秘密の男

「秘密の男」88話・89話・90話・91話のあらすじと感想!30年ぶりに恋人だったイ・イルファとウソクが再会

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」88話~91話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

テプン(カン・ウンタク)の実母が兄の命を奪った犯人だと知ったサンテ(イ・ミョンホ)は、驚くと共にそれが真実ではなかったと知ります。

ソジュン(イ・シガン)はスヒ(イ・イルファ)との契約を止めようと策略しますが、運命の様に再会してしまいます。スヒの顔を見て他人だと信じられず、様々な事を確認しようとするウソク。
とうとう、自分達だけが知る事で確信したウソクと、スヒ自身も過去を思い出す事に。

スポンサーリンク

秘密の男:88話あらすじ

サンテはなぜこの写真を持ってる?と詰め寄られたテプンは、犯人に仕立てられたこの人の息子だと正直に明かす。テプンは担当刑事が捜査を取りやめた事や左遷されたのにソウルに戻った事など怪しい事だらけだ!と言うが、信じられないサンテは、俺が調べるまで姉には黙っていろ!と命じる。

スヒの家ではユジョン達も来て楽しい食事会だったが、テプン達は気まずい雰囲気で早めに自分達の部屋へ戻る。サンテは当時、先輩刑事に事件の全容解明を頼んだ事を思い出す。

突然、VIP専用ブティックに決まり、内装工事のために営業停止するように!と電話がきたスヒは驚く。
スヒは具体的な日程の決定を待って営業停止にしてはダメですか?と尋ねるが、ソジュンは嫌ならオーナー契約の解除をして下さい!と突き放す。父親にもVIP店を変更すると報告し、両方の店が承諾したと嘘をつく。

スヒに話を聞いたテプンからも横暴だ!とクレームが入ったソジュンは、契約書にも記載があると嘘をつく。
部屋に来た会長は契約書を確認すると言うが、なぜかテプンの机の上にあった契約書がなくなっていた。しかし、はじめに決まっていた店から抗議の電話が入ったと報告を受けた会長は、話が違う!とソジュンを責める。

契約書が見当たらないと報告を受けた会長は、そんなことでは法務チーム長が務まらないぞ!とテプンを叱る。息子の横暴な話を聞いたファヨンは、余計なことをすれば逆効果になる!浅はか過ぎる!と叱る。

ユラに命じられて流産したと嘘をついたファヨンは、今はそっとしておいてあげて!と夫に頼む。流産の記事を見たスクジャはお粥を作って会いに行くが、ユラは帰って!と突き飛ばしお粥も台無しになってしまう。
ユラは私のファンだけど、いつもしつこくて!と嘘をつくが、偶然、その様子を見て激怒したユミョンは、全部、暴露しよう!と言うが、ユジョンはせっかく人気が出てるあなたにも迷惑がかかる!と反対する。

一方、当時、嘘の証言をした男がいる刑務所に行き、面会したサンテは金で何者かに頼まれた!と聞く。先輩刑事の通話記録を見たサンテは、真犯人がDLの関係者だと聞く。
サンテはスヒが記憶喪失で、当時、兄がウソク会長と会おうとしていたとテプンに話す。

会社に来たスヒは車に書類を忘れた!と戻るが、エレベーターのドアが閉まる時にジスクを見かけたウソクは、急いで追いかけるが、見失う。受付で名前がない事を確認したウソクは、がっかりして部屋に戻るが、そこにはジスクがいた。

秘密の男:89話あらすじ

ジスク!と呼ばれ倒れてしまったスヒは、病院へ運ばれる。テプンは駆けつけたサンテに、わざと会長と会わせてみたらこんな事に…と心配する。
会長が探していた女性がスヒだと疑うサンテは、秘書に会ってみると話すが、テプンは危険にさらすかもしれない!と反対する。

その頃、話を聞いたファヨンは夫を会わせないで!と頼むが、秘書は返って怪しまれる!と止める。ソジュンも彼女が記憶を取り戻すのでは?と心配するが、ファヨンは大丈夫よ!と言う。

会長は確かにジスクだ!と興奮すると、秘書は何度も確認しましたが彼女は別人です!と言うが、ウソクは信じられない!自分で確かめる!ときかない。
病室へ行きジスク、俺だ!と声を掛けると、秘書を見たスヒは来ないで!とまた気絶してしまう。スヒの事を会長に聞かれたテプンは、叔母で名前はジスクではなくスヒです!と答えると、がっかりするウソクだった。

