悪い愛

「悪い愛」20話・21話・22話・23話のあらすじと感想!オ・スンアの罠にはまりソウォン解雇の危機

韓国ドラマ-悪い愛

韓国ドラマ「悪い愛」20話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

スパイ容疑をかけられたソウォン(シン・ゴウン)は、姉の事で会った人物がライバル社員だったとわかります。娘を助けて!と何度もダンシル(イ・サンスク)に頼まれても、無視して相手にしないファラン(チョン・エリ)。ジェヒョク(イ・ソンホ)に捕まった部長の証言で、ソウォンは解雇を免れます。
ソウォンの事が解決したダンシルが、ファランを怒鳴る気持ちがいいシーンが見られます!

スポンサーリンク

悪い愛:20話あらすじ

情報流出の疑いをかけられたソウォンは、姉の事で会った男がライバル社に勤める部長だと聞き、はめられたと気づく。しかし、何の為に会ったのかは言えないソウォンは処罰が決まるまで、謹慎になってしまう。

お金が家の郵便箱で見つかった時、あなたもいたわよね?と言われたヨンスは私を疑うの?あの時、私はチーム長といたのよ!と逆ギレする。落ち込むソウォンだったが、父親が死んだと悲しんでいたハウンが、ジェヒョクの言葉で乗り越えたと知り、勇気が出る。
シン部長と会ったソウォンは私の無実を晴らしてくださいよ!と頼むが、タクシーで行ってしまう。

弟と会ったジェヒョクは一緒に暮らしているからわかるが、彼女は無実だ!お金の件も投書の件も作為的で怪しい!とミニョクに話す。

家に来たファランはあなたの娘が何をしたか知ってるの?お金をもらってスパイをしたのよ!とダンシルを責める。更に、帰宅したソウォンにビンタしたファランは会社に損害を与えたのだから、殴られても仕方ない!だから貧乏人は嫌いなのよ常識もないくせに欲だけは人一倍だ!と侮辱する。

悪い愛:21話あらすじ

ジェヒョクは落ち込むソウォンに当たって砕けろと言ったのは君だろう!僕も手伝うからやってみろ!と励ます。
シン部長の家が分かったと聞き、家の前で見張っていたソウォン達だったが、ホジンに聞いたヨンスが家に近づかないで!と電話する。
部長を追いかけ捕まえたジェヒョクだったが、ソウォンが転ぶのを見て殴られて逃げられてしまう。逃げ切った!と聞いたヨンスは一刻も早く出国して!と命じる。

怪我の手当てをしたソウォンは家族以外みんな私を疑っているのに、あなたは信じてくれたんですね!と見つめる。ジェヒョクは状況が揃っていて仕組まれたことだと分かったからさ!と言うと、ソウォンは信じてくれる人がいるのは力になる!と話す。

翌日、シン部長を捕まえたが逃げられたと聞いたユジンは、怪しいわね!あなたはもっと調査しなさい!とソウォンに命じる。ソウォンは写真を撮られた店へ行き、防犯カメラの映像を見せてほしいと頼むが、新しいのに変えたばかりだと言われる。

ギャラリーに来ても追い出されたダンシルは会長宅に行き、お金を返さなくていいからどうか娘を助けて!と頼むが、結局、追い出されてしまう。

ライバル社が自分たちのデザインとして新商品を出すと聞いたミニョクは悔しがるが、ユジンはどうもこの件は怪しいですね!以前の発注ミスも何者かが濡れ衣を着せた痕跡がある!とミニョクに話す。

ミニョクと一緒に食事をしたヨンスは今必死で部長を探している!と聞き、もし、見つかったら?と焦る。

ライバル社の代表で先輩に電話したジェヒョクは、商品を販売したら恥をかくのはそっちだぞ!と脅すが、結局、会えず家の前で父親と会う。ジェヒョクは彼女は正直だし潔白だ!誰かに仕組まれた!と話すが、父親は明日、懲罰委員会があると家に入る。
ファランはどうして彼女をかばうの?何かあるの?と尋ねるが、ジェヒョクは何もないと答える。

