危険な約束

「危険な約束」1話・2話・3話のあらすじと感想!相関図あり!父とパク・ハナの別れ、手術の工程に不正が?

韓国ドラマ-危険な約束

KBSで放送された「パク・ハナ」主演韓国ドラマ「危険な約束」1話~3話までのあらすじと視聴しての感想。相関図あり!

正しい事をした娘を庇う元神父のマンジョン(イ・デヨン)と二人で生きていたウンドン(パク・ハナ)。天真爛漫なウンドンはいじめも許さないがその事で、テイン(コ・セウォン)と出会います。

テインとの結婚が決まっていながらジュニョク(カン・ソンミン)と密会を重ねるヘウォン(パク・テイン)。警備員をしているマンジョン(イ・デヨン)は、心臓移植に関する不正を企てるジュニョク達の悪事を知った事で悲劇が!

父親の転落の原因までもねつ造したジュニョクでしたが、ウンドンは信じません!

スポンサーリンク

「危険な約束」相関図

危険な約束-相関図

危険な約束:1話あらすじ

Fスポーツグループ本部長のテインは、会議の中で韓国病院が与えた負債が50億ウォンに達したので、二次投資はしない!と告げる。投資を受けられないと潰れる!婚約者のテインに頼め!と脅されたヘウォン(胸部外科医)は困ってしまう。
ジュニョクはウェディングドレスの試着に間に合わなかった事を謝罪するが、ヘウォンは婚約者が勤める病院の投資を止めるなんて、私の立場がない!と怒る。

店に来て小切手を業者から渡されたヘウォンの母親(ジェスク)は、娘には何も迷惑がかからないわよね!と言い、受け取りのサインをしてしまう。

一方、高校生のウンドンはいじめにあってる女の子を助け大乱闘になり、近くに停まっていたテインの車に乗るが、花束に座ってしまい台無しにしてしまう。

病院ではドナーを待つイルソプ(テイン父)は、付き添う警備員のマンジョンにいつも話し相手になってくれてありがとう!とドリンクを渡す。

そこに娘が理事長の娘に暴力を振るったと連絡が入り、病室へ行ったマンジョンはすぐに土下座して謝るが、母親のジュランは元神父なのに娘(ウンドン)の教育ができていない!と侮辱する。ウンドンは暴力を受けている女子高校生を助けただけだ!と反論し、お父さん、立って!と腕を引っ張る。
マンジョンは元神父として言わせてもらうが、暴力を振るった者が悪いか、助けようとして暴力を振るった事が悪いかと聞かれたら、前者だと答える!とウンドンをかばう。更に、教育委員会に連絡して娘さんの行動を調べてもらいましょうか?正しいことをした娘は叱れない!と反論する。

退学まで迫る母親を見たテインは僕の車の搭載カメラにお嬢さんの行動が全部写っていますよ!と脅す。テインに病院代も払ってもらったウンドンは、いつかきっとお金をお返しします!と胸のポケットからハンカチを取り、自分の連絡先を記入する。

ホテルでの密会後、ヘウォンは投資の件だけど、あの人(テイン)には何を言っても通じない!とジュニョクに話す。

ある日、胸を押さえ病院へ搬送された会長は、移植が必要だと診断を受ける。

胸部外科医長に任命された矢先に、母親が業者から賄賂を受け取ったと聞かされたヘウォンは法務部へ連行されるが、それは投資を拒んだテインを動かすジュニョクの策略だった。

危険な約束:2話あらすじ

ジュニョクはお前が生き残れる方法がある!会長の移植が一番になる様に順番を変えろ!と言われたヘウォンは、正気?と怒る。義父になるイルソプと会長の順位をかえろ!と脅されたヘウォンは悩む。

テインは財団を救いたければ製薬会社の社員が黒幕を吐く前に、ヘウォンを元に戻せ!と院長を脅す。
焼肉屋に来たヘウォンは母さんが全てをぶち壊した!製薬会社から賄賂をもらったのね!と泣きながら暴れる。事務室で泥酔したヘウォンを抱きしめたテインだったが、もう疲れたからと別れを告げられてしまう。

