秘密の男

「秘密の男」20話・21話・22話・23話のあらすじと感想!頭を殴られ川に落ちたカン・ウンタクに新たな人生が

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」20話~23話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ファヨン(キム・ヒジョン)の作略で精神病院に入れられ、逃げ出しまた捕まったテプン(カン・ウンタク)に悲劇が!しかし、一命と取り留めたテプンには新しい人生が待っていました。
恩人のスヒのおかげで検事になり復讐を誓ったテプンは、まずはユラ(イ・チェヨン)の前に登場します。

相変わらずのユラは狙ってるソジュン(イ・シガン)の母親に気に入られようと、様々な手を使い接近します!

スポンサーリンク

秘密の男:20話あらすじ

愛するユジョンに突き放されたテプンはまた家の前まで来てしまうが、隣に住むおばさんに声を掛けられる。自分の車の搭載カメラにギョンへの車の中で何かを押している男性が映っていた画像をもらい、刑事に渡したテプンだったが、ファヨンの支配下にある刑事はすぐに廃棄する。

亡くなったサンヒョンの周りの人達と夫が接触しようとしてると聞き、と焦る。一人怖い病室で怯え、食堂へ行ったテプンは一人の女性に声を掛け、助けて!ここに無理矢理連れて来られた!と訴えるが、スヒが驚いて火傷をすると、連れて行かれてしまう。
帰り車に荷物を積もうとしたスヒだったが、さっきの男性(テプン)が車に隠れてるのを見るが、そのまま車を走らせる。スヒは地下鉄に乗ると聞きお金を渡すが、その頃、精神病院へ入れて安心したファヨンはテプンがいなくなったと聞き、焦る。

一方、イェジンと久しぶりに会ったユミョンだったが、偶然、会った友人はあの子が繁盛してる店の子だから付き合ってるんだろう?と尋ねる。トイレから戻りその話を聞いたイェジンは、最低!と水を掛けて店を出る。

ユジョンはテプンが誰かに連れていかれたと聞き、必死で探すが見つからず泣いてしまうと、ソジュンはそっと抱きしめる。その様子を見てしょんぼりしたテプンはそのまま警察へ行くが、刑事から連絡が入ったファヨンは、連れ去れ!と命じる。
車の中で暴れ車が止まり逃げ出し追い詰められたテプンは、腕を噛み暴れると頭を棒で叩かれそのまま、川に落ちてしまう。

川沿いに座ったスヒはあなた会いたいわ!でも、私に力を貸してちょうだい!と立ち上がると、精神病院で助けた男性が倒れてるのを発見し、病院へ運ぶ。

女性と息子が抱き合ってる写真を見たファヨンは、そのままソジュンを強制出国させる。同じく空港へ来たユラはきっと夢を叶える為に戻る!私の人生の邪魔はさせない!と心の中でつぶやく。

一週間後、目覚めたテプンは別人の様に英語を話し、飛び抜けた記憶力を身につけると、医師は後天性サヴァン症候群を発症してると告げる。

秘密の男:21話あらすじ

ミニョクと名前を変え検事になったテプンは、母親が疑われたひき逃げ事件の資料写真を見て泣きそうになるが、その瞬間、鋭い目つきになる。
あれから一時、海外で生活していたミニョクは司法試験の為に帰国し、後に帰国したスヒ達を迎えに空港へ来る。イェジンは3年ぶりに再会したミニョクに、検事の中で一番カッコいいでしょう!と笑う。

回想…。

過去の記憶は忘れていないが、誰も信用出来ないテプンは病院で偶然、身寄りのない人物が亡くなったのを見て、その人の名前を借りる。
その頃、夫が借金していたと男達が現れ店で暴れるが、その男達はテプンを追い詰め殴った男達だった。テプンは助けてくれたスヒと母親の死が何か関連があるのか?と疑って…。

同じく帰国したソジュンは、ユジョンと過ごした日々を思い出し、帰って来たよ!とつぶやく。

ユジョンはパン屋に勤め、テプンの子供ドンホ(ミヌ)の母親となって育てていた。

一方、夢を叶えアナウンサーになったユラは実力を発揮するが、家族とは絶縁状態が続いていた。母親は間違ってドンホをミヌと呼んでしまったユジョンを叱り、テプンは生きてるかな?と話す息子を叱る。
その頃、興信所に勤めるサンホとスヒ親子と暮らすテプンは、息子のミヌを探すが見つからず落ち込む。

本部長となって会社に入ったソジュンは会長が厳しくて心配だ!と冗談を言うが、ウソクは役員達が明日ら敵になるかもしれないから気を引き締めろ!と忠告する。

お見合いのあっせんしてる女性が持って来た見合い写真を持って来ると、ユラは私は長男がいい!DLグループの御子息は?と自分から頼む。会長夫人が気難しい人だと言われても、自分の欲しいものは諦められない!と次期会長夫人を狙うユラだった。

