秘密の男

「秘密の男」92話・93話・94話・95話のあらすじと感想!動けないふりをするファヨンの嘘を見破るイ・チェヨン

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」92話~95話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

過去を知るチョンスと会った事で、デチョル(チェ・ジェソン)の実子でないと分かり、ユラ(イ・チェヨン)と差別されていた訳を知ったユジョン(オム・ヒョンギョン)。訳ありの子供を育てたスクジャ(キム・ウンス)は、ユラを優先して来た事を謝罪する事に。

テプン(カン・ウンタク)は5年前にファヨン(キム・ヒジョン)が仕組んだアリバイを崩し、母親との間に財団不正の隠蔽が会った事を突き止めます!ファヨンが歩けるのに騙していた事やジスク(イ・イルファ)の命を奪おうとした事にショックを受けたウソクは、警察へ向かいます。

スポンサーリンク

秘密の男:92話あらすじ

自分が浮気相手との子供だと聞いたユジョンはショックを受けるが、デチョルは結婚して地方に行った時にお前の母親と出会ったんだ!と嘘をつく。そして、お前を傷つけたくなかった!と話すと、ユジョンは自分の汚い過去を知られたくなかったんでしょう!と店を飛び出す。

翌日、ユジョンを呼んだデチョルは、お前の実母のネックレスだ!お前を産んですぐ死んだんだ!と話す。ユジョンはどんな人だった?なぜ、死んだの?と色々、尋ねるが、デチョルは事実を知っても何も変わらない!と話す。

店に来たチョンスは娘は1人だと言っていたのになぜ2人いるんだ?もしかしてあの時の子供がユジョンさんか?と尋ねる。デチョルは、ユジョンは俺がよそで作った子供だ!と嘘をつく。

病室にスクジャを呼んだソジュンは二人の様子をそっと見るが、ユラは私は呼んでいないわよ!と不審に思う。
テプンかしら?と話すユラを見たソジュンは、以前からの知り合いか?と疑う。そんな時、会社の掲示板に母親と会長のスキャンダルが載ったのを見たイェジンは、ショックを受ける。

掲示板を見たウソクはすぐにジスクと会おうとするが、秘書は今は合わない方が…と止める。会社に来たファランはあの写真は何なの?ジスクが忘れられず似た女性と会ってるの?また昔のように私たちを捨てるの?と怒り、まだジスクを愛してる様ね…とつぶやく。

スヒは当時、記憶喪失になった所に落ちていた物だ!とブレスレットが入った袋をテプンに渡す。

胃もたれをしてるユジョンに針を刺して治したスクジャは、昔からあなたは胃が悪かったわね!と話す。
ユジョンは浮気相手の子供なんて育てさせられて憎かったでしょう?でも、ユラと差別されているのは気づいていたから、訳がわかって良かった!と言う。更に、本当は大学は受かっていたけどユラと弟の為に諦めたの!あの頃は大変だったから早く家を支える事を選択した!と明かす。

スクジャは大人の事情であなたを傷つけて悪かったわ!小さい頃体が弱かったユラを甘やかし過ぎた!と謝る。ユジョンは育ててくれてありがとう!とお礼を言うと、スクジャも優しい子に育ってくれてありがとう!と抱きしめる。

その頃、すり替えた歯ブラシでDNA鑑定をしたチョンスは、親子関係が一致したのを見て、疑ってすまなかったと謝罪する。

ユジョン達が食事をしているところにユラと現れたソジュンは、同席してもいいか?と座る。そして、みんなの前で離婚すると言ったソジュンは、過去に夫がいて出産もした事はわかってる!ユジョンとも姉妹なんだろう?と聞く。

秘密の男:93話あらすじ

ミニョクをテプンだと知っていた事にみんな驚くが、ソジュンは僕だけが知らなかったんだな!と話す。
ソジュンは三人は姉妹で元夫婦、初恋同士だから、俺が割り込んだ感じだったんだな!と微笑む。そして、俺に近づいたのはユラへの復讐とユジョンを手に入れる為か?まったく呆れる展開だ!と帰る。

