国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」48話・49話・50話・51話のあらすじと感想!ビル清掃を始めたソンドクが就職宣言

韓国ドラマ-国家代表ワイフ

韓国ドラマ「国家代表ワイフ」48話~51話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

スラの借金まで払うガンリム(シム・ジホ)に少し嫉妬しながらも、大人の対応なソネ(オ・スミン)が見られます。

初の就職宣言をしたソンドク(クム・ボラ)。家族は心配しながらもそんな母親を応援して。

広告コンペに参加したいチョヒ(ハン・ダガム)は、簡単には会えない会長に会いに行きます!偶然、義母が働くビルの会長だと知ったチョヒは、会長の情報を聞き出して…。

スポンサーリンク

国家代表ワイフ:48話あらすじ

父親の命日の日、私は就職した!と話すソンドクに家族はびっくりで。ソンドクはみんなのお荷物にならないように就職した!こんな歳でも就職できたことを喜んで!江南のビルでの掃除婦よ!と話す。

ナムグはあの歳で働く母親を心配するが、チョヒはお母さんが考えて決めたことだから応援してあげましょう!と話す。私のお母さんも働いてるから若々しいわ!心配より信じてあげましょう!と言われたナムグは、そうだな…とうなずく。

クリーニング店に行き昨晩のを謝罪したスラだったが、店主は君がここでバイトをしてから1日も平穏な日々はない!前借りした分もいいからもう来ないでくれ!とクビにする。

リアンのお祝いで夫がご馳走したと聞き不機嫌になるウォンジュだったが、サランは今度のテストでリアンに教えてもらった5問で点数が取れたと喜ぶ。先生よりもリアンの方が教え方が上手だと聞いたウォンジュは、わざわざケーキを持って行き、子供たちは仲がいいからこのまま遊ばせましょう!とチョヒに話す。

朝、仕事に行く母親を見送ったナムグはあんな事を言ってごめん!と謝ると、ソンドクは子供が傷つけてもそれを忘れて生きるのが親よ!と言う。母親が働いている所を見ないと!と一緒に来たソックは、ベスが気安く声をかけるのを見てこんな仕事は辞めろ!と手を引っ張る。

そんな時、マンション広告のコンペに出る事になったチョヒは、広告主が不動産界の大物、かなりの倹約家でウォンジュの舅だと気づき落ち込む。ベスと一緒にお茶を飲んだソンドクは、今朝一緒に来たのは次男で長男は大学教授だ!以前は江南に住んでいたけど…と話す。

国家代表ワイフ:49話あらすじ

スラがユナに似てるから気になるの?と聞かれうなずいたガンリムは、彼女を見ていると思い出すのは事実だ!と言う。それは好きとかと言う感情ではなく今の生活から抜け出してほしいし、彼女が心配ない生活ができれば僕の罪悪感もなくなると思うんだ!と話す。

クリーニング屋の店主は給料を渡すが、スラが家長としてみんなを養っていると聞きクビは撤回だ!と話す。実はガンリムに告白して返事待ちなの!とソネに聞いたチョヒは、2人が仲が良いのはわかっていたけど、家族になるのは考えたことがなくて戸惑うわ!と話す。

いつも質素な朝ごはんを食べているベスは惣菜をご馳走になり、母さんを思い出した!金を払うから惣菜を持ってきてくれ!とソンドクに頼む。

会社では広告主からのギリギリの予算で部下達は難航するが、チョヒは何か案はないの?とウィギョンをチラッと見る。そんな時、指輪紛失の話が知られコンペから外され、会長の面会も難しいと聞いたチョヒは、自分の責任だから会長と会って説得します!と社長に話す。

義母の店に来たナムグは母親の機嫌も直りました!と笑うが、ボリがいじけてると聞き声をかける。話を聞いたナムグは僕も手伝うから、まずは高卒認定を受けて大学へ行こう!と提案する。

国家代表ワイフ:50話あらすじ

ウォンジュの家に娘を迎えに行き、昔のマンションを思い出したチョヒだったが、リアンは少し寂しい気持ちはあるけど、家族みんなで暮らしてるから幸せだと言う。

母親は自分が出かけたくてドンハを呼ぶが、スラはジュンの服まで買って来た事に怒る。ソネはギョンホに返すお金をガンリムが返した!ギョンスはしつこいから私も同じ事をしたと思う!とスラに話す。

スラはありがとうございました!バイトを増やして早くお金を返します!と素直にお礼を言う。すると、ガンリムはちょうど書類を処理するバイトを雇おうと思ってたんだ!ここで働かないか?と誘うと、スラはします!と答える。

チョヒが持たしてくれたゆず茶をソンドクにもらったベスは、あなたは何でも作れるんですね!と感激する。ソンドクはここのオーナーの顔を見てみたい!と話すが、ベスは会長には中々会えない!と言う。

会長に会う為に会社に来たチョヒだったが、アポなしでは会えないと言われ外の階段に座り込むが、ベスはここは車が入ってくる所だからひかれるぞ!と追い返す。会長に会いたいと言われたベスは、誰にでも会える人じゃないから無理だ!でも、運転手と知り合いだから伝言しようか?と言われたチョヒは名刺を渡す。

国家代表ワイフ:51話あらすじ

会社の前にいた嫁に声をかけたソンドクは会長に会いに来たと聞き、いつ来るか分からない人をずっと待つの?と心配する。ソンドクは私も社員も会った事がない!会社でも2時間しか働かないんだって!きっと変わってる人よ!と話すが、そこに来たベスに嫁だと紹介する。

一方、ウォンジュは父親が家に来る準備で忙しいが、ヒョンドは高価なゴルフクラブを隠す。たまに来るだけでも大変なのに、チョヒは姑と同居しているなんて偉いわねと珍しく褒める。

娘に気がある弁護士の家が惣菜屋だと分かったスラの母親は、店で世間話をしながら住居の様子を伺う。

学校に来たガンリムは、僕が辛い時にそばにいてくれた姉さんを恋愛対象者として見たことがない!でも、もう一度恋愛することがあれば相手は姉さんしかいない!と話す。

ソックは働かずに毎日家でごろごろしていることを母親に叱られるが、母さん、貧乏じじいと喋るなよ!と釘を刺す。

パンス建設にファックスを送ろうとしたら受信拒否になってると電話をもらい、今から義父が来るとウォンジュに聞き家に来たチョヒは、会長!と呼ぶ。

感想

働くようになったソンドクは、チョヒに対しても優しくなりましたね。今まで家にいたから働く人の苦労など知らなかったから、気遣える事も覚えたのでしょう!

ベスを会長だとも知らず、惣菜を届けるソンドクとの会話も面白いですね。

それにしてもお金はたくさんあるのにケチだけあって、のり弁を食べてるなんて本当のケチですね。チョヒは会長と会おうとしてますが、まさかベスがあのお爺さんだなんて思っても見ないでしょう!

ガンリムはソネを交際する対象じゃないと言いながら、付き合うならソネだと言いました。それは思わせぶりだし、心を揺さぶってる様に感じます。


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-国家代表ワイフ 国家代表ワイフ

「国家代表ワイフ」80話・81話・82話・83話のあらすじと感想!スラの母親が恨み探していた人物はオ・スミンの亡き父親で

2022年4月24日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「国家代表ワイフ」80話~83話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 結婚を反対した息子の気持ちを察し、結婚を諦める事に …