秘密の男

「秘密の男」60話・61話・62話・63話のあらすじと感想!過去がバレる事に怯えるイ・チェヨンの反撃

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」60話~63話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

自分の過去を恐れるユラ(イ・チェヨン)の策略と、二人の交際を知ったソジュン(イ・シガン)の苦悩が見られます。

ミヌ(ソ・ウジン)を海外へやろうとしていた事を知り、激怒したテプン(カン・ウンタク)。過去をバラされる事を恐れたユラは命をかけてテプンを落とし入れる事に。

ユラは拘束されてる事をいい事に、ソジュンとテプンの仲違いを仕組みます。

スポンサーリンク

秘密の男:60話あらすじ

スクジャは空港に行く車の中でユジョンからの電話を無視し、ドンホの腕時計を取り上げる。
その頃、幼稚園に来てないと連絡が来た家族は、スクジャと連絡が取れず心配する。一方、海外へ行けば自分の過去がバレないと安心していたユラに、空港に来ていないと連絡が入る。

ドンホの冬服もないのに気づいたユジョンは、どこにやったの?と迫るが、留学させたとユラに聞き激怒する。話を聞いたテプンはおばさんが行ききそうな場所は?おばさんといれば安心だ!とユジョンを慰める。

そんな時、ドンホの腕時計の電源が入り、母親の叔母の所へいるとわかったユジョンは、すぐにテプンに報告する。呼び出されたユラはとぼけるが、テプンは今度あの子に何かしたら許さない!と怒りを露わにする。

帰宅して夫に責められたスクジャは、ドンホに手を出せない様に少し行方をくらましただけなの!と話す。
家の前でユラに声をかけたデチョルは、昔お前が家を出た時は俺が悪いんだと思ったが、今回の事は到底許されることではない!今度こそお前と縁を切る!と背を向ける。早速、また母親を呼び出したユラだったが、スクジャはあなたは我が子ながら残酷な子だ!と責める。
ユラは家にお金も人脈もないから1人でがんばってきたのよ!と言われたスクジャは、これからも1人で頑張れ!もう会わない!と背を向ける。

無事帰ってきたと聞き安心したテプンだったが、ユラに出生届を送ったからこんな事になったと反省する。

突然、自分の妊娠中の写真が送られソジュンにも送った!とメモを見て焦ったユラは、机の上を漁る。何の用だ?と聞かれ机の掃除を…とごまかすが、ソジュンは触るな!と睨み、封筒の中の風景写真を見たソジュンはミニョクさんは何故、こんな写真を送ってきたのかな?と不思議で。

会長に仕事の功績を褒められたユジョンは、退職願を取り下げてもいい?とソジュンに頼み、あんな卑劣な女のために自分の人生を無駄にしたくない!とつぶやく。

DJの代打をしたユラは、結婚して息子も頃財産も奪われた男性が、着々と復讐を進めている手紙を読むが、ふとテプンが?と怖くなる。いつもの興信所にテプンの住所を探させその家に行ったユラは、ミニョクがテプンだと知りショックを受ける。

秘密の男:61話あらすじ

テプンは昔の俺とは違い過ぎて驚いたか?お前に捨てられた時に奇跡が起きた!お前はすぐ気づくと思ったのに残念だよ!と苦笑いする。
テプンは春川に行った時に、プレゼンのゴタゴタの時に出生届けをもらってきたんだ!と明かす。そして、ミヌを渡米させようとしたのだけは許せない!ばらされたくなければ自分の罪をみんなの前で話しDLの嫁の座を捨てろ!と脅す。

すべての証拠が入っているUSBを見せたテプンは、これをマスコミに持って行き全てを終わらせてもいいが、最後のチャンスをやると言っているんだ!と睨む。父親と会ったユラはテプンが生きていた事を黙っていた事を責め、私を潰そうとしてる!と話すが、デチョルは、自業自得だ!と相手にしない。

部屋に入りUSBを探したユラだったが、入って来たテプンはそんな大事なものをここに置いておくわけがないだろう!と鼻で笑う。家に来てテプンが生きていて自分を脅してる!と聞いたスクジャは、自分だけがその事実を知らなかったことに驚く。

ミリはラジオのショッキング中な紙の内容をみんなに話し、ひどい女がいるものね!ラジオが終わってもリスナーからの投稿が凄かったらしいわ!と家族に教えるが、ユラはドキドキで。

娘に頼まれ会社に来たスクジャは、テプンに復讐なんてやめて!と土下座して手を合わせて頼む。しかし何を言っても無駄だとわかると、立ち上がり今度はユラを脅して何が得られるの!と脅すが、ユジョンが連れて行く。
ユラと会ったスクジャは、なだめてもお願いしても脅してもだめだった!と話す。

興信所の男はテプンの家を物色し貴USBを見つけユラに渡し、本物のミニョクのたった一人の親戚がカフェに来る!と話す。その頃、テプンと会った男はユラに呼ばれてる!と言い、お金をもらって帰る。

