朝鮮心医ユ・セプン

「朝鮮心医ユ・セプン」10話・11話・12話【最終回】のあらすじと感想!ユ・ソンジュを捕まえ首席鍼医に復帰して

韓国ドラマ-朝鮮精神科医ユ・セプン

韓国ドラマ「朝鮮心医ユ・セプン」10話~12話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

女官の治療を開始したセプン(キム・ミンジェ)は、ウォルの故郷にみんなで向かいます。両親の命を奪われた家で、ようやく声を取り戻したウォルに悲劇が!

工場を突き止められセプンにひざまずいたスンマン(キム・ヒョンムク)は、飛んできた矢で命を落として。とうとう捕まり追い詰められたテハク(ユ・ソンジュ)は、自ら断邪草を飲んで…。

スポンサーリンク

朝鮮心医ユ・セプン:10話あらすじ

セプンは先王の命を救えなかった事で王宮を追い出され刺鍼もできなくなり、何者かに命も狙われてる!と明かす。その事を突き止める為に都に行く必要があるから待っていてくれますか?と聞かれたウヌは、先生は自分の道を進み真実を突き止めてください!私も道を探します!と言って。

シヌの懐から落ちた鍼を見たスンマンはこれが手に入るとは!と喜ぶが、一方追いかけられたシヌは岩陰に隠れる。移動になったシヌが挨拶もせず去ったと聞いたセプンは、嫌な予感がする。
役所に戻る道を歩き血痕とシヌを見つけたセプン達は誰も知らない小屋に運ぶと、お前の父親が調べていた変色した鍼を刺客に奪われた!と話した後、姿を消して。

一方、王様は皮膚がひどいから温泉療養したいと言うが、重臣達は反対する。医院に来た王様は若い医師に診てもらいたい!と言われ大金をもらったジハンは先に診察をするが、腹が出ているから…などと失礼な発言をしてしまう。
戻ったセプンは王様!と頭を下げるが、王様はここに女官を連れて来るから治療してくれ!実はそなたの父親は先王の死と変色した鍼を調べていた!と話して。

医院に来る途中で逃げ出し意識を失った女性(ウォル)を看病し事情を聞いたジハン達は、さっきの男性が王様だったと聞き驚く。一方、テハク(左議政)に呼ばれ医院に来た娘を見張れと命じられたスンマンは、この薬を飲むと天国にいる様な心地がして次第に中毒になると全財産を使っても欲しくなる!これを売った利益でこの国を手に入れる事も出来る!と話す。
医院に来て水をかけられ追い出されたスンマンは、女性用の靴を見て女官がいると確信するが、ジハンはあいつが用もないのに来るのはおかしい!と言って。

ウォルは墨で何かを書き殴った後にまた怯える様に外に出て倒れてしまうが、胸を開いたセプンは王宮にいた時にてんかんで倒れた女性だったとわかる。セプンは三点のホクロは珍しいので覚えていた!とウヌ達に話し、目覚めると僕を覚えているな?と聞かれたウォルはうなずく。
家族に会いに行こう!と言われたウォルは、自分のせいで家族が命を奪われた事を思い出し泣き叫ぶ。ナメは耐えがたい何かがあったのかもしれないが、それでも生まれ育った楽しい思い出が1番多い所だし、家に戻れば心を開くかも!と話す。
みんなで一緒に行くから故郷に戻ってみないか?と言われたウォルは、そっとうなずいて。

楽しい旅路を歩きながら到着した家はめちゃくちゃで血痕などもありひどい状態だったが、みんなで片付けた後に家の前に来たウォルは少し笑顔になる。みんなでご飯を食べた後に、耳の聞こえない父親と絵で会話をした事を思い出したウォルは泣いてしまう。

セプンは僕が思いあがり王様の治療をしたから、父親は死んでしまった!もしかしたら君が苦しんでいるのも僕のせいかも!とうつむく。声が出たウォルは蝶々飾りの黒い紐をした男があなたのお父さんを殺すのを見た!と聞いたセプンは、シヌが?と疑うが、ウヌはあの方ではないから真犯人を捕まえましょう!と言う。
何者かがこの家に向かっている!とマンボクに聞いたセプンはウォルと一緒に逃げるが、おとりになったセプンは走り出し、戻った時にウォルは姿を消していた。

