国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」116話・117話・118話・119話のあらすじと感想!シン・ヒョンタクはベスの遺産相続の相手を必死で探して

韓国ドラマ-国家代表ワイフ

韓国ドラマ「国家代表ワイフ」116話~119話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ベスの行動に何か違和感を感じたチョヒ(ハン・ダガム)は勘違いかと思う反面、何か腑に落ちません!

遺産相続特定調査を始めたソック(シン・ヒョンタク)は、ウォンジュ(チョ・ヒャンギ)と奮闘して。

ジェミンの母親から自分のスペックを指摘されたボリは、ジェミンに別れを告げます。

病気が見つかり手術をする事になったジャングム(ヤン・ミギョン)は、一人家を出て…。

スポンサーリンク

国家代表ワイフ:116話あらすじ

チョヒはもしかして私の父親と面識はありましたか?と尋ねると、ベスは面識は無い!ただ心の借りを返したいだけだから、負担に思わないでくれ!と話す。しかし、チョヒは本当にそれだけなのかしら?と疑って。

ボリの置かれてる辛さを知りジェミンと会ったナムグは、君が家を出るとますますボリを受け入れられなくなるから家に戻って!と話す。
ボリと会ったジェミンは家に帰るのは今はだめだ!家に帰ったら僕の望む人生が送れなくなる!と言う。あなたが家に帰るまでは会わない!と言われ口論になってしまうが、配達に来て偶然その様子を見てしまったプングムは、あなたのお母さんがボリを苦しめてる!と責める。
プングムは我が家もこの交際は反対だ!とボリの腕をつかみ引っ張り連れ帰る。

パンス建設の新ブランドを任せられたヒョンドは、休憩室でみんなで昼食をとるが、ソックはこの休憩室での先輩は俺だから何でも聞いて!と話す。

ソネのつわりが始まったと聞いたベスは、アレルギーがあって自分は食べれないのに大量のアワビを買い持ち帰るが、ウォンジュにはアワビ粥を作ってもらう。下処理を始めたウォンジュだったが、私たちにはさんまの一匹も買ってこなかったくせに、チョヒの家族に高級なアワビを買って来た!とヒョンドに愚痴る。

遺言書の件で弁護士と話しているのを聞き、結婚したときに変更したのにどう変えるんですか?と問い詰める。
ベスはそんなに知りたいなら教えてやるが、俺の財産は1人の人にしか渡さない!と言い始める。もう相手は知ってる!と言われ、自分たちではないとわかったウォンジュ達は、がっかりで。

国家代表ワイフ:117話あらすじ

こっそり会社に来たウォンジュはソックに声をかけられ休憩室に行き、遺言書の件を話しあなたも協力してくれない?と頼む。さっそく、ソックは兄や母親にカマをかけてみるが、違うな!と心の中でつぶやく。
チョヒの会社に来て話を聞こうとしたウォンジュだったが、仕事が忙しいと相手にされず帰る事に。

ガンリムの事務所に行きベスと会ったソックは、会社に戻ると自分の息子の様に気遣ってるし、二人共アワビアレルギーだ!とウォンジュに報告する。
ウォンジュは、最近、ガンリムが実子だと知って遺言書を書き直すのかも…と推測する。ソックはさっそくガンリムの髪の毛の採集をパランに頼み、ウォンジュは寝室からベスのものと思われる髪の毛を探す。

国家代表ワイフ:118話あらすじ

家の買い手が見つかったからなるべく早く家を出てほしいと大家から電話をもらったチョヒ達は、この際だから会社に近い所を探そうとするが、とても高くて手が出せなく悩む。ソックはこの家を出るからこの際、お前は独立しろと言われるが、俺だって最近の生活費を入れてるだろ?捨てないでくれよ!と頼む。

ナムグは今日ジェミンの母親と会うボリに電話するが、その話を聞いたベスは一緒に行こう!と誘う。二人が話す近くに座ったベス達は、ボリが彼を好きになって交際してるだけだ!と話しても、ジェミンの条件に惹かれたのはわかってる!身をひきなさい!と責める母親の言葉に立ち上がる。
自分の名刺を出したベスは事情は話せないが彼女は僕の末娘だ!と話すと、ジェミンの母親は財産の違いだけじゃない!彼女は学歴も自分磨きもしてこなかった!と話す。ベスは、それはあなたの息子さんも同じだコネ入社で本部長になったでしょう!ボリをあなたの家が欲しがる人材にします!とやり返すと、ナムグも愛し合っている2人を引き離したら傷つくのはあなたの息子さんですよ!と言う。

ベス達を尾行しウォンジュを呼んだソックは、ガンリムとは容姿が違いすぎて親子だとは思えないから、ボリが隠し子だと思う!と言い始める。信じられない話をされたウォンジュだったが、ボリの手を引き出て来たベスにまさか…とうなだれる。
ベスはこれから俺がサポートすると話すが、ボリはお母さんに言われた事は間違いではない!今まで自分が怠けてきただけだからこれからは1人でがんばってみます!と話す。ボリは、一人になったあなたを見て気持ちが変わった!私達別れましょう!と言われたジェミンは、本心でないと分かってる!と話す。

国家代表ワイフ:119話あらすじ

突然、店に来てご飯をご馳走して下さい!と二階に上がり込んだソックは、ガンリム達の寝室に入り、枕の髪を採取しょうとするが、一本も見つからず今度はボリの部屋へ。明るい顔で帰って来たボリはお母さんのご飯が食べたい!と甘えると、プングムはまたジェミンと会ってきたのね!と叱る。
ジェミンはボリに別れを告げられた!と話すと、ナムグはあなたが実家を出るのは勝手だがボリのせいであってはいけない!男らしく大人の行動を!と話す。

商店街の旅行に参加すると家を出たジャングムだったが、病気が見つかり家族にも告げず手術をするために病院へ向かう。

ソンドクは息子たちが家を探していると聞き不動産屋の物件をネットで見るが、ソックに見られ知人が家を買ったと嘘をつく。またウォンジュと会ったソックは、母さんが不動産を見ていたからきっと遺産相続人はソンドクでまちがいない!と話す。
遺産相続人がソンドクだと勘違いしたウォンジュは、お父さん長生きしてくださいね!と頼む。

チョヒにご飯をご馳走になったボリは努めて明るく振る舞うが、まずは大学へ通う!それからどうしょうかな!と笑う。その頃、1人で手術室に入ったソンドクだった。

感想

ウォンジュ達は誰が遺産相続するのだろう?と調べていましたが、あの2人が一緒にいるだけでコントですね!潔癖症のガンリムの枕から髪の毛を採取できなかったシーンは面白かった!

ボリは別れを告げましたが、まずは自分磨きを始める様です。心配なのは家族にも告げずにに1人病院に行ったジャングムですね。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-国家代表ワイフ 国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」1話・2話・3話のあらすじと感想!相関図あり!賃貸マンションに住む事になったハン・ダガムの江南への未練

2022年4月6日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
KBSで放送された「ハン・ダガム」主演韓国ドラマ「国家代表ワイフ」1話~3話までのあらすじと視聴しての感想。相関図あり! 教授の夫、賢い娘 …