ニュースを聞き病院へ来たドゥシム(テインの継母)は、おかずしか作れなくてごめんなさい!と冷蔵庫に入れる。

父親は焼肉を食べながら何も出来ない父でごめん!と謝るが、ウンドンは神様なんていない!と言う。

一方、ピザの配達時に車と接触しピザが台無しになったウンドンは、相手の男ジフンの鼻を殴る。示談にして事故を秘密にしてくれ!とやって来たジフン(Fスポーツ会長息子)は、ケーキとお金をウンドンに渡す。

病院では悪化した父親を心配し、ヘウォンを探すテインは、彼女が落としマンションキーを持ち、やって来る。
中ではセンター長にするから順番を変えろ!とまたヘウォンに迫るジュニョクだった。マンションの前まで来たたテインだったが、ドナーが見つかったと連絡が来て慌てて病院へ戻るが、母親はいつまでも来ないヘウォンを心配する。

ウンドンからのペンのプレゼントを貰ったテインは、一緒に添えられていたマンジョンの手紙を見て感動する。

ドナーが決まったイルソプは、元気になったら一緒に焼酎でも飲もう!と話すと、マンジョンは自分がつけていた十字架がついた腕輪を手に握らせる。

危険な約束:3話あらすじ

理事長の妻ににらまれたことで解雇が決まったマンジョンは、辞職願を書く。最後の勤務についたマンジョンは駐車場で車を荒らしてる男に声をかけるが逃げられてしまう。
落として行ったカバンを届けにジュニョクを探していたマンジョンは、ドナー待っているイルソプより会長に先にドナーを譲るようにとヘウォンを説得している会話を聞き、録音する。

テインの父親の数値を改ざんして会長を先に手術すると話すのをマンジョンは、聞いてしまう。
逃げ出しエレベーターに乗るヘウォンに、自分たちの都合でドナーを変更するなんてひどい話だ!家族にこのことを知らせる!とマンジョンは説得する。とぼけるヘウォンにさっきの録音を聞かせるが、エレベーターの前に立っていたジュニョクは、その書類と携帯電話を置いて行け!と命じる。
携帯を渡し立ち上がったマンジョンを追いかけ、屋上に追い詰めるジュニョク。

病室では数時間後に手術が迫っていたのに数値が悪いからと、今回は手術は見送ると言われた家族は絶望の淵に落とされ、手術が決まった会長は手術室へ運ばれる。

会社の前で父親の携帯の留守電にカルビでも食べようと電話をしたウンドンだったが、ストレッチャーに乗せられ父親を発見し、驚く。マンジョンが手術を受けている時、会長の手術も始まるが、神様は信じないと言っていたウンドンは、神様どうか父を助けてくださいと手を合わせる。

手術が終わったヘウォンはもし警備員の意識が戻ったら私たちは終わりだ!と動揺するが、ジュニョクは俺と結婚しよう!とプロポーズする。

重篤な状態のイルソプの病室に来たジェスク(ヘウォンの母)は娘との結婚はなかった事にする!と伝える。

その頃、父親の荷物を受け取っても携帯がない事にウンドンは不思議に思い、担当刑事に尋ねるが、捜査をするためには証拠が必要だと相手にされない。ウンドンは私に遺書1つも残さず自殺なんてしない!きっと誰かに突き落とされた!と訴える。

ニュースでは借金苦の為の自殺だと報道し、労働組合のリーダーはいつも死にたいと言っていたと嘘の証言をする。ジュニョクの前に立ちはだかったウンドンは、何を隠すためにこんな事をしたの?父さんは自殺なんかしない!と怒鳴る。

ジュニョクはお父さんの面倒は最後まで見るし、退職金と慰謝料も払う!と言うが、ウンドンはそうまでして何を隠したいの?と迫る。

感想

ジュニョクはひどい男ですね!確かにどちらも心臓移植を待っている切実な状態は同じですが、ドナーが見つかり喜んでいたイルソプ達が気の毒です。

マンジョンが喘息でなかったら屋上から落とされることもなかったでしょうが、いくら秘密を守るためとはいえ、簡単に人の命を奪うなんて、きっと罰が下るでしょう!

ジュニョクの悪事には腹が立ちますが、お金をもらって嘘の証言をした人も許せません!たった二人の家族なのに自害なんてしない!と言ったウンドンが可哀想でした。

結婚まじかだったのに何が良くてジュニョクに乗り換えたのでしょうか?お金?


スポンサーリンク