ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」14話・15話・16話【最終回】のあらすじと感想!弟がした罪の弁護をしたパク・ウンビン

韓国ドラマ-ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」14話~16話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

済州島に行く事になったヨンウ(パク・ウンビン)は、仕事よりも大好きなイルカを見れるかも!と喜んで。お寺の観覧料の裁判が始まり、一緒に行ったミョンソクが倒れた事で元妻と復縁に!

事件に巻き込まれた弟は、姉のヨンウを頼って…。

スポンサーリンク

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌:14話あらすじ

裁判中に倒れたミョンソクは病院に運ばれると、ヨンウ達はステージ3の胃がんだと聞きショックを受ける。5年後の生存率が30%~40%だと話すヨンウに焦るが、ミョンソクはここに来る前に手術の予約を済ませた!と言う。
食欲がないミョンソクの為に潰れてしまった店主を探し、幸福ククスを作ってもらおうと考えるヨンウ。もう食べれないかもしれないと言われた仲間たちは、別れて探してみよう!と話が決まる。

ある女性は店をたたんで一晩でいなくなった!近くに出来たククス店には宣伝で負けたけど、母親が作るククスは最高だった!と話す。
以前、幸福ククスで働いていた男性はスカウトされて店を辞めたけど、本当の元祖はここの店だ!と話す。ヨンウ達は店に届いていた郵便物の住所の療養所に来るが、母親は重度の認知症で息子も月1度しか来ない!と聞いて。

僧侶は道路が出来ると聞き反対したが、強制的にできてしまい沢山の木や動物の命が奪われた!お金を取れば人が来なくなり文化祭の損傷を防げると思った!と話す。ヨンウは政府からの援助も受けてるのに観覧料を取るのは二重微収になるのでは?と話すが、僧侶は予算の内訳は見せられない!と拒否する。

一方、ミョンソクの所に来た元妻ジスは、こんな所にいないで早く手術をしなさい!と怒るが、ソウルにいても手術の予定日はまだ先だ!と話す。裁判に行き詰まりミョンソクを訪ねたヨンウだが、ジスは彼は変わっていない!彼との結婚生活は孤独でしかなかった!と話す。
父親に電話したヨンウは、彼は私を世話して幸せにしてくれる人だけど、私は彼を幸せにできるかな?と聞いて。イルカを見に来たヨンウは、私はあなたと付き合えない!と話すが、突然、住職の話に惑わされていた事がひらめき話が変わるとジュノは腹を立てて。

裁判でヨンウは、地方道は公有財産で寺が所有するハンベク山の一部を通過する際、行政機関が提供した公有財産を利用しただから、文化祭を観覧したとは認められないと主張する。

酔ったジュノは順調だったのに突然別れを切り出された!と愚痴るが、ミヌはお前が家族に会わせてストレスがかかったんだ!お前はまだ知らないかもしれないが、彼女はお前の手には生えない!と言う。最近俺ばっかり見ているが俺の事が好きなのか?とミヌに聞かれ、何も言えず見つめてしまうスヨン。

勝訴して帰る事になりファンジ寺に来たミョンソク達だったが、住職は寺と行政の問題で国民と争うことはない!と言う。ミョンソクはファンジ寺は力もあるし大きな寺だから政府と話し合ってみたらどうでしょう!ハンバダはそんな橋渡しもしてるので相談して下さい!と提案する。

お寺で麺料理をご馳走になったミョンソクは、僕が好きだった幸福ククス店の味に似てる!と喜ぶと、ヨンウは店主はここにいる!と確信する。
店主はレシピ流出されても店が潰れても泣き寝入りするしかないのかと思っていた!と涙をこぼすと、僕たちがお手伝いします!と言って。嬉しそうにククスを食べるミョンソクを見たヨンウは、笑顔になって。

記者はスミの娘がヨンウだと思う!と話すとスニョンはそうよ!でも発表するのは聴聞会の直前にして!と命じて。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌:15話あらすじ

手術の日、もう会えないかもしれないから来ました!きっと生還してくださいね!と言うヨンウに、母親は何なの?とにらむが、ミョンソクは住職に教えてもらった様に南無阿弥陀仏と唱えて。

ハッカーのメールを受信した会社は、北朝鮮の偵察総局によるものだと疑っているが、個人情報を守られなかった罰として3000億もの課徴金命令が来てる!と話す。
スンジョン(弁護士)は様々な例を挙げてもこんな額の課徴金なんて考えられないから知り合いに聞いてみる!と話す。
ヨンウは課徴金の上限額が一億だったのは法改正前の話だ!と話すと、スンジョンは、生意気な奴だ!とつぶやく。スンジョンは私と仕事をする時には、聞いていない事は言わず頼んでないことはしない!と怒鳴る。

