秘密の男

「秘密の男」32話・33話・34話・35話のあらすじと感想!チラシまで作り自分を探してるオム・ヒョンギョンに驚くテプン

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」32話~35話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

DLグループの内部に事故の犯人がいるのでは?と疑ったテプン(カン・ウンタク)は、会社に潜入する為にウンソク(検事)に罠を仕掛けます。事件の全貌を知るウンソクと決別を決めたファヨン(キム・ヒジョン)は、とうとうクビに!

ユラ(イ・チェヨン)はまだ自分を避ける夫にあの手この手と仕掛けますがことごとく、テプンに阻止されてしまいます。とうとうDLグループの法務チームに入ったテプンでしたが、ユラに陥れられる事に。

スポンサーリンク

秘密の男:32話あらすじ

DLグループが関わっていたと知り驚いたテプンは、自分との結婚式の写真撮影をやめて予定されていた写真の上映をする。テプンは母さんに罪を着せた奴がDLにいるというのか?ファヨンが犯人かと思ったが、スヒおばさんはあの女を知らないし…と分からなくなる。

その頃、兄が撮ってきたビデオを見た母親は、本当に綺麗ね!幸せになるのよ!と涙をこぼす。結婚する気はないのか?と父親に聞かれたユジョンは、テプンさんを見つけて息子と三人で幸せに生きるのが私の夢よ!と話す。

当時、取調べをし賄賂をもらった検事がDLグループの法務チームにいると知ったテプンは、自分がDLに入るために、罪を問う事に。

結婚したユラはもちろん愛されることもなく、ベッドも別でソジュンは毎日、遅い。遅くまで引き止めないでください!と電話が来たテプンは、彼は家に帰りたくない!と言っていましたが、夫婦間に問題が?とユラに話す。
ユラは夕食いっしょに食べましょう!と誘うが、ソジュンは何か勘違いしていないか?僕らは戸籍上だけの夫婦だから人のことに干渉しないでくれ!と電話を切る。

朝、チーム長の席が空いたらミニョクさんに任せたい!とソジュンが話すと、接近してほしくないユラは露骨に嫌な顔をする。
法務部のチーム長(ウンソク)がお金をもらう所を見たと証言した女性は、突然、この検事ではない!と言い始める。突然、証言を変えた女性に激怒するが、CMを餌にしてそれを指示したのは、会社にテプンが入られては困るユラだった。

秘密の男:33話あらすじ

ウンソクの疑いが晴れた訳を聞かれたソジュンは、君には関係ない!と言われ腹を立て夫婦なのにひどい!と責める。ソジュンは僕たちは戸籍上の夫婦だと忘れたの?僕たちは契約結婚だ!と言われたユラは、努力する気もないの?と怒るが、その話を聞いたミリはびっくりで。

ウンソクを追い出す計画を阻止したのがユラだとわかっても、諦めきれないテプンは会社の壁に2015年9月春川と意味不明な言葉が書かれた貼り紙をする。会長達は何の事かわからないが、当事者の秘書とファヨンは、逆恨みをしたウンソクの仕業だと思う。
ウンソクは私にとっても命取りになるような事を世間に知らせるわけがないでしょう!と否定するが、ファヨンは信じられない。

独身主義なのに両親に見合いをセッティングされてしまった女性は、恋人のふりをしてほしいとミニョクに頼む。スーツをプレゼントするわ!とブティックに連れてこられたユミョンは、別れたイェジンと再会し気まずく。
イェジンは今も女性から援助を受けているの?変わらないわね!と嫌味を言うが、ミニョンはこんな形で再会したくなかった!とつぶやく。

自分の不倫の写真を送りつけたのがファヨンだと思ったウンソクは、あなたが起こした事件の罪の方が大きい!とまた口論になる。ウンソクが会う人物が黒幕だと、尾行したテプンは、尾行に気づかれ逃げられてしまう。
待ち合わせの場所に来て秘書に襲われ、ファヨンの前に連れて来られたウンソクは、怖くなってすぐに謝る。しかし、ファヨンはあのことを暴露しようと思えばあなただけじゃなく家族も痛い目にあうわよ!と脅すと、ウンソクは会社を辞めると話す。

