花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」104話・105話・106話・107話のあらすじと感想!

韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう

韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」104話~107話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

とうとうコンニプ(ヤン・ヒギョン)は土地を売る決意をします。しかし、家族が待つ中、ヨウォン(チェ・ユンソ)は夫の死が単なる事故ではなかった事を知り、印鑑を押しません。

パク社長の証言で夫の事故の真相がわかるはず!と期待するヨウォン。また買収されたパク社長に嘘を突かれ、警察にも相手にされないヨウォンは落ち込む事に。

スポンサーリンク

花道だけ歩きましょう:104話あらすじ

告白してからうまく話せなくなったとヨジュに相談されたソナは、イナムと知っていながらその人は私の知っている人?と尋ねる。夜食を作ったギュチョルは1人の時はいつでも夕飯を食べに来い!学生時代の仕返しに娘をこき使え!と話すと、ヨジュは姉さんたちが結婚したら私たちは親戚になるのね!と笑う。

ヨウォンは夫の事故を一緒に調べてくれたチョンドンにとても心強かったと電話する。
チョンドンは愛する人が君だと堂々と言えることが幸せだと話すが、ヨウォンは娘にはゆっくり知らせたい!と言う。その話を聞いていたボラムはおじさんと結婚するの?本当はパパが一番好きだけど、おじさんも好きだからいいよ!と聞いたヨウォンは、ママもパパの事は絶対忘れない!と抱きしめる。

また無職になったイルナムを店で働かせたチャンは配達を命じ、汁をこぼしたら時給をあげない!と睨む。

チョンドンの家に遊びに来たヨウォンは妹の事もあったのに、受け入れてくれてありがとう!とお礼を言うと、ソナはあの事はもう忘れたし今は良い友人関係ですよ!と話す。レストランに呼び出されたヨジュはイナムがいて驚くが、ソナは2人の為にデートを計画しました!とメールを送る。

家族を集めたコンニプは、土地を売るわよ!明日行くからと連絡して!と言い、ヨウォンからの電話で安心したビョンレは、ハラハラした!と喜ぶ。

花道だけ歩きましょう:105話あらすじ

パク社長は社員達がかぎまわってるから農場を売って海外へ行くから10億ウォンを用意しろ!とジフンを脅す。偶然、その様子を見たヨウォンは夫が亡くなったのがハナ飲料のせいだ!とパク社長が話すのを聞きショックを受ける。
みんなが捺印をしたところに来たヨウォンは、土地は売らない!と印鑑を置く。

当然、契約を拒まれた家族もビョンレも激怒するが、ヨウォンは出来ない!と言い張り、チョンドンにも話さない。家にも帰らず一人で海に行ったヨウォンは、涙が止まらない。

サウナにいた夫の実母を見つけ迎えに行ったスジはあなたをホームレスにはできないし、なんといっても夫が心配している!と言う。そして、両親には黙ってまた家政婦として雇うと家に連れて来る。

ヨウォンが印鑑を押さなかった事で、家族はしょんぼりして帰って来るが、夜、ベトナムの母親と電話をしたチャンは、手術を控えている息子(チュオン)を心配し泣く。

一人で海を見ていたヨウォンだったが、夫の事故にジフンが関与していた事が頭から離れず、家族からの電話にも出ない。イルナムはなぜ印鑑を押さないで家にも帰ってこないのだろう?早く電話してみて!と母親に急かす。

家の前に来たヨウォンは会社が私の夫ドンウに何をしたの?とジフンの胸ぐらを掴む。ジフンは彼女は何か誤解をしているようだ!家族に気づかれる前連れて帰ってくれ!と家にきたチョンドンに頼む。

花道だけ歩きましょう:106話あらすじ

ヨウォンは夫の死にはあの会社が関与してる!パク社長が話してるのを耳にした!と訴える。あなたにとって兄同様のジフンの事を信じたいのはわかるけど、信じて下さい!夫はハナ飲料の不正を暴こうとして事故に遭った!と涙をこぼす。
チョンドンは僕が調べてみるから、くれぐれも慎重な行動をして!とヨウォンに頼む。

ジフンは今日、パク社長が来て農場をテヤンに売り海外へ行くから取引中止だと言われたと報告する。更に最後の口止め料に10億ウォンを要求されたと聞いたビョンレは、渡さん!と怒る。

その夜、悪夢を見て目覚め水を飲んだ息子を見たジョンスクに、みんなに言いにくい事でも私が話を聞くから相談して!と言われたジフンは無視する。

夫の遺影を抱きしめおなたの無念を晴らす!とヨウォンは泣きじゃくるが、その様子を見たコンニプはそっとドアを閉める。朝、出かけるヨウォンに嫌味を言うイルナムだったが、末っ子のイナムは何かあったんですよね!とかばう。

ジフンは今まで原材料を高く買っていたのは、パクに脅されていたからだ!彼女は何か勘違いしているからなだめてくれ!とチョンドンに頼む。しかし、防犯カメラの映像を見たジフンは、昨日の会話を聞かれていたと分かり焦る。

一方、警察に来て捜査状況を確認したヨウォンは、その場所は交通事故多発地帯で単純な事故に間違いないと聞く。何度電話しても出ないパク社長だったが、ようやく会おう!と連絡がはいる。

花道だけ歩きましょう:107話あらすじ

元ハナ飲料チーム長たった男に会ったチョンドンは、何故、カフェを畳むのですか?ナム記者の奥さんが事故について調べてます!と止める。男は自分が持っていた不正の台帳をパク社長に渡し、彼がナム記者(ドンウ)に渡したから事故が起きたのかも…と話す。

ヨウォンを待っていたパク社長は全部暴露してやろうと思っていたが、ジフンからの入金が入ると、あなたの夫がここに来たのはハナ飲料からもらった賄賂を返そうとしたからだ!と嘘をつく。帰宅したヨウォンは夫の遺品の中にケンポナシの原材料の帳簿を見なかった?と聞かれたイルナムは、警備員で働いていた時にジフンが見ていた!と明かす。

夜、部屋に居ないチャンを探したイルナムは厨房でニンニクむきをしているのを見つけ、なぜそんなに金がいるんだ?と叱る。チャンは早く土地を売って10億ウォンもらって!もう時間がないの!と泣く。

感想

真実は消えない!闇に葬られるか探すのは諦めるだけとチョンドンが言った言葉が印象的でした。確かに真実は一つですから、それを見つけられないのは諦めてしまうからですね。

でも、ようやく土地が売れると思っていた兄弟はがっかりですよね。とりあえず、売ってしまえばいいのに!と思ってしまいます。
イルナムには病気の子供もいたんですね。チャンは何故、黙っていたのでしょう?


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-花道だけ歩きましょう 花道だけ歩きましょう

「花道だけ歩きましょう」56話・57話・58話・59話のあらすじと感想!別れを切り出されるソル・ジョンファン

2020年11月4日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「花道だけ歩きましょう」56話~59話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ヨウォン(チェ・ユンソ)達と親子の様に歩く兄 …