結婚作詞 結婚作曲

「結婚作詞 結婚作曲」14話・15話・16話【最終回】のあらすじと感想!ユシンは既婚者と付き合うデメリットをソン・ジインに約束させます

韓国ドラマ-結婚作詞 結婚作曲

韓国ドラマ「結婚作詞 結婚作曲」14話~16話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ガビン(イム・ヘヨン)と愛し合う様になった経緯が明らかに!

不倫関係を16歳も年下のア・ミ(ソン・ジイン)と続けることにしたユシン(イ・テゴン)。しかし、家に帰ると愛妻家を貫きます!

ウォン(イ・ミニョン)の優しさに触れる度に、自己中の妻に嫌気が増すサヒョン(ソン・フン)は、とうとう一線を越えてしまいます。

スポンサーリンク

結婚作詞 結婚作曲:14話あらすじ

ユシンは俺と付き合うのは我慢を強いられるぞ!病気だからと看病もできないし家族を優先させる事になるし、外泊もできない!と言われたア・ミは、うなずく。
ア・ミは頻繁に会えなくてもメールや電話もできなくてもいい!私を心の片隅に置いてくれれば!と話す。秘密を持ったユシンだったが、家ではいつもの様に愛妻家を貫く。

本屋に来ていたサヒョンは、何かオススメの本はありますか?とメールをするが、偶然同じ本屋にいたウォンは本屋の中を探す。ドライブへ出たウォンは、気持ちのいい風を受けて気分がいい。
ウォンはつい最近まで離婚の傷が癒えなかった!養父母はとても私を可愛がってくれたが、離婚を言い渡したのは養父母だった!と言う。泣いてしまったウォンだったが、サヒョンはこれからは僕がそばにいる!と抱きしめてしまう。

妻と口論になり家を飛び出したサヒョンは、ウォンを呼び一緒にご飯を食べる。妻の厚化粧が嫌で仕方ないと思っていたが、少し控えるようにと注意したら怒って店を出て行ってしまった!とサヒョンが話すと、食事中に言わないほうがよかったわね!とウォンが話す。
妻は僕が尽くす以上の事を求める!俺が気が弱いのかな?と話すとウォンは、あなたは心が広い人だと思うわ!と慰める。

先輩に呼ばれ店に行ったガビンは、そこにいたヘリュンを見て驚くが、初講義を祝って!と乾杯する。酔ったガビンはテーブルの上で、先輩の歌に合わせて踊るのを見たヘリュンは、釘付けで。

渡す物があってマンションの前まで来たヘリュンはメールするが、ガビンは怪我をしたから病院へ連れて行ってほしいと頼む。幸い、治療をして絆創膏を貼る程度の傷だったが、ヘリュンは彼女の役に立てて良かったと心の中でつぶやく。

ヘリュンは僕はあなたのファンになってしまいました!と話すと、ガビンはお茶を飲んでいて下さいと誘うが、もう帰ります!と言う。車に乗り込み運転したガビンは、海辺に来るとヘリュンの為に歌を歌う。

ご飯を食べテレビを見ていたドンミは、ピザが食べたい!と言い届けさせ夫にも食べさせるが、自分は食べない。夜、またいびきをかき始めた夫をベッドに残したドンミは、ステーキを焼きキャビアを乗せて食べる。

結婚作詞 結婚作曲:15話あらすじ

ユシンと一緒にプールで泳ぎ、今度妻も連れてくる!と聞いたドンミは、やめておきなさい!と止める。そして、いつまでたってもスタイルがいいから妻にも見習わせたい!と言うと、ドンミはもう少しで還暦よ!と笑う。

家からワインを持って家に来たサヒョンは乾杯するが、妻に謝罪しても、反対に離婚だと言われた!と話す。翌日も会い、約束していた本をもらったサヒョンは、ウォンにサインをせがむ。
楽しく話をしていて突然、黙ったサヒョンは僕たちの関係は?などと考えず、ただこの縁を切りたくない!とウォンに頼む。サヒョンは承諾してくれたウォンが嬉しくて、関係にとらわれないが、いつでも駆けつけます!と話す。

夫を呼び出したヘリョンはお父さんの誕生日を忘れていてゴルフの約束をしてしまった!あなたから話してくれない?と頼む。怒りが込み上げるサヒョンだったが、ウォンに言われた通りグッと堪える。
仕方なく母親に電話したサヒョンだったが、電話の声はがっかりしてる声がわかり、落ち込む。