セプンは戻って来たウヌと家の前まで来るが、テハク達の前に変わり果てた血だらけのウォルを運んで来たのはシヌだった。

朝鮮心医ユ・セプン:11話あらすじ

ウヌは今にも飛び出しそうなセプンを止め、先生まで殺されたら誰がウォルの仇をとるのですか!と腕を掴む。何故セプンを生かしておいた?とテハクに聞かれたシヌは、最後の機会を下されば必ず命を奪い鍼も取り戻すと約束する。
刀を向けたシヌは奪った物を返せ!と脅すが、スンマンはよっぽど大事な物なのですね!とにらむ。その頃、医院に到着したマンボクはセプンが心配で食欲もないが、戻ったウヌにウォルが殺されたと聞いたナメ達は泣きじゃくる。

医院に来た男は身体中が針で刺されたように痛い!と訴えるが、市場に薬草を買いに行ったジハンは、最近錯乱患者が多いと聞く。表向きは古本屋に見せかけアヘンを売ってる事がわかり物を見せてもらったジハンは、誰が作ってる?と怒鳴る。
スンマンが関わっていると知ったジハンは、医院の土地を欲しがったのもケシを育てる土地が必要だったからか?と疑って。

どうにか王様と会えたセプンはウォルを守れなかった!と謝罪し、亡くなった尚宮の遺体から断邪草の成分が出た。

生まれ育った家に泊まる事にしたセプンは昔の事を思い出し落ち込むが、手のツボを押したウヌは気分が落ち込んだ時はここですね!と微笑む。自分が捕えられるという噂を聞きテハクに泣きついたスンマンは、県令を止めて下さい!アヘンの事が片付いたら鍼も返す!と約束する。
スンマンの家の前に来たウヌの父親(県令)は、出て来い!と叫ぶが、テハクの命令でストップがかかる。その頃、医院に来たスンマンはみんなを捕えるが、戻ったセプン達は隠れていたハルマンに意地悪な奴らが連れて行った!と聞く。
錯乱状態の男に薬を飲ませ落ち着かせ事情を聞くと、男はアヘン欲しさに家族を売り渡した!と自分の頬を叩くと、セプンは栽培所を聞く。工場に連れて来て縄でジハンを縛り医院の奴らを皆殺しにしてやる!と笑うスンマンだったが、その頃、セプンとウヌは幽霊が出る土地に向かって歩いていた。

ようやく辿り着きみんなを助け出した後にジハンを助けたセプンだったが、見つけたスンマンは左議政様が狙っているのによく来たな!と笑うが、そこに王命だ!と叫ぶ声が聞こえて。すぐに逃げたスンマンは鍼を出し、これがあれば汚名をそそげるぞ!俺を見逃せ!と言うが、セプンはそれは私の物だ!と言う。
スンマンは全部左議政に命じられた事だ!全部話すから命だけは助けてくれ!とひざまずいて。

朝鮮心医ユ・セプン:12話【最終回】あらすじ

左議政の罪を全部暴露する!と言うスンマンだったが、胸に矢を受け命を落とす。翌日、全て焼き払われたアヘン畑に立ち、返された鍼と横領した献上品を左議政に納めた帳簿を受け取ったセプンはこれで追い込める!と目を輝かせる。
その証拠を受け取った王様はこれで捕まえられるか?と聞くが、セプンは動揺して自滅するまで待ってから王様を告発した罪を問うのです!と話す。

グィスの家に行ったジハンは、俺が生きていて驚いただろう?お前に全員殺されたからな!と嫌味を言う。そして、ジハンは先王様を毒殺しておいて無事でいられると思ったか?あの時の鍼はもう王様の手に渡っている!師匠や友を殺してまで御医の座が欲しかったか?と脅す。
全てを正直に話せば、家族の命だけは助けてくれると王様が約束した!と聞いたグィスは考え込む。グィスとシヌが捕まるのを見たテハクは王命なら仕方ないが、罪もない忠臣を罰する事はできないから安心しろ!と余裕だったが、王様は先王が毒殺だった事や黒幕がいる事などでテハクを揺さぶる。

シヌがいる牢に来たテハクは王様が女官の命を奪ったのがお前だと疑っているから、口をつぐめ!と命じる。セプンの生家で王様の薬を作り、ナメが作った小豆お粥を食べたウヌはある計画が浮かんで。

