ポジション~広告代理店の女王~

「ポジション~広告代理店の女王~」4話・5話のあらすじと感想!アインは会社に不利益になる部長クラスを降格させ実力がある者を昇格させて

韓国ドラマ-ポジション~広告代理店の女王~

JTBCで放送された韓国ドラマ「ポジション~広告代理店の女王~」4話~5話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

ウウォン会長(チョン・ウォンジュン)が捕まった事で、売り上げ達成が危ぶまれるアイン(イ・ボヨン)。更に、広告を取り下げるチャンス(チョ・ソンハ)の妨害も始まります。

そんな時、会長の娘はハンナ(ソン・ナウン)の常務になる事が決まると、アインは良いタイミングだ!と喜んで。

アインは、広告主の横暴を止めるメールを送って…。

スポンサーリンク

ポジション~広告代理店の女王~:4話あらすじ

会社帰りの車の中でウウォン社会長の脱税や裏金作りのニュースを知ったアインは、50億ウォン売り上げアップを約束した事が頭をよぎる。主治医のオ・スジンは、仕方なく処方してる薬を出し服用頻度が多くなってる!と叱る。
もう許しなさい!と言われたアインは7歳の私を捨てた母親を許せというの?と怒るが、スジンはコンプレックスの被害者意識に溺れ傷つくのが怖くて決して心を開かない!そのくせ捨てられることに怯えるあなた自身を許しなさい!と話す。そうしなければ一生薬に頼ることになる!と言われ涙をこぼしたアインは、薬をカバンに入れもう来ない!と帰って。

父親はお前を働かせるのは肩書きを与える為だ!と言うが、ハンナは一生懸命働く!とにらむ。ウウォンの事を心配するヨンホ(会長)だったが、父親(グンチョル)はお前が給料を払っている優秀な奴に考えさせろ!と話して。

昨夜はふてくされて一言も話さず寝てしまった息子に落ち込んだウンジョンは屋台で泥酔し号泣する。朝、母親が書いた辞表を見たアジは、ママがニートになる!と飛び跳ねて喜ぶ。

半年で売り上げ50億アップを約束したのに当てにしていたウウォン社会長が事情聴取を受けてると知ったビョンスは驚くが、アインは淡々と仕事をする。職場ではウチョルからCDでもないのに威張り散らされた社員は、新しいCDの指示に従う!と揉めるが、その様子を見たビョンスは、アインが考えていた通りになった!と心の中でつぶやく。

チャンスは社長が決めた事だから覆せない!と言いながら、方法が全くないと言うわけでもないが…と苦笑いする。誰に電話をしても無視され冷たい対応されたアインは不思議に思うが、チョン・ジェフン(ゲーム会社社長)と会う事に。
ジェフンはチャンスが会社に来て、色々理由をつけ今広告を出しても無駄になるから出原稿量を減らせと言われた!と聞いたアインはご迷惑をおかけしました!と謝罪するが、君と食事ができて良かったと笑う。

解任議決案の署名を半ば強制的に署名させた部長達はアインに突きつけると、そこに登場したチャンスは正当な人事件の行使だ!と笑う。俺の切り札はどうだ?とニャリと笑うチャンスに腹を立て、また薬を飲もうとしたアインだったがグッとこらえる。
人事発令のメールでSNS本部長にカン・ハンナが就任したメールを見たアインは、ちょうどいいタイミングね!と微笑む。その頃、本屋からブティックに移動し明日の初出勤の洋服選びをするが、ヨンウはそんな格好して会社に来る人はいない!と何度もダメ出しをして。

ビョンスは秘書(スジョン)がチャンスのスパイだと知っていた事に驚くが、アインはいずれ役立つと気が来るし明日から出勤するハンナも利用する!と話す。初出勤をするハンナの服を見た祖父はいいじゃないか!と褒めながらも、失敗したら詐欺師で成功すれば大物だな!と微笑んで。

アインは金曜日に依頼された案件を月曜日に提出を求める事や個人的な業務指示などの業界の悪習を変える!と広告主に対してメールを送る。社員たちはアインを正義の味方だ!と大喜びだが、広告主を刺激したら…と心配するウンジョンだった。
常務が来るまで車でめをつむるアインだが、ハンナは嫌な予感がする!とヨンウに話す。ロビーに集められた社員は、以前無理矢理書かせられた同意書の撤回書が回って来ると喜んで記入する。
花束をもらい社長と握手したハンナは役員を紹介されるが、自分の番になったアインは社会人生活は初めてですよね!知らないだろうから何でも聞いてくださいね!頼まれていない事で問題起こさないように!と話して。

