黒薔薇の家

「黒薔薇の家」72話・73話・74話・75話のあらすじと感想!

韓国ドラマ-黒薔薇の家

韓国ドラマ「黒薔薇の家」72話~75話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

帰国したマンス(ソン・ドッキ)は、ジェニー(シン・ダウン)に関する資料をみんなに渡します。マンスが何の恨みで自分を脅すのか分からないジェニーは、ある人に相談に行きます。

ホテルの不正で脅され命も奪う!とスジン(キム・ヘソン)に脅されたマンス。そんなマンスに好物のキムチチゲをごちそうしたファジャ(ユン・ボギン)でしたが、またしても悲しい症状が出てしまいます。

スポンサーリンク

黒薔薇の家:72話あらすじ

マンスの様子を聞いたスジンは、事故の治療はまだ続いているけど生活に支障がない事や本を必ず完成させると言っていたと聞き、何を企んでいるのかしら?と心の中でつぶやく。ジェニーは特にお母さんに会いたがってる様子はなかったけど、気になるの?と尋ねる。

スジンは今日、エリと揉めて取っ組み合いの喧嘩をしてきたと話す。驚くジェニーに、だってマンスという後ろ盾がいなくなった途端、私を見下すからよ!と言い訳する。

マンスからもらった資料を見たドンジュは、娘さんが消えたのは黒バラが消えた時と同じ日ですね!と驚く。

結婚後の話をしたスジンは、住むところはここじゃなくて別なところを用意して!生活費は普通の家の3倍はかかるわよ!と話す母親にジェニーは怒るが、ウンソクはわかりました!と答える。

スジンは両親が亡くなった訳を尋ねるが、黒バラに刺されたことを祖父に口止めされているウンソクは、交通事故で亡くなったと嘘をつく。ジェニーは3人でいるといたたまれなくなる!と落ち込むが、ウンソクはなるべくは揉めたくない!と言う。

一方、お見合いにもいかず遅く帰ってきたヨンマンの様子がおかしく、疑ったウンジは誰かと話しているのを聞き、誰か女の人がいるのね?とカマをかける。

亡くなった父親が好きだった曲をギターで弾いたマンスは、お前の母親だと写真を渡した父親がこの女とあっても知らんふりしろ!関わると大変なことになる!と言われたことを思い出す。

黒薔薇の家:73話あらすじ

夜中、家に入り込んだエヨンは、いびきをかきながら寝てしまうが、朝早く起こしたヨンマンはそっと家から出す。

朝、祖父は顔合わせも俺とウンソクで行くし、結婚式に呼ぶ人もいないから小さい式場で良い!と寂しそうに話す。

顔合わせの会場へ行く前にお母さん今日だけは自分の主張を話さないでね!後で調整するからとなだめるジェニー。しかし、ダジンはウンソクに期待するのはやめました!ただ2人が幸せになることを祈りましょう!でも人間らしい扱いをされないときには私も黙っていませんよ!と言う。
欲しい物はなんでもやる!と言われたスジンはご機嫌だが、最後にダジンが借金だけは孫たちにかぶせないように気をつけてほしい!と、釘を刺す。

思った通りお母さんは無礼な事を言ってしまった!と落ち込むジェニーだが、おじいさんは僕たちが幸せになれば満足するはずだよ!と彼は手を握る。

マンスは僕の事故はあなたの仕業だと思っているが証拠をうまく隠されて見つからなかった!と言うと、私の事故はあなたが仕組んだんでしょう?と言い返す。
マンスは僕は知らない!あなたがいつも送金していた連中の仕業では?と話す。そして、あなたの罪はジェニーの事です!ファジャさん達に親子だと知らせ返すつもりだ!と話す。

すると焦ったスジンは、迷子を保護して自分なりに親を探そうとしたけど見つからなかった!そのうち本当の親子のように暮らしているうちに離れられなくなったのよ!と嘘をつく。私はあの人たちにジェニーを返したくない!と話すが、マンスは僕が暴露する!と睨む。

黒薔薇の家:74話あらすじ

マンスは1ヵ月だけ待つからジェニーを返して!と話すが、スジンは今回は車いすだけで済んだけど、今度は骨も残らないように始末してやる!と怒鳴る。

店に来たジェニーにご馳走したファジャは、マンスさんがくれた新聞のギョンアの写真がありがたかった!と話す。どうやってお礼をしたらいいかしら?と聞かれたジェニーは、彼はファジャさんのキムチチゲが大好物ですよ!と話す。