裁判では倒産しゆるほどの巨額の課長金を貸すのは構想通信委員会の裁量権の逸脱で乱用だ!と訴えるが、相手弁護士は違法行為があった場合は売り上げの3%以下を課徴金として課す事が出来る!と主張する。更に国民の80%以上の個人情報流出と金融取引情報も含まれている!それなのに売り上げの1%にも満たない課徴金が不当だと言うのは利用者の個人情報に対する意識の低さを物語っている!と責めて。

話し合いの中で、アイドルタイムアウトを設定していてもハッキングされたから因果関係は無いとわかるが、利用者が共同訴訟を起こすと連絡が入る。テサン事務所が引き受け、もう100万人も集まってると聞いたスンジョン達は、うつむく。

接待を提案したスンジョンだったが、やって来た裁判長は困っている後輩がいると聞いて来たんだ!二度とするな!と帰る。

裁判では個人情報保護流出は防げなかった!と言う原告弁護士だったが、相手側弁護士は未設定と個人情報流出の因果関係は重要ではない!流出した場合の家保護措置を講じていなかった場合は課徴金を課すという法改定の内容だ!と話す。絶望したラオンの社長は、みんなの前で毒を飲み意識を失い、病院に運ばれる。

病院の前で記者たちに囲まれ身動きが取れないヨンウ達を置いて先に車に乗り込んだスンジョンは、一人で逃げ出してしまう。
ヨンウ達はハッキングが始まったのは法改正される前日だった事に気づき、まだ戦う余地はある!とスンジョンに話すが、もう外れろ!と怒る。反論しようとするスヨンと部屋を出たミヌは、ヨンウな天才だ!我々が反論したところで、反感を買うだけだ!と言う。

何故だめなんですか?とジュノは尋ねるが、私があなたを幸せにできるかわからないし面倒が掛かる人のようで…と彼女は話す。ジュノは姉の話を聞いていたの?僕は君といるだけで幸せなのに!と話すが、ヨンウは私は自分のことで精一杯でそばにいる人を孤独にさせます!あなたを孤独にさせない自信もない!と話して。

裁判では自分のプライドが許さなく、ヨンウ達が調べた事で争わないスンジョンだったが、立ち上がったスヨンはハッカーが法改正の前日だった!と話す。すると、旧法を適用する時も新法の方の処分が軽ければ新法を適用せよとあるので、今回は旧法ての適応を訴えて。

店に来たソニョンはスミの娘だと明かされるから少し身を隠して!と言うが、グァンホはそんなレッテルを貼られハンバダで仕事ができるか?と尋ねて。

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌:16話【最終回】あらすじ

ニュースを見たスミはラオンの顧客の代理人としてテサンが立ち上がったという構図を作って!と秘書に命じる。朝ご飯を食べた息子のサンヒョンは、僕がラオンをハッキングした!警察に行った方がいい?と言われたスミはショックを受ける。
サンヒョンは悪いのは僕だし怖いんだ!毒を飲んだ社長にも申し訳ない!と言うが、スミはお母さんは今とても大事な時期なのよ!聴聞会がある!と怒る。するとサンヒョンは、母さんはそんなに偉いの?僕の姉さんヨンウ!と怒鳴る。

代表のソニョンは今度の集団訴訟には私も入る!前回、勝訴した事は大きい!と褒められたスンジョンは、部下の手柄を奪う。その頃、意識がまだ戻らない社長の代わりに共同経営者のキム・チャノンが必ず危機を乗り越える!と代表の挨拶をする。

ミョンソクは退院したら今度済州島に行って美味しいククスを食べよう!と話すと、元妻のジスはハンバダを辞めたら考える!と言う。ジスは大病をしてもハンバダでこき使われるつもり?と言うと、考えたミョンソクは、ハンバダを辞めるから一緒になろう!と話して。

スミと会ったミヌは僕には彼女が辞めさせられない!これからはバカになろうと思います!と言う。ヨンウに声をかけボストンのテサン事務所に来ませんか?お父さんと一緒に住んで学費や生活費、カウンセリング費もこちらで負担します!と声を掛けるが、家の前にいたジュノは、家の前で待ち伏せしてスカウトするなんて!と怒る。
父親は暴露してほとぼりが冷めるまで隠れる提案と、スミの提案のボストン行きも有効なら、その方がいいかな!と話す。しかし、あの人とは関係のない世界で生きてきたのになぜ私が隠れてアメリカに行く必要があるの!と動揺を隠せないヨンウだった。