王様は体調を崩しみんなに迷惑をかけたからと父親が好きだっ小豆お粥を振舞うが、テハクは手がつけられない。そして、今回の事で優れた医官として都から追放した罪を解き再び首席鍼医に任命する!とセプンを目の前に呼ぶ。
テハクは不快さを露わにするが、テプンは何故、小豆お粥を召し上がらないのですか?と聞き、この小豆お粥に毒が盛られ先王は命を落とした!それを知っている者は食べれないはずだ!と言う。清の香辛料だと偽り女官に断邪草を渡し、毒味を消す為に団子に混ぜさせたあなたが犯人だ!とテハクをにらむ。
無理矢理小豆を食べたテハクだったが、スンマンが残した帳簿の存在を明らかにした王様は捕えよ!と命じる。

ようやくテハクが捕えられみんなでご馳走を食べ楽しく過ごすが、酒を取りに行ったセプンが襲われそうになってるのを見たジハンは斬られてしまう。目が覚めたジハンは何故浮かない顔をしてる?誰か死んだのか?お前には逃げろとしか言えなかったが、正そうとする心が大事だった…とまた意識を失う。

尋問の場所に来て検視の結果報告を聞いたテハクは、王様に鍼を打ち死なせたのは王様も見ていたはずだ!私とグィスが毒を盛った証拠があるのか?と開き直る。そこにシヌと一緒に来たウォルは、当時、御医に渡され言われたように調理した!と証言すると、グィスは大罪を犯しました!とひれ伏す。
でも左議政に命じられ怖かった!と暴露すると、ウォルは蝶の家紋の男がフミョン様の頭を棒で殴るのを見た!と証言して。密書を奪い国を危うくした!とテプンに密書を突きつけられたテハクは陰謀だ!と叫び、最後のあがきの後に自ら断邪草を飲み込み命を絶ってしまう。

王様は何も出来なかった自分に力を貸してくれてありがとう!鍼医療が出来なくても心の病を見抜ける力は素晴らしい!これからは心医と呼ぶぞ!と言って。

少し回復したジハンは目を盗んで酒を飲もうとするが、イップンが目を光らせ取り上げる。首席鍼医に復帰したセプンのお祝い会が開かれると、ジハンはぬれぎぬを着せられ都を追われた医官セヨプは実は王様を救った作った真の医者だった!と盛り上げる。
セプンは先生にも復帰の話が出てる!と話すが、みんなはそれじゃここは誰が診察するの?と不安になって。

ソラク村を去る事にしたシヌは何処に行くかは決めていないが、ウヌを宜しく頼む!と言われたセプンは、あなたがいたから正す事が出来た!と話して。ジハンは都でこき使われるのは嫌だからここで自由に診療する!あなたも刺鍼も出来ない半人前の事は忘れて再出発しよう!とウヌに話し、患者が待ってる!と走りだして。
三ヶ月後…。
王様が回復したと戻ったセプンは、会いたかった!とウヌを見つめて。

指輪も用意しプロポーズをするために、大きな木の下に呼び出したセプンだが、王命で移動が決まって…。

感想

歴史もので医療系のドラマにはどんどん引き込まれていき、楽しかったです!

ケサ医院の面々との出会いとウヌとのラブで、セプンが生き帰った様でした。危うく死刑にされるマンボクを救ったセプンはカッコよかったけど、何よりも二人の絆を感じましたね?!
セプンがしゃんぼりしていても自分の事の様に心を痛めるマンボクは、最高でした!好きなの女性が出来たらきっと尽くすタイプですね。

鍼治療はできなくても、思いやりのあるセプンが精神面で患者を救うシーンは感動しました。都を追われたり父親の命を奪われたりと大変な人生が待っていましたが、それよりも愛する人やかけがえのない人達の出会いで救われました。
誰でもターニングポイントになる人物や出来事ってあるものですよね!パート2も予定されているみたいですが、楽しみです!


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-朝鮮精神科医ユ・セプン 朝鮮心医ユ・セプン

「朝鮮心医ユ・セプン」1話・2話・3話のあらすじと感想!相関図あり!都を追われたキム・ミンジェは名前を変え医師として働く事に

2023年7月10日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
tvNで放送された「キム・ミンジェ」主演韓国ドラマ「朝鮮心医ユ・セプン」1話~3話までのあらすじと視聴しての感想。相関図あり! 順風満帆な …
韓国ドラマ-朝鮮精神科医ユ・セプン 朝鮮心医ユ・セプン

「朝鮮心医ユ・セプン」4話・5話のあらすじと感想!濡れ衣で投獄されてしまったマンボクを救出する為にキム・ミンジェ達が奮闘します

2023年7月10日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
tvNで放送された韓国ドラマ「朝鮮心医ユ・セプン」4話~5話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 手が震え、琴が弾けないと婚約者と …