帰宅しても金のために彼と結婚し財産を持って逃げた!と言うソジュンは、俺にも金を要求して終わらせればいいのに!とにらむ。また離婚届けを渡されたユラは、愛してる!と言うが、ソジュンはこれ以上続けると離婚の有責理由が世間に知られることになる!と脅す。

翌日、家に来たソジュンは、この家の長女はユラさんでしょう?とテプンとの結婚式の写真を出す。そして、いくら縁を切ったと言っても家族ぐるみの詐欺だ!彼女がまた現れたら事実を公表する!と言い始める。
謝罪したテプンに辞職願いを書けと迫るソジュンだったが、でも、7歳くらいの知能だったのに、司法試験が受かったのか?それが謎だ!と話す。

車のドライブレコーダーの画像を見たユラは、ジスクを狙い失敗し興奮する義母の声を聞き、微笑む。母親がジスクの事故に関与していた会話を聞いたソジュンは、母親を責め、警察へ向かう。
警察の前で声をかけた秘書はジスクさんも記憶を戻しました!お母さんの不安がわかりませんか?と止める。

ソジュンはとりあえず離婚届けを保留にするが、ユラがまた何かで脅してると知ったテプンは手伝いましょうか?と話す。
学歴詐称の記事を出させたテプンは家族写真をファョンに送るが、責められたユラはジスクの命を奪おうとした証拠がここにありますよ!微笑む。ファョンはユラに会社を辞めさせて、家で自粛させる記事を出せ!とテプンに命じるが、
ウソクはユラを自粛させると記事を出せ!と命じられたテプンは、ファヨンがかばうのを見て、また問題が?と疑う。

いつも演奏するクラブに来たウソクは今日は秘書は?と聞かれ、自分を見張り不倫記事を出したのがチョンスだとわかる。その頃、テプンが送ったジュソクのツーショットの写真と、出産したのが彼との子供だと知ったファヨンは、また秘密を握る。

家に来たウソクは不倫記事はお前の仕業だな!スヒさんがジスクだと知ってるだろう?ファヨンに迫る。そして、31年前のジスクの失踪も君の仕業だな!いなくなったのは君のせいだ!と言う。
ファヨンは春川で記憶を失ったの私は関係ない!と話すが、俺は春川なんて言ってないぞ!と怒る。立ち聞きをしたミリは義姉がした事にショックを受けるが、夫を追いかけたファヨンは、家の前で車にひかれてしまう。

秘密の男:94話あらすじ

父親を追いかけた事で事故が起きたと聞いたソジュンは、一緒にいてくれと頼んだだろう!母さんを壊したのは父さんだ!と責める。歩けなくなると言われたファヨンはを心配するウソクに、もう解放してあげる!と話す。

一方、当時のスヒが持っていたブレスレットから男性のDNAも見つかったと聞いたテプンは、スヒを襲ったのが男性だと分かる。テプンは秘書が動いてるのはファヨンの指示だと確信するが、証拠を探そう!とサンテに話す。
秘書のチョンスのカップからブレスレットのDNAと一致すると、テプンは母親を陥れたのはファヨンだと推測し、怒りに震える。

テプンは脚の神経の回復の為に、マッサージをするソジュンを冷たい目で見つめる。妻の罪を自分が受け、ジスクを思い出にとどめようと決めたウソクは、31年前に君を傷つけたのは自分だと嘘をつく。

帰宅したスヒは私の記憶喪失に彼が関わっていたとしても、何か理由があったに違いない!彼を傷つけたくない!と心の中でつぶやく。しかし、サンテ達の話を聞き会いに行ったスヒはあなたのせいじゃないのに、何故あなたが謝るの?と怒るが、ウソクは妻の罪は俺の罪だし、君を愛した為に起きた事だ!とひざまずく。

退院したファヨンは、ユラが産んだ子供の父親が事故で亡くなったが、秘書は最後の通話相手がユラだったと明かす。
ファヨンはジュソクが山での滑落死だとテプンに聞くと、ユラがコートに土をつけて帰宅した日の事を思い出す。そして、その日にユラが言っていたロケなどなかった事を突き止めたファヨンは、あなたは一線を超えたわね!人殺しまでするなんて!と怒鳴る。ひざまずくユラだったが、ファヨンは今すぐ出て行きなさい!と命じる。

