蝶よ花よ

「蝶よ花よ」4話・5話・6話・7話のあらすじと感想!ホンドは孫の夢の為に大金を出し詐欺に遭い補償金の値上げの話に落ち込んで

KBSで放送された韓国ドラマ「蝶よ花よ」4話~7話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。

オーディションに入れる事になり、レッスン料を稼ぐ為に奮闘するジャンディ(キム・シウン)。車にひかれそうになったミレ(ユン・ダヨン)に連絡したジャンディは、お金の要求をして。

孫の夢の為に大金を出し詐欺にあった祖母は、大家からも補償金の値上げの話が来てしまいます。

ずっと隠していた病気を明かしたマンソク(キム・ホヨン)に、家族は介護士を探して…。

スポンサーリンク

蝶よ花よ:4話あらすじ

運転中気分が悪くなり、窓を開けようとし前方不注意になってしまったミレは信号無視をしてしまうが、娘が横断歩道を渡ろうとしている時に車が突進してくるのを見たガンサンは娘をかばい倒れる。幸い怪我もなく、車に乗っていた運転手を車から降ろし飲酒運転を疑うが、ミレはすみません…と何度も謝り自分の連絡先のメモを渡す。

友人だけがオーディションに受かりがっかりしているところに、自分にも合格の知らせが届いていたジャンディは、ヘリ(友人)からの電話だった!と嘘をつく。反対する父親に合格したとも、1000万ウォンのレッスン費がかかるなんて言えなくて。

義兄のウン・サンスの所に弁当を届けたガンサンだったが、カードでいいか?とまた踏み倒されてしまう。惣菜店の前にできたベーカリーに来たガンサンは、僕は商店街繁栄会の総務係なので、困りごとがあったら遠慮なく言って下さい!と言う。
ベーカリーにお祝いに来たミレに、ギュソンはジュヒョク(ギュチョルの息子)が電話に出ないから電話してみて!と頼む。

そんな時、ホランアートスクール院長に頼まれて、店に来たガンサンは信号無視の女性ミレと会い、また責めてしまう。閉所恐怖症の話を聞き、こっちも動揺したから…と謝罪するガンサンに、ミレは連絡もなかったから、心配していました!と話して。

レッスン代を稼ごうと、中学生だとは言わず焼き肉屋でバイトしたジャンディだったが、すぐにバレて追い出されてしまう。ギブスを付けミレと会ったジャンディは、父親も入院したから1000万ウォンの損害賠償をしてほしい!と言って。

蝶よ花よ:5話あらすじ

先日、父親と会っていたミレは芝居はやめなさい!とギブスを外すが、ジャンディはとっても驚いたから精神的苦痛に対する慰謝料を要求し相手にされず帰ろうとするが、そこに父親がやって来る。ミレはあの日私もきちんと謝罪できていなかったと謝るが、父親に促されて謝罪したジャンディは、一人で帰る。
追いかけ訳を聞いたガンサンに、ジャンディは芸能事務所に入るとは言えず、二重まぶたの整形をしたいからだと嘘をつく。祖母は事務所の社長にも磨けば光る宝石だと言われたと聞き、悩む。

ギュソン(パン屋オーナー)に頼まれジュヒョクに電話し、帰国したら連絡してと約束したミレは、ドキドキしちゃう!と胸を抑える。チャンランは何度も介護士をクビにする父親を心配するが、マンソクは俺の心配より自分の再婚を考えろ!と叱る。

ホンドは孫の夢を応援する為にお金を出すと約束するが、ジャンディはお父さんには内緒だと言う。朝から機嫌が良い娘に笑顔になるガンサンだが、以前から営業していた店からも連絡がきて喜ぶ。
サンプルの惣菜を食べた店主はおいしいと言うが、白髪が入っているのが見つかり話が流れてしまう。

一方、お金をおろし事務所に来たホンドは、担当者にお金を渡し宜しくお願いします!と頼んで。

蝶よ花よ:6話あらすじ

ガンサンは惣菜の味付けをし直し、髪の毛まで混入させた事に抗議するが、芸能事務所の事がバレたと思ったジャンディはドキドキで。

せっかくガンサンが営業をかけたのに台無しにしてしまったホンドは落ち込むが、そこに来た大家からは保証金をあげたいと言われてしまう。話を聞いていたジャンディは心配で仕方ないが、イェジュはいざとなったら、母さんのへそくりがあるでしょう!と涼しい顔で。

ガンサンはお義母さんの余裕資金と僕の貯金でどうにかなる!明日おろして来てください!と言われたホンドは困ってしまう。朝、事務所からお金を返してもらう!と言わられたジャンディはみんなに自慢したのに!と泣くが、ホンドは何度も事務所に電話するが誰も出ず不安になる。
領収書ももらっていなかったと聞いたイェジュは呆れるが、そこに帰宅したガンサンは何の事?と聞く。もぬけの空の事務所に来たガンサン達だったが、詐欺師は逃げたと聞いたホンドは腰を抜かすが、刑事は存在しない事務所だから詐欺だ!もう国外逃亡した!と話して。

ホシク(ホウンの弟)に好きなタイプを聞かれたミレは、昔から片思いしている相手がいる!と話す。

蝶よ花よ:7話あらすじ

もう事務所に入るのは諦めるしかないと落ち込むジャンディだが、友人が今度オーディションが受かったら親が応援してくれると聞き羨ましくて。父親に叱られたジャンディは貧乏な家が嫌だ!と泣くが、詐欺に遭ったと聞きショックを受ける。
家を飛び出したジャンディを探し回ったガンサンは、昔、妻からウンザリなの!と言われた事を思い出すが、一方、事務所で自分と同じ様な被害者親子を見たジャンディは、一人歩き回る。

誰にも介護をさせない父親に困っていたチャンランだったが、手を貸してくれたギュチョルに感謝し食事に誘う。サボってばかりいるパン職人を叱り辞められたギュソンは、一人でレストランに来てチャンランと一緒の兄を見る。
チャンランは父さんの言う通り、結婚を前提に付き合ってみる!と言って。

ミレはアートスクールの倉庫に隠れていたのを見つけ連絡するが、駆けつけたガンサンにまた反対されたジャンディは、ママを探す為にアイドルになろうと思った!と号泣する。ガンサンはこれからはママの話も避けずに話そう!アイドルにならなくても、今いる場所でがんばっていればきっと会えるはずだ!と話して。

感想

ジャンディはミレにお金を要求するなんて大胆だし、いくらお金が欲しくても中学生がする事ではありません!ミレはおっとりしてるかと思えば、ジャンディを叱る姿はしっかりしてるな~!という印象ですね。

孫可愛さにお金を出し詐欺に遭ってしまったホンドは気の毒ですが、父親のガンサンに内緒で行動したのが間違いです。母親を探す為にアイドルを目指していたのは驚きでしたが、本当は母親が自ら戻って来るのが一番です。
どんな時でもジャンディに寄り添い慰めるガンサンは、最高の父親ですね。


スポンサーリンク

RELATED POST
蝶よ花よ

「蝶よ花よ」80話・81話・82話・83話のあらすじと感想!様々な共通点を発見し施設のシスターから娘だと確認したキム・ヨンホ

2023年10月26日
韓国ドラマのあらすじを見よう!
韓国ドラマ「蝶よ花よ」80話~83話までのネタバレ含むあらすじと視聴しての感想。 結婚を諦められず、ミレ(ユン・ダヨン)を説得するしつこい …