ヨンスが怪しいと思いながらもホジンには言えないソウォンは、写真の姉に話しかけるが、そこに入って来たジェヒョクは、明日懲罰委員会でお金の話が出るだろうからこの金で乗り切れ!と封筒を渡す。ソウォンはもしかして時計を売ったんですか?と尋ねるが、ジェヒョクは何も言わず部屋を出る。

悪い愛:22話あらすじ

懲罰委員会では最後までシン会長と会った訳を話さないソウォンだったが、私が彼と結託しているなら私を見て逃げる必要がないし、メールのやり取りもしていない!と訴える。証拠が出るまでもう少し待ってほしいと頼むと、もう少し調査をするから!と自宅謹慎を命じられる。

公衆電話から電話したシン部長はホジン検事が会社の横領も調べあげていた!もう自首しようかな!と言われたヨンスは、明日決着がつくのにそんな弱気でどうするの、お金を渡さないわよ!と脅す。

会社に来たファランはあまり会社に出入りするなと叱られ、ソウォンを必ず解雇して!と言うと、君には関係ない!と夫に叱られる。

会長宅に来て再度、頼んだダンシルは秘書に突き飛ばされ、そこに来たソウォンが抱き起こすと、ファランはお金を投げつける。会長宅に入ったソウォンは母親に対する無礼を謝って!あなたも昔、母親に迷惑をかけたでしょう!と睨みつける。

ソウォン達はシン部長の母親が入所している老人ホームを見つけ行くが、家族が連れて行ったと聞き、がっかりする。

解雇を告げられても辞めるわけにはいかないソウォンは会長に直談判しようとするが、そこににジェヒョクがシン部長を連れてやって来る。

悪い愛:23話あらすじ

シンは彼女から受け取ったのではない!誰かは知らないがデスクの上に置いてあったと嘘をつく。そして、ソウォンと会ったのは以前履歴書を見てスカウトしようと思っていて、断られた!と話す。
ソウォンは無実を証明してくれたけど、誰がデザインを送ったかわからない!なんでそんなに気にするの?とヨンスを疑いの眼差しで見つめる。

娘のことが解決し堂々とファランと会ったダンシルは、人から盗んだお金を投げつけるなんてあんたの方が非常識よ!それに今のお金に換算したらあのお金じゃ足りない!と怒鳴る。また娘にぬれぎぬを着せたらその時は家も会社もめちゃくちゃにしてやる!と脅す。

その頃、ヨンスは部長が捕まった事で、ソウォンが事故の事を調べてると分かったら…と不安で仕方ない。
ソウォンはあなたが会長室に部長を連れてきてくれた時には、救世主に見えた!とお金を返す。改めてお礼を言ったソウォンは、あなたが5年前の姿に戻ってきてる様で嬉しい!と見つめる。

ダンシルは娘のことを解決してくれたジェヒョクに、餅を作っで食べさせ何度もお礼を言う。車が故障したと嘘をついて家でパスタを作っていると、餅を食べに来いとホジンからの電話が入ると、ミニョクは帰ってしまう。

生地開発プロジェクトを立ち上げると聞いたユジンは、生地はファッションの核だからね!と賛成するが、テソクは責任者にジェヒョクにと考えてるから説得してくれ!と頼む。

感想

貧乏人は嫌いだとファランが言ってましたが、自分も貧乏だったでしょう!とツッコミたくなります!ファランなんて泥棒まで働いたのに、被害者のダンシルに堂々としてるのが、許せませんね。

ヨンスの策略は失敗に終わりましたが、彼女も育ててもらった恩など忘れた様です。
ヨンスが今考えてる事は、ソウォンを会社から追い出す事とミニョクとラブになる事です!今のところ、神様はソウォンの味方みたいですが、今回はジェヒョクが頼もしかった!


スポンサーリンク