あやしいパートナー

韓国ドラマ『あやしいパートナー』18~20話(最終回)まで視聴してのあらすじ&感想!

韓国ドラマ-あやしいパートナー18~20話

前回の『あやしいパートナー』は
ようやく、目覚めたパン係長は、枕元でみんなが話していたことを思い出して笑う。
バイクで逃げ出し、事故に遭ったヒョンスは、気づくと記憶喪失になっていて。

ボンヒは、亡くなった父親がジウクの両親の命を奪った容疑者だと知りショックを受ける。
アルバムを見たヒョンスは、突然、病室を抜け出して…。

このページでは、『あやしいパートナー』20話(最終回)までのあらすじと視聴しての感想を書いています。

スポンサーリンク

韓国ドラマ『あやしいパートナー』-18~20話までのあらすじ

※ネタバレが含まれます。

今回は、最終回までです!事件も解決した二人はまた検事と弁護士で私的にはパートナーになって…。

18話

脳震盪を起こし気を失ってしまったユジョンだったが、目覚めると、ウニョクが心配して大声で叫ぶと、恥ずかしい!と言って。
その頃、逃げた彼の故郷に来たボンヒ達だったが、その後ろ姿をヒョンスが見ていて…。

夜、ボンヒしかいない事務所に来たヒョンスは、目撃者だったと話すボンヒを襲うが、そこに来たジウクに取り押さえられる。
しかし、腹を刺され救急車で病院に運ばれたジウクは、夢の中で火事の中で自分を守ってくれた男性がボンヒの父親だった!と思い出して。

ウニョクは、徹夜続きのユジョンの為に差し入れをする。
一方、ボンヒは、お粥を作り薬も塗り、ジウクに献身的な看病して。
そんな時、当時、ジウクが思い込んだ証言で父親が犯人にされたと聞かされたボンヒは、驚いて。
帰宅したボンヒは、好きだったウニョクが先輩のユジョンが好きだったとわかり落ち込んでいたジヘと2人で泣きながら抱き合って…。

事実を知り、検事長と会ったボンヒは、私の父は犯人ではなかった!あなたが仕立てたのは知っている!そのことで残された家族がどんな辛い目に遭ったなんて興味もなかったでしょう!と責めて。
ボンヒは、真実がわかって良かったけど、あなたが供述したのは間違いないから私の審判を待って!と彼に告げる。
一方、検事長と会ったヨンヒは、彼女はお前の息子の命なんて奪っていない!資料を見ればわかる!と言って…。

とうとう、自白を始めたヒョンスは、マンションで見つかったヒジュンは、命を奪うつもりはなかったが、成り行きでそうなったと話す。
その自白を聞いていた幹事長は、息子の写真を抱きしめ号泣し、 偶然、廊下であったボンヒに謝罪して…。

マム
マム
廊下で謝罪されたボンヒは、その謝罪は受けません!と言ってました!

19話

検事任用最終合格を告げられたジウクは、久しぶりに検事の上着を出してみる。

一方、同じ車で移動していた検事長は、ある建物の前に来るとヒョンスを車から降ろし、何度も殴りつける。
そして、ここはお前が息子の命を奪った場所だ!と話すと、ヒョンスは、あんたは、ソヨン(初恋の相手)を傷つけた男たちを釈放した!と怒る。

駆けつけたジウクは、ヒョンスを追いかけ殴るが、最後の一発は、ボンヒの蹴りが決まって。
ボンヒは、何もなかった頃に戻りましょう!と言って…。

検事に復帰し尋問をするジウクであったが、何もしていない!と言い張るが、証言した画像を見せると、今度は、事故のせいで記憶があやふやだと言い始めるヒョンス。
廊下で彼女と会い、あの案件だけは、一緒に解決しょう!とジウクが話す。

早速、いつものように会議が行われるが、ユジョンがコーヒーを注ごうとした時、ウニョクと手が触れ合って。
ソヨンの当時の担当刑事と会うが、せっかく捕まえたのに検事が不起訴にしてしまった!と悔しそうに話して…。

裁判が始まると、ヒョンスも他の少年達と一緒にソヨンを暴行した所にいた!と当時の調書をジウクが提出する。
ジウクは、7人の少年の名前を言わせるが6人まで来たところでもう1人が出てこないヒョンスで。

ヒョンス自身も混乱する場面がある中で、自分が奴らを懲らしめた!と話し、結局、証拠のありかを話してしまう。
ヒョンスが供述した場所から行方不明だったチャンホの遺体と証拠が見つかって…。

当時、ヒョンスは、被害者が好きだったが、悪事を働く少年たちを止められない立場にあった事がわかって。
その頃、ジウクに自分の心のままに進めばいいと言われても、素直になれないボンヒでした。

法廷室にジウクを呼び出したボンヒは、抱きつきいてキスをして…。

20話 最終回

情熱的なキスして我に帰ったボンヒは、いつもキスした後に何か問題が起き別れた事を思い出し怖くなる。
ずっと電話を無視され、家に行き外へ連れ出すと、僕は君と離れる方が嫌だ!とジウクは、説得して…。

ヒョンスに無期懲役の判決が言い渡されると、これで晴れて無罪になったボンヒの手を握りおめでとう!と耳元で囁くジウクでした。
父親の汚名も晴らしたいボンヒ達だったが、法的には何もできなくて…。

女3人で飲み盛り上がるが、迎えに来たジウクは、おんぶして家に連れて行く。
その頃、ユジョンを送った、熱いキスをするウニョク。
ウニョクは、これから自分たちがどうするかを決めよう!と言うが、まだ自身の本当の気持ちがわからないけどいい?と聞くユジョンで…。

翌朝、彼の家で目覚めたボンヒは、記憶がないけど何かした?と聞いて…。

弁護士と検事で揉める事が多くなった二人だが、すれ違いながらも一年が経ち…。
ジウクは、結婚しよう!とプロポーズするとオッケー!とキスをするボンヒで…。

感想

ショッキングな場面から始まったドラマですが、ワースト一位の検事ジウクが、実は、正義感あふれる検事でした。
あの時、彼が捏造された凶器の話をしなければ、ボンヒは刑務所行きだったでしょう!
母親には笑顔のボンヒでしたが、本当は怖かったでしょうね!

凶悪犯のヒョンスは、初恋の人のための復讐をしていましたが、最後に予想外のことが起きました。
まさか、自分も事件現場にいた事を忘れているとはびっくりでした。
好きな女性がひどいことをされているのに自分が何もできなかった事の罪悪感ですね。

お互いの親達の事件も解決して良かったけど、検事長は、様々な不正や手柄を立てて出世して来た事がわかりました。
でも、元恋人のヒジュンは、災難でしたね…。
ボンヒとジウクの恋は、別れもありましたが、最後は、またラブラブで終わって良かったです!

『あやしいパートナー』全話はこちら

『あやしいパートナー』あらすじ-全話一覧


スポンサーリンク