太陽の帝国

「太陽の帝国」60~63話のあらすじと感想!イ・ドッキとオ・チャンソクが親子として対面?

韓国ドラマ-太陽の帝国

「太陽の帝国」60話~63話では、合併が決まりやっと自由になれるシウォル(ユン・ソイ)は、離婚届を持って行きます。しかし、ジミンは自分が育てると言い始めたグァンイル(チェ・ソンジェ)に、家族は反対します。

シウォルを苦しめる為にジミンを引き取ると言うドクシル(ハ・シウン)!しかし、テヤン(オ・チャンソク)は自らグァンイルから別れを切り出すように仕向けるが、中々うまくいきません。

ナムギョンは会長達の関係を怪しむように仕掛け、とうとうジョンヒ(イ・ドッキ)は二人が犯した過去の衝撃的事実を知ることに。

やっと親子だと分かったテヤン達親子の感動のシーンが見られます!

このページでは、「太陽の帝国」60話・61話・62話・63話のあらすじと感想を紹介しています。

スポンサーリンク

太陽の帝国:60話あらすじ

合併が成功したら離婚すると約束していたグァンイルは、ジミンの為に離婚しないと言い始めます。そして、次の後継者もいないと困るだろう!ジミンは賢いからきっとヤンジを大きくする!と笑う。

すぐにテジュンの所へ行ったシウォルは、彼がジミンを後継者にすると言っています!約束を守らなければ、お義母様に全てバラします!と脅す。グァンイルを叱ったテジュンだったが、会社に訪ねて来たジョンヒに聞かれてしまう。

復讐の為に嫁いだ!とテジュンの一方的な話を聞いたジョンヒは激怒し、シウォルの頬を叩き、離婚しなさい!と告げる。テヤンに電話し会ったシウォルは、ジミンの父親があなただとバレた!と話す。

テヤンは、ジミンがいる所へ信頼出来る人を送ったから心配するな!これからは何でも俺が背負う!と話すとシウォルは涙をこぼす。

グァンイルは、どうしてもジミンを後継者にしたい!と聞かないが、テジュンは君が説得してくれ!とジョンヒに頼む。

2人が深刻そうに話していたと聞いたジョンヒは、夫と何を話していたのですか?もしかしてジミンの話ですか?とミランに尋ねる。帰宅したジョンヒは以前からの知り合いではなく、ジミンの事で会っていたと嘘をつくミランを疑い、執事に調べてみて!と命じる。

店に来たジェボクは偶然衝撃的事実を聞いてしまい、テジュンとミランも関係があると聞き、驚く。すぐにテヤンに話したジェボクだったが、すでに知っていた事に驚く。

家の前に来たテヤンはこの家を売る時は声を掛けて下さい!とジョンヒに話すが、この家は売らない!と睨まれる。

太陽の帝国:61話あらすじ

無理矢理家に入ったテヤンは、この庭はいつも綺麗でいいですね!僕が引退したら庭師になるのが夢だと話す。そして冷麺をご馳走になったテヤンは大好物です!話は今度!と帰る。ウォルチョンは、あいつの腹を探るために頻繁に家に呼ぼう!とジョンヒに言う。

庭で待っていたグァンイルは離婚したらシウォルと復縁するのか?と聞かれたテヤンは、冗談だろう!俺が死んだと思いお前と結婚し、息子の存在までも俺に隠した奴だぞ!と笑う。幸い、妻も義母も知ってるから頼んでジミンと暮らしてもらう!と言うが、グァンイルは俺が育てる!と言うが、お前の家族は反対するはずだ!と睨む。

ジミンを育てたいから君に承諾してほしい!嫌なら離婚だ!とドクシルに話すのを聞いたジェボクは、言う事を聞け!とミランに話す。

テヤンが子供を引き取りたがっていると耳にしたシウォルは、もしかして承諾したわけじゃないでしょう?と夫を睨む。私が彼に子供のことを話さなかったのはこうなることが分かっていたからよ!別の女に育てさせる事は絶対嫌だ!とテヤンに指示された通りに怒って見せる。

早く離婚してジミンを戸籍からぬけ!と言われたシウォルは、ドクシルに電話して会う約束をする。私が息子を育てると言われシウォルの頬を叩いたドクシルは、頬をを叩きずっとグァンイルと暮らしなさい!と命じる。

ミランは娘にジミンを育てさせたくない!と話すが、テジュンは婿を説得しろ!グァンイルの事をよく考えろ!とため息をつく。罪のない子供たちの人生を狂わせたのだから、きっと天罰が下る!とミランは落ち込む。しかし、テジュンは元はと言えば結婚が決まっていたのに、妊娠したからとすがったのはお前だ!と責める。そして、お前の息子をヤンジの主にしたのだから感謝しろ!子供をすり替えたのはお前だし、施設に妻の子を連れて行ったのもお前だ!と責める。