ポジション~広告代理店の女王~:5話あらすじ

アインの攻撃的な態度で周りはざわつくが、常務室に入ったハンナはむかつく!あの女をクビにして!と大声で叫ぶ。ヨンウは今や彼女は会社の顔だから不当解雇などできない!と言われたハンナは、ずっと一緒に仕事を?と怒る。
父親に泣きつこうとしたハンナだったが、ヨンウは自分の力で解決してこそ信頼が得られる!と話す。祖父のギョンチョルは、常務にまで上り詰めた女が感情的な発言をするとは思えないから、観察してみろ!敵ではなく味方につけるんだ!と話すとハンナはさすがおじいさん!とキスをする。

エレベーターでビョンスと会ったチャンスは、あんな上司では君も大変だろう!俺の部下にならないか?一緒に末永く広告業界で働こう!と誘う。そんな時、辞職願いを持ってきてCDに昇格させようと思ったのに!と辞令を見せられ気持ちが揺らいだウンジョンは、アインの前で辞表を破く。
アインは途中で放り出さないで!頑張るだけで仕事ができない人は嫌い!クオリティーが高いものを作りなさい!と命じる。帰宅した母親が辞表を持っていないことを確認した息子はやった!と喜ぶが、ベッドに寝転がったウンジョンはCDになった!と喜ぶ。

法務チーム長はウウォングループ会長を在宅基礎するのも難しいと話すが、テワン(秘書室長)はいくら年俸をもらってるんだ!方法を見つけろ!と命じる。今日のインタビューの資料を見たヨンウは、広告主を怒らせた収拾をさせる気ですか?とにらむ。
アインは私が収拾すれば問題があったと思われ、ハンナ常務が解決したら出社初日から革新的なリーダーシップを見せた事になる!そして副会長の座を狙う兄(ハンス→副社長)の協力なライバルが登場したと注目される!と話す。兄が嫌がる事はしたいけどどう思う?と聞かれたヨンウは、常務にも特になる事だから準備します!と立ち上がる。
今まで実力は充分でもCDになれなかったいペ・ウォニを呼び出したアインは、あなたはモデルでも何でもないから、自分の好きな仕事をしなさい!CDに昇格させる!と話す。泣いて喜んだウォニだったが、クォン・ウチョルがチーム員になる!と聞きがっかりで。

一方、広告主を集めたチャンスは今回の事はアインの独断だったので、直接抗議しては?と挑発し、ウチョルは抗議ポスターの作成を始める。

アインの思惑通りに好印象でインタビューを終えたハンナは、記者達を見送る。入れ違いに入って来た広告主と、役員を罵倒するポスターを貼ってるウチョルを見たハンナに火がつく。

感想

ハンナを上手く利用するアインは、さすがですね。正に策士ですが、ハンナにとっても良い事ですからお互い様なのでしょう。

チャンスは相変わらずアインに敵対心丸出しですが、あの笑顔には腹が立ちます!

ウンジョンは仕事も出来るし当然の昇進ですが、息子のアジをどう説得するかですよね。家の事をしてくれる姑かいて仕事をするのに良い環境なのに、仕事を辞めるのはもったいないですよ!
おぼっちゃまの説得に注目です!笑


スポンサーリンク

RELATED POST
韓国ドラマ-ポジション~広告代理店の女王~ ポジション~広告代理店の女王~

「ポジション~広告代理店の女王~」10話・11話のあらすじと感想!ヨンウを諦められないソン・ナウンは何があっても突き進むと決めて

2024年4月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ポジション~広告代理店の女王~」10話~11話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 薬の副作用で、夢遊病の症状が出たア …
韓国ドラマ-ポジション~広告代理店の女王~ ポジション~広告代理店の女王~

「ポジション~広告代理店の女王~」14話・15話・16話【最終回】のあらすじと感想!ヨンウを取り込むのに失敗したハンスはチャンスに八つ当たりして

2024年4月9日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「ポジション~広告代理店の女王~」14話~16話【最終回】までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 ジョンソク(チャン・ヒョ …