一方、サンテはこの間、恋人じゃないと言ってからミリが店に来なく、電話も来ない事に落ち込む。そんな時、酔ってやって来たミリに客が絡むのを見たサンテは、俺の女に何をする!とかばう。

次にミニョクの同級生と接触し、連れて来たユラは、あなたの友達でしょう?と会わせるが、男は明らかに別人を見る目をする。
絶体絶命のテプンだったが、卒業アルバムの写真を思い出し、テスか?と声をかける。そして、顔が違うな!と言われたテプンは、事故にあって何度も顔を手術したんだ!とごまかす。

秘密の男:62話あらすじ

テプンはお前もすごいよな!同級生まで探すなんて!でも、何度も言うけど昔の俺じゃないんだ!お前が回収したと思っているUSBだってここにある!と見せる。悪あがきをするなら今すぐ暴露してやる!と席を立つが、ユラは土下座して手を合わせ必死で頼む。

最後の手段しかないと興信所の男に会ったユラは、私の車を故障させそれをテプンが仕組んだ事にする!と命じる。男は下手したら大怪我をする!と止めてももう手段がないユラは、きかない。

屋上に呼び出されたテプンは、時間通りに行くが、その間に部屋に入った男はユラ殺害を命じるメールをテプンのパソコンで作成する。

危険を覚悟でブレーキの効かない車に乗り、障害物に乗り上げると、偶然、通りかかったテプンが助ける。意識が戻らないユラを心配する家族だったが、病院に駆けつけたい気持ちを抑えるしかなくて。

警察から戻ったソジュンは、車が細工されブレーキが効かない状態だったと家族に話すが、その話を寝たふりをして聞いたユラは、テプン!もう終わりよ!と心の中でつぶやく。

家に来た刑事に連行されたテプンだったが、彼女の車のナンバーを送って来て指示したでしょう!と男が証言する。テプンは知らない!と!答えるが、メールの送信場所が自分の事務所だと聞き、はめられたと知る。

その頃、ミニョク(テプン)に恨みを買う事は?と聞かれたユラは仲も良くないし、夫と飲み歩くのをやめてほしいと頼んだ事はありました!と話す。

ソジュンはパソコンから送信された時間にミニョクがいなかった事を思い出し、証言をしに警察へ行こうとするが、起き上がったユラは、あなたとユジョンを疑っていた時に撮った写真だとソジュンに渡す。そして、ミニョクは自分たちの関係を調べることを恐れ私を脅したの!そのことで屋上にも呼び出された!あなたを傷つけたくなかったから一人で解決しようと思ったの!とうつむく。

秘密の男:63話あらすじ

2人の関係を知らされても嘘だと部屋を出たソジュンだったが、様々なことを思い出し、自分は騙されていたのか?とショックを受ける。ユジョンはあなたがアリバイを証言してくれると刑事さんに聞いた!と話すと、ソジュンは潔白なら釈放されるよ!と二人の関係を聞きたいのをこらえる。

ミニョクと会ったソジュンは、僕に隠し事がないと言うならこの写真は何なんだ?と問い詰められたテプンはとうとう、すまない!と話す。ショックを受けたソジュンは、僕の気持ちをし知っていたくせに影で笑っていたんだな!知りたくなかった!と怒鳴る。

病院へ来たスクジャは自分が持ってきたお粥などを無理やり食べさせるが、そこにファヨンが来てしまう。スクジャはテレビで入院しているとは知っていたが、偶然この病院に母親が入院しているので…と嘘をつく。

イェジン達はじっとしていられなく、その時間の目撃者をユジョンと探し回る。いくら探しても目撃者が現れずしょんぼりして部屋に帰ると、同じチームの男女が交際していると大騒ぎになっていた。
先日も屋上でイチャイチャしていたらミニョクが来て隠れたと聞いたユジョンは警察へ行くが、身近な人の話では信憑性が薄れるから画像でもあればよかったと相手にされない。

ミニョクの部屋から出てきた人物は確かに点検作業と言ったのにそんな事実はないと聞いたソジュンは、会社から出ようとしている人物の画像を確認する。
部屋の前で会った男性を見つけその人物が落としたのを社員が拾いそれがハッキンググッズだと確認したソジュンは、これで釈放される!とつぶやく。しかし心配で部屋にきたユジョンには、何の手がかりもなかったと嘘をつくソジュンだった。

退院したユラは彼は送検されるけど、あなたを苦しめたのだから仕方がないわね!傷ついたでしょう!ととソジュンを気遣う。結局、ミニョクのアリバイを証言したソジュンはユジョンと別れて!と頼む。

感想

ユラは命を賭けましたね。それにしてもテプンを殺人者にするなんて、許せません。
釈放されたから、また怯える事になるのに。ソジュンがアリバイを証言してくれて良かった!

ユジョンとの事を知ったソジュンはショックを受けてましたが、騙されていたと怒る気持ちはわかります。だからこそ、テプンは言い訳もできませんでした。
昔からの知り合いだと明かすと、テプンだと明かす事になるし、難しいですね。


スポンサーリンク