そんな二人の会話を聞き録音したジョンヒは、怒りに震え立っているのがやっとだ。

太陽の帝国:62話あらすじ

外泊したジョンヒだったが、ナムギョンは友人と会い泊まったと嘘をつく。

今日は朝食を食べに来ないでと言われたジェヨンはお前が料理を作り届けろ!ヤンジの後継者になったグァンイルも気遣え!と命じる。

朝、ジミンを育てると妻に言われたテヤンは、僕のために決めたのか?とありがとう!と答えるが、昨日、シウォルを脅してるのを見たテヤンは、様子を伺う事に。ドクシルは子供を引き取ったらシウォルが苦しむでしょう!私だけ子供を奪われるのは嫌!と母親に話すと、ミランも奪いなさい!と言う。

義母が帰らないのを心配し、昨夜は2人の密会を目撃したはずだとナムギョンに聞いたシウォルは驚く。農場にいると電話をよこしたジョンヒに安心するが、お弁当を持って家に来たスクヒは、アクセサリーを借りる為に部屋に入り、ロケットを開けると姉の元恋人の写真を見る。

シウォルはやっぱりあなたが息子だと義母に話しましょう!と言うが、テヤンは母親なら気づくべきだ!と冷たく話す。その頃、農園のお墓の前で声を掛けたチョン導師は、テヤンは彼にそっくりだと思いませんか?と話すと、ハッとしたジョンヒは、立ち去る。色々思い返したジョンヒは、彼を恨まないで下さい!と言ったシウォルを思い出す。そして、問い詰められたシウォルは、テヤンが息子だと認めてしまうと、ジョンヒは倒れてしまう。

ジョンヒは病院にきたテヤンになぜ自分が産んだ子供に気づかなかったのかしら!ごめんなさい!と泣いて謝る。テヤンは天外孤独だとずっと思ってたのに、息子だけじゃなくお母さんもいると知り嬉しい!と涙する。ジョンヒはきっと元通りにするから!と話すが、デヤンはお母さんは何にもしないで俺が復讐する!と言う。

店に来たジウンに警戒したミランは、婿の子供ジミンを引き取る件で来たの?と自分から暴露してしまう。ジミンが血縁でないなら後継者はジウク(ジェミンの子供)だ!とスクヒ達の興奮は止まらない。

太陽の帝国:63話あらすじ

別荘にいるからと母親が連絡をよこしたと聞いたグァンイルは安心するが、シウォルにまた離婚の話をされると、俺はわがままな男だ欲しいものは手に入れる!と言う。

病院ではシウォルが復讐の為に嫁いだ事やジミンが口封じの為に、留学という名目で人質になってる!とジョンヒに明かす。

ジミンの出世の秘密を話す妹に、飛び起きたジョンヒは父さんに話したら姉妹の縁を切る!と脅す。一方、グァンイルの所に来たジェミンは、あいつの子供だったなんて驚いただろう!と慰めるふりをする。テヤンの子供を宿して嫁いてくるなんて、あの女を早く追い出せ!とジェミンに言われたテジュンは、消えろ!と怒鳴る。

自分の事がわかる前に継承するつもりだとわかったテヤンは、合併無効の訴訟を起こす!とギジュンに話す。先輩のジョンへはテヤンの愛のない結婚生活を気の毒だから、あなたと結ばれてほしい!とシウォルに話す。

グァンイルは、農場から戻り敵のように草むしりをする母親を見て、違和感を感じる。

たくさんの買い物をして帰宅したドクシルは、子供もいないし夫にも愛されないのだから気晴らしは必要だと話す。早速、買ってきたアクセサリーをつけたドクシルは、もう彼は必要ないからお金をたくさん使ってやる!とつぶやく。

一方、いつも通りにお帰りなさい!と夫を迎えたジョンヒは、ジミンが孫じやないなんてショックだったの!まずはグァンイル達を離婚させましょう!と話す。

思わず昔結婚を反対した父親を責め、シウォルと飲んだジョンヒは、あの子の子供を産んでくれてありがとう!とお礼を言う。そして、大丈夫よきっとこの地獄から抜け出す方法があるはずよ!と泣きじゃくるシウォルを抱きしめる。

感想

テジュン達の汚い過去を聞いたジョンヒは震えていましたね。そのまま家に帰れなかったのは理解できますね~!

シウォルはやっと緊張から解き放たれた様に泣く姿は可哀相でした。今まで1人で戦ってきたから、ジョンヒは力強い味方です。ジョンヒが息子のテヤンと泣きながら抱き合ったシーンは感動しました。何年の時間を無駄にしたのか!と腹がたちますよ!ジミンと三人で過ごせる日は来るでしょうか?

ドクシルも少し壊れ気味ですが、テヤンと離婚する気はサラサラない様ですね。お金をバンバン使う姿は、買い物依存症?と思ってしまいます。


スポンサーリンク