そんな時、会社に訪ねてきた弟サンヒョンはチャンヒョンさんに頼まれてハッキングしたけど自首をするべきかどうか悩んでいる!とヨンウに話す。大会で出会ったチャンヒョンは、一緒に会社を作った社長がソフトウェアの開発やセキュリティーに無関心で金儲けに走っているから、目を覚まさせてやりたい!と持ちかけた。

サンヒョンは母親には勝手なことをするなと叱られるし、警察では相手にされなかったからここに来た!と話す。自分が自白した動画を裁判で流して!と言うサンヒョンに、ヨンウは依頼人の利益に反するからできない!と断る。

ヨンウに相談されたミョンソクは君は普通の弁護士じゃないからアドバイスできない!と話す。みんなに動画を見せたヨンウは彼は顧客情報を盗んだが、チャノンには渡していないから、会社を助ける弁護をすれば良い!とひらめく。
裁判が始まると傍聴人を部屋から出し動画を流すとチャンヒョンは焦るが、ラオンの理事があなたを解任した!と知らせが入る。裁判長はこの動画のサンヒョンの調査もしないし、法廷にも呼び出さない!もし、本人が出廷する気があるなら受け入れる!と告げる。
そんな時、ヨンウの携帯にアメリカに行くために今空港にいると弟からのメールが入ると、ソニョンは世論が動けば警察の捜査に乗り出す!と言う。ヨンウは彼は自首をしたいと言っていたのに、強制的に捕まえるわけにはいかないから、法定で証言させてほしいと頼んでみる!と立ち上がる。

車に乗せたジュノは、君は幸せをくれる猫のような存在だ!別れるのはやめよう!と言うが、猫も愛しているから別れません!と走り出すヨンウ。

サンヒョンの証言するにあたっての条件を提示した代理人は、質問をする弁護士にヨンウを指名する。裁判の日、ヨンウに尋問されたサンヒョンは、セキュリティー大会で出会ったチャンヒョンに頼まれハッキングした事、顧客情報は暗号化してるから自分にしか解除できない!と話す。
最後にあなたは個人情報盗んだのですから処罰されますよ!わかっていますか?と聞かれたサンヒョンは、みんなに迷惑をかけたから罰を受ける!とうつむく。
裁判が終わると息子のした事に謝罪したスミは、法務部長も辞任する!と頭を下げる。ある朝、法律事務所ハンバダの正規の弁護士になったと娘に聞いたグァンホは、感動で。

感想

楽しいドラマでした!
自閉症の中でも天才のヨンウのひらめきが炸裂すると、何でも解決出来る様な気がしました。沢山の事件の弁護もしましたが、ヨンウの弁護には愛がありました。
空気が読めず出来ない事も多いけど、周りの人は助けてしまうそんな人ですね。学生時代はいじめられて最悪だったけど、グラミという友人もできました。

ひらめいた時に登場するクジラにはいつも笑ってしまいました!クジラの話は禁止と言われてましたが、いつも笑顔で聞いていたジュノは、ステキな人ですね。
二人の交際はまだ未知だけど、この二人なら結ばれると思いました。

優しい上司ミョンソクにも恵まれた事で、自分らしさを発揮できたと思います!ミョンソクは優しく部下たちにも公平で上司として尊敬される人物で、病気になったのは気の毒でしたが、その事で元妻と復縁できた事は良かった!

ライバルのジヌがヨンウへの脅威で、陥れようと画策しても、何故か神様はヨンウの味方でした。とにかく、ヨンウは何をしても可愛くて、ジュノのとキスシーンは最高でした。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」4話・5話のあらすじと感想!友人のチュ・ヒョニョンの父親を弁護したパク・ウンビンは事務所に戻って

2022年11月16日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
ENA DRAMA、Netflixで放送された韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」4話~5話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。  …
韓国ドラマ-ウ・ヨンウ弁護士は天才肌 ウ・ヨンウ弁護士は天才肌

「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」6話・7話のあらすじと感想!同じ弁護士として偶然再会した母娘はお互い気づかなくて

2022年11月16日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」6話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 五年前に幼い娘の為に傷害罪を避け、逃亡者にな …