黄金の庭

「黄金の庭」28~30話(最終回)のあらすじと感想!オ・ジウン親子の悲しい結末

韓国ドラマ-黄金の庭

「黄金の庭~奪われた運命~」28話~30話では、義母からドンジュ(ハン・ジヘ)を引き離したいサビーナ(オ・ジウン)は、ギヨンがナミの子だとに気付く様に仕組みます。ドンジュにも不審感が芽生えたナミは、とうとう衝撃的事実を知る事に!

ジュンギは母親の病気を利用し失脚させようとしたサビーナに、とうとう別れを決意します。

ナンスク(チョン・ヨンジュ)の暴走で最愛の娘サビーナを失ったナンスクには悲しい結末が…。

このページでは、「黄金の庭」28話・29話・30話【最終回】のあらすじと感想を紹介しています。

スポンサーリンク

黄金の庭:28話あらすじ

ピルスンは幼なじみとして言わしてもらうが、ひき逃げをした罪を認めろ!とジュンギに命じる。サビーナはこれから大きな事業を控えていると止めると、ナミはあなたはどうしても離婚する気は無いのね?と確かめ後継者辞退書類を渡す。

ナミはあなたはお人好しだからはサビーナ達といたら会社をつぶす!私は命より大事な会社を潰すわけにはいかないの!とジュンギに迫る。更に自分の持ち株はMS病の財団の為に寄付をする!ピルスン達も財団理事として働いてもらう!と告げる。

サビーナは母親を裏切っても株を受け取る協力をしていたのに、ドンジュが義母とグルになってると勘違いし怒り殴る。ドンジュは興奮するのを止めようとサビーナの体をつかむが、階段から転げ落ちてしまう。

ジュンギから連絡をもらい、子供を失ったと知ったナンスクは悔しがる。目の調子が悪く病院に来たナミを偶然、見たナンスクは、会長の心も財産もドンジュに奪われた!と怒る。サビーナは、やっぱりあの子と出会ってはいけなかった!何としても奪い返す!と泣く。

ソンウクの記憶を取り戻す為に病院へ連れて行くが、記憶を書き換えられてる可能性があると医師が告げる。事故現場の写真を見たソンウクは、赤い唇のシールが貼ってる車とナンスクが車で誰かと話していた事も思い出す。

最近、ミジュの様子がおかしく、もしかして妊娠?と疑うが、ようやく本人も生理がない事に気づく。

左目がもう失明してると宣告されたナミは早く財団を立ち上げないといけない!と焦る。株主の一覧表を見てギヨンの名前を聞かれたドンジュは思わず知らないと答えるが、サビーナも知らないと答えるのを聞いたピルスンは、何かまた企んでいる様な気がする!と疑う。

黄金の庭:29話あらすじ

ナミを資料室へ連れ出したサビーナは、株式壌渡の際に撮ったスミ達の写真を見せる。追いかけたドンジュは慌てて電気をつけ見ないで下さい!と止めるが、スミが抱っこしてる少年を見て夫の子?と疑う。本当の事を言いなさい!と迫られたドンジュは、甥と写真を撮っただけだ!とごまかす。

両親の戸籍を取り戻したドンジュは、二人で墓参りに行くが、ピルスンは彼女は僕が守ると約束する。墓に耳を傾けたピルスンは、お父さんもお母さんも僕を気に入ってくれたようだ!と笑う。

ギヨンの父親はもう少しでミジュを追い出せるとカレンダーに印をつけるが、妊娠検査薬を持ってきたギヨンはやったー!と喜ぶ。ミジュは歌手にもうなれない!と泣いてしまうが、ギヨンの父親は跡継ぎは大歓迎だ!と万歳する。

机の上にあった写真を見たナミは、本当に甥なのかしら?と疑うが、写真を見せられたデソンは、焦る。婚約者で挨拶をしたピルスン達は、楽しい家庭を作る!と話すとミジュはあんたの親友に赤ちゃんが生まれる!と発表する。

会長に写真を送ったのがスミだと思い会いに行ったデソンは、俺の知らない間に子供を産んで育てたのはお前だと責める!と話を聞いたギヨンは、父親だと思った事は無いから消えろ!と怒る。

