黄金の庭

「黄金の庭」14~15話のあらすじと感想!オ・ジウン親子に一難去ってまた一難の連続です!

韓国ドラマ-黄金の庭

「黄金の庭~奪われた運命~」14話~15話では、とうとう夫が長年隠してきた愛人が、一番信頼していた秘書だと知ったナミは大きな衝撃を受けます。秘書を辞めたスミの隠し子がいると突き止めたナンスク(チョン・ヨンジュ)は、念のための口止めをします。

会長の秘書になるのをピルスン(イ・サンウ)に反対されたドンジュ(ハン・ジヘ)は自分の意志を貫きそれによって交際もやめてしまいます。自分を調べてるスミを追い出し安心したサビーナ(オ・ジウン)でしたが、代わりに秘書としてやって来たのはドンジュでした!

このページでは、「黄金の庭」14話・15話のあらすじと感想を紹介しています。

スポンサーリンク

黄金の庭:14話あらすじ

ベッドの下に隠れ出て来たサビーナは、破かれたデソンとの写真を突き付ける。会長に知られたくなければすぐに出て行きなさい!と言うが、スミはそれでは不公平だ!あなたはドンジュでしょう?と睨む。写真の画像を消したサビーナはこれでいいでしょう!あなたもこの家の平和のために消えて!と命じる。しかし、娘から写真の画像が送られてきたナンスクは、すぐに会長宛に写真を送ってしまう。先に写真を見てしまったジュンギはとっさに隠してしまうが、ショックを受ける。

一方、ピルスンは幼稚園からサランを連れ去ろうとした男を捕まえるが、なんとその男は借金を作り娘をソンウクに預けた父親だった。

男はおいしいものでも食べさせようと思ったが、今は一緒には暮らせない!と話すが、サランは父親が迎えに来たと思い自分の荷物をまとめる。男はソンウクがお金のために子供を捨てるわけがない!あいつの身に何かあったと思う!と心配する。そして、サビーナの写真を見せてこの女が、ミドゥムの母親だ!と話す。サランは、お兄ちゃんは一緒に行けないと言われ、父親も帰ったと知ると泣き叫ぶ。

大学の資料を持って来たピルスンだったが、今度I&Kで働くとドンジュに聞き、嫌な予感がする!明日まで俺が就職かを決めろ!と猛反対する。

デソンからお金を渡されたスミは、あなたにとっては異国での火遊びだったかもしれないが、私は本気だった!この家を出て行きます!と話す。偶然父親がスミが住む離れに入ったのを見たジュンギは、まだ関係が続いているのだとショックを受けるが、新婚の様に両親がいちゃつく姿を見ると何も言えなくなってしまう。

退職願を見たナミは必死で引き止めるが、すみません!とだけ言い会社を出るスミを追いかける。建物の前でナミと会ったサビーナは、秘書に聞きたいことがあって呼び出しました!と嘘をつく。胸騒ぎして後を追うと、息子が夫達の不倫を責めたてているのを見てしまったナミは、興奮し暴れ倒れてしまう。

一方、食事に誘い明日から予備校に通う為に目覚まし時計をプレゼントしたピルスンだったが、ドンジュはやっぱりあの会社で働きたい!と言う。怒って歩き出したピルスンを追ったドンジュは、もしかしたらあなたと私は被害者と加害者になるかもしれないけど、私が何者で母は誰なのかを調べれば、はっきりする!と聞かない。怒ったピルスンは俺たちは終わりだと部屋を出る。

仕事の引き継ぎをしたスミは、何枚かサビーナの写真をドンジュに渡し、きっと役に立つことがあると話す。そして、スミは全ての出来事はあの事故から始まり、その鍵を握っているのはサビーナだと話す。

黄金の庭:15話あらすじ

サビーナが昔通っていた美術教室へ行ったピルスンは、昔この美術教室の他にもたくさんの習い事をしていたと聞く。更に教育ママの母親は有名で毎日車を走らせ娘の送り迎えをしていたが、サビーナが反抗してソンウクの家で暮らすようになったのだと聞く。

主治医は入院したナミについて症状は何も言えないが、ストレスが1番良くない!と告げる。目覚めたたナミの所に花束を持ってやって来たデソンはすぐに追い出されてしまうが、スミが呼ばれる。ナミはあなたは私にとって家族であり分身だったのに、今も裏切られていたとは信じられない!退職願は受理したからもうここのことは忘れて!とスミに告げる。部屋を出てサビーナと会ったたスミは、約束を破った代償は払ってもらう!と睨む。

一方、ソンウクが働いていたタクシー会社へ来たピルスンは、同僚で急に羽振りが良くなりギャンブル三昧の男がいると聞き、あのお金を横取りしたと疑う。

ミジュは別れた二人をまたくっつけようと子供をおばあさんの家に連れて来るが、帰宅したピルスンは切り絵をしてるミドゥムを見て親譲りだなとつぶやく。家に送ると車に乗せたピルスンだったが、見合い話でまた口論になったドンジュは子供達と歩いて帰る。

母親と会ったサビーナは写真を送り夫にショックを与えた事を責め、家から去ったスミにも脅された!と怒るが、ナンスクはよく考えての事だからあなたは会長に集中しなさい!と叱る。

サビーナから送られて来た資料から母子手帳を見たナンスクは、甥のギヨン(ピルスンの部下)がスミ達の子供だと推測する。わざわざギヨンの父親の健康器具店を訪ねスミと会ったナンスクは、公表されたくなければ私達の事も他言無用だ!と口止めする。

問題は解決したと娘に電話をするが、ナミは今日から新しい秘書が来る!と話す。家に来たドンジュに驚いたサビーナは、あの人はダメよ!と訴えるが、ジュンギは病気の母親には適任の人だ!と無視する。ピルスンに頼まれた歯ブラシを持ち家を出たドンジュだったが、それに気づきサビーナが追いかけバッグを取り上げる。

感想

昔ソンウクと暮らしたのは母親への反抗だったみたいですね!みんなが口を揃えてソンウクはいい人だと言っていましたが、早く回復して帰って来てほしい!でも、何と言ってもバックにはナンスクがいますから心配です。

スミは長年隠してきた秘密がバレてしまいました。これも今までバレなかった事の方が不思議です。ナミは病気だけでも大変なのに信頼していたスミの裏切りはショックですよね。

会長の秘書になったドンジュ!サビーナにとってはまたまた問題発生です!


スポンサーリンク