秘密の男

「秘密の男」72話・73話・74話・75話のあらすじと感想!復讐を誓ったオム・ヒョンギョンがソジュンに接近

韓国ドラマ-秘密の男

韓国ドラマ「秘密の男」72話~75話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ドンホの死でユラ(イ・チェヨン)への復讐を決めたユジョン(オム・ヒョンギョン)は、積極的にソジュン(イ・シガン)に接近します!やっと思いが通じたと思ったソジュンは、自分の立場を忘れ舞い上がります。

ドンホの実父ジュンソクの出現で焦ったユラは、追い詰められると、また悪女の顔が!

母親を連れ去られ、ユラに屈してしまったジュンソクに悲劇が!

スポンサーリンク

秘密の男:72話あらすじ

病院へ駆けつけた家族に、ドンホが動かないのよ!と泣き叫び倒れるユジョン。息子のそばを離れず、本当の名前はミヌだ!パパと釣りに行くんだろう?目を開けろ!と涙を流しテプンが声をかける。
家に帰ったユラはまさか亡くなったちょは思わず、手術日を替えてもらおう!とつぶやく。久しぶりに家に来たソジュンは、今日、病院で見たぞ!と言われてもごまかすが、母親からの電話でドンホが死んだと知らされたユラはショックを受ける。

葬儀が始まるとドンホの遺影を見つめ、ボーとしてるユジョンを家族は心配する。テプンもまた放心状態で、また一人になってしまった!とデチョルに話す。

葬儀場の前でドナーが来なくて子供が死んだと噂してるのを聞いたユラは家に帰り、私は病院へ行った!悪くない!とつぶやく。弔問客が帰っても離れないユジョンは、守ってあげられなくてごめんね!と泣く。
翌日、突然、外に飛び出したユジョンは、ドンホがいない!と探し回ると父親は現実を見ろ!と抱きしめる。

幼稚園の私物を取りに行き、ソジュンに声を掛けられたユジョンは私に近づかないで!何故、病院に来たのよ!ドンホが死んだのなはあなたのせいだ!と泣きじゃくる。

そんな時、テプンを呼び出した会長は福祉財団の法律顧問を頼む!と命じる。

ユラは黒いドレスを着ていつもの様にニュースを伝えるが、プロデューサーはアナウンサー賞おめでとう!とお祝いする。そんな時、ドンホの写真とDNA鑑定書が届いたユラは驚く。
封筒を投げ捨てられたテプンは、俺じゃない!みんなに恨みを買っているから誰からかわからないだろう!と相手にしない。帰宅したユラは財団支援の話をしていたの!とファヨンに紹介された人物ジュンソクを見て驚く。

秘密の男:73話あらすじ

こんにちは!と挨拶したジュンソクは、驚いてバッグを落としたユラに、知らない男がいて驚きましたか?と見つめる。
ジュンソクはある人の支援で目の手術をして奇跡的に回復した!と話すとユラも気になっていたから安心したわ!と話す。そして、僕たちの子供は?と聞かれたユラは病気で亡くなった!あなたのことをずっと探していたのよ!と話すが、ジュンソクは嘘をつくな!君が骨髄移植をしなかったから死んだんだろう!とにらむ。

葬儀の時にテプンから知らせを聞き駆けつけたジュンソクは、パパが来たぞ!とドンホに声を掛けた。ジュンソクは家族も息子も捨てたお前に復讐する!と言われたユラは、過去は消えたと思ったのに!と悔しがる。
ユラはあなたの仕業?でも、彼が何を言ったところで誰も信じない!と言うが、テプンは子供と父親のDNA鑑定があれば世間は信じる!と脅す。

ユジョンはドンホの布団を抱きしめて離さないが、母親はそんなに泣いたららあの世へ逝けない!と叱る。
DNA鑑定ができないように子供も遺品を取りに来たユラに、ユジョンは息子の葬儀にも来なかったのに、母親面するな!とつみかかる。あんたが病院から抜け出さなければ手術ができたのに!子供を死なせたのはあんただ!と髪を掴む。

遺品を持ち出せなくジュンソクの所へ来て土下座したユラは、涙ながらに今度だけ私を助けて!と頼む。しかし、ジュンソクはもう君の芝居は通用しない!と言われると、部屋を出る。

ジュンソクがいるホテルに入る写真が届いたウソクはどういう事だ!と聞くが、ユラは仕事を断ったら腹を立てて財団への支援を中止すると言われたから仕方なく会ったんです!と嘘をつく。ユラの話を信じたウソクは、この記事を書いた記者を名誉棄損で訴えろ!と秘書に命じる。

急いで夫に会い言い訳をしたユラだったが、ソジュンは彼は君の元カレだろう?今度、会う事にしたんだ!とニャリと笑う。ユラは彼はストーカーだ!と話すが、ソジュンはどんな人物かは明日会って判断する!と言う。