家を出ようとしたテプンはファヨンのコートに黄色のペンキが付いてるのを見て、スヒが危なく鉄板がぶつかりそうになったビルで同じ黄色のペンキを見た事を思い出す。スヒはファヨンの義妹だからとミリさんと別れなくてもいいわよ!と話すが、サンテはファヨンは兄の命を奪ったかもしれない!と心の中でつぶやく。

秘密の男:95話あらすじ

ジュンソクの事で脅され荷物を持って出て行こうとしたユラは、ファランの車椅子にミリが落としたコーヒーの粉が付いてるのを発見する。出て行くふりをしてカメラで家の中を観察していると、ご機嫌なファヨンが立ち上がり踊り始めたのを見て、ニャリと笑う。
家に戻ったユラは、心配してる家族を騙してはダメですよ!と動画を見せる。ソジュンを呼んだウソクは、これからは家族の事だけを思って生きる!と約束する。

一方、鉄板を落としたのがファヨンだと聞いたサンテは、警察に通報しよう!と言うが、スヒはあなたのお兄さんの事故の証拠を見つけてからにしましょう!と言う。
テプンは事故当日のファヨンのスケジュールは、まるでアリバイを捏造したかのようにびっしりと詰まっていた!明日、春川に行ってアリバイを崩す証拠を探しに行って来る!と言う。そんな時、サンテの刑事の復職が決まり、みんなでお祝いをする。

ユラはみんなの前でファヨンに靴をプレゼントすると、ウソクはこれからは君が寂しくないように気遣うよ!リハビリもがんばってみろ!と励ます。
翌日、ユラはお義母さんは歩けないからこれから財団は私が仕切ります!と話す。怒るファヨンだったが、ユラはそれじゃあ家族に歩けるといいますか?と脅す。

一方、春川に来て当時、母親がファヨンと待ち合わせをした喫茶店に来たテプンは、毎週月曜日が休みだと突き止め、アリバイが崩れた!とサンテに報告する。ユジョンと会ったソジュンは俺は君の義兄だったんだな!でも、テプンも義兄なのにあいつはいいのか?と嫌味を言う。

刺身店に来たミリはお姉さんを苦しめた事を私からも謝ります!彼とはよりを戻したかったけどあきらめます!と帰る。ポンジュンは追いかけろ!と言うが、サンテは俺の顔を見たら彼女を苦しめる!とうつむく。

ユラの弱みも見つからなく焦るファヨンは、病院を探しなさい!と秘書に命じるが、ドアの外にはユラがいた。わざと熱いお茶をひざの上に落とし、立ち上がらせようとしたユラだったが、我慢するファヨンを見て大したものね!と感心する。

そんな時、母親が契約していた貸金庫があるとわかり取りに行ったテプンは、封筒の中の秘書の写真を見つける。
写真を見せられたデチョルは、当時、将来を心配した母親が障害者タウンを建てようとしていた事や粗悪な材料を使った業者がいて問題になった事をテプンに話す。テプンは母親が巻き込まれたのは財団不正の隠蔽だった!とサンテに話す。

その頃、ウソクに届いた封筒にはスヒを襲ったのはファヨンだ!ペンキがついたコートがあるはず!と書かれていた。家に向かったウソクは、立ち上がってるファヨンを見て、ジスクの命を狙ったな!警察へ行く!と車に乗る。
ファヨンに命じられ車で追いかけた秘書は、止まって下さい!と何度も声を掛けるが、ウソクの車は目の前に現れたトラックとぶつかってしまう。

感想

ファヨンは夫の心を縛り付ける様に歩けないふりをしましたが、見破ったユラはさすがです!あの能力を仕事に使ったら良かったのに!
ファヨンはユラが出て行って油断しましたね!気持ちよさそうに踊ってしまったのが間違いです。

せっかく家族の為にジスクと別れたのに、ウソクが怒るのも無理はありません!
テプンが着々と証拠集めをしてますから、もう捕まるのも時間の問題ですが、罪を増やすファヨンが悪いですよ。ソジュンが母親の為に頑張っても、無駄に終わりそうです。


スポンサーリンク