回想…。

ウソクの奏でるフルートを目を輝かせて聞いたジスクは、初めてのデートで初雪が降り、その時にこの曲を弾いてくれたから、雪が降ると思い出すの!と話す。
そして、スミレの刺繍をしたハンカチを渡し、花言葉は私のことを思ってくださいよ!と笑う。すると、ウソクは俺たちのスミレの花言葉は愛しているだ!と約束して、ネックレスを渡して…。

テプン達は兄が会いに行ったウソクも容疑者の一人だ!と言い、スヒさんに僕の正体を話す時が来たようだ!と話し合う。夫をひき逃げしたギョンへの息子がミニョクだと、聞いたスヒはショックを受ける。
サンテは目撃者の証言が嘘だったし、ギョンへさんは濡れ衣を着せられたようだと話す。そして、姉さんはウソク会長とは面識があった様だと言われたスヒは、分からない…と答える。

ユジョンはテプンさんが明かしてくれるまで、私は彼が死んだと思っていて、1人寂しい最後だったと思う度に辛く、申し訳なかった!とスヒに話す。スヒは優しい夫が亡くなって自分が生きていることが、あなたと同じように申し訳なく思った!と話す。
ご主人は笑顔で生きていてほしいと思っているはずです!と言われたスヒは、必ず真犯人を捕まえたい!と泣く。

家ではジスクの写真とハンカチがなくなったウソクは、どこにやった?と興奮しファヨンにあたる。そして、夜中なのに家政婦に聞く!と言い始める夫に驚いたファヨンは、もしかして書斎に入らなかった?と聞くが、ユラは、入ってないと嘘をつく。

サンテはもしウソク会長が犯人ならミリとは交際できない!と呼び出し、別れを告げる。別れない!と言われたサンテはお嬢さん育ちの君とはやっぱり合わなかったと嘘をつく。

会長に呼ばれたイェジンは、確かに両親は春川生まれでそこで育った!と嘘をつく。しかし、見覚えのあるCDを見たイェジンは、母親が好きな曲で雪を思い出すと言ってると話してしまう。

秘密の男:90話あらすじ

ソジュンを呼んだスヒは契約解除を申し出るが、そこにウソクがやって来る。ウソクはオーナーが倒れたから心配になって来た!と話すと、ソジュンは帰ろう!と父親を連れ出す。
CDの話をしたとイェジンに聞いたテプンは、業務連絡に会長室へ行き、このCDはよく叔父と恋愛中の時に聴いた曲だと叔母に聞いてると嘘をつく。

ユミョンは母親がお粥を持ってきたのに傷つけたと責めると、ユラは姉にいい放題ね!と怒るが、縁を切った?姉?とドアの外で聞いたソジュンは驚く。

写真とハンカチを渡したユラは、何十年も経っているのにまだ持っているのは彼女を愛している証拠では?とファヨンを挑発する。

ウソクはサンテに振られ落ち込み泣くミリを慰めるが、スミレの花のハンカチを持ってるのを見て驚く。そして、花言葉は愛してるだとスヒに聞いた!とミリが話すのを聞き、会社を飛び出す。
刺身店に来たウソクはスミレの花言葉を永遠の愛だと話すのを聞き、ジスク!と見つめる。ウソクはその花言葉は僕たちが決めた事だ!と詰め寄ると、スヒは間違って覚えていました!と誤魔化す。
二人の様子をファヨンに報告した秘書は、ジスクの記憶は戻っていない!と報告する。

とうとう、テプンとの交際を打ち明けたユジョンは、私は今までいろんな事を諦めてきた!でも彼との事は諦められない!と頼まれた父親は、しょうがないな!母さんには様子を見て俺から話す!と約束する。

スヒは今日の会長の様子から本当に私がジスクなのでは?と思ってしまった!と話すと、テプンは今調査してる!と言う。その夜、スヒはフルートを奏でる男性を見てる、自分の夢を見た。
テプンは叔母は会長が探している女性ではないです!どんな関係なんですか?と尋ねると、ウソクは申し訳なく思っている事がある!と答える。そして、どうも人違いだったようだ!スヒさんには迷惑はかけない!と謝る。

イェジンに頼まれて写真の受け取りに行ったスヒだったが、店主はやっと写真を取りにきたんですね!と喜ぶ。渡された写真には自分と会長が写っているのを見たスヒは、フルートを奏でる男性がウソクだと気づき涙をこぼす。
ウソクが演奏する店に行ったスヒは、すみれのあの言葉を思い出したんだね?と声をかけられると、はい!とうなずく。その頃、秘書から記憶が戻ったと聞いたファヨンは、2人が一緒にいいると聞き、ショックを受ける。