夫がスミに会う為に婚約式に行ったとサビーナに聞いたナミは、夫達の会話を聞き夫に隠し子がいたと知る。この事実を自分だけ知らなかったとわかったナミは、信用していたのに!とドンジュを責め倒れてしまう。

そんな時、婿に会いに行ったナンスクは、会長の財産で財団まで作らせた後、ピルスン達は勝手に使う気だ!とジュンギに吹き込む。

ドンジュを解雇し財団を白紙にする事が出来たサビーナは、成功した!と母親に電話する。何か様子がおかしい義母を疑い部屋の中で薬を探していたサビーナりだったが、入って来たナミが自分に気づかない事に驚く。

家に来たスミは部屋の温度を下げ、ドンジは冷たい水を飲めば見えるようになる!と言う。

黄金の庭:30話【最終回】あらすじ

サビーナを殴ったドンジュはもう生まれ変わったと思ったけど、やっぱり変われないのね!と怒鳴る。

スミは海外から戻った後に妊娠がわかったが、命を奪うことができなかった!会長が妻だと分かっても離れられなかったのは、病気のあなたを守りたかったからだ!と泣く。

家に戻ったナンスクを待っていたソンウクは、お前が俺を病院へ運んだことを思い出した!と言う。ナンスクは頭を打ったから妄想がひどいのね!二度と来るな!とお金を投げ捨てるが、ピルスンは被害者が事故だと認めた動画が撮れた!次は手錠を掛ける!と微笑む。帰りの車の中で、ソンウクは事故が起きた瞬間を思い出すと、その時の病院も見つかったとピルスンに連絡が入る。

スミ達を許したと聞いたナンスクは弱味を掴み失脚させる!と言うとサビーナは、バッグから盗んだ薬を渡す。サビーナに症状を聞いたナンスクは、きっとMSで失明は時間の問題だ!と話す。

デソンは自分がスミの所へいると知っていながら、妻を連れて来たサビーナを不審に思いジュンギに話す。

創立60周年記念に来たナミは見えるフリをして会場に入り挨拶するが、何故か会場が暗くなりケーキが運ばれて来る。バランスを崩したナミに手を貸したたサビーナは会長!目が見えないのですか?とわざと口走る。しかし、数日前の防犯カメラを確認したドンジュは、母親と一緒に会長を転がせる練習をしているサビーナの動画を見せる。

ジュンギは思わずサビーナを叩こうとするが、殴る価値もないな!俺は自首をする!と背を向ける。ドンジュはあなたの愛が本物なら一緒に自首しなさい!と命じる。

娘を捨てたジュンギが歩いているのを発見したナンスクはアクセルを踏むが、かばったサビーナがひかれてしまう。

三年後…

失明したナミの化粧をしたデソンは、息子が三年も経つのにサビーナを忘れていない事を心配する。黄金の庭センターの再開式に来たドンジュはサビーナの香水の匂いに気付く。

サビーナの墓に花束をたむけたジュンギは、彼女に会いたい!とドンジュに話す。実は刑務所に入った後、ナンスクは逝ってしまった娘の後を追い命を絶っていた。

感想

サビーナが逝ってしまいましたが、ナンスクが後を追ったと聞いても、やっぱりな!と納得するくらい娘に執着していましたね。サビーナは本当の悪女でもなく、母親に振り回されただけだと思いますが、ナンスクは見るからに悪女でした。

貧乏だから苦労したと話してましたが、ドンジュの人生を奪ったのは許せません。初めはナンスクの娘なのか?と思ってましたが、ドンジュの両親が他にいるとわかって良かった!

心優しいドンジュと男らしいが甘えん坊のピルスンの恋は、駆け引きなしの恋ですが、いつもふざけているピルスンには何度も笑わせていただきました。

ピルスンのおばあさんも強烈なキャラでしたが、初めからドンジュと結婚しなさい!と勧めたのは見る目がありました。子供達を実子の様に面倒をみるドンジュの優しい姿にピルスンも好きになったのでしょう!

ナンスクがいなければサビーナとジュンギも幸せに暮らせたのでは?と思ってしまいます。結婚当初は本当に仲の良い家族だっただけに残念です。

最終回では亡くなったサビーナ達がすぐ近くで、亡霊として立っていたのが悲しかった。


スポンサーリンク