焦ったユラはホテルの番号を告げ、自殺に見せかけて命を奪って!と命じる。

秘密の男:74話あらすじ

部屋に忍び込んだ男は寝てるのを襲うが、警戒していたジュンソクは抵抗し、部屋に入って来たテプンに殴られた男は細流スプレーをかけ逃げ出す。知らせを受けたユラは焦るが、ジュンソクは危なかった!とテプンにお礼を言うが、あの女はモンスターになってしまった!と言う。

ホテルに来たユラはまた頼むが、突然、自分で自分を叩き始める。ソジュンと会おうと会社に来たジュンソクは、暴行容疑で連行されてしまう。
弁護士として来たテプンはユラの言い分が優先されるが、在宅起訴にして証拠を探す!と約束する。

自分の企画をやり遂げる為にバイトとして会社に来たユジョンを見たソジュンは、嬉しそうに声を掛ける。ドンホへの支援金を返したユジョンは、あなたからお金をもらいたくない!とソジュンに冷たい目を向ける。

テプンが弁護人となり証拠を探すと言われジュンソクと会ったユラは、あなたのお母さんは介護施設に居るのよね?お母さんに会えなくなるわよ!と脅す。母親を連れ出され心配なジュンソクはもう昔のことをを恨むのはやめた!とテプンに話すと、ユラはテプンと手を切ったとわかったらお母様を返すわ!と脅す。
母親を拉致したと聞いたテプンはソジュンと会って下さい!と頼むが、ジュンソクはもういい!と帰る。

バイトで入ったユジョンを見つけたユラはお母さんの投資話を台無しにしたのも、あんたがこの会社に入るように仕向けたのもテプンなのよ!と話す。そして、テプンがあんたを会社に入れたのはソジュンとくっつけ、私と別れさせようとした!と暴露する。
するとユジョンはそうか、ソジュンを奪えばあんたが捨てられるのね!と笑う。

秘密の男:75話あらすじ

ソジュンに近づきユラを追い出すのか?と聞かれたユジョンはあなたも私を利用したでしょう!とテプンをにらむ。私に何を言っても無駄よ!ドンホの命を奪ったユラを破滅させてやる!ときかない。

早く母親を解放しろ!と言われたユラは韓国から去ったらお金さんを返すわ!と脅すが、そこに母親が見つかった!とジュンソクにメールが入る。安心したジュンソクは、君の夫にすべてを明し、警察に保護を頼む!と脅す。
ジュンソクの電話を止めようと携帯を奪おうとしたユラは、崖から突き落としてしまう。

一方、ユジョンはまた復職したいからあなたを頼ってもいい?私はあなたのそばにいたいだけ!とソジュンを見つめる。
復職の話を聞いたウソクは、会社には決まりがある!と反対するが、ソジュンは彼女は優秀で今回のイベントでも会社に利益を上げた!と話す。

ウソクは彼女を復職させたい訳はそれだけじゃないだろう!と言われたソジュンは、確かに彼女の事は好きだが公私の区別はつけます!と約束する。そして、期間限定の契約社員で雇い、コンサートと通販番組を任せ成功したら社員にしたい!と話す。

店に来たソジュンはユジョンに復職して!と言いに来るが、叔母と会い驚く。サンテはミリがDLグループ会長の妹だと知り驚くが、亡くなった兄がウソク会長と会おうとしていた事を知り、自分も会社に行き追い返された事を思い出す。

ユラは崖から落ちたらたとえ死んだとしてもニュースになるはずなのに病院にすら運ばれていないと聞き、不思議に思う。そんな時、ユラと会ったテプンはジュンソクが亡くなった!犯人はお前だな!しらばっくれても俺が証拠を探すさ!と帰る。

さっそく、ジュンソク本人かを確かめに行き、顔の損傷がすごいと言われても見ようとする。しかし、彼がしていた時計を見つけそのまま帰ったユラは、もう私の過去を脅す人はいなくなった!と安心する。

ユジョンと食事をしてネックレスのプレゼントを渡したソジュンは、君が振り向いてくれてうれしいよ!と見つめる。

感想

ユジョンの顔つきが完全に変わりましたね!でも、ソジュンと付き合うと決めても、自分も彼も傷つく事になりそう。何も知らないソジュンだけが、ユジョンへの未来への希望を持っている事が気の毒です。

ユラはまたしても罪を重ねましたが、ジュンソクが亡くなって自分のした事を後悔するどころか、過去を知る人が1人減ったことの喜びが大きいようです!ジュンソクの母親まで連れ去る悪女ですから、人の命なんて何とも思わないのでしょう!


スポンサーリンク