ドンジュは本について色々尋ねるが、ギョンインは違約金を取られるから秘密よ!と笑う。

結婚祝いの封筒を渡したギョンインは、マンス社長と仕事をしてるから、お金はあるの!この間も会った!と聞いたドンジュは、帰国したのか!と驚く。

ウンソクと会って帰宅したジェニーに、マンスと何を話したのかを尋ねたスジンだったが、娘さんが失踪した時の写真とか資料を頼まれた!同じ日に黒バラと呼ばれている人が逃走した新聞もあったと聞き、驚く。スジンは、またマンスの悪口を言い、危なくあなたの婿にしそうになった、私のミスよ!と怒る。

エヨンとプールに来たヨンマンだったが、母親と妹が来てるのを見て水に潜るが、更に妹とエヨンが揉めて口論を始める。母親は息子と会っていないでしょうね!と釘をを刺すと、今度はプールの中でウンジと取っ組み合いの喧嘩になってしまい、逃げ出すヨンマンだった。

一方、結婚式の日、みんなで納骨堂に来たマウムは、亡くなったソンアの娘に話しかける。

家に正体されたマンスはファジャの家庭料理に大満足だが、ファジャは貴重な資料をありがとう!とお礼を言う。

黒薔薇の家:75話あらすじ

その頃、スジンは兄と呼ぶ男チスと会い、困った事になった!と話す。話を聞いたチスはマンスと10年も一緒にいて脅されてるのか?何の恨みだ?と聞くが、スジンは海外を転々としてたから、よくわからない!と答える。
スジンはあの男がいる限り安心出来ない!と話すが、チスは以前より警備が厳重になり近寄れない!と話す。

マンスの部下の不正を集めた資料のUSBを渡したチスは、とりあえずこれであいつを脅してみろ!と命じる。

スジンは私の事故だけど…と話すと、チスは俺じゃない!でもお前のしたことが明るみになれば俺まで破滅するから気を付けろ!と命じる。

ファジャはあなたに酷い事を言ったのに許してもらえて良かった!あなたはとても優しい人だけど両親のどちらに似たの?と聞くと、マンスは父親です!と答える。

スジンは何でもくれると言われ、沢山の贈り物リストを書いたのを渡すが、ジェニーはこんなに貰えない!と怒る。お爺様とあなたのスーツを贈りたい!と母親から言われたと話すジェニーだったが、実は相手は金持ちだから何もいらない!と言うスジンだった。

結婚式ではみんな笑顔で家族写真を撮る。

エリは最近息子は頑張ってる!と話すが、ダジンはお前ががっかりしないようにきちんと見張ってろよ!と笑う。ウンジは私もおじいさんの意見に賛成よ!せっかくの見合いにも行かないなんて絶対おかしい!と言う。

結婚式が終わりジェニーを呼び出したギョンインは、あなたが小さい時に催眠療法を受けた医師は詐欺師だった!と話す。ジェニーは驚きながらも、それはマンスさんの情報ですか?と尋ねるとギョンインは私も裏を取ったし、ドクター・ユンは最近、警察にも捕まったと話す。

チスに言われた通りUSBを渡したスジンだったが、マンスは未来の警察庁長官からですね!と鼻で笑う。スジンは何の恨みがあるか私に話してくれれば謝罪する事もできる!と言うが、マンスはジェニーさんに謝って!と繰り返す。

催眠療法の医師が詐欺師だった話をしたジェニーは、自分の記憶の中には自分が見張りをしていて何者かが誰かの財布をすっている場面だ!とウンソクに話すが、実はその人物は母親だった。

寝ていたファジャはお母さん!とギョンアが呼ぶ夢を見て夢遊病のように外に出て、娘を知りませんか?と道行く人に声をかける。

感想

ドンジュ達は幸せそうでしたが、何といってもママ!と甘えるマウムが一番幸せそうでした。

スジンは結婚を許してもジェニーを利用して沢山の贈り物をもらおうとする姿は、欲深い人でした。ダジンがなんでもあげます!と言い、満面の笑みを見て、あの女の操り方が分かったと言ったのが印象的でした。

マンスを堂々と命を狙う!と脅すスジンはやっぱり只者ではありませんね。何故、警察関係のチスと繋がってるのでしょう?

ヨンマンは完全にピンチですが、母親に話した方が簡単に解決できるのでは?


スポンサーリンク