そんな時、ユラの番組に呼ばれた先輩の代わりにテレビ局に来たテプンは、初対面を演じ挨拶をするが、ユラはびっくりで。

秘密の男:22話あらすじ

ユラはテプンそっくりの検事に驚き何度もミスをしてしまうが、終わると検事を追いかけ私を知ってる?と尋ねる。テプンはテレビでは何度も見てますよ!綺麗ですね!と言い車に乗るが、これからが始まりだ!とつぶやく。

さっそくミニョクを調べた興信所の男は、家族はなく3年前に検事になった!確かに元夫にそっくりですが、彼は検事だから別人ですよ!と報告する。あんなにそっくりな人がいるわけはないと疑ったユラは、また番組の打ち合わせに来たミニョクにコーヒーを入れ、指紋を採取する。
ドキドキしながら待っていたユラだったが、やっぱりテプンの指紋ではなかったと言われても、まだ信じられない。

一方、アナウンサーの女性ばかりの写真を持って来た仲人に、ファヨンは私は政財界の父親や祖父を持つ女性がいい!と頼む。

内緒でテプンを探していたユジョンは、チラシを見た人物から情報が入り別人だとがっかりするが、そんな電話のやり取りを聞いた母親は、テプンを探してるの?と叱る。 

仕方なく見合い相手と会ったソジュンはもう会わない!と言うと、父親は自分の好きな人と結婚しなさい!と話す。ファヨンはどうしてダメなの?と問い詰めるが、ソジュンは渡米させた時、結婚相手は自分で決めていいと約束したよね!と怒る。

ソジュンの母親がギャラリーに来ると情報を得たユラは、ようやく出会うチャンスが訪れる。偶然を装い今度、一緒にギャラリーに行きませんか?と誘われたファヨンは、絵はひとりで見る主義なの!と言い、絵を贈ると言われても初対面の人からもらう筋合いはない!と帰ってしまう。

DL福祉財団奨学金授与式の司会を務める事になったユラは、わざとシャンデリアの落ちる様に仕組むと、ファヨンをかばって病院へ運ばれる。

秘密の男:23話あらすじ

病院に運ばれたと聞き駆けつけたソジュンは、照明器具が落ちてくるなんて関係者に話を聞くと言うが、一緒に来た父親は行事が台無しになるから何も言うな!と命じる。ファヨンはアナウンサーのユラさんに助けられたから、今度家に招待するつもりよ!と話す。 5年前に母親がひいた所を動画で撮ったと嘘の証言をした男を連行したテプンは、この人が車でひいた所を見た!と嘘をつく。そして、帰宅したテプンは母さんと同じ思いをあいつらにさせてやる!と写真を見つめる。
取り調べが始まるとようやくあの時に事故を調べていた加害者の家族だったと気づいた男だったが、テプンはどうだ冤罪で捕まる気分は?母さんはお前の嘘で留置場で死んだ!と睨みつける。テプンはその事は忘れてやるにしても手帳に書かれているお前の違法売春は有罪だ!俺の正体を明かせばお前は一生刑務所から出れないからな!と脅す。

そんな時、食事に招待されたユラは自分の手作りケーキだとアピールしてファヨンと一緒に食べ、お礼の品にバッグをもらうが、職業柄注目されるので高価なものは持たないようにしていると話す。

一方、会議の中で自分の考えをアピールした事で、プロジェクトの責任者に推薦されたソジュンは、それが理事たちの挑発であっても、自分がアメリカで勉強してきたことを見せつける!と父親に話す。

ミヌを探していたテプンは、当時入所した施設に行くが、2人のうち1人は親が迎えに来て1人は数ヶ月後に亡くなった!と聞く。その子が持っていたぬいぐるみが自分が与えたものだとわかり、亡くなったと思ったテプンは、ミヌ!ごめん、パパがバカだったせいだ!と号泣する。
テプンはミヌを施設に入れたあの家族を許さない!と誓うが、その頃、チラシを作りテプンを探す娘を叱るスクジャだった。

とうとうDLグループの御曹司と会える事になったユラだったが、自分の経歴や家族構成などを求められ困ってしまうが、隙を見てすり替える。すり替えられているとは思いもしない仲人は、苦労はしていますが人柄的には問題ありませんと後押しすると、ファヨンは十分よ!と笑う。
そんな時、パンを届けに会社に配達したユジョンは、探していたテプンそっくりの男性を見つける。

感想

テプンを見たユラは目を丸くしてましたね。本物ですから無理もないですね。
テプンは以前の記憶も、された仕打ちもちゃんと覚えていたんですね。これからの復讐が楽しみですが、ユジョンにも復讐しようとしてるのかな?
普通の人だって一人で生きるのに大変なのに、お金もなく普通の就職も出来ないテプンを捨てたのですから、ひどい話ですよ!

ファヨンはギョンへにした仕打ちなどすっかり忘れて、嫁探しに忙しいですが、ソジュンには好きな人がいるから無駄です!その嫁候補になったユラは、変わらず悪知恵が働きますね。


スポンサーリンク