オーディオのスピーカーが壊れたと聞いたヘリュンは、直してやると家に行き、焼肉を一緒に食べる。一緒に来た後輩のジナは、彼は真面目で女性問題起こした事がないのよ!と褒める。

結婚作詞 結婚作曲:16話【最終回】あらすじ

急用ができたジナが帰るとガビンは、修理は週末にお願いします!と言いながら、抱きしめてほしい衝動に駆られる。好みのタイプを聞かれたヘリュンは僕の母親は明るくて楽しい人だったから、そんな人がいいですね!と答える。
奥様もそんなタイプですか?と聞かれると、いつもパソコンのために手首を痛めて湿布を巻いている妻を思い出す。

ガビンは幸せは胸で感じるものだと思っているから、1日に何度も胸に手を当てる!今の気持ちは教授に抱きしめてもらいたい!と見つめる。聞き流し帰ろうとしたヘリュンだったが、ドレスにつまずいたガビンをそっと抱きしめる。

週末の約束を楽しみにしていたヘリュンだったが、修理は終わった!講師も辞める!と言われショックを受ける。

一方、いつもよりおしゃれをしたピヨン達と会ったシウンだったが、若さには勝てないと思い知らされる。
部長が来て飲み会が始まると、好みのタイプを聞かれたバンは恋愛には興味がないし、疲れる!と答える。そして、あなたは素敵で経済力もあるから、結婚して幸せに暮らして!と微笑む。

お昼寝をして一緒にプールで泳いでいたはずの夫がプールで浮いていて命を落とした夢を見ていたドンミは、神様に感謝する。夫に起こされ夢だとわかり不機嫌になるが、笑っていたぞ!と言われたドンミは、宝くじが当たって…と嘘をつく。

ユシンと食事に出ようとしていたア・ミは、突然、母親が帰国したと聞き慌てて帰り、男の痕跡を消す。母親は娘がまさか不倫をしているとは思わず、交際する男選びは慎重にね!と話す。

ユシンに誘われ食事とお酒を飲んだピヨンは、夫にかつがれてベッドに寝せられる。

一方、帰宅したサヒョンはせっかく母親が作ってくれた大量のおかずを、妻が捨てているのを見て口論になる。
ヒートアップする妻に、家で食事しないからだろう!お母さんは僕たちのために作ってくれたんだぞ!と怒る。また食べれそうなおかずを冷蔵庫に戻したサヒョンは、そのまま家を出る。

ウォンの家の電気がついてなく海のホテルへいると聞き、急いで行ったサヒョンは、妻との喧嘩の一部始終を聞いてもらう。食べ物を捨てるのはよくないから、今度は私にちょうだい!と微笑む。

帰りたくないサヒョンだったが、帰るのを勧められると妻とは離婚する!僕は君のことが好きだ、君もそうでしょう?と尋ねる。そして結婚式で誓った言葉など一時の気の迷いだ!と帰ろうとするが、ウォンは自分の服を脱いで本当の私を知ってから、妻に謝って!と話す。
朝帰りをしたサヒョンだったが、父親のガンが発覚した知らせを受けたヘリョンが号泣していた。

音信不通で現れたガビンは好きな人がいたけど、別れて一年忘れられなかった!先生といたら忘れられそうだから、利用してもいいですか?と抱きつく。結局、娘の誕生会ドタキャンしたヘリョンはガビンと寝てしまうと、後悔はしていない!と抱きしめる。

感想

シーズン1は楽しかったですね。人生は何が起きるかわからないです!
まさか教授が浮気いや本気になるのも驚きでしたが、あんなシチュエーションが訪れるのもドラマティックでした。
最後まで冷静なシウンはさすがでしたが、本当は煮えくり返っているでしょうね!

サヒョンの浮気はあの妻では仕方ないし、ウォンは男性が望むものを持っているから仕方ないです。でも、どっちにしろ不倫ですから難しいですね。

ドンミが本気でユシンを男性として意識する姿は少し気持ちが悪かったけど、ユシン自身が初恋の人と話す姿は、ちょっとひいてしまいます。いつまでも女性として見られるように努力して尽くしてきたピヨンが、父親が浮気によって家庭崩壊した過去があるのに、もし発覚したらユシンを許すでしょうか?

シーズン2も楽しみです!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-結婚作詞 結婚作曲2 結婚作詞 結婚作曲

「結婚作詞 結婚作曲2」14話・15話・16話【最終回】のあらすじと感想!バンとピヨンの関係を疑い嫉妬するイ・テゴン

2021年9月17日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「結婚作詞 結婚作曲2」14話~16話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ユシン(イ・テゴン)達の同居でア・ …