太陽の帝国

「太陽の帝国」の全話あらすじ!相関図とキャスト詳細も紹介!オ・チャンソク主演の韓国ドラマ

韓国ドラマ-太陽の帝国

韓国ドラマ「太陽の帝国」は、赤ん坊の時にすり替えられた御曹司の復讐や裏切り、後継者争いを描いたドロドロ愛憎劇です。

結婚間近だった男女が引き裂かれ、再開した時にはお互いには家族があり、それでも愛し合う切ないシーンが沢山見られます。

投資会社の代表で頭脳明晰、見事なテヤンの策略も見どころです。

便りないグァンイルはシカの様な目だといつも祖父に気合を入れられていたが、愛する妻の裏切りを知った時、冷徹な男に変貌する姿にも注目です!

このページでは、「太陽の帝国」のあらすじ全話と相関図・キャストを紹介しています。

スポンサーリンク

「太陽の帝国」の基本情報

作品名太陽の帝国 別名:太陽の季節
話数全102話
視聴率7.1%~最高20.0%
主演オ・チャンソク,ユン・ソイ
ジャンルドロドロ愛憎劇
脚本イ・ウンジュ
演出キム・ウォンヨン

代表作
  • 猫は見た(KBS/2014年)

「太陽の帝国」のあらすじ全話一覧

あらすじ

養護施設で育ちながら会計士になったユウォルは、ヤンジグループの監査に来るが、そこの会長室の秘書シウォルが帳簿を持って来る。帳簿を見てすぐに粉飾のオンパレードを見つけたユウォルは、帰って来いと上司に言われても拒否すると、ヤンジから追われる事に。

結局、事故に見せ掛けて命を狙われたユウォルでしたが、後の妻になるドクシルに助けられる。だが、ユウォルが命を奪われ彼が本物のヤンジグループの御曹司だとわかり、復讐をする為にグァンイルの妻になるシウォル。

ユウォルの子供とも知らずに幸せな生活を送っていたグァンイルは、相変わらず会社を潰し、便りない男だった。

突然、テヤンとして現れたユウォルに驚くが、復讐半ばで明かす訳にも行かず知らんぷりするシウォルだった。

何かとヤンジの邪魔をするテヤン(ユウォル)にテジュン達は、イライラハラハラさせられます。やがて、テヤンの正体やシウォルとの関係が暴かれるる事に!

あらすじ全話

太陽の帝国1話~3話
太陽の帝国4話~7話
太陽の帝国8話~11話
太陽の帝国12話~15話
太陽の帝国16話~19話
太陽の帝国20話~23話
太陽の帝国24話~27話
太陽の帝国28話~31話
太陽の帝国32話~35話
太陽の帝国36話~39話
太陽の帝国40話~43話
太陽の帝国44話~47話
太陽の帝国48話~51話
太陽の帝国52話~55話
太陽の帝国56話~59話
太陽の帝国60話~63話
太陽の帝国64話~67話
太陽の帝国68話~71話
太陽の帝国72話~75話
太陽の帝国76話~79話
太陽の帝国80話~83話
太陽の帝国84話~87話
太陽の帝国88話~91話
太陽の帝国92話~95話
太陽の帝国96話~99話
太陽の帝国100話~102話最終回

「太陽の帝国」相関図

太陽の帝国-相関図

「太陽の帝国」の登場人物と主要キャスト

「太陽の帝国」のキャストと登場人物を紹介します。

オ・チャンソク(オ・テヤン 役)

太陽の帝国-キャスト-オ・チャンソク

登場人物:オ・テヤン 実名:ユウォル…施設で育つ。
会計士だったが、後に投資家になる。

新人会計士でありながら会社の粉飾会計に気づいてしまった事で、命を狙われ恋人のシウォルと離れる事に。

投資家テヤンは、元恋人シウォルとヤンジグループに復讐する為、姿を現す。憎みながらも元恋人を愛する気持ちは変わらないが、妊娠したドクシルと仕方なく籍を入れる。

キャスト:オ・チャンソク…1982年6月2日生まれ。

代表作
  • リッチマン(Dramax/2018年)
  • オーロラ姫(MBC/2013年)
  • 愛よ愛(KBS/2013年)

ユン・ソイ(ユン・シウォル 役)

太陽の帝国-キャスト-ユン・ソイ

登場人物:ユン・シウォル…ヤンジグループの会長秘書だったが、恋人の命を奪われ、彼が本当のヤンジグループの後継者だと知り、復讐のため妊娠した身でグァンイルと結婚する。

グァンイルの子供として息子のジミンを育てる。しかし、亡くなったはずのユウォルが現れ計画が狂う。

キャスト:ユン・ソイ…1985年1月5日生まれ。

代表作
  • 身分を隠せ(tvN/2015年)
  • 天使の罠(KBS/2014年)
  • カラー・オブ・ウーマン(2011年)
  • ヒーロー(MBC/2010年)

チェ・ソンジェ(チェ・グァンイル 役)

太陽の帝国-キャスト-チェ・ソンジェ

登場人物:チェ・グァンイル…ヤンジグループ副会長。
ヤンジグループの後継者とし育つが、実は子供の頃にすり替えられる。

シウォルを愛し、妊娠したと信じ結婚し、ミジンを実子と思い育てる。勉強嫌いで経営者にも向かず、何社も会社を潰す。

キャスト:チェ・ソンジェ…1984年7月18日生まれ。

代表作
  • その女の海(KBS/2017年)

ハ・シウン(チェ・ドクシル 役)

太陽の帝国-キャスト-ハ・シウン

登場人物:チェ・ドクシル…テヤン(ユウォル)の妻。
ずっと好意を持っていたが、結婚に興味のないテヤンにシウォルと間違われ妊娠し、娘を産む。

結婚しても愛されてる実感もないまま結婚生活を続けるが、シウォルが元恋人と知り嫉妬する。

キャスト:ハ・シウン…1984年4月28日生まれ。

代表作
  • 恋するパッケージツアー(JTBC/2017年)

チェ・ジョンウ(チェ・テジュン 役)

太陽の帝国-キャスト-チェ・ジョンウ

登場人物:チェ・テジュン…ヤンジグループ会長。
妊娠してるジョンヒと結婚、出産後、ミランとの間にできたグァンイル(実子)とすり替える。会社は何度もピンチを迎えるが、潰したくないテジュンは、その度に手を汚す。

ユウォルを事故に見せかけ命を奪い、また倒産を乗り切る。結婚しても損失ばかり出し、後継者の資質がないグァンイルに悩む。


スポンサーリンク