とうとう、法務部で働く事になったテプンは、会社を見上げ、母さんの汚名は僕が晴らすよ!と約束する。

秘密の男:34話あらすじ

早速、ブティックのクレーマーの処理を頼まれたその女性と会ったテプンは、言い分が食い違っていて、話にならない。更に、ブティックに来てユジョンに暴言と暴力を振るう女性を見たテプンは、営業妨害と暴行罪でも告訴しますよ!と脅すと、帰って行く。
スヒの家で皆で話をしていたユジョンは、テプンの情報の電話に出る。テプンは、あの時に突き放したらくせに、自分の行方を探してるユジョンに驚く。

尋ね人の情報提供者と会い先にお金を要求されたユジョンは、お金をおろして来る!と店を出るが、その様子を見ていたテプンは、お前とは初対面だし一週間前に春川にも行っていない!消えろ!と怒鳴る。

姑の友人の為に料理を作ったユラだったが、アナウンサーだし料理も上手なお嫁さんだと褒められたファヨンは、喜ぶ。今日のお礼にとお金をもらったユラは謙虚に何度も断るが、結局、受け取る。
ご機嫌なファヨンに、何度もユラの正体を話そうとするが、結局、言えないミリだった。

兄のポンジュンは家を決め一括で保証金を払うが、スクジャは家が大き過ぎるし私も寂しいわ!と遠回しにその家に一緒に住みたいアピールをするが、寂しいなら毎日ご飯を食べに来る!と言われてしまう。

ユジョンはクレーマーの客を告訴するのを拒み、許す事が幸せだと解いたトルストイの言葉を告げるが、それはテプンに教えてもらった言葉だった。結局、他の従業員の為にも告訴することにするが、顔を改めて見たユジョンは、本当に似てる!とつぶやく。

ご飯に誘われ飲んだテプンは、なぜあの男性を探してるの?と聞かれたユジョンは、申し訳なくて…と答える。そして、酔ったユジョンはまた顔をジロジロと見つめ、どこから見てもそっくりなのに…テプンさんでしょう?と言いふらつく。
寝てしまったユジョンは、テプンさんに会いたい!とつぶやくのだった。

秘密の男:35話あらすじ

テプンはタクシーに乗せユジョンを返すと、待ち合わせの場所に来たソジュンは、その女性がすっと探していた女性だとも知らず、ニヤニヤする。相変わらず自分に冷たいソジュンにイラつくユラは、夫婦でのテレビ出演を企てるが、法務部のテプンから正式に断る。
激怒して部屋に来たユラに、今のソジュンには夫婦仲のアピールより会社のリーダーとしての顔が必要だ!と話す。

スヒに頼まれユジョンの仕事を手伝ったテプンは、昨夜の事は気まずくなるので黙ってます!と話す。高利貸しが店まで押しかけ今日の売り上げを奪われそうになったユジョンは必死で止めるが、テプンが男を殴る。
一度は帰った男だったが、仲間を連れてまたやって来ると、ユジョンの手を取り逃げる。テプンにミッキーマウスの絆創膏を貼ったユジョンに、昔、ミッキーが好きなの!と笑ったユジョンを思い出し、笑顔になる。

翌日、高利貸しの所へ行ったテプンは、利子は免除して元金だけ返すことで話をつける。電話が来てその話を聞いたスクジャは喜ぶが、兄は家を借りずにそのお金で借金を払え!と言う。

契約書を見て書類が不足してる事を指摘するが、会長はミニョクのミスを叱る。自分がいない時に部屋に入った人物はいないかと尋ねたテプンは、本部長の奥様がいらした!と聞き、会社から追い出したいんだな!とつぶやく。

感想

ユラはソジュンに相手にされず、かなり焦ってますね。ソジュンのあの様子ではこのまま仮面夫婦を続けるしかありません。

テプンの足を引っ張って追い出したいユラですが、彼は手強いですよ!

ユジョンは何度もテプンの顔を見て似てる!と言ってましたが、それはそうでしょう!と突っ込みたくなります。男達に追われ二人で逃げたシーンは、誤解が解けたらまた昔に戻れるのでは?と期待してしまいます!


スポンサーリンク