入ると、果物を持って来たのがソジュンだと知ると焦る。更に、また挨拶に来ると聞いたユラは病室から消えてしまう。
必死でユラを探したテプン達だったが、急変したドンホは、亡くなってしまう。

感想

あまりにも悲しい出来事が起きました!時間がないと言ってるのに優雅にお茶を飲むユラには本当に腹が立ちました。
いくらソジュンに見られたくなくても、実子を見捨てられますか?本当に許されない事をしました。しかも、息子の命を利用して交換条件を出すなんて、本当に鬼です!

今回も嘘に嘘を重ねるユラにはある意味脱帽です!

テプンもあんなに可愛がっていたドンホが実子でないなんて、どんなに驚いたでことでしょう!


スポンサーリンク