あなたはどんな風に生きてきたの?とスヒに聞かれたウソクは、君のことがずっと忘れられなかった!気づいたら30年が経っていた!と言う。すると、スヒは昔のことが思い出せず不安な毎日を暮らしてきた!と言う。
家の前まで送ってもらったスヒの携帯に、記憶を失ったわけが知りたければこの場所に来いとメールが届く。

秘密の男:91話あらすじ

呼び出されたビルの前まで来たスヒだったが、上から何かが落ちて来て身をかわすが、足を怪我してしまう。スヒが病院へ運ばれたと病院に駆けつけた家族は、足首をひねっただけだと聞く。
みんなが帰りテプンと二人になったスヒは、この写真を見て自分たちが恋人同士だった事は思い出した!と言う。そして、呼び出された場所で上から障害物が落ちてきた事を明かすと、テプンは今度こんなメールが来たら絶対僕に知らせて!と頼む。

会社に戻ったファヨンは鉄板を落としたのに、スヒが助かった事に腹を立て、記憶を全部取り戻したら私たちは終わりよ!二人を遠ざけないと!と興奮する。帰宅すると気分の良さそうな夫を見たファヨンは、心の中で腹を立てる。

義姉に起きた事を聞いたサンテは、俺が刑事だったらもっと動けるのに!と悔しがるが、テプンはあの時、あなたに賄賂を渡した男を探している!と話す。

そんな時、デチョルの娘がユジョンだと知ったチョンス(秘書)は、お父さんは同郷で先輩だった!と話す。

病院へ駆けつけたウソクは心配した!と話すが、スヒの顔を見て安心する。大好きな果物を覚えていてくれた事に胸が熱くなるスヒだったが、当時、誰かに追われていたのかもしれない!と話す。

病院へ来たユジョンに先日はひどいこと言って悪かった!と謝ると、会長の気持ちは理解しています!と答える。イェジンはなぜ会長が来たの?と尋ねると、スヒはお母さんは少し記憶を取り戻したの、彼とは昔知り合いだった!と話す。
ソジュンは記憶が戻った後に怪我をしたと聞き、母さんは何もしていないよね?と確かめる。

当時、賄賂を受け取ったと仕組み、刑事を辞めさせた男が刑務所にいると知り会いに行ったサンテは、興奮し思わず胸ぐらをつかみ、なぜ俺を騙した?と詰め寄る。
テプンは賄賂を渡した訳は?と聞いてもシラを切る男に、もっと罪があるのは知っていると脅すと、電話で指示されて従っただけだ!と白状する。サンテはこれで復職できる!俺が復職したら一緒にお母さんの濡れ衣を晴らそう!とテプンに話す。

一方、ユラに新しい携帯をプレゼントしたソジュンは、古い携帯の復元を頼む。
データの復元が終わり出生証明書や父親の欄にテプンの名前を見つけたソジュンは、ユジョンが必死で探していた男だと知る。テプンの事を聞かれたユジョンは、彼の居場所は知らない!と嘘をつく。

その頃、デチョルと会ったチョンスは、こんな近くにいたとは驚いた!しかも娘さんがユジョンさんだったなんて!と喜ぶ。娘の心臓手術の話になり話を合わせたデチョルだったが、あの時の子供は?と聞かれると慌てて帰る。

そんな二人をみたユラはお父さん!と声を掛けるが、偶然、その様子を見たソジュンは、お父さん?と驚く。ソジュンは、テプンの事や以前聞いた食品会社の運転手の調査をさせる。
帰宅したデチョルは、チョンスが店に来て健康マットをプレゼントしてくれた事やユジョンが浮気相手にできた子供だと知っていたと妻に聞き驚く。デチョルはそんな話しはしてない!と怒るが、ユジョンは私は浮気相手の子供だったの?と父親に詰め寄る。

感想

とうとう、長年探していた恋人と会ったウソクは、嬉しそうでした。テプン達が会長が探していた女性だと知っていても、必死で阻止しましたが、運命の様に二人は出会ってしまいました。
スヒがウソクの事だけを思い出した事が、またロマンチックですね。

ファヨンも再会したと聞きショックを受けてましたが、スヒが全部、思い出す事が脅威だし、きっと阻止するでしょう!母親がまた罪を犯したと知ったソジュンは可哀相だった。
ソジュンはユラ達が姉妹だと気づいた様ですが、秘密はやっぱりバレるのですね。


スポンサーリンク